switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年をブログで振り返る

2009.12.31 00:00

category : 日記

comment(3) trackback(0)

 年最後の更新は、どこでもやっているような“今年1年を振り返る”でシメようかと。


 そういえば、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンが終わって、今日でちょうど1年か…。

 あの時の記事をみると、あっという間だったなぁって思う。
 大勢のリスナーでニッポン放送に駆け付けたのが、なんだか懐かしい(-ω-`)


 最近になって、ようやく火曜夜の寂しさが埋められた。

 爆笑問題カーボーイの「人妻枠」のコーナーがどうしようもないものだったが、それが終わり、「妙に変だなぁ」が始まった辺りから昔の様な面白さが出てきた。

 「妙に変だなぁ」のコーナーは、稲川淳二風の言い回しで怖くない話をするコーナー。
 Podcastでの配信率は高いから、聴いてみるといいよ(`・ω・´) b ビシッ!!



 さっ、ここからは[READ MORE...]で月別に振りかえるぜぃ!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

作って分かる、意外な問題

2009.12.29 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね(´・ω・`)

 今、左肩がハンパなく痛い><

 投げた後の痛みとか、そんなのじゃないんだよな…。何か知らんが、とにかく痛い!


 まぁ、それはともかく、26日の記事でチラッと触れた、「年賀メールを自作デコメでやってみる」というのをちょっとやってみた。

 自作するのは、絵文字ではなくてテンプレートの部分(`・ω・´) b ビシッ!!


 どうやって作るのか調べて、素材をそろえてやってみたところ、1つ目のテンプレの容量がなんと約83KB!

 …まいったね(´・ω・`)  これは重過ぎる。

 理想の重さは10KB程度
 大概のテンプレはこれくらいだと思う。オレのケータイに保存されているテンプレは、重くても30~40KB。

 理想の約8倍、重いものの約2倍の重さを誇るテンプレでは、さすがに何通も送れないし、受け取る側もビックリするわ。


 で、「イラストを半分の大きさにしてみよう」と、改良して作ったヤツの重さは約33KB

 ん…なんとか許容範囲に入ったが、まだ重い。


 さらに軽くするとなると、「簡単なドット絵を打つしかないな…」という事になり、イラストをやめて簡単にドット絵を描いてみたところ、重さは約22KBに

 最初のテンプレの約1/4の重さにまで落とせたが、これ以上はキツイ…><


 どうすれば、これ以上軽くできるのだろうか…(・ω・`)

 10KB以下で、GIFアニメが付いているデコメの存在が不思議でしゃーない。

 GIFアニメ(2コマ)をやめて、1枚の絵にするのが手っ取り早いけど、それをやったらテンプレの特徴を大きく損なうし…。


 あと、実際にケータイの画面で確認したら、右端に妙な隙間ができるんだよな~。

 サイズは合っているはずなのに…スクロールバーとの関係かな?
 スクロールバーが出ると、とりあえず隙間は埋まる。


 それと、最大の問題は他社ケータイで表示されるのかどうか

 SoftBank以外のケータイを家族で持っていないから、確認のしようがない(・ω・`)
 まぁ、PC画面でも表示はされていたから、大丈夫だとは思うんだけどねぇ…。


 とりあえず、1時間程度やってみて(調べる時間含む)の感想。
 もうちょい試行錯誤してみるかな。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ブログマイナーチェンジのお知らせ

2009.12.28 00:00

category : ブログ関連

 本日、switch - pitcher's blogのメンテナンスを行い、以下の変更をいたしました。


1.プロフィール画像の変更

 プロフィール画像を、以下の様に変更いたしました。

【変更前】
ueda_2maime.jpg


【変更後】
20070320213452.gif



2.「月別アーカイブ」プラグインの変更

 「月別アーカイブ」のプラグインを廃止し、「シンプルアーカイブ」のプラグインに変更いたしました。

【サンプル】
45degrees_09540f6e6a4250198f1b62aeaddb6e05.gif

 直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示される様になっております。

 また、年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。



3.「Yahoo!ニュース」プラグイン廃止

 長らく設置しました「Yahoo!ニュース(正式名称:トピックスティッカー)」プラグインを撤去いたしました。



4.「TOP PAGE」メッセージの変更

 「TOP PAGE」に記載されているメッセージを一部改編いたしました。



5.一部プラグインの配置転換

 「My Blog Data」「カレンダー」「ブログ内検索」「人気記事ランキング」「メールフォーム」のプラグインを配置転換いたしました。



 これからもswitch - pitcher's blogをよろしくお願いいたします。


管理人:スイッチピッチャー

久しぶりに年賀状でも

2009.12.26 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

 ういや、久しぶりに年賀状を書いたわ_〆(・_・。)

 ここ数年はメールで済ませていたけど、「さすがにはがきでもらっておいて、返さんのはアカンな」と思って書いたんよ。


 まぁ、書いたとは言っても、

1.イラストを選ぶ
2.「HAPPY NEW YEAR 2010」の部分に使えると思うフリーフォントをいくつかDL
3.GIMPを使ってちょちょっと編集。イラストのフチとか、フォントデザインとか
4.印刷をして、手書きでメッセージとサイン
 …至極フツーの事やな(^^;


 来年は寅年だから、必然的にトラのイラストを探すんだけど、探し出すとキリがないな(・ω・`)

 まぁ、結局はめちゃくちゃ王道なものをチョイスしちまったが(^^;


 メールはどうするかな…デコメを自作?んな時間あるか…?



 さて、今日はアクセス解析です。

 [READ MORE...]よりどうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

2009年☆プロ野球総括【セ・リーグ編】

2009.12.23 23:55

category : 野球関連

comment(3) trackback(0)

 たせてソーリー…って事で、今日は早速セ・リーグの総括を書くぜ(`・ω・´) b ビシッ!!


 まずは、シーズン前の順位予想と結果。

【予想】
1.読売ジャイアンツ
2.阪神タイガース
3.東京ヤクルトスワローズ
4.広島東洋カープ
5.中日ドラゴンズ
6.横浜ベイスターズ

【実際の順位】
1.読売ジャイアンツ【CS:1位】
2.中日ドラゴンズ【CS:2位】
3.東京ヤクルトスワローズ【CS:3位】
4.阪神タイガース
5.広島東洋カープ
6.横浜ベイスターズ

 …3チームが当たったか。
 3強3弱は崩れた…とは言い難いか(・ω・`)


【読売ジャイアンツ】
 V3は厳しいかな…と思いきや、シーズン序盤から首位を守ったジャイアンツ。

 投手陣は、スターターはゴンザレスが1年間安定した仕事をしたが、それ以外の投手は調子に波があった
 それを支えたのがリリーフ陣。越智クルーンは不調や故障で苦しんだ部分もあったが、影響は小さく、山口豊田が1年通して踏ん張ってくれた。

 打線は、1番・亀井などのシーズン前の構想は崩れたが、1番・坂本2番・松本といった新オーダーが見事にはまり、チーム打率(.275)、得点(650)はリーグトップ

 今年も、主力に大きな故障がなかったのが大きな勝因。

 課題は、やはりスターターの充実。来季は木佐貫高橋(尚)が抜けるが、山口がスターター転向、日ハムから藤井が移籍するなど、課題克服に向けて動いている。
 だけど、ファンとしては辻内金刃あたりがそろそろ出てきてほしい所。

 …っつーか、右投手出てこいや(^^;  左ばっかやん!


【中日ドラゴンズ】
 シーズン序盤は苦しんだが、なんだかんだでこの順位に落ち着いたドラゴンズ。

 投手陣は、川上の移籍の影響が懸念されたが、チェン吉見の活躍で穴を埋める事が出来た。だが、3番手以降のスターターがいい成績を残せていない。小笠原は頑張ったが…。

 打線も、主砲のT.ウッズ中村(紀)が抜けた影響が懸念されるも、新戦力のブランコ最多本塁打(39本)、最多打点(110点)に輝く活躍を見せ、穴を埋める。ブランコ以外にも、若手の藤井や、荒木井端らレギュラー陣も安定した働きを見せる。


【東京ヤクルトスワローズ】
 前半戦と後半戦で成績が大きく変わったしまったスワローズ。

 投手陣は、チーム防御率が3.97と高め

 スターターは石川館山が1年間頑張ったものの、それ以降は続かず。6月頃からユウキが、終盤に高木が頑張ってくれたのが救いか。
 リリーフ陣も、五十嵐林昌勇の後半戦の乱調で安定せず。

 野手陣は、後半戦に相次いだ主力の故障が大きく響いた。この一言に尽きる。

 課題は、投手陣の底上げ。
 シーズン途中から活躍したユウキや高木への期待はもちろんあるが、五十嵐が抜けるリリーフ陣にはワンランク上のものが要求される。


【阪神タイガース】
 投手陣は良かったものの、打線が規定打席を越えて打率3割という選手がいないほど沈黙。

 チーム防御率3.28とリーグ2位の成績を残した投手陣は、スターターは能見が、リリーフはアッチソン藤川江草の活躍が目立った。
 リリーフは比較的安定していたが、スターターが能見以外パッとせず。岩田久保田の離脱は大きかった。

 打線は壊滅的。新戦力のメンチは早々に見切られる様。途中加入のブラゼルや後半戦復調の鳥谷、桜井あたりはまずまずの成績。クリーンアップを務める新井金本は、両者とも打率が2割6分程度と不振だった。

 シーズンオフには、打線の補強として城島を獲得するものの、機動力・外野の中心だった赤星中心性脊髄損傷により現役を引退
 赤星の引退はチームの機動力や得点力に大きく影響を与えるものであり、どこまで穴を埋められるのかが来季の鍵となるだろう。


【広島東洋カープ】
 広島も阪神同様、投手陣と打線の噛み合わなさに苦しんだ。

 スターターは前田(健)大竹ルイス斉藤がローテーションを守る。負け数が比較的多いが、チームの方針や打線の不振から見て無理もない。
 リリーフ陣は、クローザーの永川が安定感を欠くが、セットアッパーのシュルツが安定感を見せた。

 打線は、チーム打率が一時期2割2分台にまで下がるなど大不振。特にクリーンアップが打てず、主砲の栗原は打率.257、打点79に終わる。
 途中加入のマクレーンフィリップスも期待には応えられず。

 課題は打線の強化。


【横浜ベイスターズ】
 チーム防御率(4.36)、失点(685)、打率(.239)、得点(497)は全てリーグワースト大矢監督シーズン途中で事実上の解任にするなど、とにかくダメなシーズンだった。

 投手陣は、エースの三浦以外は全員5勝以下。リリーフ陣も真田山口加藤あたりがまともに機能したぐらい。
 途中加入のランドルフが、来季計算できそうなのが唯一の救いか。

 打線は、故障した村田の影響が大きかった。吉村ジョンソンらの不振もあり、とにかく打線がつながらない。

 そんな中、シーズンオフは来季に向けて積極的な補強を行っている。が、乱獲に近い補強の仕方で、どれだけが期待通りに動いてくれるのかは未知数。



 こんな所かな。
 今シーズンはまともに試合を見ていなかったから、あまり総括らしい総括はできてないかもしれないけどね…(-_-;

 来シーズンはどうなるかな?横浜の動向が気になる。台風の目になれば面白いが…。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
2009年☆プロ野球総括【パ・リーグ編】

分かるわぁ(-ω-`)【「モダン ウォーフェア2」ユーザーが、色覚異常用パッチを求める署名運動を開始】

2009.12.22 23:55

category : その他ニュース関連

comment(2) trackback(0)

「モダン ウォーフェア2」ユーザーが、色覚異常用パッチを求める署名運動を開始

日本人では約20人に一人が持つとされる色覚異常。最近発売された「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」で、色覚異常を持つユーザーから「ある不満」があがっているそうです。
DSiの電池残量ランプにも、ちょっとした配慮が

 日本でも去る12月10日に発売となった、スクウェア・エニックスの話題作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(以下、MW2)」。この「MW2」のオンライン対戦モードで「プレイヤー名の表示色を変えられるようにしてほしい」という署名活動が現在、有志の呼びかけにより行われているそうです。

 通常、FPSなどで敵味方を区別する際によく使われるのが、各キャラクターの頭上に表示された名前の「色」。「MW2」の場合、味方の名前は緑色、敵は赤色でそれぞれ表示されているのですが、実はこの「赤・緑」という組み合わせは、一部の色覚異常を持つ人にとってはほとんど見分けがつかないのだとか。一瞬の判断ミスが命取りとなる戦場において、瞬時に敵味方を区別できないのは確かに致命的。上記署名サイトでは現在、修正パッチによりプレイヤー名の表示色を現在の「赤・緑」だけでなく、「オレンジ・青」の2パターンからも選択できるようにしてほしいとしており、12月21日時点で約2700件のオンライン署名がユーザーから寄せられているようです。

 そもそも色覚異常と言うと大げさに聞こえますが、特に多く見られる「先天性赤緑色覚異常」の割合は、日本人男性でおよそ20人に一人、白人男性では12人に一人とも言われており、実はそれほど珍しいものではなかったりします。筆者のまわりにも色覚異常を持つ知人が何人かいますが、聞いてみたところやはり「パズルゲームでブロックの見分けがつきにくい」、「DS(Lite)の電池残量が減っていたのに気付かなかった」など、同じような苦労は少なからずあったようです。

 しかし一方で、最近ではこうした混乱を防ぐため、あらかじめ「赤・緑」などの組み合わせを意図的に避ける例も増えてきています。例えば有名なのは、ニンテンドーDSiの電池残量を示すランプの色。これは上でも書いたとおり、DS Liteでは黄緑と赤でしたが、DSiになって色覚異常を持つユーザーでも見分けがつきやすいよう、青と赤の2色へ変更に。また「星のカービィ」「大乱闘スマッシュブラザーズ」などの産みの親として知られる桜井政博氏は、「メテオス」を開発するにあたって、色覚異常がある人でもブロックの色を見分けやすいよう配慮したことを開発リポートの中で告白していたりもします。

 こうした配慮は「カラーユニバーサルデザイン」とも呼ばれ、ゲーム開発の現場にも少しずつ浸透してきている模様。より多くの人が楽しめるようにするためには、色々なことに配慮する必要がある、というお話でした。


http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0912/21/news086.html
【ITmedia Gamez より引用】


 かるわぁ(-ω-`)

 …まぁ、つまり、オレも色覚異常を抱えているワケだが、本当にの区別には苦労しているのよ。


 とりあえず、色覚異常がどんなふうに見えているのか、試してみよう。
 この検査でメジャーな「石原式色覚異常検査表(石原表)」を使ってみる。

【注意】
パソコンの画面なので、正確な検査はできません。あくまでも“参考程度”に見てください。


fcf15b66.png

 さて、この中にどんな数字が見えているのだろうか。

 正常である人は「74」という数字が見えているはず。


 だが、オレには

fcf15b66_21.png

 このように見える。

 これは、石原表2類表で最も検出精度が高い表であり、正常で74、色覚特性で21に見えるものである。


 まぁ、こんな感じです。

 今はいろいろな問題でやってないらしいが、昔小学校でやった検査でこの異常が見つかった。


 オレは軽度の部類に入るだろうけど、本当に見分けがつかなくて困るんだよね。

 信号の色は、夜になると近くにある街路灯の色と区別が付きにくい時がある。
 今はLEDを使っている信号機が増えて、見分けが付きやすくはなったけど。

 焼肉を焼く時、火が通っているかどうか、赤身の部分での判断はほぼ不可能。
 他人に判断してもらわないと食べられない。

 服の色が限定される。
 赤や緑系統の服の色を買う事はまれ。

 職業の選択肢が狭まる。
 カラーコーディネーターや化学薬品、電気工事系の色の区別を要する仕事は無理。

 今年はサークルのホームページをゼロから作っていたが、デザインに赤と緑は使ってない。


 だから、記事にあるような配慮(カラーユニバーサルデザイン)は本当にありがたいよ^^

 パワプロクンポケット7のミニゲームに、ぷよぷよと似たルールのミニゲーム「くる来るクルくるぅ~」があるのだが、赤と緑のブロックが

omake_img08.gif

ほとんど見分けがつかん(・・;)

 このゲームをサクセスでクリアすると、チームメイトの能力が上がるけど、オレは毎回断念してたし。


 ゲームに限らず、世の中にこのような動きはあってほしいね。色覚異常は「男性で20人に1人」という、決して珍しいものではないワケだから。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

予想的中!【2009年M-1王者はパンクブーブー 紳助「楽な審査」と満場一致で完全優勝】

2009.12.21 16:05

category : お笑い関連

comment(2) trackback(0)

2009年M-1王者はパンクブーブー 紳助「楽な審査」と満場一致で完全優勝

 結成10年以内の漫才コンビNo.1を決める『M-1グランプリ2009』が20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、決勝戦初出場のパンクブーブーが満場一致で優勝した。笑い飯島田紳助、パンクブーブー、NON STYLEの3組で争われた最終決戦に限っては、大会委員長の島田紳助に「楽な審査」と言わしめ、審査員全票を獲得する完全勝利。史上最多のエントリーとなった4629組を制し、9代目M-1王者の称号と賞金1000万円をつかんだ。

 決勝戦は島田紳助(大会委員長)、松本人志、上沼恵美子、渡辺正行、オール巨人、中田カウスが昨年に続き審査員を担当し、今年はそこに初登場の東国原英夫宮崎県知事が加わり話題を集めた。司会は今田耕司が7年連続、上戸彩が2年連続で務め、敗者復活戦が開催8回目(第1回大会は行われてない)にして初めて当日午後4時より地上波で生放送された。

 今年はナイツ南海キャンディーズ(2年連続2回目)、南海キャンディーズ(4年ぶり3回目)、東京ダイナマイト(5年ぶり2回目)、ハリセンボン(2年ぶり2回目)、笑い飯(8年連続8回目)、ハライチ(初出場)、モンスターエンジン(2年連続2回目)、パンクブーブー(初出場)が先に決勝進出を決め、同日開催された敗者復活戦を勝ち抜いた前年王者・NON STYLEを加えた計9組で1stラウンドが争われた。

 持ち時間4分に全てをぶつけ、最終決戦まで駒を進めたのは笑い飯(1位通過)、パンクブーブー(2位同)、NON STYLE(3位同)。特に笑い飯は1stラウンドで「100点つけたらまずいやろと思ったんですけど『後で困ってもええわ』と思ってつけました」と大会史上初の100点を紳助から獲得したが、最後のネタで“チンポジ”にこだわる下ネタを絡め「あのネタを先にやってたら決勝来てない」と指摘された。

 昨年度王者にして早々と「2連覇」を宣言し、敗者復活から最終決戦まで勝ち進んで大会を盛り上げたのはNON STYLE。安定感あるネタで審査員を感心させたが、パンクブーブーの爆発力に一歩及ばず。ネタ後には昨年同様、上沼と紳助から「フリートークが下手」と揶揄され、必死に「去年1年間で成長したんです」と訴えた。

 最終決戦は1stラウンド通過順位と正反対に行われ、パンクブーブーは2番手で登場。ネタ後にボケの佐藤哲夫は「やれるだけのことはやった」と安堵の表情を浮かべ、ツッコミの黒瀬純は「チンポジだけには負けたくない」とプライドをみせた。優勝決定の瞬間はともに茫然自失となり、佐藤が「決勝進出が決まったとき3時間泣き続けた相方がなんで泣いてない」と驚き、黒瀬はコメント少なげに心ここにあらずといった感じだった。

 パンクブーブーに対して巨人は「緻密な笑いを追求している」と評価し、紳助が「本当にネタ次第でした。審査としては楽な審査」と2006年のチュートリアル以来となる全票獲得に説得力を持たせた。一方の松本は1stラウンド時から小ボケを連発。出場者のネタには積極的に触れず、最後の最後で「本当に M1って“いいソフト”だなと思いました」と意味深なコメントを残していた。

 年齢、国籍、性別、プロ・アマ、所属事務所を問わずコンビ結成から10年以内なら誰でも出場できるM-1は、一夜にして“人生が変わる”お笑い界最高峰の場として完全に定着。2007年は関西で30.4%、関東で18.6%、昨年は関西で35.0%、関東で23.7%という高視聴率を叩き出し、年々注目度と影響力は増すばかりだ。

【決勝戦順位】
(所属事務所 ※よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 決勝出場回数

1位.パンクブーブー(※) 初出場
 1st Round 651点=2位通過 最終決戦=7票

2位.笑い飯(※) 8年連続8回目 
 1st Round 668点=1位通過 最終決戦=0票

3位.NON STYLE(※) 2年連続2回目(敗者復活組)=前年度王者
 1st Round 641点=3位通過 最終決戦=0票

4位.ナイツ(マセキ芸能社) 2年連続2回目 1st Round 634点

5位.ハライチ(ワタナベエンターテインメント) 初出場 1st Round 628点

6位.東京ダイナマイト(※) 5年ぶり2回目 1st Round 614点

7位.モンスターエンジン(※) 2年連続2回目 1st Round 610点

8位.南海キャンディーズ(※) 4年ぶり3回目 1st Round 607点

9位.ハリセンボン(※) 2年ぶり2回目 1st Round 595点


http://www.oricon.co.jp/news/confidence/71743/full/
【ORICON STYLE より引用】


予想的中!(`・ω・´) b ビシッ!!

 …まぁ、敗者復活戦の方は外れたけど、優勝者は2年連続で当たっちゃった(^^;


 感想としては、今年もレベルが高かったなぁ、という事。

 「なんでそのネタでここにいるの?」という芸人もいたが、面白い芸人は本当に面白かった。


 今年は敗者復活の模様も地上波放送とか聞いていたけど、ふたを開けてみたら全然やん!(・ω・`)
 何も放送してへん。


 さて、各芸人の感想は[READ MORE...]にて。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

[READ MORE...]

節目の500記事目

2009.12.19 23:55

category : バトン関連

comment(2) trackback(0)

 の記事で、ちょうど500記事目となりました。

 なんだかんだで、ここまでやってるよな~(^^ ゞ

 まっ、これからもよろしくな~!


 明日はいよいよM-1グランプリ、そしてドラマ・JIN -仁-の最終回。

 …なんだけど、予定を入れてしまったおかげで観れねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!_| ̄|〇


 リアルタイムで観れない(´;ω;`)
 だから、M-1の放送レポ(戦評)は、だいぶ遅い時間に書くことになりそうやわぁ…。

 まぁ、しゃーないか(´-ω-`)



 さて、節目の500記事目なんだけど、バトンをやります(ぇ


パワポケバトン

Q01 いつからパワポケを始めた?
― 12歳くらいの時かな。友人からパワポケ2を借りたのが最初だったと思う。

Q02 どのシリーズ持ってる?
― 1~12のナンバリングされているものは全て。パワポケ甲子園とか、パワポケダッシュは持ってない。

Q03 好きな特殊能力は?
― 能力的には、豪力/神速/鉄腕の、限界値を越えられる超特殊能力。
  アイコン的には、リリーフエースriri.gif とか、レーザービームree.gif とか、対強打者〇kyoda.gif 。

Q04 好きな彼女候補(複数可)?
紀香以外なら、誰でもいいや(^^;
  っつーか、紀香がありえん><

Q05 緑髪伝説についてどう思う?
― だが、のバッドエンドがキツイわ_| ̄|〇

Q06 一番好きな表サクセス?
― パワポケ3の火星オクトパス編は、結構やりこんだなぁ。
  最近みたいに、ストーリーがごちゃごちゃしてないし。
  …でも、そのごちゃごちゃに、この作品は深く関わっているという(^^;

Q07 一番好きな裏サクセス?
― パワポケ5の忍者戦国編、パワポケ7の大正冒険奇譚編かな。

Q08 いままででウザイキャラは?
― パワポケ1~3の荒井紀香、パワポケ10の北乃政男は最悪や!

Q09 いままでで好きなキャラは?(彼女除く)
― パワポケ11で死んでしまった倉刈仁志。死なないでほしかった…(・ω・`)
  荒井3兄弟アルベルトは、憎めないヤツ^^

Q10 最近パワポケについて思うこと?
バ グ チ ェ ッ ク  し っ か り や れ !

Q11 パワキャラの擬人化についてどうおもう?
― …はい?

Q12 自分をパワポケキャラにしたら誰?
水木卓かな?

Q13 自分についてると思う特殊能力
― 回復△/クイック△(右投げのみ)/四球/逃げ球/広角打法/三振
  パワーヒッター(左打席のみ)/慎重打法/慎重盗塁/ケガ×/ムラッ気  …かな?

Q14 最後に13はどんな作品だと思う?
― ここにきて、プロペラ団の生き残りが出てきたりして(^^;



 [READ MORE...]には、このバトンのテンプレートがあります。ご自由に。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

[READ MORE...]

\(*゚∀゚*)/【“踊る3”来夏公開!青島刑事が係長に昇進】

2009.12.16 23:55

category : その他ニュース関連

comment(2) trackback(0)

 週はスーツウィーク…なんつってさ。

 そんな事で、今日も会社のセミナーの方へ行ってきたワケだが、グループワークによる理解度の上昇率はハンパねぇぜ!

 …まぁ、楽しかったが、これを一生の仕事にするのは…「う~ん、どうでしょう」、と。
 SIer企業なんだけど、追い込み段階の残業とか、絶対厳しいなー!とか思うけど、決してイヤな仕事ではなかったりする。


 最も、内定もらえるかどうかわからんけどな。それ以前に、書類選考か(・ω・` ゞ


 後、グループワークをやって気付いたのだが、なんか人見知りが改善されていたような気がした

 なんだろねー、京都人の特徴っていうヤツ?最初のものってなんか受け付けられないっていうか…そんなんやったけど、それがあんまりなかったような、そうでないような…。



 さて、話は変わって、映画の話。

“踊る3”来夏公開!青島刑事が係長に昇進

 俳優、織田裕二(42)主演の大ヒットシリーズ最新作「踊る大捜査線 THE MOVIE3」(本広克行監督)の公開が、来年7月3日に決定したことが15日、分かった。織田演じる青島刑事は、ナント係長に昇進。その青島刑事がいきなり8つの事件に巻き込まれるハラハラドキドキの展開になるという。また、故いかりや長介さん(享年72)が演じた和久指導員は病死した設定に。出演陣は年明けからの撮影に向け、気合たっぷりだ。

 昨春に製作決定を発表して以来、極秘裏に進められていた“踊る3”の公開日がついに来年7・3に決定。気になるストーリーの一端も明らかになった。

 実写邦画としてトップの興収記録を誇る「踊る大捜査線 THE MOVIE2」から7年ぶりとなる待望の続編では、青島刑事がナント係長に昇進しており、新たな部下も登場するという。

 晴れて出世した青島だが、いきなり難事件に遭遇する。製作関係者によると、新作で描かれるのは、湾岸署が新庁舎へ移転する直前の3日間。引っ越し作業でバタバタの署員らを殺人事件、爆弾魔、バスジャック、強盗など8つの事件が襲う-というスリリングな内容になるという。

 サンケイスポーツは19日から全国劇場に置かれるポスターを独占で入手。そこにも、「拳銃紛失」「お台場埋蔵金事件」「消えたアーミーコート」「ゆりかもめジャック」などストーリー展開上の大きなヒントとみられるキーワードが刷り込まれている。

 さらに、関係者は「詳細はまだ明かせない」としながらも、青島刑事が病魔に襲われること、おとぼけ三人衆、スリーアミーゴス(小野武彦、斉藤暁、北村総一朗)の解散!?、さらに和久指導員が病気で亡くなっていた!?など衝撃の事実も明かした。また、柳葉敏郎(48)演じる室井警視正も官房審議官に昇進。アッと驚く新キャストも登場し、湾岸署は“ネクストジェネレーション”に突入するという。

 劇中では、湾岸署メンバーが、和久さんの遺志をしっかりと継いでいることが分かるように描かれるといい、織田は青島刑事になりきり、「和久さんの遺志を継いで、部下たちには『疲れるほど働くな』と申しておりますが、そうも言っていられなくなりそうです」とサンケイスポーツにコメント。

 過去2作はいずれも興収100億円を突破するなど日本映画界に金字塔を打ち立てた超人気シリーズ。最新作公開決定の報に、期待は高まるばかりだ。


http://www.sanspo.com/geino/news/091216/gnj0912160507021-n1.htm
【SANSPO.COM より引用】


きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!

 きたね、ついにきたね^^


 一時はSP 警視庁警備部警護課第四係とのコラボという情報もあったけど、どうなるのかな~?

 SPはSPで、映画(SP THE MOTION PICTURE)を来年秋に控えてるからなぁ…。
 あっ、“踊る ― ”が夏、つまり先に公開だから、さりげなく宣伝込みでの登場があるかも。


 これを聞いたら、ドラマ版が見たくなってきた。少しずつ見ようかな…。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

んな言い訳通じない【特例会見「元首相が要請」=前原国交相が指摘】

2009.12.15 23:35

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

特例会見「元首相が要請」=前原国交相が指摘

 前原誠司国土交通相は15日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例的に実現したことについて「元首相から話があったと聞いている」と指摘した上で、「元首相なので、自民党から要請が官邸に届いたのであって、われわれがルールを曲げたわけではないと聞いている」と述べた。
 これに関連し、鳩山由紀夫首相は同日夕、「どなたかからということに関して、申し上げることはしない」と記者団に語った。また、平野博文官房長官も記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べた。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121500875
【時事ドットコム より引用】


 っと…どう納得すればいい?

 要は「ウチじゃなくて、自民党に責任があるんだよ」と言っているんだろ?
 他人に責任をなすりつけるなんて、ホント無責任な政党だな(`・ω・´)

 言い訳はいいから、その“元首相”とやらをつまみ出せよ。で、証拠も出せよ。
 できないから、ウソをついた事になる。


 だいたい、この一連の流れは全てが不快でならない。

 いわゆる「1ヵ月ルール」を破る事自体“ありえない”。そんなら、全てのルールを“特例”という名の切り札で簡単に破れてしまう。
 政治云々でなく、人間が生きていく上での基盤が破綻するわ。

 小沢も、たかが幹事長の分際でどこまで出しゃばってんの?「辞表出してから言え」とか、理解に苦しむ。
 じゃあ、お前も辞表出してから言えよ、と。


 こんな事を許していたら、その内天皇に戦争の事を謝罪させる気でいるんじゃないか?って思うわ。

 戦争に関して、「もう昔じゃん!」なんていう思いはダメだけど、何度も謝るのもおかしすぎる。
 異常だよ。謝る方も、要求する方も。


 あぁ、今すぐ“特例”で総選挙できないかなぁ?



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

運んだのは作業員?バカモーン!そいつがルパンだ

2009.12.13 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 、いうワケで、就活の帰りにちょっと寄り道をして、ルパンが出たという渋谷駅南口のモヤイ像のあった場所に行ってきた。

09_12_13_01.jpg

 う~ん、ホントになくなってる(=゚ω゚)!

 そして、何もないのに警備をしている警備員の存在がおかしい(^^;


 オレも盗んでほしいものがあるよ。
 いろいろあるけど、1番は「希望先企業の内定」とやらを\(*≧∀≦*)/

 クラリスの心を盗めたんだから、内定くらい簡単…じゃないか(・ω・` ゞ


 まぁ、一応説明しておくと、これはLUPIN STEAL JAPAN PROJECT(ルパン スティール ジャパン プロジェクト)のイベント。アニメを放送している「日本テレビ」や、パチンコメーカーの「平和」などのプロジェクトで、こんな面白い話題を振りまくんだと。

 今度は、大阪のくいだおれ太郎を盗むという“犯行予告”が出ているとか。
 とっつあん…頑張れ!><

 その次は何かな…北海道のクラーク博士像でもいっちゃいますか?^^


 こういうのは面白いから、どんどんやってほしいよね( ^ω^)


 さて、そんなオレの今週は、単独の会社説明会が3社控えてる。
 定期が使えないから、交通費がヤバイ∵ゞ(≧ε≦o)



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

2009年☆プロ野球総括【パ・リーグ編】

2009.12.12 22:30

category : 野球関連

comment(2) trackback(0)

 やぁ…忘れてたね(-_-;

 今年のプロ野球の予想結果&総括をまだやってなかったぜ(^^;

 とりあえず、前置きはなしで、さっそくパ・リーグがらやっていこう!(`・ω・´) b ビシッ!!


 まずは、シーズン前の順位予想と結果。

【予想】
1.オリックス・バファローズ
2.埼玉西武ライオンズ
3.福岡ソフトバンクホークス
4.千葉ロッテマリーンズ
5.北海道日本ハムファイターズ
6.東北楽天ゴールデンイーグルス

【実際の順位】
1.北海道日本ハムファイターズ【CS:1位】
2.東北楽天ゴールデンイーグルス【CS:2位】
3.福岡ソフトバンクホークス【CS:3位】
4.埼玉西武ライオンズ
5.千葉ロッテマリーンズ
6.オリックス・バファローズ

 当たっていたのはホークスだけ∵ゞ(≧ε≦o)


【北海道日本ハムファイターズ】
 ここ数年は守備を重視したチーム構成で、打撃に関してはワースト街道まっしぐら(犠打を除く)だったのだが、今年は打線が爆発した。

 2008年の打撃成績は、得点(533)、本塁打(82本)、打率(.255)がすべてリーグワーストであったが、今年は得点(689)と打率(.278)が12球団トップという成績に変わった。
 本塁打はリーグ5位の112本なので、つなぐ意識が徹底されていたと言える。

 投手の方は、ダルビッシュが今年も安定した成績でスターター陣を引っ張ったが、やはり2番手以降に安定感を欠く。
 MICHAELが抜けた事によってクローザーに穴が開いたかと思われたが、武田(久)が見事に役目を果たした。

 自慢の投手力に打線との歯車が見事に一致したシーズン。来季も上位に食い込むのは間違いない!?


【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 ムラのあるチームで、シーズン通しての安定がなかったばかりに低迷していたが、今年はそこそこの安定感を持つ事が出来た。

 投手は、岩隈田中に続くスターターに永井が加わり、3本柱がようやく完成した。悩みのクローザーも、シーズン途中から戻ってきた福盛がなんとかその座を務めた。
 セットアッパーは、有銘が前半戦を、小山が後半戦に安定感を見せたものの、シーズンを通して活躍できたとは言い難い。

 打線は、新加入の中村(紀)は期待外れに終わったものの、鉄平が首位打者を獲得する活躍、山崎(武)も主砲として数字を残した。

 課題はリリーフ陣の強化。シーズンを通して安定感のあるリリーフが欲しい。
 そして、野村監督が退団した事による影響も懸念される。


【福岡ソフトバンクホークス】
 交流戦は全球団から勝ち越しての完全優勝を決め込んだが、終盤に負けが込んでしまい、3位という結果になった。

 投手陣は、杉内ホールトンの両腕の活躍が目立った。特に杉内はWBCの影響が懸念されたのにもかかわらず、クオリティスタート(先発で6回3失点以下)を23回記録する、絶対的な安定感を見せた。
 だが、この2人に続くスターターが不在。若い選手であと1人欲しいところ。

 リリーフ陣は、摂津ファルケンボーグ馬原の「SBMの方程式」に安定感。他にも水田が3人に次ぐ安定感を見せた。結果として、チーム防御率はリーグ2位の3.69を記録。

 打線は、長谷川が自身初の打率3割を記録するも、松田多村の故障、川崎らの不振も目立つ。
 シーズンオフに、韓国からイ・ボムホ(登録名:Lee)を獲得。打線に厚みが出た。


【埼玉西武ライオンズ】
 球団としては50年ぶりに、前年度日本一からのBクラスを経験してしまった西武。

 スターターは涌井帆足が合格点の成績を残したものの、リリーフ陣が崩壊
 クローザーのグラマンの故障で代役を務めた小野寺防御率3.98、5敗とピリッとせず。セットアッパーも大沼以外はボロボロだった。
 ちなみに、リーグワーストの14度のサヨナラ負けを記録している。

 打線は、昨シーズン大活躍だった片岡栗山の1・2番コンビが不調。片岡は13本塁打とパンチ力がつき、自慢の足も盗塁王に輝く成績を残したが、打率が.260、出塁率も.309と前年度を下回る。栗山も106個の三振を記録するなど不調。
 クリーンアップは、中村の打率が大幅に改善され、中島G.G.佐藤も結果を残した。それだけに、出塁が仕事の1・2番の不調が悔やまれる。


【千葉ロッテマリーンズ】
 バレンタイン監督の退任騒動はシーズンに入ってもくすぶり続け、ファンと選手の対立にまで発展。なかなかいいニュースではなかったし、これがチームに悪い影響を与えたといってもいい。

 投手陣は全体的に安定感がなかった。チーム防御率はリーグ5位の4.23
 スターターは、成瀬以外で10勝をマークした選手が不在、リリーフ陣もシコースキー以外に安定感はゼロ。

 打線は、サブローの活躍などはあるものの、チーム打率がリーグワーストの.256に沈む。

 投打に渡って不調が目立ち、チーム外での騒動もあった。課題は全体の底上げだが、投手は清水(直)が横浜へトレードされ、シコースキーの退団もあってさらに厳しいものと予想。打線はキム・テギュンの加入があるが、投手力の事を考えると来季も苦しいか。


【オリックス・バファローズ】
 昨シーズンの若手スターター陣の登場、外国人選手による重量打線で優勝戦線に絡んでくるものと予想する人が多かっただろうが、終わってみれば見事なまでの裏切り(・ω・`)

 投手陣は、スターターが金子岸田以外で10勝をマークした選手はおらず、防御率も4点台と悲惨。
 リリーフ陣も崩壊しまくりで、クローザーの加藤(大)防御率5.23。終盤にはスターターの金子をクローザー転換せざるを得なかった。

 打線は、ローズフェルナンデスカブレララロッカの4選手が故障により全員戦線離脱、外国人に頼り切っていた事による弊害が露呈した。チーム打点王はローズの62打点からも、得点力不足が伺える。

 課題は野手陣の底上げか。投手陣も同じ事は言えるのだが、素材はいいだけになんとかなると思う。
 ただ、打線に関しては日本人選手の活躍がここ数年目立っていないだけに、若手のT-岡田らの台頭がカギとなる。



 セ・リーグはまた後日(`・ω・´)



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

阪神・赤星 現役引退【9年間ありがとうございました】

2009.12.09 17:30

category : 野球関連

comment(3) trackback(0)

9年間ありがとうございました

今日は皆様にご報告があります。この度引退する事を決めました。

こんなギリギリの報告になる事をお許しください。今回ケガをしてからこの日に至るまで、復活する事を考えていろいろしてきました。しかし今の現状でプロスポーツに復帰するのは無理、というより次やってしまったら、不随になってしまったり、最悪命の危険もありうると言われました。

たくさんのファンの人達の応援が支えになり、みなさんの前にもう一度立つんだという気持ちでここまでやってきました。新聞等でケガの事が公表されてたとは思いますが、実際は違いました。今回これだけ回復した事を良かったと思わないといけないと、医師からも通達されました。

これからの人生の事などを考えるうちに、自分の気持ちの中で迷いが出てくるようになり、もし復活できたとしても、プロ野球選手としてみなさんの期待するプレーはできないんではないかと思いこの決断に至りました。。

この9年間いろんな事がありすぎて、まだ実感もわかないですし、今はこれ以上何と言っていいのかわかりません。しかしこの9年間ファンの人達の支え、応援なくして、ここまではこれなかったと思います。

本当に9年間ありがとうございました。

12月9日 赤星 憲広


http://redstar53.tblog.jp/?day=20091209
【赤星憲広RedStar53 より引用】


(´・ω・)…?
( ゚д゚)はぁぁぁぁぁ!?

 えっ、ちょ、待て…マジか…?


 あんまりにも早すぎるわぁ…と言いたいが、首の故障ということであれば無理もないのか。

 本人も言及しているけど、さすがに命の危険性を医師に言われたら、どうしようもないもんなぁ。

 足の故障で再起を目指すのとでは、話が違いすぎる。


 阪神というチームは好きになれないが、赤星は好きな選手だった。

 そして、憎い選手でもあった。

 社会福祉活動に熱心なイメージが強い選手でもあった。


 そんな選手の早すぎる現役引退。

 残念でならないけど、これも本人が決めた道。


 素晴らしいプレーをありがとう。
 お疲れさまでした!



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

本業を捨て、趣味に生きる

2009.12.08 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 年のプロ野球も、大物が引退してさみしいなぁ…と思っていたら、こんな選手も“辞めていた”んだな。

中日山本昌が「ラジコン断ち」宣言

 中日山本昌投手(44)が引退覚悟で臨む来季へ向けて「ラジコン断ち」を宣言した。6日、滋賀県でのイベントで「(野球を)辞めてからでもできるわけだから。もうやっていないよ」と明かした。過去には日本選手権4位になるなどラジコンの名手として有名だ。例年はオフになれば自ら大会を主催するなどレースに興じるが、“ラスト・イヤー”に完全燃焼するため、封印することを決めた。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20091207-573416.html
【nikkansports.com より引用】


 おいおい…。
 “本業”
(ラジコン)を辞めて、“副業”(プロ野球)で生きていくのか。


 趣味で生きていけるなんて、いいよなぁ^^

 まっ、近いうちに“現役復帰”するんだろうけど∵ゞ(≧ε≦o)

 …まぁ~、ただこれだけが言いたかっただけ(^^;



 さて、この時期になると気になりだすのが、パワプロクンポケットの新作。

 今年(ポケ12)はさすがにいいかな…と思ったんだけど、店で値段だけでも聞こうかと店員に聞いたらそのままレジに通しやがった(=゚ω゚)!

 そんなん、せこいわぁ!∵ゞ(≧ε≦o)
 レジで「ピッ!」ってやられて、「4680円になります」ってとびっきりの笑顔で言われたら、そら買うしか選択肢ないやん。

 …と、言うワケで、今年も買っちゃったのよ(^^;


 いやぁ、しかし今回もストーリーがパネェよ(=゚ω゚)!

 今回のストーリーは、主人公の内定先の会社が、入社直前に倒産するところから始まる

 うわぁ…なんてタイムリーな…(・・;)


 で、フリーターとなった主人公を慰める先輩が、とあるネットの野球ゲームを勧めるが、その野球ゲームは呪いの野球ゲームだった…という話。

 その呪いのゲームは、勝てば何でも願いがかなうが、負けると“存在を消される”という過酷なもの。

 まず先輩が消え、相棒のメガネ君もゲームに負けて姿を消した…。

 主人公は消えた2人を救うべく、ネットで仲間を集め、ゲームに挑む!


 …プー太郎な上に、ネットゲームに熱中とは、これまたリアルな(^^;

 ちなみに断わっておくが、このゲームは全年齢を対象としてる…ってマジかよ!∵ゞ(≧ε≦o)


 裏サクセスはRPG風の冒険活劇



 まぁ、少しやった感想は「フツーに面白い」んだけど、今作も出てきましたよ、バグが

 今回は相当ひどい。絶対、バグチェックはロクにやってないと思う。


 まずひとつは、特殊能力「サブポジ〇」を持つ選手は、メインポジションが守れなくなるというバグ

 これによって、守備が崩壊しているチームがある。巨人もそのひとつで、サードをメインで守る小笠原古城がこのバグで死亡、他にサードを守れる選手がいないと来た(・ω・`)


 もうひとつは、裏サクセスのバグ。

 「秘密結社編」は、出されたクエストをクリアしていくのがサクセスの進め方なのだが、スタート(orセレクト)ボタンを押しながらクエスト画面を開くと、全てのクエストが選択可能となるバグが見つかった。

 これによって、ゲームシステムそのものが崩壊_| ̄|〇∠))バンバン


 これ以外にも、

・3年以上前の作品からあった、一部のパスワードが入力できないバグが い ま だ に 直ってない
・ペナントで、突然操作していたチームが変わるバグ
・一部選手のウグイス嬢のコールミス
・前作にもあった、サクセスの能力アップ画面で、データが上書きされないバグ
・一死一・三塁の場面で、三塁ランナーがホームを踏んでもゲッツーが成立すれば点が入らない所が、
 サヨナラの場面に限り得点となってしまうバグ

が、すでに発見された模様。

 バグではないが、実況の声に新しく録り直したものと古いものが混ざっていて、声の張り具合に違和感を覚える部分がある


 …ひでぇよ。
 サクセスも野球もシステムが崩壊しているのでクレームをつけたいが、ポケ8の、選手登録ができなくなるバグですら「仕様です」の一言で片づけたらしいから、取り合ってくれない気がする…。


 クエストバグは“おいしい”バグだけど、サブポジバグはありえん。
 サクセスやミニゲームは上出来な分、このバグは悔しすぎる><



 あっ、そういえば今日はブログ開設から1000日目らしいわ。
 まったく気がつかなかったぜ(^^;

【ブログ開設1000日目のデータ】
・開設から:1000日目
・全記事数:494記事
・更新ペース:0.49記事/日



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

しまった…(・・;)【『M-1グランプリ2009』決勝進出コンビが決定! 笑い飯が8年連続決勝へ 】

2009.12.07 17:25

category : お笑い関連

comment(2) trackback(0)

『M-1グランプリ2009』決勝進出コンビが決定! 笑い飯が8年連続決勝へ

  年末の風物詩となった漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2009』の決勝進出8組が7日、東京・六本木のテレビ朝日で発表された。東京ダイナマイト、ナイツ、南海キャンディーズ、ハライチ、ハリセンボン、パンクブーブー、モンスターエンジン、笑い飯に、当日決定の敗者復活組を加えた9組で20日に優勝が争われる。M-1常連の笑い飯はこれで8年連続の決勝進出、初の2連覇を狙うNON STYLEは敗者復活戦に望みを託す形となった。

 この日の会見では勝敗を大きく左右するネタ順を決める公開抽選が行われ、以下のとおりに決定。大会委員長の島田紳助は「あっという間に1年過ぎて、M-1の季節がやってきた。スターの入り口です。優勝した瞬間に給料は10倍、吉本の場合は1.8倍でしょう。ぜひ、敗者復活には負けないでください」と出演者らにエールを送った。

 今回がラストチャンスとなる笑い飯の西田幸治は「毎回、『今年の出来は~』って聞かれる。ボジョレー・ヌーヴォーみたい。対策は、もう8回出てるのでね、わかってます。大きな声でボケることです!」。相方の哲夫も「NON STYLEが上がってきたら、連覇阻止しようってなるけどいないのでね」といささか消化不良気味にコメントした。

 ライバルの存在や意気込みを聞かれると、東京ダイナマイトのハチミツ二郎は「敗者復活がここ最近強い。まぁ、でも、対策練らずに決勝まで来れたんでね」と焦りはみせずドッシリと構えた。一方、南海キャンディーズの山崎静代は「ライバルは上戸彩」と女としての闘士を司会に向け、相方・山里亮太も「優勝賞金は婚活に使いたい」と恋人探しをアピールした。

 年齢、国籍、性別、プロ・アマ、所属事務所を問わずコンビ結成から10年以内なら誰でも出場できるM-1は、毎年過去最高のエントリー数を更新し続け、今年は昨年より140組より多い4629組が予選に参加。注目度は年々増し、サンドウィッチマン が敗者復活戦から史上初の優勝を成し遂げた2007年は関西で30.4%、関東で18.6%、路上漫才出身のNON STYLEが初優勝を決めた昨年は関西で35.0%、関東で23.7%という視聴率をマークした。

 司会は昨年同様、今田耕司と上戸彩が務め、審査員は島田のほかダウンタウン松本人志らが名を連ねる。優勝賞金1000万円とM-1王者の称号を手にするのは果たして誰になるのか、激戦の模様は今月20日(日)午後6時半よりABC・テレビ朝日系で完全生放送されるほか、注目の敗者復活戦も当日午後4時より初めて地上波生放送が決定している。

■決勝進出コンビ=ネタ披露順(所属事務所)
1.ナイツ(マセキ芸能社)2年連続2回目
2.南海キャンディーズ(※)4年ぶり3回目
3.東京ダイナマイト(※)5年ぶり2回目
4.ハリセンボン(※)2年ぶり2回目
5.笑い飯(※)8年連続8回目
6.ハライチ(ワタナベエンターテインメント)初出場
7.モンスターエンジン(※)2年連続2回目
8.パンクブーブー(※)初出場
※よしもとクリエイティブ・エージェンシー


http://career.oricon.co.jp/news/71370/full/
【ORICON STYLE より引用】


 ー、しまった。
 またしてもこの日に予定を入れてしまった…(ノ∀`;)


 笑い飯はラストイヤーか…でも、最多出場記録を残して、優勝はできずじまいっていう感じになりそうだな。

 モンスターエンジン去年のM-1で見直したし、バンクブーブーも実力があって期待したいけど、順番がどちらも最後。
 飽きが来るところでの登場とあって、ちょっと厳しいかもなぁ…。

 ハライチの出場には疑問。面白いのは最初だけで、ケツの部分がグダグダすぎるイメージがある。
 と、いうか、オチなんてないよな。

 ナイツは…残念でした、順番が悪すぎる(´・ω・`)

 南海キャンディーズ東京ダイナマイトは久しぶりに観るなぁ(=゚ω゚)!
 南海キャンディーズは決勝に進む可能性があるな。


 さて、近年いろいろと話題となっている敗者復活枠を狙う芸人はこちら。

【M-1グランプリ2009 敗者復活戦出場コンビ(50音順)】※赤字は決勝進出経験コンビ
アームストロング、朝倉小松崎、アジアン、いけばな教室、囲碁将棋、井下好井、鬼ヶ島、オリエンタルラジオ、ガスマスクガール、カナリア、かまいたち、ギャロップ、キングコング、銀シャリ、コマンダンテ、さらば青春の光、三拍子、磁石、ジャルジャル、ジャングルポケット、上々軍団、志ん茶、スーパーマラドーナ、スマイル、スリムクラブ、ソーセージ、ソラシド、ダイアンタイムマシーン3号、Wエンジン、ダブルネーム、チーモンチョーチュウ、千鳥、チャド・マレーン、天狗、天竺鼠、トレンディエンジェル、とろサーモン、流れ星、なりきんショージ、NON STYLE、ハイキングウォーキング、ハマカーン、風藤松原、藤崎マーケット、プラスマイナス、プリマ旦那、ヘッドライト、POISON GIRL BAND、ポテト少年団、ミサイルマン、見取り図、メメ、U字工事、ゆったり感、ラフ・コントロール、レモンティー、ロシアンモンキー、我が家、和牛

 …キングコングNON STYLEはネタだな∵ゞ(≧ε≦o)


 NON STYLEは出なければいいのに、なんで自ら傷つける行為をするんだろうな?
 去年と今年で、大きく評価が変わったな。

 チャド・マレーンってピンだろ!?と思ったら、今年9月にジパング上陸作戦から改名してたのか。


 敗者復活枠に進めそうなのは、磁石ジャルジャル我が家あたりかな。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

マジかぁー!【木佐貫投手とオリックス・高木投手のトレード成立】

2009.12.04 23:55

category : 野球関連

comment(2) trackback(0)

 や、まいったね(´・ω・`)

 昨日の話になるが、帰宅しようとしたら人身事故に遭遇した。
 乗ろうとした電車で2度も。

 正確にいえば、1度目は接触事故ではなかったようだが(転落はしたらしい)、いやぁ…しかしまいったね。


 忘年会シーズンで酔っ払って落ちないように!んで、命を投げ出しちゃダメ!
 …まー、そういうこった(-ω-`)


 …と、前フリはここまで。

木佐貫投手とオリックス・高木投手のトレード成立

 ジャイアンツの木佐貫洋投手(29)とオリックスの高木康成投手(27)のトレードが4日、両球団で合意に達しました。高木投手の背番号は「13」です。

 木佐貫投手は、亜細亜大学から2002年のドラフト自由枠で入団し、1年目に10勝7敗で新人王を獲得。右肩の手術などを乗り越え、7年間で114試合35勝33敗10セーブ、防御率3.96の成績を残しました。

 高木投手は1999年のドラフト2位で近鉄に入団。プロ8年間で150試合13勝21敗、防御率4.26です。

 4日、東京・大手町の球団事務所で記者会見した木佐貫投手は「ショックと言うより、一軍で投げたい気持ちがあった。オリックスでは1年間先発ローテーションに入れるよう頑張りたい。ジャイアンツでの思い出は、プロ初登板でとにかく緊張したこと。愛着がありさみしい気持ちはあるが、それよりも前を向いてしっかりやりたい」と決意を語りました。

 また同席した清武代表は「本人の希望の中に、何としても出場機会を増やしたいというのがあった。僕から言うと、幹部候補生の一人を武者修行に出すような気持ちでいる。オリックスの岡田監督なら、投手力を前面に出し、投手を大事にする人なので、託すことにした」と心中を述べました。

 原監督の話「今回のトレードが、両チームにとっていいきっかけとなればと思っています。木佐貫には、環境が変わることで心機一転、復活してほしいと思います。ジャイアンツの仲間となる高木君には、競争の輪の中に入って、大ブレークしてくれることを期待します」

◇高木康成(たかぎ・やすなり)投手
生年月日:1982年3月30日、27歳
身長:182センチ、体重:77キロ
投打:左投左打
経歴:静岡高-近鉄(1999年ドラフト2位)-オリックス


http://www.giants.jp/G/gnews/news_392269.html
【Yomiuri Giants Official Web Site より引用】


 マジかぁー(=゚ω゚)!

 …ビックリしたというのと同時に、少し安心した部分もある。


 ルーキーイヤーは、150km/hと落差の大きいフォークのストレートを武器に2ケタ勝利&新人王上原(現:オリオールズ)に次ぐスターターの登場だったけど、メンタル面がガラスだったな。

 ものすごく真面目な性格が裏目に出たというか、何というか…いつだか、阪神の金本の頭部にデッドボールを当ててしまった時は、顔面蒼白で終わったかのような顔つきだったもんなぁ。

 ファンとしても、同じチームにいた三浦広島の緒方に当てて以降、イップスで投手失格となったケースがあったのを思い出した。
 「あぁ、これで木佐貫も終わったか」という気持ちが一瞬…。


 とにかくまじめ過ぎて、プレッシャーの大きい巨人には合わなかったと思う。
 おそらく、原監督の「強い選手」という構想からも外れていただろうし、このトレードをきっかけにプレッシャーから解放されてほしい!


 そういや、オリックスには鴨志田もトレードで移籍したけど、今はどうしてるんだろうな~?



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

( ゚д゚)ポカーン…【2009年の『新語・流行語大賞』、年間大賞に「政権交代」~トップテンには「こども店長」も】

2009.12.01 20:40

category : その他ニュース関連

comment(5) trackback(0)

 て、今年のカレンダーも最後の1枚となった12月

 最初の更新は、年末おなじみの「流行語大賞発表」から(`・ω・´) b ビシッ!!

2009年の『新語・流行語大賞』、年間大賞に「政権交代」~トップテンには「こども店長」も

 師走の風物詩『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識 選)が1日、都内会場で発表され、年間大賞に「政権交代」が選出された。そのほかトップテンには、トヨタ自動車のCMで子役・加藤清史郎が演じている「こども店長」、今年5月の日本上陸以来、その流行が連日注目され続けている「新型インフルエンザ」、恋愛に積極的ではないタイプの男性を意味する「草食男子」などが選ばれている。

 年間大賞「政権交代」は8月の衆議院選挙で民主党圧勝の原動力となったフレーズで、鳩山由紀夫首相の代理で、民主党広報委員長の小川敏夫氏が発表会に出席。また、“予算の無駄遣いをなくす”ために完全公開で行われた「事業仕分け」の行政刷新会議と事業仕分け作業チームは欠席した。そのほか、「脱官僚」(渡辺喜美衆議院議員)もトップテンに選出され、今年は政局の転換に関連した新語・流行語が多く選ばれた。

 また、「草食男子」は“草食系”の柔和なイメージで人気の俳優・小池徹平とその命名者であるコラムニストの深澤真紀氏が、トレンドを重視した手頃な価格の衣料品「ファストファッション」ではモデルでタレントの益若つばさが受賞している。

 2009年の新語・流行語ノミネート60語には、ETCの休日割引制度「1000円高速」、食費節約、健康志向のため広がった「弁当男子」、低価格ジーンズ競争の先陣を切った「990円ジーンズ」などの節約生活関連の言葉が多く選ばれたほか、芸能系ではお笑いコンビ・オードリーの春日俊彰の決めゼリフ「トゥース」、テレビ朝日系のバラエティ番組『アメトーーク!』から生まれた「家電芸人」などが候補に挙がっていた。

 なお、トップテンに選ばれた新語・流行語は以下の通り。

・政権交代(鳩山由紀夫首相) ☆大賞受賞
・こども店長(加藤清史郎)
・事業仕分け(行政刷新会議と事業仕分け作業チーム)
・新型インフルエンザ(厚生労働省医系技官)
・草食男子(小池徹平、深澤真紀)
・脱官僚(渡辺喜美衆議院議員)
・派遣切り(関根秀一郎・派遣ユニオン書記長)
・ファストファッション(益若つばさ)
・ぼやき(野村克也)
・歴女(杏)


http://life.oricon.co.jp/71192/full/
【ORICON STYLE より引用】


残念でした、カスミン!
∵ゞ(≧ε≦o)
罰ゲームおめでとう、コージ!
\(*゚∀゚*)/


 いやね、カスミンオードリーの春日の事で、ラジオで流行語大賞V2宣言を出していたんだけど、大賞にならず…_| ̄|〇∠))バンバン


 一方のコージ加藤浩次の事で、これもラジオで毎年流行語大賞予想をしていて、外せば罰ゲームという企画をやってるんだ。

 で、コージが選んだのは「ファストファッション」「1000円高速」「チェンジ」の3つ。

 当初はそれこそ「政権交代」とか「侍ジャパン」なんかをチョイスしていたが、作家の西やんに「ガッチガチですね」とネチネチ言われ、外す方向に…_| ̄|〇∠))バンバン


 …とまぁ、ラジオネタはここまでにしておいて、政権交代ってなんだよ…(・ω・`)

 ぶっちゃけ、“こうたい”は“こうたい”でも、退くという意味の“後退”でしょ。


 経済の政策はなんもせんで、「夫婦別姓」だの「外国人参政権」だの、ぐだらねぇ政策ばかりしやがって。

 オマケに日本のトップは脱税野郎。政権交代後は「ファッションショー」だの「映画」だの「始球式」だので、世界を飛び回って遊んでやがる。

 就活生になると、これが痛いほど身にしみるわ><
 頼むから、経済政策をしてくれ。就職する前に、就活資金がなくなりそうだぜ。


 思うんだけど、「そんな言葉をノミネートしていいの?」っていう言葉がわんさかあるよな。

 よく「流行語大賞」というから流行語だけで判断しがちで、「新語」は盲点になりやすいけど、「それ、新語でもないし、大して流行ってないし」というのがある。

 「婚活」は去年からある言葉。んで、今年流行というほど多く見かけたかと思えば、そうは思わない。

 「マー君神の子」にいたっては、これは2007年じゃなかったか?

 「宇宙人」なんて、ユーキャンの説明によると「鳩山首相には、かねてから「宇宙人」というニックネームが…」って、もはやいつの言葉だか。


 大賞の存在意義はともかく、無理に60も選ばなくてもいいと思うんだけどなぁ…。


 そういや、「流行語大賞を取ると翌年には消える」なんていうジンクスがあるな。

 …え?オレはなーんも期待しちゃいないよ(^^;



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

※[READ MORE...]には、今年ノミネートした言葉の説明を記載しました。

[READ MORE...]
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。