switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅前 道路30メートル陥没 周辺ビルに避難勧告

2016.11.08 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

博多駅前 道路30メートル陥没 周辺ビルに避難勧告

 8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区博多駅前2丁目の市営地下鉄七隈線延伸工事現場で、地上を通っている市道(はかた駅前通り)が陥没した。午後1時現在、縦横約30メートル、深さ約15メートルと確認されている。道路5車線が全面通行止め。博多駅周辺では停電や断水が相次ぎ、ガスの供給も止まった。福岡市は現場近くのビル10棟に避難勧告を出し、避難所を設け、福岡県は災害警戒本部を設置した。福岡市交通局は掘削工事中のトンネル内に土砂が流れ込み、地上部の道路が陥没したとみて、事故原因を調べている。停電に伴い、近隣のビルで70代女性が転倒し、けがをした。

 市交通局によると、工事は地下25メートルで実施し、高さ4~5メートル、幅9メートルのトンネルを掘っていた。午前5時ごろ、掘削現場に大量の水が流れ込んだため避難し、作業員が110番した。当初は路上の両端に穴が2カ所開いていたが、徐々に広がり、道路全体が陥没。下水道管が損傷し、大量の水が流れ込んで、陥没箇所にたまっている。記者会見した交通局は「原因究明と対策を進める。復旧や延伸工事への影響は分からない」と説明している。

 陥没を受け、県警博多署は一時、博多駅前から東西約350メートル、南北150メートルで全面通行止めの規制を行い、100人以上の市民が近くの公園に避難した。

 九州電力によると事故当時、博多駅周辺や福岡空港国際線ターミナルなどで約800戸が停電したが、復旧は進んでいる。

 ふくおかフィナンシャルグループや西日本シティ銀行では現金自動預払機(ATM)が停止。JR博多駅近くの商業施設の一部では休業を余儀なくされた。

 共同企業体(JV)として工事を請け負う大成建設(東京)は「弊社の工事に起因しているかを含め、関係各所と協力して原因を調査している」と述べた。

 市営地下鉄の延伸工事を巡っては2014年にも道路の陥没が起きた。


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/287671
【西日本新聞 より引用】


 やぁ…何か、すごい事が起きたな( ゚д゚)ポカーン…


 これだけの大きな陥没事故が起きたのにもかかわらず、巻き込まれた人が1人もいなかったというのが奇跡としか言い様がないな。

 工事中に予兆があったととか、比較的人の少ない未明に起きた事とはいえ、異常を感じてすぐさま道路を封鎖して点検とか、なかなかやれる様な事じゃないと思う。

 現場の指揮系統がしっかりしていたんだな。


 ただ、数年前にも近くで同様の事故があったという事で、この周辺の地盤に問題があるのは間違いない。

 なんかミスでもあったのだろうか?
 そういう部分は、またしっかりと調査してほしい所だ。


 あと、穴はもちろんだが、周辺の建物の補償とか、とんでもない金額になりそうだな…基礎がむき出しの状態だし。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

蓮舫氏 「台湾籍残っていた」会見で陳謝「二重国籍」問題

2016.09.13 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

蓮舫氏「台湾籍残っていた」会見で陳謝「二重国籍」問題

◆ 「違法性ない」と強調 民進党代表選、撤退しない考え示す

 民進党の蓮舫代表代行は13日午前、国会内で記者会見し、「台湾籍が残っていた」と明らかにして謝罪した。12日に台湾当局から連絡があったという。蓮舫氏は東京都出身で父が台湾人、母が日本人。17歳だった1985年に日本国籍を取得しているが、いわゆる「二重国籍」ではないかとの指摘を受けて調べていた。

 蓮舫氏は会見で「私の記憶の不正確さで混乱を招いたことをおわびしたい」と陳謝した。15日投開票の民進党代表選については、「党を変えたいという思いは変わらない」と述べ、撤退しない考えを示した。

 これまでの蓮舫氏の説明では、85年1月に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。一方で、当時、東京の台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)に赴き、父が台湾語で手続きをしたため、「私は台湾語がわからないので、どういう作業が行われたか覚えていない」と話していた。13日の会見で蓮舫氏は「記憶が不正確だった。私としては(台湾籍は)抜けたと思っていた」と繰り返した。

 会見で蓮舫氏は「政治家として日本人という立場以外で行動したことは一切ない」と釈明。今月6日に台湾籍放棄の書類を改めて代表処に提出しており、「この手続きが完了すれば籍に関することは最終的に確定する」と述べた。

 日本政府は台湾を国として承認しておらず、台湾籍の人には中国の法律が適用されるとの見解を示している。中国の国籍法では「外国籍を取得した場合は中国籍を自動的に失う」と規定。蓮舫氏はこの見解に基づき、「違法性はない」と強調した。

 蓮舫氏は3日の読売テレビの番組で「私は生まれたときから日本人」と明言。その後、「日本人でありたいという思いで言ったが、法律的には85年から日本人だ」と修正した。発言のぶれを不安視する声が党内にあり、会見で「発言が一貫性を欠いたことをおわびする」とも述べた。


http://mainichi.jp/articles/20160913/k00/00e/010/229000c
【毎日新聞 より引用】


 イツ、他人が似た様な事をすれば狂った様に追及するくせに、自分の事になれば大甘だな。


 籍を抜いておしまい ― じゃねぇよ!

 「違法性はないが、不適切」と、どこぞの舛添みたいな事抜かしているが、この問題は舛添の問題が霞むくらい大きい問題だと思うのはオレだけ?

 今日までに至る蓮舫の発言の一貫性の無さというか、嘘をついた事は、国会議員として、あるいは党の代表 ― つまり、政権与党になれば総理にもなりえる立場になるかもしれん立場の人間として、どうなのさ?


 最初指摘された時、「質問の意味が分からん」で、はぐらかそうとしていたよな?

 で、「台湾国籍を抜いたと思うが、念のために籍を抜く手続きを取る」と言い、ネットで過去の雑誌で「自分の国籍は台湾(1997年・CREAより)」という記載があったと出てくれば、「あれは、編集で『台湾“だった”』が抜けた」とごまかし…まぁ、仮にそれが事実だとすれば、前後の文章の構成に無理が生じて誤魔化しきれてないんだけど。

 他の雑誌でも二重国籍を把握している発言があったと書き込みがあったり、しまいには台湾の官報で国籍喪失者リストを調べて「蓮舫の名前はない」と結論付けられ…で、これですか。


 こんなん、スパイだのなんだの言われても、テメェでまいた種なんだから誰も同情しないわ。

 だいたい、日本国籍以外の国籍も持つ輩が日本の国政に絡んでくる事自体どうなんだ、と。

 嘘をついた人間の、日本に対する忠誠を見せられても誰が信じるの?

 即刻議員バッジを外してほしい位重たい問題だと思うのだが、ヘラヘラと軽い感じで会見を開いて幕引きを図るとか、ふざけんなよ。

 自分が日本人で、日本の為に働いていると心の底から思っているのであれば、ちゃんとした会見を開いて訴えるべきなんじゃないの?

 それをしない、あるいはできないと言うなら、何を言われても反論する権利はないと思うよ。


 あと、代表選を控えている時に出た問題だが、他の候補者である前原玉木はなぜ追及しない?

 蓮舫が優勢と言われている中、追及すれば簡単に蹴落とせるんじゃないの?

 それともあれか。自分らも後ろめたい事でもあるんか?


 だから、民進党は民主党時代から何をやってもダメなんだ。



ランクリ、お願いします。
  人気ブログランキングへ

天皇陛下「お気持ち」表明

2016.08.09 00:00

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

天皇陛下「お気持ち」表明

 天皇陛下は8日、「象徴としてのお務め」について、自身のお気持ちをビデオメッセージの形で国民に向けて発表された。生前退位の意向を示している陛下は、82歳と高齢になったことを踏まえ、今後の身の処し方に触れ、「次第に進む身体の衰えを考慮する時、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています」と述べた。

 「象徴としてのお務めについて」の天皇陛下のお言葉全文は以下の通り。

 戦後七十年という大きな節目を過ぎ、二年後には、平成三十年を迎えます。

 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。

 本日は、社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います。

 即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思いを致し、更に日々新たになる日本と世界の中にあって、日本の皇室が、いかに伝統を現代に生かし、いきいきとして社会に内在し、人々の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています。

 そのような中、何年か前のことになりますが、二度の外科手術を受け、加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から、これから先、従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、また、私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました。既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。

 私が天皇の位についてから、ほぼ二十八年、この間(かん)私は、我が国における多くの喜びの時、また悲しみの時を、人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が国民に、天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め、常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め、これまで私が皇后と共に行(おこな)って来たほぼ全国に及ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支える市井(しせい)の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。

 天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。

 天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ二ヶ月にわたって続き、その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が、一年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。

 始めにも述べましたように、憲法の下(もと)、天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中で、このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。

 国民の理解を得られることを、切に願っています。


http://www.jiji.com/jc/v4?id=201608okimochi0001
【時事ドットコム より引用】


 いのほか、ハッキリとした陛下の思いを述べられた感じがした。

 まぁ、さすがに「体力的に公務がキツイので、皇位を降りたい」的な、ストレートな言葉ではなかったが。


 生前退位、あるいは譲位は、歴史的に見ても前例がないものではないんだし、それこそ陛下が述べられた様に、重病などで務めそのものが困難な場合に備えるべきでしょうが。

 やれ憲法等の問題があるだの、やれ元号を初めとした決め事が山積しているだの、色々と御託を並べて「難しい」としているけれどもさ、結局陛下が崩御された際は早急にやらなければならないんだし、だったらまだ時間のある時に決めろっての。


 だいたい、心臓の手術を受けられた時点で、不敬ながらも宮内庁を始め、周囲が先の事は考えなければならなかったんじゃないの?

 そうやって問題を先送りにしているから、陛下自らが色々と制約のある中で、最大限の気持ちを述べられた様にも感じたわ。
 そこまで言わせるなや…。


 とにかく、陛下のお気持ちに可及的速やかに応える必要があると思うよ。

 陛下も人間なんだし、ここまで意思表示しているのに「法律違反だから無理、死ぬまで続けろ」なんて言うの?

 そんなブラックな面まで象徴にならなくていいし、おかしいよ、そんなん。


  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
陛下自身、お気持ち公表も=退位意向、数年前から-宮内庁長官、改めて否定
to Blog Top |  Old
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。