switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、まいったね…。

2007.05.30 23:15

category : 日記

comment(3) trackback(0)

田:『いや、参ったね…。』
上田:『お前の参った話なんて聞きたくねぇ!
…と、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン風に始まった今日のブログ(よく分からない人はポッドキャストを聞いてみてください)。まぁ、実際に参ってるんですよ(-_-;)

 えっ?何に参ってるかって?それは…



レ  ポ  ー  ト  !



 そうなんです。レポートですよ、レ ポ ー ト !
…なんだかブログを始めてやっと大学生っぽいネタが出てきたような(¨;) まっ、んなことは部屋の隅にでも追いやって(^^ ゞ


 ここ数日で課題がほぼ同時に出され、現在4つのレポートを抱えているんです>< 「そんなのどうってことないだろ」なんていう人もいるでしょうが、早く帰宅できる日が皆無に等しい自分にとってはキツイですよ…。

 4つのレポートの中にはいわゆる読書感想文的なものがあり、それをみんなの前で読む…そんな講義があるのですが、今日読んでいた人とネタがかぶってしまいました…。まだ日にちはあるにはあるのですが、かぶっているのはマズイので読み直しですよ。いや、これには参ったね…(´;ω;`)ウッ…

 一時期、電車の中でノートパソコンでも開いてやろうかとも思いましたが、第一座れるかどうかも微妙ですし、何より周りの視線が…(/□\*) それぞれのレポートの提出期限が重なっていないのが不幸中の幸いなのですが、この窮地、どう脱出すれば…。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

「自殺の他に責任の取り方ある」 松岡農水相自殺に冷ややかな声

2007.05.28 23:00

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

 事務所の光熱費問題や「緑資源機構」の官製談合事件とのかかわりをめぐって、世論からの非難が強まっていた松岡利勝農林水産相が、07年5月28日、議員会館で首をつっているのが発見され、間もなく死亡が確認された。死亡した日にも、週刊誌が新たな疑惑を提起するなど、「スキャンダルまみれ」の末の自殺と言えるが、「他に責任の取り方があると思う」と、自殺を冷ややかに受け止める声も上がっている。

◆現職大臣の自殺は戦後初めて

 松岡農水相は2007年5月28日午前10時ごろ、港区赤阪の議員宿舎で秘書と打ち合わせをし、正午過ぎに出かける予定だったが、部屋から出てこなかったため、秘書とSPが様子を見に行ったところ、リビングのドアのちょうつがいにヒモをかけて首を吊っていたという。 新宿区信濃町の慶應義塾大学病院に運ばれたが、14時過ぎに死亡が確認された。現職大臣の自殺は戦後初めて。

 松岡農水相は 光熱費や水道代がかからない議員会館にしか事務所をかまえていないにもかかわらず、政治資金収支報告書に多額の光熱費を計上していることが問題視され、松岡農水相は「水道はナントカ還元水とかをつけている」という答弁をしたことから、「ナントカ還元水問題」として、野党からの攻撃を受け続けてきた。また、独立行政法人「緑資源機構」の官製談合事件でも、同機構の建設工事を請け負った熊本県内の業者などから政治献金を受けていたことが明るみに出ており、批判の対象となっていた。

 さらに、5月28日発売(首都圏)の週刊誌2誌も、新たな疑惑を提起していた。
 週刊現代6月9日号は、「松岡利勝農水大臣の『領収書』の研究」と題し、総務省政治資金課で資料を調査した結果をまとめている。それによると、同氏の政治資金管理団体「松岡利勝新世紀政経懇話会」の政治資金収支報告書が、03年から05年の3年間で142箇所も修正されていたことを指摘、「松岡氏が日常的にいい加減な政治資金の収支報告を行っていることの証拠」と断じている。さらに、領収書の添付が義務づけられている飲食費(1回あたり5万円以上)を調査、支払額の多い順に飲食店のランキングを掲載している。支出額が「30万円」との記載がある宴会場の広報担当者は同誌に「この数字がどこから来たのかよくわかりません。ウチの宴会場をご利用される場合、1回についき50名様以上という決まりがあって、その場合の会計は50万円以上になるはずなんです」と説明し、数字のつじつまが合わないことを指摘。会計の不透明さを批判している。
 また、週刊ポスト6月9日号は、「『松岡農水相の急所』押収資料はこう消えた!」という特集を掲載、緑資源機構の官製談合事件の捜査のために、東京地検が公正取引委員会から預かっていた資料を紛失した事件について報じている。それによると、段ボール200箱分の資料のうち、「特A級の重要資料」1箱分だけが忽然と消えたとしている。


◆スキャンダル追及に苦しんだ末の自殺?

 なかば「スキャンダルまみれ」の結果としての自殺とも言えるだけに、「衝撃を受けている」といったコメントの他に、冷淡な受け止め方をする声も多く上がる。
 民主党の鳩山幹事長は、「驚いている。ご自身がなさったことと、安倍総理がかばい続けたなかで、悩みぬかれたのではないか」と、スキャンダル追及に苦しんだ末の自殺ではないかと推測してみせ、読売新聞は、「余りにもスキャンダルが多いので、死によって自らけじめをつけようとしたのではないか」という、同様の地元支援者の声を伝えている。さらに突っ込んだコメントを紹介しているのは毎日新聞で、民主党議員の秘書の声として「自殺を図るぐらいならば、数々の疑惑の真相を明らかにするとか大臣を辞任するとか、他に責任の取り方があると思う。ただただ驚いている」と、半ば「自殺では責任を取ったことにならない」との見方を紹介している。
 海外メディアも「安倍内閣でスキャンダルまみれの閣僚が自殺」(ロイター)「(自殺は)国会で政治スキャンダルの追及を受ける、わずか数時間前のことだった」(AP)「問題のある政治献金を受けていたとして攻撃を受けていた松岡大臣が、首を吊ったと伝えられた後に都内の病院で死亡」(ブルームバーグ)などと、スキャンダルと自殺との関係を大きく報じた。

 松岡氏は「ナントカ還元水問題」をはじめとする疑惑に対する説明責任を果たさないまま、命を絶ってしまった。


http://www.j-cast.com/2007/05/28007963.html
【J-CASTニュースより引用】


 務所経費の問題に対する対応の仕方に非難を受けていた松岡農林水産大臣が本日亡くなりました。

 まず先に、亡くなったことに対して、お悔やみを申し上げます。

 世間に納得のいく説明をせずに自ら命を絶ったことは非常に大きな問題です。記事にも書かれていますが、「死」という形で一連の責任を取らずに、国会の場で責任を取ってほしかった。真相を闇に葬ることだけはしてほしくない、またしてはいけないことでしょう。

 松岡大臣の自殺により、 安倍首相や内閣に対する世論、および夏の参議院選に影響を及ぼすことは間違いないでしょう。


ランクリ、お願いします。


今年の「100キロマラソン」は島田紳助が走る?

2007.05.27 18:35

category : お笑い関連

comment(0) trackback(0)

 いったい、何があったのか。

 夏の恒例チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ)。その中の名物企画「100キロマラソン」に今年は島田紳助(51)が挑戦するという情報が飛び交っている。

 今年のランナーは27日の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)の生放送で発表される予定だ。同番組には一昨年のランナーだった丸山和也弁護士や、過去に何度も名前が挙がった磯野貴理がレギュラー出演していて、当日は昨年走ったアンガールズ、吉本興業の若手コンビ・チュートリアルもゲスト出演する。候補は何人もいるのだが、「今年は紳助が走る」という説がささやかれている。

 なぜ、今さら売れっ子の紳助が走るのか。

「イメージアップですよ。紳助は一連の“吉本お家騒動”に関連して、暴力団との黒い交際疑惑が報じられた。吉本側は否定していますが、本人はダンマリを決め込んでいるため、疑惑は晴れていません。騒動はまだ長引きそうだし、紳助にはマラソンに挑戦してイメージを回復しておこうという狙いがあるのでしょう」(マスコミ関係者)

 紳助のレギュラー番組がパワーダウンしていることも関係している。

 紳助は「行列――」をはじめ、「ヘキサゴンII」(フジテレビ)や「世界バリバリ☆バリュー」(TBS)など、6本のレギュラーを抱えている。

 一時は20%近い視聴率を稼ぐ人気番組が多かったが、最近はほとんどが苦戦続き。「行列――」は16%前後にダウンしているし、新番組「美味紳助」(テレビ朝日)は21日の放送で6.2%にまで落ち込んでしまった。

 こうした停滞ムードを吹き飛ばすために、“マラソン挑戦”の花火を打ち上げようというわけだ。

 動機はどうあれ、たまには汗を流す紳助を見てみたい。


http://news.livedoor.com/article/detail/3177016/
【ゲンダイネットより引用、リンク先はlivedoorニュース】


 かに、こういう理由ならば紳助が走ってもいいですね。

 真相は今日の9時からの「行列のできる法律相談所」生放送で発表されます。
そのときにまた更新するのでお楽しみに!(`・ω・´) b ビシッ!!



 い、そういうわけで生放送が始まりました。



 裏番組で"パイレーツ…なんちゃら"とか、"メントレ…なんちゃら"が放送されていても気にしない!とりあえずパイレーツなんちゃらは録画です!(`・ω・´) b ビシッ!!

 番組はいつものように相談をはさんでトークをするのですが、そのトークは「誰が走るのか?」で持ちきり!「2年連続でアンガールズ」とか、「もう一度丸山弁護士」「大穴は住田弁護士」…。

 しかし!21時15分頃にスタッフからカンペが出たようで、「出演者の中にはいない」とのことf ^_^; 「今までのトーク無駄やん!」…生放送だからしょうがないです、ハイ(-_-;)

 生放送なのでテンポよく進み、貴理がネタトークを始めてからトーク大喜利が始まって、いよいよマラソンランナーの発表!!…は、CMの後f ^_^;



さあさあ、CMが明けて、弁護士軍団の裏の扉からでてきたのは…



 えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!き、ききき欽ちゃんですか!!
それまでの最高齢だった丸山弁護士より7歳も年上の欽ちゃんが、30周年を迎える24時間テレビに戻ってきました!いやぁ、これは誰でも驚きますよ!!!(=゚ω゚)

 なんでも、去年の秋からトレーニングを始めていたとのこと。運動が大嫌いなので、筋トレも初めてやったとか。気管支があまりよくないことも告白されてました。

 「とにかく、24時間歯を食いしばって走る!!」と力強く言ってくれた欽ちゃん。今年もすごい感動の場面が生まれそうな予感です。


"ランクリは地球を救う"
…そういうわけで、ランクリの方お願いしますよっ!(`・ω・´) b ビシッ!!


「スピワゴ」井戸田、新ネタ「No、No!」連発

2007.05.26 22:45

category : お笑い関連

comment(0) trackback(0)

 れれ…今日はいつもよりブログの訪問者が多いですね。何かあったのでしょうか(^^;
と、とりあえず今日も更新しますよ!(`・ω・´) b ビシッ!!

 井戸田潤(34)、小沢一敬(33)のお笑いコンビ・スピードワゴンが26日、都内で単独ライブ「弩スピードワゴンVol.2」を行った。前回のライブには井戸田の妻で女優の安達祐実(25)が駆けつけ「ウチのダンナ、イケてるじゃない」と絶賛したという。井戸田はこの日もノリノリ。「あま~い」に続く新ネタで、手で×を作る「No、No!」をウケてもいないのに連発。失笑を買いつつ、ネタの“普及”に躍起になっていた。


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070526-OHT1T00155.htm
【スポーツ報知より引用】


 ええと…確か「No、No!」というネタは、ラジオで募集していたネタだったような…(¨;)

 どういうことかといいますと、「笑いの金メダル」という番組で井戸田は「ハンバーグ師匠」というキャラをつくりました。
このキャラは周りから見れば「だだずべり」なのですが、本人は相当気に入っているらしく、「スピードワゴンのキャラメルon the beach(TBSラジオ・現在放送終了)」でも頻繁に登場、しまいには「みなさんにうまいハンバーグジョークを作っていただきたい。そして、いい焼き具合のジョークを買い取ります!」と言って、実際に1000円の音楽ギフト券で買い取っていたような、なかったような…。
その中にこのギャグがあったような、なかったような…。

 まぁ、そんなことはどうでもいいのですが(^^; このネタは普及するのでしょうか?そして、ハンバーグ師匠は…。


こちらは「ポチッと!」ランクリをお願いします!m(_ _)m


低迷「笑金」6月で打ち切り

2007.05.25 23:55

category : お笑い関連

comment(2) trackback(0)

 テレビ朝日のバラエティー番組「笑いの金メダル」(日曜後7・58)が6月いっぱいで終了することが24日、分かった。春秋の改編期以外に番組が終了するのは異例。20日の放送は視聴率5・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、関係者は「人気低迷が打ち切りの原因」としている。スポンサーサイドの意向もあったという。後番組は未定。

 番組はお笑いタレントがネタを披露し優勝者を決めるスタイルで、04年4月スタート。当初は金曜9時枠だったが、06年4月に現在の枠に移動。今年4月には内容を一新し、タイトルも「笑いの金メダル THE BATTLE」に変更したが、人気回復には至らなかった。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/25/05.html
【スポーツニッポンより引用】


 金、終わっちゃうんですか…(´・ω・`)

 そういえば、リニューアル前のCMで

有田「笑金が終わります」
上田「いえ違います、笑金が変わります」

的なことを言っていたような…。有田のウソホントになってしまいました。まぁ、最近の笑金(リニューアル後)はなんかしっくりこなかったですからねぇ…。そうは言っても、毎回見ていた自分がいますが(^^ ゞ

さて、笑金が終わった後、この時間帯は何を見ようかな。


こちらは低迷したくないです!><
ぜひとも1日1クリック、お願いしますm(_ _)m


1000アクセス達成!

2007.05.24 23:05

category : ブログ関連

comment(2) trackback(0)

 日、このブログの訪問者が通算1000人を突破しました!ありがとうございます。

 さて、その1000人目の訪問者ですが、なんと"自分"f ^_^; 携帯での確認でした。キリ番狙ってた人、スイマセン…。

 次のキリ番は1500となっています。よかったら報告してくださいね。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m


いざ、初采配!~オレが監督だ~

2007.05.21 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 曜の3限は授業を入れてないので、普段ならばサークルの部室で時間を潰しているところでした。…まぁ、部室に行けば誰かしらいますし、時間潰しにはうってつけの場所なので^^
しかし、今日は先輩に誘われ、近くのゲーセンで潰すことになりました。

 そして、着いた先でやったのは"BASEBALL HEROES 2"!…いったい何のゲームかといいますと、タイトル通りの野球ゲームではありますが、選手のカードをうまく使って指示を出したり、交代をさせる…つまり、監督采配をする野球ゲームです。

 このゲームは(かなり前ですが)伊集院光のラジオでも紹介されていたので少しやってみたいなぁ…という気はありました。だけど、自分はゲーセンにはあくまでもヒマでヒマでしょうがない時にテキトーに行く程度(^^; しかもこれ、1プレイ300円なんですよね…。

 とりあえず、先輩から一通りのカードをもらって、一通り登録を済ませていざプレイボール!!
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………
………難しいっ!
何が難しいかって、ゲームの性質上テンポが速く、ロクな采配ができないっパワプロやらプロスピやらで野球ゲームには慣れているはずですが、采配onlyというのは未体験(=゚ω゚) まったく別物ですよ、コレ。初戦はCOM対戦で雰囲気をつかみたいところですが、まったく慣れず、そのまま先輩との初対決…。

 中盤までは、なんだかんだで0行進を続けましたが、自分の先発、西口(西武)がバテてきた終盤につかまりました(・ω・`) 均衡を破るホームラン! そりゃないぜ、こっちゃ初心者…といってる間にまたホームラン!!まぁ、終わってみれば8-1の大敗ですよ。ハイ、完全に采配の未熟さが浮き彫りです…(´Д`)

 4限には必修の授業が控えていたのですが、意外に試合が延びて遅刻気味…(;´Д`)
しかし、幸運にもその先生がPCのトラブルかなんかで10分以上遅れてやってきたので、結果的にフツーに間に合いましたがf ^_^;

 何か悔しいからしばらくやってみよっかな。


このままでは監督の評価がガタ落ち!><
評価を上げるためにランクリ、お願いしますm(_ _)m


愛知立てこもり:大林容疑者を緊急逮捕 29時間ぶり決着

2007.05.18 22:40

category : 時事関連

comment(2) trackback(0)

 愛知県長久手町の元暴力団組員、大林久人容疑者(50)が人質を取って自宅に立てこもり、拳銃を発砲して県警機動隊特殊急襲部隊(SAT)隊員の林一歩(かずほ)警部(23)=18日付で2階級特進=ら4人を死傷させた事件で、県警は18日午後8時48分、自宅から出てきた大林容疑者の身柄を確保、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。事件は発生から約29時間ぶりに解決した。人質とされていた大林容疑者の元妻、森三智子さん(50)はこれより前の同2時51分、自力で脱出、保護された。

 調べでは、大林容疑者は17日午後4時前、自宅で、木本明史巡査部長(54)、長男の健人さん(25)、次女の里紗さん(21)に発砲して腹部などを負傷させ、殺害しようとした疑い。このほか、同9時25分ごろ、林警部を撃って大動脈損傷による出血性ショックなどで死亡させた疑いもあり、殺人容疑でも調べる方針。

 大林容疑者は18日午後8時半過ぎ、袋のようなものとペットボトルを持って、自宅の外に現れた。警察官らの呼びかけで両手を上げたところを警察官らが一斉に飛びかかって身柄を確保した。

 一方、森さんは18日午後2時50分ごろ、大林容疑者が電話中に「便所に行きたい」と言い、大林容疑者が事務室として使っている自宅東側の建物の北西角のトイレの高窓から脱出、包囲していた捜査員に保護された。

 森さんは05年11月、県警愛知署に大林容疑者の家庭内暴力などについて相談に訪れ、06年6月に離婚した。17日には家族全員で復縁などについて話し合っていたところ、大林容疑者が激高し、拳銃を持ち出して暴れたため、家族が110番したらしい。同署はこうした問題が動機につながった可能性があるとみて調べている。

 森さんは左目付近に軽い打撲を負っているが、健康状態はいいという。愛知署に搬送され、簡単な取り調べを受けた後、近くの大学病院に運ばれた。当初は足元がややおぼつかなかったが、取り調べにはしっかりした口調で答えたという。


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070519k0000m040120000c.html
【毎日新聞より引用】


 日から報道されていた愛知県の立てこもり事件、ようやく犯人の身柄確保という形でひとつの区切りを迎えました。

 この事件は海外でも報道されていたようです。日本での銃犯罪は世界に比べて少ないという理由もありますが…。

 この事件は警察関係者に多くの反省点を残したのかもしれません。撃たれた警察官の救出から事件解決までにかかった時間 ― 私は、警察側があまりにも慎重になりすぎていたと感じました。もちろん、すぐに突入なんてすれば最悪の状況が発生しかねませんが…。

 殉職された林警部のご冥福をお祈りいたします。


哀悼の意を表し、ランクリの方お願いしますm(_ _)m


91年引退、近田氏を自由契約に…アマチュア球界復帰希望

2007.05.17 23:20

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 阪神は15日、91年に引退した近田豊年氏(42)を自由契約にした。本人がアマチュア球界復帰を希望。球団に申し入れがあり、これを了承した。近田氏は、明徳義塾、本田技研鈴鹿を経て、87年に南海ホークスからドラフト外で入団し、91年に阪神へ移籍。左右両投げというプロ野球史上唯一人のスイッチピッチャーとして騒がれたが、公式戦出場は1試合のみに終わった。


http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200705/tig2007051603.html
【サンケイスポーツより引用】


 にも先にも、プロ野球の歴史に左右投げの投手はこの人しかいませんね。まぁ、この記事を取り上げたのも、私の名前(スイッチピッチャー)と一致していただけですが(^^ ゞ

 "試合で使える"スイッチピッチャーというのは相当努力しないと成功しませんね。
「投げる」という行為は意外にも複雑な動作なので、スイッチヒッターになることより難しいんですよ。それなりに投げられても、球威まで利き腕と同じにするとなると…。
はっきりいって、これはやってみないと分かりませんよ。自分でも左右の球威の差に驚いているので(^^;
ちなみに、自分は元々は左利きでした。…えっ?どうでもいいって?そっすか…(´・д・`)

 しかし、アマチュア球界に復帰するには、たとえ引退した選手でも手続きが必要なんですね。意外な盲点でした。ぜひとも、スイッチピッチャーとして登板してほしいです!(><)b


ランクリ、お願いしますm(_ _)m


清原が衝撃告白「絶望感でいっぱい」、左ひざ限界で引退覚悟も

2007.05.17 15:30

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 清原激白!! 左ひざの手術からリハビリ中のオリックス・清原和博内野手(39)が16日、兵庫・神戸市内の本拠地スカイマークで「このまま終わるかもしれない…」と現役引退の可能性について初めて言及した。チームが10連敗のあと、白星をひとつはさんで再び6連敗と低迷する状況にもかかわらず、一向に好転しない左ひざへの絶望感。このままでは引退も…。番長が揺れる胸中を一気に吐きだした。

 悲痛な叫びだ。スカイマークの外野で準備運動をしていた清原が突然、報道陣に迫ってきた。

 「皆さんはひざの状態が聞きたいんでしょ? 停滞している。はっきりいって、手術をしたけど良くなっていない」

 本塁方向を振り返り、立てない打席に右手を向けながら、さらにこう続けた。

 「今季中に打席に立てない可能性もある。もしかしたら、このまま終わってしまうかもしれない…。見えてこない。僕の中では今、絶望感でいっぱいなんです」

 衝撃の告白だった。初めて今季限りの引退の可能性まで口にした。胸の中にため込んでいた心情を一気にさらけ出した。完全復帰を信じて行った左ひざ手術が空転。状態が好転しなければ、引退も覚悟せざるをえない-。そんな状況にあるという。

 清原は宮古島キャンプの途中で離脱、2月28日に神経を刺激する遊離軟骨などを除去するクリーニング手術を受けた。当初は5月27、28日の交流戦・巨人戦(東京ドーム)を復帰目標として3月17日からリハビリを開始。ウオーキングから、ジョギング、ティー打撃、フリー打撃と段階を上げてきた。順調とみられていたが、左ひざの状態は先週末から深刻化していた。

 10日に都内の病院で診察を受けた際、痛み止めの注射を打った。11、12日はフリー打撃を行ったが、13日は軽く体を動かしただけで14、15日は連休。この日はジョギングの後、ティー打撃を行ったが十数球打っただけで終了した。“停滞している”という言葉を裏付けるかのように、練習のペースも落ちている。

 「だから、1人で集中して練習させてほしい。ひざの状態は良くなるものじゃない。天気みたいに雨が降ったり、晴れたりするものでもない」。17日には手術を受けた都内の病院で診察予定だが、訴えかけるように取材自粛も申し入れた。

 他界した仰木元監督に「花道をつくってやる」と口説かれ、06年にオリックス入り。年俸3億円をもらいながら、不惑を迎えるシーズンは誤算続きだ。もちろん、打席に立つことをあきらめたわけではないが…。たしかに清原は今、引退危機に追い込まれている。


★番長激白!「絶望感でいっぱいなんです」
 清原は午前10時過ぎ、いつものように球団合宿所、青濤館から徒歩でスカイマークスタジアムに向かった。球場の外野入り口に到着し、ストレッチを始めたとき、見守る報道陣に自分の方から歩み寄り、話し始めた。

 「ナニ? 何で来られているんですか? 皆さんは、ひざの状態が聞きたいんでしょ」(何やと言わんばかりに険しい表情)

 「ひざのことが聞きたいんでしょう。ひざの状態は停滞している。はっきりいって手術をしたけど、良くなってはいない。今季中に打席に立てない可能性もある。もしかしたら、このまま終わってしまうかもしれない。見えてこない。僕の気持ちは今、絶望感でいっぱいなんです」(ひと呼吸置いて)

 「だから、1人で集中して練習させてほしい。ひざの状態は良くなるものじゃない。天気みたいに雨が降った後、晴れたりするものでもない。皆さんがスポーツの記者だと信じて言っているんでね。これが報道記者ならば、人が死んでいようが、追っかけなきゃいけないでしょうが(だからそっとしておいてほしい)」

 ――でも、節目のところは取材させてほしい

 「節目?」

 ――良くなったり、リハビリが次の段階に進んだりした場合です

 「だから、この3、4週間ずっと同じ状態でしょう」


■G時代から
 巨人時代から“爆弾”として、清原を悩ませてきた。05年8月31日に左ひざ半月板損傷のため、都内の病院で内視鏡手術を受けた。06年、オリックス移籍後も痛みは続き、9月12日に戦線離脱した原因も左ひざの炎症だった。今年2月の宮古島春季キャンプでも状態はよくなく、別メニュー調整に終始した。


■番長・けがとの戦い
 ◆2月17日 オリックス・宮古島キャンプ中に古傷である左ひざの状態が悪化、検査を決意しキャンプ離脱
 ◆同28日 都内の病院で左ひざ関節の内視鏡手術を受けて成功
 ◆3月17日 神戸市内で本格的なリハビリを開始。「ひざの調子はすこぶるいい。行けるという感触があるよ」と明るい表情
 ◆同30日 桑田真澄(パイレーツ)のけがを受け「前向きなコメントをしていた。オレも頑張ろうと思う」と気合を入れ直す
 ◆4月20日 手術後、初のティー打撃
 ◆5月11日 手術後、初のフリー打撃。「3カ月ぶりぐらいやからなあ」とキャンプ以来の感触に満足げ


★オリックス・雑賀球団社長も困惑「ショックです」
 清原の発言を大阪・北区の球団事務所で伝え聞いたオリックスの雑賀球団社長は「初めて聞きました。ショックです。それは困った…」と困惑の表情を浮かべた。低迷打開に外国人獲得など緊急補強の可能性を探っているものの、清原の復帰以上に即効性があるカンフル剤はない。後半戦巻き返しの切り札として期待していただけに、番長の苦悩にフロントも頭を抱えた。

◆オリックス・幕田トレーナー
 「左ひざの痛みもまだあるようだ。きょうはアイシングのみ。あした診察を受けて、あさって動いてみてどうなるか」


http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200705/bt2007051700.html
【サンケイスポーツより引用】


 さかの展開です。番長の口から引退を示唆する言葉が出るとは…。

 ひざの状態が悪いことは巨人時代からわかっていることでした。それでも彼は何度も立ち上がってきましたが、(試合に出られないもどかしさを考慮しても)これほど弱気になっていたとは…。故障したひざの具合が言葉に表せないほどひどいものなのでしょう。しかし、弱音を吐いている番長なんて見たくもないのがファンの心理状態ですが…。

 海の向こうでは、同期の桑田が復帰に向けてがんばっています。番長よ、弱音を吐いてそのまま引退するつもりですか?弱音を吐くことで、周りが納得しますか?
 そうじゃないでしょう。たとえ無理だと感じていても、球界のスターとしての道があるはずです。
 仰木監督が用意した花道は、こんなしみったれたものではないでしょう―。


番長にエールをこめて、、ランクリをお願いしますm(_ _)m


ゲームの歴史を変えた?任天堂のプレイステーション

2007.05.09 23:15

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

任天堂からプレイステーションが発売される予定だったことを皆さんはご存じだろうか?

これは、ジョークでもネタニュースではない。ゲーム業界の事情通であれば、誰もが周知のゲーム史を変えた事実なのだ。

スーパーファミコンが発売された1990年11月21日、同時発売された『F-ZERO』を皮切りに、ゲーム業界は任天堂の一人勝ち状態が続いた。しかし任天堂はその状態に甘んじることなく、ソニーとの共同開発として、プレイステーションの開発を進めていたのだ。つまり、プレイステーションは任天堂のハードとして発売される予定だったのである(以下、便宜上“任天堂プレイステーション”と呼ぶ)。

今では考えられない任天堂とソニーの共同開発のゲームハードウェアである任天堂プレイステーション。その正体はスーパーファミコンに拡張機器として接続するCD-ROMドライブであった。

当時大人気のスーパーファミコンは、任天堂プレイステーションにより、ロムカセットでは実現できなかった大容量のゲームを楽しむことができるだけでなく、ソフトウェアのコストも大幅に削減できるというメリットをもっていた。当時のスーパーファミコンソフトの価格は、8000~9000円もすることから、ソフトウェアの低価格化は任天堂としてもなんとか実現したい課題だったのである。

しかし、この任天堂プレイステーションは、突然中止に追い込まれることになる。任天堂は、ソニーとの関係を断つ選択をしたのだった。更に任天堂は、米フィリップス社と共同で新ハードウェア開発を進めていくことになるのである。

そうなると、残されたソニーの心中は察するに余りあるものがあったのではないか。そもそも、この任天堂プレイステーション構想の発端は、現在のプレイステーションの生みの親・久夛良木氏が任天堂に共同開発をもちかけたところからはじまっているともいわれており、この一件とソニーのゲーム機開発への注力は、あながち無関係とはいえないという見方もあるほどだ。

その後、ソニー・コンピューター・エンタテインメント(SCE)のプレイステーションは、衝撃的な登場後、同世代となる任天堂のニンテンドウ64を退け、空前の大ヒットを記録したのは誰しもが記憶している。

幻となった任天堂プレイステーションは、順調に開発が進めば1992年末には発売される予定であった。もし、任天堂プレイステーションが発売されていたら、現在のゲーム機の勢力図は全く異なったものになっていたのかもしれない。

"もし"という言葉は、歴史には何の意味をもたないが、ゲームファンでなくとも、歴史を変えた"任天堂プレイステーション"は、一度は見てみたかったシロモノであろう。


http://trebian.livedoor.jp/archives/54165137.html
【livedoor トレビアンニュースより引用】


 常に気になったので、今日のブログの記事にしてみました。

 プレイステーションは元々任天堂での発売だったんですか…これは初耳です。
記事の後半部分に

"もし、任天堂プレイステーションが発売されていたら、現在のゲーム機の勢力図は全く異なったものになっていたのかもしれない。"

とありますが、確かにそう思いますね。もしその通りになっていたら、任天堂以外に対抗できるゲームメーカーなんていないでしょう。


なぜか訪問者数がガクンと下がってしまいました…。
安定するよう願いをこめて、ランクリをお願いしますm(_ _)m


無免許ひき逃げ 前川元投手に懲役2年、執行猶予4年

2007.05.07 23:45

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 無免許運転で女性をはねて逃げたとして、道交法違反と業務上過失傷害の罪に問われた元プロ野球オリックス・バファローズ投手前川克彦被告(28)に大阪地裁は7日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 丸田顕裁判官は判決理由で、無免許運転が常習的だったと指摘。「選手生命が終わってしまうと、事故の痕跡を消そうとするなど醜い悪あがきも重ねているが、反省し球団からも解雇された」と述べた。

 さらに丸田裁判官は「復帰は容易ではないかもしれないが、分かってくれる人も現れてくるだろう」と諭した。

 判決によると、前川被告は1月6日午後2時ごろ、大阪市中央区心斎橋筋2丁目の交差点で、無免許で乗用車を運転。自転車の女性をはねて転倒させ、右ひざねんざなどのけがをさせたが救護せずに逃走した。昨年11-12月にも3回、無免許運転した。

 閉廷後、前川被告は「被害者、プロ野球関係者、ファンにもご迷惑をかけた」と謝罪。「もう一度プロ野球の世界に戻りたい気持ちがあるので、頑張りたい」と述べた。


http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070507/jkn070507002.htm
【Sankei WEBより引用】


 然の判決でしょう。ひき逃げ事件を起こした元オリックスのピッチャーだった前川被告に有罪判決です。

 "執行猶予4年"が付いてるため、4年間おとなしくしていれば刑の執行はないのですが…さすがに彼の望む"球界復帰"は無理でしょう。日本には世間体を気にする傾向があるので…。
どうしても野球がしたいのであれば、社会人野球や海外へ居場所を求める…それくらいしかないでしょうか。


 どちらにせよ、執行猶予期間中も犯した行為を反省し、再出発してほしいです。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m



【このブログ内の関連記事】
前川元投手、罪状認める=無免許ひき逃げ初公判-大阪地裁

金属疲労、一度も検査せず=コースター含む全遊具で-エキスポランド捜索・大阪

2007.05.06 22:05

category : 時事関連

comment(4) trackback(0)

 大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」でジェットコースターの車両が脱線し、女性1人が死亡、19人が重軽傷を負った事故で、エキスポランドは6日、事故が起きた「風神雷神II」を含む園内すべての遊具で、金属疲労の検査を1度もしていなかったことを明らかにした。脱線車両の折れた車軸が金属疲労を起こしていた可能性もあり、同社は「判断が甘かった」と謝罪した。
 府警吹田署捜査本部は同日、業務上過失致死傷容疑で園内の同社本社を家宅捜索し、点検記録などを押収した。現場検証や関係者への聴取を続け、事故原因の特定を急ぐ。
 同社によると、車軸は直径約5センチの合金製で、ナットで締められた部分で折れていた。部品は1992年の運用開始から1度も交換しておらず、金属疲労の検査もしていなかった。


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007050600164
【時事通信より引用】


 日起きた大阪の遊園地でのジェットコースター脱線事故、やはり管理体制の甘さによる原因が濃厚のようです。

 1992年の運用開始から一度もしていない…ということは、15年もしていないのですか。もはやこれは"事故"ではなく、"事件"といった方がいいでしょう。「判断が甘かった」というレベルではありません!


 ここ数年でしょうか、管理体制の甘さにより、安全だと思われてきたものでの事故のニュースを聞くことが多くなりました。エレベーターや飛行機、子供たちが遊びに使う遊具…悲劇を繰り返さぬよう今一度、安全の確認というものをしてもらいたいです。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m


違反申告は376校=特待制基準作りへ新部会-公立校は1校のみ・高野連最終発表

2007.05.03 21:20

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 日本高校野球連盟は3日、日本学生野球憲章が禁じているスポーツ特待制度の実態調査結果をまとめ、違反を申告した学校が最終的に376校に上ったことを明らかにした。申告を締め切った前日の午後6時時点で334校が公表されたが、さらに甲子園大会優勝経験がある常総学院(茨城)、帝京(東京)など42校が申告した。
 違反校の中には唯一の公立校である、福岡市立の福翔が含まれていた。後援会が野球部員に奨学金を出していた。それ以外の375校はすべて私立校。制度適用を受けていた部員は7920人に及び、軟式の8校、51人を加えると、延べ384校の7971人が憲章違反となった。
 都道府県別では福岡県が804人で突出して多く、校数も最多の27。申告ゼロは高知県だけだった。
 事態を重く見た日本高野連は、都道府県高野連の要職にある私学校長を中心に各連盟と全国9地区で特待制問題検討私学部会を設け、同制度と学生野球憲章のかかわりについて提言などを求めることを決めた。9地区の代表者による第1回会合を24日に開く。
 高野連では11月までに特待制度の新しい基準作りを目指しているが、田名部和裕参事は「憲章はそのままにするにしても、運用の観点で今まで行き過ぎていた(特待)制度を是正できないかと思っている。外部からの意見も取り入れたい」と語った。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007050300305
【時事通信より引用】


 体、この状況をどうするのでしょうか。ここ数日で急速な展開を見せた"高校野球の特待制度問題"、今日でひとつの区切りがつきました…とはいっても、特待制度の実態がつかめただけですが。

 自分は、この問題に関しては高野連に相当の責任があると思います。もちろん、野球憲章に反することをした高校側にも責任はありますが、「時代の流れ」を見てください。

 今の時代、さまざまな分野で個人の個性というものに非常に重点を置かれています。それを伸ばすため、さまざまな制度もできています。
勉強、特に海外では"飛び級"が認められ、史上最年少での大学入学というニュースが報じられることがあります。
スポーツでは"特待制度"というのがあります。あるスポーツで、ずば抜けた才能を持つ選手に、そのスポーツに集中してもらえるように学費の一部を免除したりする制度。しかし、野球では現在認められていません。

 これは大問題でしょう。「特待制度を認めては、高校野球のフェアなプレイが維持できない」などと高野連は述べていますが、特待制度はそんなにも""なのでしょうか。選手の引き抜きやプロとの関係(金銭が絡むため)などの問題があるにしろ、全否定という考えはあまりにも古すぎます。個人が尊重される今の時代にはそぐわない考えです。他のスポーツより厳しい条件を付けてでも、認めるべきではないでしょうか?

 田名部和裕参事は「憲章はそのままにするにしても、運用の観点で今まで行き過ぎていた特待制度を是正できないかと思っている。外部からの意見も取り入れたい」とは言ってますが、本気で変えようという気はないように感じます。なぜなら、外側を変えても、基礎となる部分(憲章)を変えなければ問題解決にはならないのですから

 高野連は、経済的な理由で才能があっても伸ばす場がもてない選手を、これからも切り捨て続けるのでしょうか。現在、この問題で出場ができなくなった選手への救済措置を含めた、柔軟な対応が待たれます。


ランクリの方、お願いします><



読売巨人軍、通算5000勝を達成

2007.05.02 22:35

category : 野球関連

comment(3) trackback(0)

 読売巨人軍は2日、名古屋市のナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ戦に5―3で勝ち、プロ野球史上初めての通算5000勝を達成した。

 1934年に巨人の前身として発足した大日本東京野球倶楽部が、36年7月3日の全日本野球選手権で大東京軍を10―1で破って公式戦初勝利を飾って以来、72年目での快挙となった。通算勝利数2位は、オリックス(発足時は阪急)の4423勝。

 高橋由伸の本塁打などで先行した巨人は、一度は追いつかれたが、延長十一回、ホリンズ、高橋由の連続適時打で2点をリード勝ち越し。その裏を上原浩治が締めて競り勝った。敵地にもかかわらず、左翼スタンドを中心に詰めかけた大勢の巨人ファンが歴史的勝利の喜びに沸いた。


http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20070502it14.htm?from=top
【YOMIURI ONLINEより引用】


 時間を越える苦しい延長戦を制し、巨人がプロ野球史上初の公式戦通算5000勝を達成しました!\(*^▽^*)/

 その5000勝をかけてマウンドに立つのはルーキー金刃。…周りが騒ぐ以上、プロ初先発のときと同じくらいの緊張があったと思いますが、5回2/3を投げて2失点と先発の役割を果たす内容でした。

 一方、打線のほうは初回に相手のワイルドピッチで高橋由が先制のホームを踏みました。上々の滑り出しです(`・ω・´) b ビシッ!!
その高橋由は3回にセンターへホームランを打ち、この時点で2-0とリード。しかし、そのウラに谷繁にタイムリーを打たれました。
5回に追加点を上げるものの、6回に二岡のエラーも絡んで同点、ゲームは振り出しになりました。

 同点にされてからは両者一歩も譲らない試合展開。生で観ている人にはたまらない試合でしょうね(・ω・;)

 延長10回ウラには一死一・二塁のピンチもありましたが、代打・立浪をファウルフライ、続く森野を三振にしてピンチを脱出。その後にドラマがありました。

 延長11回オモテ、マウンド上には岩瀬!簡単に点を取れるピッチャーではありません。案の定、簡単にツーアウトとされてしまいました。
鈴木尚は俊足を生かして内野安打、続くピッチャーには代打ホリンズ。このホリンズがやってくれました。ライト線へタイムリスリーベースヒット!岩瀬から点を奪いました!!続く高橋由もタイムリーを放ち、5-3としました。

 そして、この試合を締めくくるピッチャーは上原!期間限定のストッパーですが、相手に与えるプレッシャーは十分にあります。
中村紀、英智を打ち取り、ラストバッター・谷繁を三振に!しっかりと抑えて5000勝達成です!!

 この5000勝を記念して大規模な懸賞がありましたが、残念ながら自分は予想を外してしまいました…。ですが、5000勝というのはすごい積み重ねですね。おめでとうございます!そして、優勝に向けてがんばってください!><


 そして、喜びのランクリをお願いしますっ!!




5月2日の試合結果はこちらから

ランキング参入!

2007.05.01 00:25

category : ブログ関連

comment(1) trackback(0)

 月に入りました。ゴールデンウィーク9連休という人も、中にはいるのではないでしょうか?…えっ?自分ですか?自分もその1人です!o(><)o

 こうしてブログをやっていると、やはりアクセス数っていうものは気になってきますね。特別"もっと多くの人に見てもらいたい!"なんていう願望はないのですが、今日からブログランキングに参入してみました。カテゴリーはとりあえず「大学生」としておきました。他にも「野球」なんかもよかったかもしれませんが、欲張ってもしょうがないので…f ^_^;
このブログに訪れた際には、ランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです^^




 5月に入り、自分は毎年のように軽く5月病にかかっています^^; 「だるいなぁ~」なんて思い始めるのも、この時期なんですよね。
ブログの方は相変わらずのスローペースの更新ですが、これからもよろしくお願いします!
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。