switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『めちゃイケ』新メンバー決定! ジャルジャルら一気に5組

2010.10.30 23:55

category : ブログ関連

comment(2) trackback(0)

『めちゃイケ』新メンバー決定! ジャルジャルら一気に5組

 人気バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の新メンバーの座をモデルの敦士 、タレントの重盛さと美 、お笑いコンビのジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介)、フリーターの三中元克さん、女性お笑いコンビのたんぽぽ (白鳥久美子・川村エミコ)が獲得した。30日放送の同番組特番で決定したもので「全国縦断プロアマ不問1万人オーディション」と銘打たれた激戦を勝ち抜いた5組は、それぞれ喜びを爆発させた。

 レギュラーの岡村隆史 が体調不良で長期休養中という非常事態のなか、「15年目のピンチをチャンスに!!」と掲げた新メンバーオーディションは、プロ・アマおよび国籍不問で18歳以上(高校生不可)の男女を対象に実施。9月に第1次審査が東京、大阪、仙台、福岡の4大都市で開催され、矢部浩之 、加藤浩次 、よゐこ ら『めちゃイケ』メンバーが見守る中、これまで3次にわたる審査が行われていた。

 その結果、この日の舞台にコマを進めたのは、見事にビッグチャンスを手に入れた5組のほか、芸歴16年目のお笑いコンビ・ダイノジ (大地洋輔・大谷ノブ彦)、ピン芸人のトミドコロ 、タレントの栗山夢衣 、ショップ店員の香月亜耶乃さん、就職活動中の大学4年生・多賀久徳さんの計10組だった。

 最初に名前を呼ばれた敦士は、その瞬間に崩れ落ちるもすぐさま立ち上がりガッツポーズ。目に涙を浮かべ「嬉しいの一言です。凄いことだな…」と語った。重盛は「どうしよう~。売れるかもしれん」と号泣し、ジャルジャルの2人はそろって「よっしゃー!」と歓喜の雄叫びをあげた。

 また“素人”からの選出となった三中さんは、現メンバーたちに何度も土下座し、尊敬してやまない岡村に向けて「復帰、待ってます! 一緒にいい仕事つくっていきましょう! ずっと待ってます」と呼びかけた。泣き崩れるたんぽぽの2人には、光浦靖子 も思わず涙。声を詰まらせながら「同じ引き出しに入っている仲間…世の中にはこういう引き出しがあって…頑張っていこうね!」とあたたかい言葉を贈った。

 現メンバーを代表して矢部は「誰が(新メンバーに)なってもおかしくなかった」と振り返り、惜しくも一歩及ばなかったファイナリストに対して「絶対、力あります。這い上がってこれる力ありますんで、また会いましょうよ」。そして最後に「“ちっさいおっさん”(=岡村)が戻ってきて、(新メンバーたち)と顔合わせたら、飛び上がると思います」と締めくくった。


http://www.oricon.co.jp/news/movie/81556/full/
【ORICON STYLE より引用】


 ちゃイケも落ちたもんだな(´・ω・`)

 番組はまだ見ていないのだが、合格者を見ると納得はできんなぁ。


 そもそも合格者が5組というのは多すぎると思うし、ほとんどがプロ(事務所所属)だと何かしらの陰謀などを感じざるを得ない。

 仮にそういうのを抜きにしたとしても、オアシズとキャラがモロ被りのたんぽぽが選考に残っている時点でおかしい。
 似たようなヤツはいらんし、不愉快。


 こりゃ、ますます岡村の復帰は遠のいたな。
 帰ってみたら浦島太郎状態の番組に、簡単に戻れるワケがない。



 さて、今日の更新はアクセス解析。

 今回は9月分のアクセス解析です。
 [READ MORE...]より、どうぞ(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

俺世代、プロの世界へ

2010.10.28 23:35

category : 野球関連

comment(5) trackback(0)

 や、まいったね。

 両投げ両打ちをアピールポイントとしていたのだが…オレ、ドラフトで指名されず∵ゞ(≧ε≦o)


 まぁ、そんな冗談はさておき、今日はプロ野球・ドラフト会議という事で、生中継を見ていたぜ。

プロ野球ドラフト会議2010、6球団競合の早大・大石は西武が交渉権。

プロ野球のドラフト会議が10月28日に都内のホテルで行われ、今年の目玉として注目された早稲田大学の斎藤佑樹投手は日本ハム(4球団競合)、大石達也投手は西武(6球団競合)、中央大学の澤村拓一投手(単独)は巨人がそれぞれ交渉権を獲得した。

各球団の指名選手は次のとおり。

【セ・リーグ】
◎中日
1巡目 ○大野雄大投手(佛教大)
2巡目 吉川大幾内野手(PL学園)
3巡目 武藤祐太投手(Honda)
4巡目 森越祐人内野手(名城大)
5巡目 関啓扶投手(菰野)

◎阪神
1巡目 ×大石達也投手(早大)→○榎田大樹投手(東京ガス)
2巡目 一二三慎太投手(東海大相模)
3巡目 中谷将大捕手(福岡工大城東)
4巡目 岩本輝投手(南陽工)
5巡目 荒木郁也内野手(明大)

◎巨人
1巡目 ○澤村拓一投手(中大)
2巡目 宮国椋丞投手(糸満)
3巡目 田中太一投手(大分工)
4巡目 小山雄輝投手(天理大)

◎ヤクルト
1巡目 ×斎藤佑樹投手(早大)→×塩見貴洋投手(八戸大)→○山田哲人内野手(履正社)
2巡目 七條祐樹投手(伯和ビクトリーズ)
3巡目 西田明央捕手(北照)
4巡目 又野知弥投手(北照)
5巡目 久古健太郎投手(日本製紙石巻)
6巡目 川崎成晃外野手(熊本ゴールデンラークス)

◎広島
1巡目 ×大石達也投手(早大)→○福井優也投手(早大)
2巡目 中村恭平投手(富士大)
3巡目 岩見優輝投手(大阪ガス)
4巡目 金丸将也投手(東海理化)
5巡目 磯村嘉孝捕手(中京大中京)
6巡目 中崎翔太投手(日南学園)
7巡目 弦本悠希投手(四国・九州アイランドリーグ徳島)

◎横浜
1巡目 ×大石達也投手(早大)→○須田幸太投手(JFE東日本)
2巡目 加賀美希昇投手(法大)
3巡目 荒波翔外野手(トヨタ)
4巡目 小林寛投手(大院大)
5巡目 大原慎司投手(TDK)
6巡目 福山博之投手(大商大)
7巡目 大原淳也外野手(四国・九州アイランドリーグ香川)
8巡目 岡賢二郎捕手(四国・九州アイランドリーグ愛媛)

【パ・リーグ】
◎ソフトバンク
1巡目 ×斎藤佑樹投手(早大)→○山下斐紹捕手(習志野)
2巡目 柳田悠岐外野手(広島経大)
3巡目 南貴樹投手(浦和学院)
4巡目 星野大地投手(岡山東商)
5巡目 坂田将人投手(祐誠)

◎西武
1巡目 ○大石達也投手(早大)
2巡目 牧田和久投手(日本通運)
3巡目 秋山翔吾外野手(八戸大)
4巡目 前川恭兵投手(阪南大高)
5巡目 林崎遼内野手(東洋大)
6巡目 熊代聖人外野手(王子製紙)

◎ロッテ
1巡目 ×斎藤佑樹投手(早大)→○伊志嶺翔大外野手(東海大)
2巡目 南昌輝投手(立正大)
3巡目 小林敦投手(七十七銀行)
4巡目 小池翔大捕手(青学大)
5巡目 江村直也捕手(大阪桐蔭)
6巡目 藤谷周平投手(南カリフォルニア大)

◎日本ハム
1巡目 ○斎藤佑樹投手(早大)
2巡目 西川遥輝外野手(智弁和歌山)
3巡目 乾真大投手(東洋大)
4巡目 榎下陽大投手(九産大)
5巡目 谷口雄也外野手(愛工大名電)
6巡目 斎藤勝投手(セガサミー)

◎オリックス
1巡目 ×大石達也投手(早大)→×伊志嶺翔大外野手(東海大)→×山田哲人内野手(履正社)→○後藤駿太外野手(前橋商)
2巡目 三ツ俣大樹内野手(修徳)
3巡目 宮崎祐樹外野手(セガサミー)
4巡目 塚原頌平投手(つくば秀英)
5巡目 深江真登内野手(関西独立リーグ明石)

◎楽天
1巡目 ×大石達也投手(早大)→○塩見貴洋投手(八戸大)
2巡目 美馬学投手(東京ガス)
3巡目 阿部俊人内野手(東北福祉大)
4巡目 榎本葵外野手(九州国際大付)
5巡目 勧野甲輝内野手(PL学園)

昨年の雄星(菊池雄星)投手に続き、同じ6球団競合となった大石投手のくじを引き当てた西武の渡辺久信監督は「信じられません」と満面の笑み。最後にくじを引く形になったこともあり、今年は「なんとか残ってくれという思いで」順番を待っていたそうで、「本当に信じられないです。なんか怖いです」と、自身の強運に驚いているようだ。また、大石投手は早稲田大学では抑えとして活躍したものの、西武入団の暁には先発として起用する方針も明かしている。

4 球団競合の斎藤佑樹投手を引き当てた日本ハムの藤井球団社長は「信じられない。中田(翔)のときも引いたんですけど、2回引いて2回当たったのでラッキーだと思います」とコメント。入団の暁には「高校時代から素晴らしい投手ですし、ドラフト1位の選手ですので、非常に大事にしていきたい」と、新たな“北海道のスター”として育てていく方針だ。


http://www.narinari.com/Nd/20101014473.html
【ナリナリドットコム より引用】


 まさか、巨人澤村を1本釣りするとはなぁ…(=゚ω゚)!

 投手陣がウィークポイントとあって、ドラフト指名はすべて投手。
 即戦力としての期待もあるが、ぜひとも安定感のある投手になってもらいたいね。


 斎藤福井大石の早稲田勢は、3人が1位指名を受ける可能性があるとの噂もあったが、本当にその通りになった。

 ただ、ここで斉藤と大石をパ・リーグに持って行かれたのはキツイなぁ…><
 セ・リーグの盛り上がりに欠ける(^^;

 でも、それぞれいいところに指名されたんじゃないかな?
 斉藤はダルビッシュのいる日ハムで、大石はリリーフが弱い西武。福井も、自身の出身地(岡山)に近い広島だし。


 ただ、西武は大石を先発起用する方針の様だ…絶対、クローザーの方がいいって!

 先発は充実しているやん!
 後ろは俺達が健在でどうしようもないやん!


 オリックス…もとい、岡田監督のくじ運のなさは驚いた。
 ハズレハズレハズレ1位となってくると、なんか…ね(^^;


 それと、球団の身売り騒動で揺れに揺れた横浜は、8人を指名した。
 まぁ、とりあえずプロへの切符を手にする事は出来たのだが…内心、不安でたまらないんじゃないか?

 その"不安"というのは、プロでの活躍よりも球団の存続。

 住生活との契約は土壇場で白紙になった。
 この騒動で、現親会社のTBSや横浜市の態度の横柄さが露呈し、球団の存続が本当に危ぶまれる。

 FA権を持つ内川村田は、移籍を検討している事だし…大丈夫なん?



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

誕生、100打点クインテット

2010.10.27 23:55

category : 日記

comment(3) trackback(0)

 ぁ、現実の野球で達成するのは容易ではないがな。

 …って事で、久しぶりにプロ野球 オーナーズリーグの話。

 最近、mixiアプリにも登場したオーナーズリーグ。
 どちらも新参者が急増したせいか、サーバが断続的にダウンしてるぜ(´・ω・`)

 事実上の課金形態(カード購入)をとっておいてこのザマはありえん…。


 まぁ、それはともかく、100打点クインテットの話。

 8月に誕生した純正阪神(チーム名:小島プロダクション)。
 オレがアンチ阪神という事と、純正チームでプレイしてみたいという思いから、一時的なチーム編成としていたが…

10_10_27_01.jpg

10_10_27_02.jpg

うん…なんだ、ますます猛虎魂が強くなっとるがな(・∀・`;)

 STAR:城島が正捕手に、桜井狩野マートンのレア度が昇格するなど、阪神のカードが依然集まってくるという状況(^^;

 こうなったら、純正阪神で突っ切ったろうやないの!\(・ω・´)
 …と、いうワケで、小島プロダクションはこのまま純正チームでやって行く事に。


 で、純正リーグに参加したのだが、12球団ごちゃ混ぜでのリーグ戦(132試合)ですごい成績が出た。
 それが、これ(クリックで拡大)。

 マートン/桜井/金本/新井/ブラゼルの100打点クインテットが誕生とか、どんだけー!∵ゞ(≧ε≦o)

 いやいやいや…驚いたよ。

 マートンは1番打者なのに128打点を叩き出し、新井に至っては177打点と現実ならプロ野球新記録(=゚ω゚)!

 ついでに、ホームランの方も同じメンツが30本以上打っている。
 これも、新井に関しては58本と現実なら…(=゚ω゚)!!!


 すさまじい得点力を見せていたものの、順位の方は12球団中4位と微妙な数字。
 その原因はこちら(クリックで拡大)。

 チーム防御率が5.62…だと…?( ゚д゚)…

 そう、リーグが始まった当初から投壊しまくりという投手陣が足を引っ張るという状況。

 クローザーの藤川以外、全滅といった感じか。
 まぁ、能見だけは不調でありながら防御率3.72で13勝2敗と、まずまずの成績。

 ただ、それ以外が本当にダメで、セットアッパーの川崎13勝している始末。
 打たれ過ぎやで…(・ω・`)


 投手陣を何とかしたいけど、どうにならんのが純正の痛いところ。
 作戦を守備寄りにしても、大した効果は出なさそうだし、こりゃ優勝できる日は来ないな(^^;



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

日本シリーズの地上波放送がないらしい

2010.10.23 23:55

category : 野球関連

comment(2) trackback(0)

 や、まいったね(´・ω・`)

 セ・リーグのクライマックスシリーズ・中日vs巨人は4勝1敗で中日が勝利。
 巨人のシーズンはここまでという形になった。

 ストレートで負けなかっただけマシかな。
 それと、最後は何とかいい試合に持ち込めたし…って、負けたら何の意味もないがな(・w・`)


 これで、今年の日本シリーズは中日vsロッテという事に。

 一部では「最もつまらない日本シリーズ」なんて言われていたりするが…まぁ、チームカラー的に地味だからねぇ。
 1、2戦の地上波放送がない事が確定したとか、ありえん(笑)


 応援するのはロッテかな。
 パ・リーグの方が面白いし、中日は監督がどうも好きになれない。



 で、シーズン終了となった巨人。
 来季の助っ人事情は大きく変わりそうで…。

李スンヨプ、クルーン退団へ グライシンガーも残留微妙

 巨人の李スンヨプ内野手(34)とマーク・クルーン投手(37)の今季限りでの退団が濃厚となっていることが23日、分かった。両選手とも日本での現役続行を希望しており、退団が決まった場合は国内他球団と交渉する意向。

 来日4年目で初めて未勝利に終わったセス・グライシンガー投手(35)の残留も微妙な状況。リーグ4連覇を逃した巨人は来季に備え、エドガー・ゴンザレス内野手(32)を含めた現有の外国人選手を刷新する公算が大きくなっている。

 李スンヨプは今季が4年契約の最終年だったが56試合で5本塁打、11打点、打率1割6分3厘。ここ3年は不振が続き、推定7億円の高額年俸に見合う活躍ができなかった。巨人で3年目のクルーンは25セーブを挙げたものの、防御率は4・26と不安定さが目立った。


http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102301000709.html
【47NEWS より引用】


 まぁ、当然っちゃ、当然だよな。


 特に、イ・スンヨプ置物以外の何物でもない状態が続いたから、しょうがない。
 2006・2007年くらいだもんな、巨人に来てまともな成績を残したのは…(´・ω・`)

 年齢はまだ34歳だし、環境が変われば…なんだろうが、年俸推定7億円がネック
 近年の成績を見ても、大幅減俸を飲む以外に国内球団への移籍は難しいといったところか。


 で、クルーンの方は…今年はひどかった。

 昨季までは、なんやかんやで抑えていたものの、今季はその“なんやかんや”が通じずにボロボロ。

 球速こそ、今季も150km/h以上をバンバン出してはいたが、コントロールがガタガタでクローザーとしては安心できるものではなかった。

 200セーブまであと23と迫っているだけあって、今季限りの引退を撤回していたが…こっちも厳しいかな?
 年齢(37歳)、年俸(推定3億円)、そしてクローザーとしての不安定さ…(・ω・`)



 まぁ、グライシンガーも含めて、まだ退団が確定した訳ではない。

 もう少し、経過を見ないと…ね。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

お父さん「今回もやってしまったばい(ノД`)」

2010.10.19 23:55

category : 野球関連

comment(3) trackback(0)

 んとなく、フリーター、家を買う。を観ていたのだが…数年後、いや“今”のオレを見ている気がした。

 家族や状況がどことなく似ている気がした。
 まぁ、残念ながらその主人公は“二宮”ではなく“ニセ宮”なんだけどな(^^;

 あっ、お袋は別に病気になっている訳じゃないのでご心配なく。
 むしろ、週末の同窓会で「いや、いくら服がナフタリン臭いからって、ジーパンでは行くなよ…」と、なだめている最中(^^;


 …んー、しかし、まいったね。
 目の前の問題を片づけたいのは山々なのだが…一向に打開策が見つからん(・ω・`)



 まっ、そんなところで(?)、今日の本題。

ロッテが快勝で日本S進出! ソフトBは3連敗で終戦

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第6戦、福岡ソフトバンクvs.千葉ロッテが19日、ヤフードームで行われ、千葉ロッテが福岡ソフトバンクを7対0で破り、日本シリーズ進出を決めた。リーグ3位からの日本シリーズ進出は史上初。福岡ソフトバンクは7年ぶりの日本シリーズ進出はならなかった。
 千葉ロッテは5回2死走者なしから連打と四球で2死満塁とすると、井口資仁の死球、サブローの四球と連続押し出しで2点を先制。続く今江敏晃が2点タイムリーを放って福岡ソフトバンクを突き放した。先発の成瀬善久はキレのあるストレート、低めに沈むチェンジアップを武器に福岡ソフトバンク打線を翻ろう。9回を無失点に抑え、無四球完封勝利を収めた。
 一方の福岡ソフトバンクは先発の杉内俊哉が5回に突然乱れた。2死走者なしから3安打、3四死球で4点を失って降板。3番手として第2戦で完投した和田毅を投入する執念も見せたが、4番手のファルケンボーグが3点を奪われて力尽きた。打線は第1戦に続いて成瀬をとらえることができず。王手をかけてから、まさかの3連敗でシーズンを終えることになった。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20101019-00000020-spnavi-base.html
【スポーツナビ より引用】


 ソフトバンク…ポストシーズン弱すぎだろ…(・w・`;)


 誰がどう見ても 完 敗 ですな。

 ロッテとのゲーム差が5ゲーム差以上あったなら、いちゃもんをつけてもいいが…残念ながら2.5ゲーム差と僅差

 それどころか、1勝+ホーム開催とアドバンテージをもらっておいてこのザマとは…監督の采配ミスの他ならねぇな。
 点は取れねぇ、継投は同じ失敗を繰り返す…そらアカンわ(´・ω・`)



 さて、もうひとつ野球の話。

 日ハムのダルビッシュなんだが、今年はシーズン終了後にメジャー移籍との噂がマスコミ先導でなっていた。
 まるで、3、4年前にくりぃむの有田坂下千里子の結婚の噂がマスコミ先導でなっていた様に(^^;


 で、本人がブログで「来年の事。」と書き出して…

来年の事。

メジャーどうこう言われています。


ブログやTwitterにもたくさんのコメント頂きましたが、

皆さんの予想が合ってるかどうかわかりませんが。


来年は…



北海道日本ハムファイターズのユニフォーム着ていますよ(^^)

http://ameblo.jp/darvish-yu-blog/entry-10681654380.html
【ダルビッシュ有オフィシャルブログ「Thoughts of Yu」 より引用、一部改編】


 まぁ、だろうね。

 そもそも、本人はメジャー移籍の意思表示どころか、「もしメジャーに行くってなるくらいなら、僕は野球を辞める。子供達を楽しませるためには、そういう(日本に残る)人も必要やと思う」と言っている男だもんな。


 これで、ポスティングを行使するような事にでもなったら、それはそれで面白いけどな∵ゞ(≧ε≦o)
 おぉ、ダルビッシュも飛ばしてはくれてんのねぇ、と(^^;


 ただ、本人はそう言っても、球団はどうなんだろうな。

 確か、今季のダルビッシュの年俸は3億3000万(推定)。
 24歳でこの年俸、成績も文句ないものを残し続け、さらに年俸が上乗せが続くと…払えんだろ。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ところで、コイツを見てくれ。コイツをどう思う?

2010.10.18 23:55

category : 日記

comment(2) trackback(0)

10_10_18_01.jpg

すごく…大kマツコでけぇぇぇぇぇ!!!!!
(=゚ω゚)!

10_10_18_02.jpg

 昨日放送のシルシルミシルさんデーで作られた、マツコ風船デラックス

 製作期間2か月、製作費430万円と、そりゃあ有田も「まぁ、時間と金の無駄だったというか…」と言いたくなる様なアホ企画で誕生したコイツを、1週間限定でテレビ朝日のアトリウムで展示するっていうもんだから、ちょいと見てきた。


 まぁ~しかし、とにかくデカかったね。
 風船の顔には、つけまつ毛が付いているのだが…あれ、外したら絶対伊集院光と区別が付かねぇんじゃねぇかと思う∵ゞ(≧ε≦o)



 さて、マツコ風船だけではシメられないので、野球の話でも。

 まずは、セ・リーグのクライマックスステージ:阪神vs巨人

 びっくりしたよ。まさか連勝するとは

 とにかく投手陣がボロボロの巨人だったから、広いフィールドの甲子園では厳しいと予想していた。

 まぁ、現に第2戦では崩れたのだが、それでも誰ひとりとして試合をあきらめていなかった姿勢を感じた。
 亀井の粘りや、ラミレスの決勝打が物語っているな(-ω-`)


 これで中日も撃破!\(・ω・´) と、いきたいのだが…ナゴヤドームでの戦績は最悪
 勝率では2割を切っていたよな、確か(・w・`)

 ここは、何としても勢いに任せてぶつかってほしいところだが…どうなる事やら。


 一方、パ・リーグのソフトバンクvsロッテ

 こっちは毎試合締まった試合が続くね。
 両チームのゲーム差は2.5だっただけに、どう転んでもおかしくない試合が続いている。


 ただ、ソフトバンクの方がちょっと不利かな。
 リリーフ陣に頼りすぎていて継投が早すぎると思ったし、打線も湿り気味か。

 1勝+ホームのアドバンテージがあるとはいえ、試合間隔が開くと鈍るのか?


 これで勝てないとマズイな…何かしらの呪いがあるように感じるで(・w・`)



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

やっぱりマス“ゴミ”でした

2010.10.16 23:55

category : 時事関連

comment(3) trackback(0)

 閣諸島の領有権問題で、中国の反日デモが大きく取り上げられた。


中国各地で大規模反日デモ=成都の日系スーパーでガラス破損-東京集会に反発

 【北京時事】尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権をめぐり、中国四川省成都市、陝西省西安市、河南省鄭州市で16日、数千人規模の大規模な反日デモが起き、成都市では日系スーパーのガラスが割られる被害が出た。東京で同日行われた中国大使館への抗議活動と集会に反発し、中国国内でデモの呼び掛けが行われていた。
 中国外務省は、同大使館に対する抗議活動について日本側に重大な関心を伝え、大使館員と施設の安全確保に有効な措置を取るよう要求した。
 9月7日に尖閣諸島沖で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突する事件が起きた後、中国で反日デモが確認されたのは満州事変の発端となった柳条湖事件から79年となった同月18日以来。今回はそのときを上回る規模で、修復に向かっていた日中関係に影響が出る恐れもある。
 成都市では午後2時(日本時間同3時)ごろから2000人以上の大学生らが「釣魚島を守れ」「日本製品ボイコット」などと書かれた横断幕を掲げてデモ行進。イトーヨーカ堂の店舗のガラスが割られた。重慶の日本総領事館では「けが人の報告は聞いていない」としている。
 新華社電によると、西安市では大学生ら7000人以上が中国国歌を歌いながら行進。日の丸を燃やしたり、日系のスポーツウエア店に侵入したりし、行進ルート沿いの日系の店舗は営業を中止した。
 鄭州市では「祖国万歳」と叫びながらデモが行われ、学生は3時間後にキャンパスに戻った。参加者はインターネットで抗議活動の呼び掛けを見て集まったという。


http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%c7%a5%e2&k=201010/2010101600246
【時事ドットコム より引用】


 いつもの様に日系企業が入っている建物に被害を加えたり、日本の国旗でも燃やしたりしたんだろうな。


 まぁ、そんな“チンピラどもの憂さ晴らし”はどうでもいい。

 同日、日本国内でもこの問題に関する反中デモが行われていたが…。

尖閣問題で反中集会=中国大使館に抗議-東京

 市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(会長・田母神俊雄前航空幕僚長)などが主催し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐり中国に抗議する集会「中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」が16日、都内で行われた。主催者側によると、約3200人が参加したという。
 集会には田母神氏や西村真吾前衆院議員のほか、地方議員や文化人らが参加した。抗議集会、デモ行進の後、在日中国大使館を訪問。「事件は領海侵犯であり船長の拘置は妥当な措置」とした上で、船長の釈放要求など中国の一連の対応を批判、「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領土問題は存在しない」とした抗議文を大使館のポストに入れた。


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010101600266
【時事ドットコム より引用】


 同じ、時事通信からの引用だが…取り扱いの差は歴然

 テレビも同じ。
 オレが見ていた限り、中国のデモは大きく取り上げても、日本のデモを取り上げていた番組はオマケ的な扱いだった。

 記事には当然写真がないので、USTREAMのライブ映像からキャプチャしたものを。

10_10_16_01.jpg

 地下鉄・六本木駅周辺での活動だが、車道の片側一車線を警察の警備の下歩いている様子が映ってた。

 中国とは違い、国旗を燃やすといったアホな事は当然やってない。
 …中国大使館に実弾入り封筒を送りつけたアホはいたが。

 老若男女問わずデモに参加。
 USTREAMでの視聴者数は、多い時に1万人近かったかな。ニコニコ動画にも、デモの動画が多く掲載されていた。



 なんなんだろうね、これ。

 そりゃ、物理的被害が出ている方がニュースとして扱いやすい事実はあるが…そういう上辺だけを取り扱うのではなく、“中身”を扱えよ。
 っつか、日本の主張を訴えるデモを小さく取り扱うとは、どういうつもり?

 こんな感じだから、マス“ゴミ”なんて言われるんだよなぁ。


 政府も「領土問題は存在しない」というだけで逃げてばかり。

 まぁ、本当はその通りであって、中国が妄言を吐いてるだけなんだけど、何らかの被害が出ている以上は“問題”なんだよ。
 …問題を“勝手に作られた側”として、この上ない迷惑なんだが。


 さっさと船が衝突してきた映像が記録されているビデオを公表し、国際裁判所に中国(ついでに、竹島問題という妄言を吐いてる韓国も)を引っ張り出せばすべて片付く事なのに、なんでやらないんだ、と。

 円高の問題も「どうしてもの場合は断固たる措置」とか、「テメェはいつまで寝てんだ!」と、額のホクロを引きちぎりたくなるし。


 一体、いつまでこの悪夢を見続けなければいけないんだろ…(´・ω・`)



 話は変わるが、中国で炭鉱事故が起きたらしい。
 複数の死者が出ているし、地下に閉じ込められている人もいるとか。


 …人命を軽視するわけじゃないが、この時期の報道にとある思惑を感じざるを得ない

 「どうして中国で炭鉱事故が多発するのか」という批判が以前からあるらしいが、これまでそんな事故は日本で報道されていなかった。
 少なくとも、オレは知らない。


 …と、それだけを言えば、中国が何を考えているのか分かるだろう。
 中国は報道規制が厳しいし。


 さて、中国は次にどう動くかな。


 (非情な事を言うが、)自国で対処された方がよろしいかと。
 以前、地震だか洪水だかの被害があった時、海外からの援助・支援を断った経緯を察するに、“力”はお持ちなんですよね?

 そりゃ、支援はしてあげたいですけど…自国で対処された方が国力のアピールになると思いますよ?
 ほら…大国としてのアピールに絶好の機会ではないかと、斯様に思います!

 …と、丁寧に言うとものすごく嫌味に聞こえるのは何でだろう?(^^;



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

作業員33人、全員無事生還=「チリ万歳」、歓喜広がる-救出作業が完了・鉱山事故

2010.10.14 23:55

category : 時事関連

comment(2) trackback(0)

作業員33人、全員無事生還=「チリ万歳」、歓喜広がる-救出作業が完了・鉱山事故

 【サンホセ鉱山(チリ)時事】チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山に作業員が閉じ込められた落盤事故で、12日夜に開始された救出作業は13日午後9時55分(日本時間14日午前9時55分)、33人全員を無事引き上げて完了、空前の救出作戦は事故発生から69日ぶりに大成功のうちに終わった。
 現場ではピニェラ大統領らが見守る中、最後に救出された現場監督のルイス・ウルスアさん(54)が特殊カプセル「フェニックス(不死鳥)」から姿を見せると、「ビバ! チリ(チリ万歳)」などとひときわ大きな歓声が上がり、チリ国旗を振る人も見られた。ウルスアさんと抱き合った大統領は「チリはかつてなく結束し、世界でより尊敬されるようになった。作業員らは偉大な模範だ」と生還を果たした33人をたたえた。
 マニャリク保健相によれば、14日午前4時(同午後4時)ごろには全員が病院に移る予定で、異常が見られない作業員は同日午後(同15日午前)にも退院できる可能性がある。
 一方、同保健相は、救出後に病院に搬送された17人のうち、7人が集中治療室で治療を受け、うち1人は急性肺炎であることを明らかにした。2人も全身麻酔手術が必要なほどの歯の感染症を患っているという。
 特殊カプセルを使って深さ622メートルの坑道から作業員を引き上げる救助作戦は12日深夜にスタート。13日夜にかけて作業員が相次いで地上に帰還した。チリ当局は救出に当たり、長期間の地下生活を送っていた作業員に太陽光から目を保護するサングラスを着用させるなど、配慮を重ねた。救出された作業員は肺、心臓、皮膚、心理的影響に関する精密検査を受けている。
 当初36~48時間を要するとみられていた救出作業は慣れるにつれて加速。トラブルもなく開始から22時間36分で作業員全員が救出された。この後、14日午前0時半(同午後0時半)すぎまでに、地下に降りていた救助隊員6人全員が地上に戻った。


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010101400174
【時事ドットコム より引用】


 初、年末ごろに救出活動の準備が整うと予想されていたのに、2か月も前倒しで全員救出できたとは…“奇跡”なんていう言葉では言い表せない出来事だな。


 準備が整って、救出の準備をどうするかという時に、全員が「俺を最後に!」と言ったそうな。

 「結束力すげぇな」と思うと同時に、「実は最後に出る事で取材のオファーやギネス記録を…!」とか「地上に上がっても妻と愛人という地獄があるから、時間を引き延ばすために最後に…!」みたいな事も思ってるだろうと(^^;

 そういうノリ、嫌いじゃないし、むしろそういう気持ちでもなければ心が持たないよなぁ。

 2番目に救出されたマリオ・セプルベダさんが、まさにそれじゃん?
 救出カプセルが地上に出る前から雄たけびを上げ、地上に出たら仲間とともに騒ぎ、“お土産”として地下の石を取り出す…なんなんだ、あのキャラ∵ゞ(≧ε≦o)

 彼にはタレントとしてのオファーがあったそうだが、「俺は鉱山作業員として生まれ、鉱山作業員として死ぬ」として断ったとか。
 …マジかっけぇ(=゚ω゚)!


 そんな話はともかく、ここまで作業員があきらめなかった事、救出チームが迅速な行動で救出までの時間を短縮できた事は本当にすごい。

 特に、地下に閉じ込められた作業員たちが地上と情報のやり取りができるまでの時間、高い管理能力で非常食の分配や睡眠、当直等の管理ができていた事が、今回のいい結果につながった一因だろう。

 生存への希望が持てない、ストレスと恐怖が非常に強い中での、こういう行動には感服する。


 救出後の彼らを取り巻く環境も大変だろうな。

 サッカー観戦の招待など、世界中からお祝いを受ける一方で、(汚い話だが)映画化をはじめとする一攫千金を狙う動きにも当然巻き込まれる。

 心身のケアも時間をかけなければならないし、今後の仕事も考えなければならない。
 まぁ、仕事は国が面倒を見てくれそうだが…。


 まぁ、なんにせよ、助かって本当に良かった。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

まぁ、ストールだからね

2010.10.11 22:55

category : バトン関連

comment(0) trackback(0)

 や…まいったね。

 昨日のNNNドキュメント'10で、「木村拓也が愛された理由」が放送された。

 彼の死から早半年 ― いまだに亡くなった事が信じられないし、生前のキムタクの姿を見てまた泣いてしまった。゜。゜(ノД`)゜。゜。

 旅立つ前の日に、いつも財布に入れているという結婚指輪を奥さんが取り出し、夫の手を握りしめて撮った写真なんかを見せられた日には、もう…( >Д⊂


 亡くなった日の試合、巨人と広島は喪章をつけて試合に臨んでいたのは知っていたが、全球団が試合前に黙とうをしていたのは知らなかった。
 それだけ愛されていた人だと改めて思ったわ。

 今年は、何が何でも優勝してほしかったなぁ…(-ω-`)


 そういや、この番組の前にはGoing!が放送され、なんでも上田は西武ドームへ試合を観に行った(仕事だけど)らしいが…

10_10_11_01.jpg

なんなんだ、そのストールは∵ゞ(≧ε≦o)

 これはツッコまざるを得ないだろ…。
 まぁ、上田は「まぁ、ストールだからね」と言うんだろうけど。



 さて、話は変わり、今日の更新はバトンです。



ポケモン歴代手持ちバトン


今までのポケットモンスターシリーズで、歴代手持ちを思い出せる限り書いてみよう(´_ゝ`)σ
矢印は増やしたり減らしたりしてね!


赤・緑・青・ピカチュウ
⇒ルージュラ
⇒リザードン
⇒ライチュウ
⇒カメックス
⇒ケンタロス
⇒フシギバナ
【赤版・現在残っているデータ】
 カメックスフシギバナの親の名前が、それぞれマリオワリオになっている件∵ゞ(≧ε≦o)
 ルージュラのニックネームはまさこ…ではなく、金で出現する野生のルージュラだった。

 いまだにデータが残っている赤だが、プレイ時間31時間でポケモン図鑑は完成済み(ミュウ含む)。
 だが、殿堂入りはしておらず、全員レベル49でセキエイ高原にいる状態ってどういう事や(^^;


金・銀・クリスタル
⇒エレブー♂
⇒キリンリキ♀
⇒サナギラス♂
⇒ホウオウ
⇒フシギソウ♂
⇒ラプラス♀
【金・現在残っているデータ】
 金はプレイ時間カンストのデータが内蔵電池の寿命で消え、2回目のプレイデータとなっている気がする。
 時計が更新されていないのを見ると、だいぶ時間が経ってるな。

 バッジの数的にカントー地方のジム周りをしている途中のデータだった様だが…何とも言えんメンツ(^^;
 リザードン♂スターミーが同レベルで控えに回っていた。


ルビー・サファイア・エメラルド
⇒リザードン♂
⇒バンギラス♂
⇒ジラーチ
⇒ラプラス♀
⇒ジュカイン♂
⇒ラグラージ♂
【ルビー・現在残っているデータ】
 これもまた微妙なデータ…(^^;
 過去作のポケモンが入っているのを見る限り、リーフグリーンからのポケモンがいるな。


ファイヤーレッド・リーフグリーン
⇒データなし
【ソフトなし】
ルビーのところで「リーフグリーンからの…」とは書いたが、ソフトはのであって、リメイク版のソフトは持ってないんだな(^^;


ダイヤモンド・パール・プラチナ
⇒ゲンガー♂
⇒ゴウカザル♂
⇒ムクホーク♂
⇒ギャラドス♂
⇒エンペルト♂
⇒ドダイトス♂
【プラチナ・現在残っているデータ】
 まぁ、御三家(最初にもらえるポケモン)はそろえざるを得ないよな。


ハートゴールド・ソウルシルバー
⇒バクフーン♂
⇒ヘラクロス♂
⇒ピジョット♂
⇒オーダイル♂
⇒メガニウム♀
⇒ランターン♀
【ハートゴールド・現在残っているデータ】
 ワニノコ(オーダイル)には“たきのぼり”を覚えさせる関係で、“なみのり”を覚えるポケモンがおらず、ワカバタウンまで戻ってチョンチーを釣りに行ったのはいい思い出。
 さらにそのチョンチーは、なかなかの良個体だった事に驚き(=゚ω゚)!


ブラック・ホワイト
⇒ジャローダ♂
⇒オノノクス♂
⇒エンブオー♂
⇒ダイケンキ♂
⇒ウォーグル♂
⇒ドリュウズ♂
【ホワイト・初回クリア時のデータ】
 今作のストーリーは、小学生には理解しにくい出来具合だろ…要は作りこみ過ぎって感じよ。

 中盤のチェレンの心理や、終盤のの部屋を見た時の怖さ・違和感と言ったら、今までのポケモンにはないパターンだった気がする。
 えっ、ポケモンってこんなんだっけ?(・・;)


 「初回クリア」はしたが、プラズマ団の襲撃によってポケモンリーグは中断。
 つまり、殿堂入りにはなってない様で、今はチマチマと新しいパーティを作りつつ、まだ行ってない街へふらふらと。

 そのメンツは、ゲンガー♂/ヘルガー♂/ランターン♀/ラグラージ♂/メタグロス/ウォーグル♂。
 ヘルガーをゴウカザルにでも変えると、全世代が集まるのだが…悩み中(^^;


 ちなみに、シリーズを通じて、いわゆる“ひでん要員”は作らない主義(`・ω・´)
 そして、なるべくリザードンは手持ちに加えたいところ><



 [READ MORE...]には、このバトンのテンプレートがあります。ご自由に。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

[READ MORE...]

ロッテつえぇぇぇぇぇ(=゚ω゚)!!!

2010.10.10 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 日の更新は野球でっせ!(`・ω・´) b ビシッ!!


 まずは、セ・リーグ。

 レギュラーシーズン全日程が終了し、タイトルホルダーが確定した。

セ・リーグ表彰選手=プロ野球

首位打者   青木宣親(ヤ)(3).358
最多本塁打  ラミレス (巨)(2)  49
最多打点   ラミレス (巨)(4) 129
最多盗塁   梵英心(広)(1)  43
最高出塁率  和田一浩(中)(1).437
最多安打   マートン (神)(1) 214
最優秀防御率 前田健太(広)(1)2.21
最多勝利   前田健太(広)(1)  15
最多奪三振  前田健太(広)(1) 174
最多セーブ  岩瀬仁紀(中)(4)  42
最優秀中継ぎ 浅尾拓也(中)(1)  59
(丸数字は獲得回数。「最優秀中継ぎ」のポイントは救援勝利12+ホールド47)


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2010101000257
【時事ドットコム より引用】


 マエケン(前田健太/広)は、堂々たる成績を残したな~(`・ω・´)

 ちなみに、投手三冠というのは、1999年の上原浩治(巨/現:オリオールズ)以来の記録だとさ。


 ここ数年、スターターはパ・リーグの選手に話題と実力を持って行かれていただけに、セ・リーグからは久しぶりに“エース”と呼ぶにふさわしいピッチャーが現れた。

 マエケン以外にも、ヤクルトの由規(佐藤由規)が夏場にMAX161km/hの日本人最速を叩きだすなどの成長が見えてきた。
 来季が楽しみな選手になったな^^


 野手の方では、巨人のラミレスホームランと打点の二冠を獲得した。

 最終的には主砲にふさわしい成績を残したものの、個人的には前半の不調が印象強いな(´・ω・`)
 打つべきところでは打つものの、打率が低すぎて不安定さがあった。


 それと、阪神のマートンが来日1年目で「シーズン214安打」という記録を残したね。
 阪神にとっては久しぶりに当たりの助っ人で、シーズン前に不安視されていた赤星の穴を埋める事が出来た。



 次はパ・リーグ。

 こちらはすでにクライマックスステージの第1ステージが始まっている。

ロッテ連勝、ファイナル進出=十一回に井口が決勝打-プロ野球・パCS

 プロ野球のクライマックスシリーズは10日、パ・リーグのファーストステージ(3試合制)第2戦が西武ドームで行われ、レギュラーシーズン3位のロッテが同2位の西武を5-4で下して連勝し、ファイナルステージ(6試合制)に進んだ。ロッテは14日からリーグ覇者のソフトバンクと日本シリーズの出場権を懸けて争う。
 3点をリードされたロッテは六回にサブロー、七回に里崎の適時打で1点差と迫り、九回に里崎のソロで同点。延長十一回に井口の適時打で勝ち越した。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2010101000156
【時事ドットコム より引用】


 ロッテつえぇぇぇぇぇ(=゚ω゚)!!!

 第1戦も延長で逆転するなど、波に乗っているなー。
 短期決戦では、こういうチームは強い(`・ω・´)


 これで、第2ステージはソフトバンクとロッテの対戦となった。

 ソフトバンクだが…ダイエー時代を含め、ポストシーズンには泣かされ続けている。


 特に主砲・松中のブレーキは今でも印象深い(-ω-`)

 2004年は三冠王に輝く成績を残しておきながら、5試合で2安打と大ブレーキ。
 翌年も1安打だったし。

 まぁ、2006年は18打数7安打7打点と結果を残しているものの…いまだに不振のイメージがぬぐえないな。


 それと、これはしょうがない事ではあるのだが、ポストシーズン設立時は試行錯誤があったため、1勝のアドバンテージなどの恩恵を受けられなかったという不運さもチームとしてはあった。


 まぁ、過去にはそういう事もあったが、今のチームは西武との直接対決を3タテして逆転優勝を決めた勢いがある

 勢いのあるチーム同士、どう転んでもおかしくない展開になりそうだ^^



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

\(*゚∀゚*)/【アルゼンチンに1-0で勝利、ザック初陣飾る=サッカー日本代表】

2010.10.08 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

 ょ、最後の最後にクルンゴって、オイ∵ゞ(≧ε≦o)
 …いや、まいったね。

 プロ野球・巨人の最終戦は、勝てばクライマックスシリーズの第1ステージを本拠地・東京ドームで迎える事ができる…はずだった

 だが、3-4と1点リードで迎えた9回ウラ・ツーアウトまでこぎつけておいてクルーンが同点タイムリーを許し、延長で逆転負けという有様。


 今年のクルーンは本当にひどかった(´・ω・`)
 もう、そのまま引退してくれ。っつか、今季限りで引退とか何とか言ってなかったか?


 東京ドームで試合が行われるなら、CSを観に行こうかと思ったが…どうやら、今年の野球はここでおしまいだな。
 好き好んで罰ゲーム(日韓クラブチャンピオンシップ)の試合なんて見たかぁねぇし。



 …って、今日は野球の事なんてどうでもいいんだよ!\(・ω・´)

 今日はサッカー・ザッケローニ新監督の初陣となるアルゼンチン戦の話題を。

アルゼンチンに1-0で勝利、ザック初陣飾る=サッカー日本代表

 サッカー日本代表は8日、埼玉スタジアム2002でアルベルト・ザッケローニ監督の初采配(さいはい)となる「キリンチャレンジカップ2010」のアルゼンチン戦に臨み、岡崎慎司のゴールにより1-0で勝利した。

 日本は本田圭佑、香川真司、森本貴幸らが先発出場。また、アルゼンチンは故障明けのリオネル・メッシをはじめ、カルロス・テベス、ハビエル・マスチェラーノらもスターティングメンバーに入った。

 日本は序盤こそメッシを中心としたアルゼンチンの攻撃に苦しんだが、徐々に守備組織を整え、チャンスを作らせない。逆に前線からのプレスでボールを奪い、カウンターで攻め込むなど、互角の戦いを見せた。すると19分、長谷部誠が放ったミドルシュートのこぼれ球を岡崎が押し込んで先制。その後は、アルゼンチンの反撃を受けるも守備陣が粘り強く守り、1点をリードしたまま試合を折り返した。

 後半に入るとアルゼンチンがさらに攻勢を強め、日本のゴールを脅かす。しかし、ザッケローニ監督は前田遼一や関口訓充を投入するなど、攻撃的な姿勢を崩さない。試合終盤はアルゼンチンの猛攻にさらされたが、体を張った守備でしのぎ切り、日本が1-0でアルゼンチンを下した。ザッケローニ監督は初陣を白星で飾ると同時に、これまで6戦全敗のアルゼンチンから勝利を奪うという快挙を成し遂げた。

 日本は12日、アウエーでの韓国戦に臨む。

<日本代表メンバー>
GK:1 川島永嗣→21 西川周作(後半40分)
DF:5 長友佑都、6 内田篤人、20 栗原勇蔵
MF:7 遠藤保仁→2 阿部勇樹(後半26分)、15 今野泰幸、17 長谷部誠(Cap)
FW:9 岡崎慎司→27 関口訓充(後半26分)、11 香川真司→14 中村憲剛(後半32分)、18 本田圭佑、19 森本貴幸→12 前田遼一(後半20分)

サブ:23 権田修一、3 駒野友一、24 槙野智章、25 伊野波雅彦、13 細貝萌、16 金崎夢生


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000024-spnavi-socc
【スポーツナビ より引用】


 ほっほぉ~、勝っちゃったよ(ノ∀`)

 強豪を相手にした初陣を勝利で飾る事が出来たのはいいね(`・ω・´) b ビシッ!!

 相変わらず先制点の後にダメ押しが効かなかった(フィニッシュが雑?)り、終盤のスタミナ切れでヒヤヒヤしたりしたものの、全体的な選手の動きは良かったんじゃないの?

 アウェーの戦い方も楽しみになってきた^^


 …ただ、TBSの最後の締めくくりは何なん?
 監督のインタビューをぶっち切って、そのまま終わるとかありえん!

 勝利の余韻を楽しむヒマもないとか、マジ勘弁。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

迷惑メール?なにそれ?おいしいの?

2010.10.03 23:30

category : ブログ関連

comment(4) trackback(0)

 や、まいったね。


 5、6年ぶりに、ケータイに迷惑メールがやってきた。

 内容としては、「高額お礼金が送金される事が決定しました!」みたいな、典型的な迷惑メールよ(・w・`)

 オレのメアドを知っている人は見てもらえばわかるが、大文字・小文字に記号、数字と使えるものはフル活用しているメアドだから、ヒットするものではないと思ったのだが…(^^;


 ちなみに、PCの方は過去一度たりとも迷惑メールを受信した事はない

 まぁ、実際はフィルター等でブロックされていて気が付かない状態なのかもしれんが、迷惑メールの受信経験がない(非常に少ない)というのは奇跡に近いんだろうな。


 しかし…これで迷惑メールが多く来るようになったら厄介だな。
 変更だけならまだしも、それを知らせるメールを全員に送る行為が面倒くさい事この上ない(ノ∀`)



 そういや、今日のおしゃれイズムシルヴェスター・スタローンが出演していた。

 これは、「スタローン → ロッキー → 上田+イズム → 『ロッキーの撮影じゃないのよ~』」って事で、ロッキーの撮影に触れざるを得ないだろ!と期待していたのだが、全く触れなかったな(・ω・`)

 タマキン(上田)よ…なぜ口をつぐんだ(^^;



 さて、今日の更新はアクセス解析。

 先月はやっていなかったので、今回は8月分のアクセス解析である事をご了承くださいm(_ _)m

 [READ MORE...]より、どうぞ(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

マダオスパイラル

2010.10.01 23:55

category : 野球関連

comment(3) trackback(0)

 レンダーが10月に切り替わった。

 だけど、オレの気持ちは切り替わらない。


 内定式…そんなもんに出席できると思っていた時期が、オレにもありました。


殺せよォ!
オレの事が気に食わないんだろ、神様ァ!!
オレもお前なんて大嫌いだ、ヴァーカ!!!

 …銀魂に出てくる、長谷川泰三(マダオ)の名言集からの抜粋でぇ~ございやす。


 いや、まいったね。

 るでメなっさん…まぁ、おっさんじゃなくて「お」が付けばでも何でもいいが、略してマダオ
 悪い事が重なる事を、マダオの人生に引っ掛けてマダオスパイラルなんて言ったりするが…マジでそれにハマっちまってるぜ(・ω・`)

 進路は決まらんわ、卒論の締め切りが迫りつつあるわ、モチベーションが上がらんわ…これをマダオスパイラルと言う以外なんて言う?


 卒業まであと半年。
 まだ採用活動をしている企業はある。

 それまで、マダオの意地でも見せてやろうじゃないの(`・ω・´)



 さて、話は切り替わって野球の話でも。


 まずは、パ・リーグ。
 全日程が終了し、各タイトル受賞者が確定した。

パ・リーグ表彰選手=プロ野球

首位打者   西岡剛   (ロ)(1).346
最多安打   西岡剛   (ロ)(1) 206
最多本塁打  T-岡田    (オ)(1)  33
最多打点   小谷野栄一   (日)(1) 109
最高出塁率  カブレラ    (オ)(2).428
最多盗塁   本多雄一   (ソ)(1)  59/片岡 易之   (西)(4)  59
最優秀防御率 ダルビッシュ有 (日)(2)1.78
最優秀投手  杉内俊哉   (ソ)(2).696
最多勝利   和田毅   (ソ)(1)  17/金子千尋   (オ)(1)  17
最多セーブ  シコースキー  (西)(1)  33
最優秀中継ぎ 摂津正   (ソ)(2)  42/ファルケンボーグ(ソ)(1)  42
最多三振奪取 ダルビッシュ有 (日)(2) 222
(丸数字は獲得回数。「最優秀投手」は13勝以上の勝率第1位。
「最優秀中継ぎ」のポイントは救援勝利+ホールド)


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2010100101012
【時事ドットコム より引用】


 T-岡田の33本塁打小谷野の109打点…タイトルホルダーの数字としては、個人的に物足りなさを感じるけど、裏を返せばそれだけパ・リーグの投手レベルが高いって事なんだな。


 それを裏付けるのが、投手部門の数字よ。

 ダルビッシュ攝津ファルケンボーグの数字はすごいの一言。
 タイトルホルダー以外の選手の成績を見ても、貫録のある数字がずらりと並んでいる様子は、セ・リーグとは大違い。

 ただ、岩隈やダルビッシュあたりにはメジャー移籍の噂が立ち込めているから、もし2人が移籍したら少しさびしくなるな…まだまだ(球団の)看板を背負える投手がいるとはいえ(・ω・`)



 つづいて、セ・リーグ。
 こっちはリーグ優勝が決まった。

中日、4年ぶり優勝=巨人の4連覇阻む-プロ野球セ・リーグ

 プロ野球セ・リーグは1日、中日の4年ぶり8度目の優勝が決まった。この日、マジックの対象となっていた阪神がマツダスタジアムで広島に0-5で敗れ、優勝マジックナンバーを「1」としていた中日が1試合を残してリーグ制覇を決めた。
 中日は抜群の投手力を生かして、7月中旬から勢いに乗り、9月10日に首位に立って混戦を制し、巨人の4連覇を阻んだ。落合博満監督は就任7年目で3度目のリーグ優勝。
 中日は10月20日からのクライマックスシリーズ最終ステージで2、3位チームによる第1ステージ(10月16日から)の勝者と日本シリーズ進出を争う。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2010100100926
【時事ドットコム より引用】


 中日は安定感があったよなぁ(-ω-`)

 特に、疲れが見えてくる夏場に50イニング連続無失点を記録したのに象徴される様に、投手力で勝った様なもんだ。


 巨人、阪神は自爆に過ぎない。

 特に巨人なんて、開幕前に懸念していた事が当たるというか…その斜め上を行く有様(・w・`)
 尾花投手コーチ(現:横浜監督)の引き抜きは痛かった…(ノ。-)



 話に出てきた横浜なのだが、球団の身売り話が出ている。

横浜ベイスターズ売却を検討=住生活Gが有力-TBS

 東京放送ホールディングス(TBSHD)が、グループ全体で約70%の株式を持つプロ野球球団「横浜ベイスターズ」の売却を検討していることが1日、分かった。本業であるテレビ事業の不振などから、赤字経営が続く球団事業の継続は困難と判断したもようだ。複数の企業と交渉を進めているが、トステムやINAXなどを傘下に持つ住宅設備最大手の住生活グループが売却先として有力視されている。
 TBSHDの2010年3月期の連結純損益は23億1300万円の赤字だった。景気低迷に加え、視聴率争いでも苦戦し、広告収入が大幅に減少したことが響いた。11年3月期については6億円の黒字確保を見込むが、広告収入の回復には至っていない。
 ベイスターズはセントラル・リーグに所属し、横浜市中区の横浜スタジアムを本拠地とする。02年1月、球団をつくったマルハ(現マルハニチロホールディングス)に代わり、TBSが筆頭株主となった。 
 同社は公式戦中継が有力なコンテンツになると見込んだが、球団の成績低迷にプロ野球人気の低下が加わり、もくろみは外れた。05年には「東北楽天ゴールデンイーグルス」を抱える楽天がTBS株取得に乗り出したため、球団売却の話が浮上したこともあった。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2010100100347
【時事ドットコム より引用】


 TBSはロクな経営をしなかったから、とりあえず身売りして正解でしょ。

 状況によっては新潟へ本拠地移転の可能性もある様だが、それも正解。
 関東に球団が集まり過ぎている(巨人/ヤクルト/横浜/西武/ロッテ)


 まぁ、身売りしたところで、チームがガラリと変わるかと言ったら別問題だけどな。

 負け癖が付きすぎている。
 3年連続90敗という、プロ野球ワースト記録を打ち立てる負け癖は深刻すぎるだろ…。

 内川村田らの主力選手が流出したらどうなる事やら…。


 負け癖と言ったら、13年連続Bクラスとなった広島も深刻だがな…(・w・`)



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。