switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり\(*゚∀゚*)/【ナイナイ・岡村、134日ぶり『めちゃイケ』で仕事復帰! 仲間らと感動の抱擁】

2010.11.27 23:55

category : ブログ関連

comment(2) trackback(0)

ナイナイ・岡村、134日ぶり『めちゃイケ』で仕事復帰! 仲間らと感動の抱擁

  体調不良のため7月15日より休養していたお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、 27日放送のフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』で復帰を果たし、元気な姿を披露した。岡村はチリ鉱山落盤事故での奇跡の救出劇さながらに地中より引き揚げられたカプセルから登場し、「イエーーーーッ!」と第一声。スペイン語で“めちゃイケ万歳”と咆哮した。岡村の同番組への出演は134日ぶりとなる。番組側から別企画の打ち合わせと称し呼び出され、岡村の復帰をまったく知らされていなかった新メンバーを含む出演者は一同驚きの表情を見せた後、笑顔と抱擁で岡村復活の喜びを分かち合った。

 感動の再会後、岡村は新メンバーの敦士、たんぽぽ(白鳥久美子・川村エミコ)、重盛さと美、ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介)、フリーターの三中元克さんと1組ずつ順番に対面。5組は思い思いの自己紹介で岡村と番組内で“初絡み”を果たした。岡村に憧れを抱き、復帰を待ちわびていた三中さんとは最後に対面し、岡村から勢いよく抱きつくと「ありがとね」とひとこと感謝の言葉を口にした。

 同番組での仕事復帰は26日に所属事務所がFAXで発表しており、番組公式サイトでも「岡村134日ぶりに復活まさかのフェニックス奇跡生還で全員が仰天笑顔と感動を日本中に緊急中継…沈黙を破り激白します」と告知。岡村はFAXで「これからまた頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込みのコメント。所属事務所は岡村の現状を「本人の体調については、十分な休養をいただいたことから、現時点で日常生活にも、通常の仕事にも全く支障がない状態まで回復しており、引き続き医師の指導を仰ぎながら、仕事の範囲を広げていく予定です」と説明している。

 相方の矢部浩之も「ちっちゃいおっさんがやっと元気になってくれました。これからも応援よろしくお願いします」と喜びのコメントを寄せていた。岡村は同番組に続いて、12 月2日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』、翌3日にはニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』に生出演する。


http://career.oricon.co.jp/news/82461/full/
【ORICON STYLE より引用】


おかえり!\(*゚∀゚*)/

 ちょっと声が出にくそうな感じがしたが、何はともあれ、復帰する事ができて良かった。

 精神的な病気…ではなかったのかな?
 まぁ、また病院戻りにでもならない限り、病名なんてどうでもよくなったが。


 ちゃっちゃいおっさんは人見知りが激しいから、新メンバーとの絡みがどうなるか不安があったが…案の定だったな∵ゞ(≧ε≦o)
 ダメなものはダメでした、と。

 有野の「あれ、オレが入院した時、こんなんなかったけど?」なんていうオチもあって、久しぶりにめちゃイケらしいものを見た気がする。


 ただ、やっぱ新メンバーはいらんよなぁ…(・ω・`)  多すぎる。

 来週の予告で「岡村が最終審査!?」みたいなテロップが出たから、本当にそこで数を絞ってほしいが…。

 たんぽぽジャルジャルはいらん。
 一部では、オアシズよゐこの入れ替え要員的な憶測も飛び交っているが、ヤツらに務まる訳がないし。



 さて、このあとはアクセス解析です。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

4番 レフト ラミレス朝井

2010.11.23 23:55

category : 日記

comment(4) trackback(0)

 日は、ジャイアンツのファンフェスタが東京ドームでやっていたので行ってきた。

 ファンフェスタに行くのは、実は初めて(^^;

 メインイベントが始まるまでの間、グラウンドに降りる事が出来たので行ってみた。

 グラウンドではサイン会やドッジボール、選手との記念撮影なんかがやっていた。


10_11_23_02.jpg

 東京ドームってよく狭いといわれるが…ほんとに狭いんだな
 両翼までの距離などの数字でも狭い部類には入るのだが、グラウンドから見渡すと観客席からは感じなかった圧迫感を感じたわ。


 で、メインイベントは大障害物競走エキシビジョン

 障害物競走は割愛して、エキシビジョンの方を…._〆(゚▽゚*)


 今年の対戦相手は、茨城ゴールデンゴールズ
 …あの欽ちゃん球団です(=゚ω゚)!

 スタメンはこちら。

10_11_23_03.jpg

4番 レフト ラミレス朝井
\(*゚∀゚*)/

 …シーズン途中、トレードで移籍してきた朝井秀樹です。
 めちゃくちゃ異彩を放ってる登録名だぜ_| ̄|〇∠))バンバン


 登録名だけでなく、打席でも芸達者ぶりを発揮!

10_11_23_04.jpg

登録名にあるラミレスから始まり、

10_11_23_05.jpg

小笠原。そして、

10_11_23_06.jpg

バットを極端に短く持った大道!

 巨人からのモノマネはこの3人だけで、あとは中日から井端和田、横浜からスレッジのモノマネが出た。

 写真には取り損ねちゃったけど、井端なんか流し打ちをした時の右足の引き具合が絶妙すぎた∵ゞ(≧ε≦o)

 さすが朝井だな^^
 もし1年早く来ていれば、去年は黒バラ軍団とのモノマネ対決だったら熱い展開だっただろうなぁ…。


 試合終盤には、

10_11_23_07.jpg

ルーキー・澤村と欽ちゃんの対決!

 …結果はセカンドフライで澤村の勝ち^^

 その裏の、巨人ラストイニングの攻撃では、

10_11_23_08.jpg

阿部!

10_11_23_09.jpg

大道!

10_11_23_10.jpg

矢野!

10_11_23_11.jpg

小笠原!

 …と、豪華代打陣でゴールデンゴールズを圧倒し、3-4でサヨナラ勝ちを収めた。

 小笠原なんか、欽ちゃんから「どうせなら、キレイに(ホームランで)シメてよぉ~」という声で2打席連続(=゚ω゚)!

10_11_23_12.jpg

 サヨナラのホームを踏むはずだった藤村は、キャッチャーと欽ちゃんからのプレッシャーでゾロゾロと後退(^^;
 で、ガッツが2打席目に入るものの、ライトへのライナー性の当たりでうまくいかず(^^;

 …えっと、澤村はプロ初勝利で、大道は現役最後の打席かな?(^^;


 ほんで、その後は大道の引退挨拶と、新人選手の入団発表が行われた。

 大道…お疲れさまでした。
 キムタク(木村拓也)の分も頑張って、いいコーチになってくれ!


 なかなか面白かった^^
 他の球団のイベントにも行きたくなったぜ…><



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

2010年☆プロ野球総括【セ・リーグ編】

2010.11.22 18:00

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 回のパ・リーグ総括に続き、今回はセ・リーグの総括。

 まずは、シーズン前の順位予想と答え合わせを。

【予想】
1.読売ジャイアンツ
2.中日ドラゴンズ
3.東京ヤクルトスワローズ
4.阪神タイガース
5.広島東洋カープ
6.横浜ベイスターズ

【実際の順位】
1.中日ドラゴンズ【CS:1位】
2.阪神タイガース【CS:3位】
3.読売ジャイアンツ【CS:2位】
4.東京ヤクルトスワローズ
5.広島東洋カープ
6.横浜ベイスターズ

 …下位2チームは指定席だもんな(・ω・`)


【中日ドラゴンズ】
 最後の最後(日本シリーズ)で負けてしまったドラゴンズ。

 まずは投手陣。
 スターターはシーズン序盤は安定しなかったものの、浅尾高橋らのリリーフ陣が踏ん張った事もあり、大きく崩れるような事態にはならなかった。

 特に浅尾はセットアッパーながら12勝を上げ、防御率も1.68と絶対的な存在となった。
 高橋、平井岩瀬鈴木あたりも安定感を見せ、チーム防御率3.29は12球団トップ

 次に打線。
 シーズン序盤は、井端戦線離脱したり、ブランコ不調に陥るなどのマイナスがあったものの、森野和田といった主力、堂上兄弟野本大島ら若手が多く活躍した。

 一時期は首位巨人に8ゲーム差をつけられていたが、夏場あたりに50イニング連続無失点を記録したり、ホームのナゴヤドームで51勝17敗1分けと圧倒的な力を見せるなどして順位をひっくり返した。

 課題…といえば、得点力の強化か。
 今季の539得点は12球団ワースト。投手力で勝ちにいくチームであるとはいえ、もう少しスターターを援護できるようにしたいところ。


【阪神タイガース】
 赤星の引退で守備力、機動力が大幅低下でどうかるかと思えば…巨人ばりの打撃力でAクラス入りとなった阪神。

 まずは投手陣。
 スターターは、スタンリッジ久保、シーズン終盤には秋山が踏ん張ったものの、能見岩田故障安藤下柳不調が響いて安定せず

 おまけに、自慢だったリリーフ陣もセットアッパーが固定できずに、藤川の負担が大きくなった。
 CSで打たれたのはその象徴と言ってもいい。

 次に打線。
 マートンが開幕直後に覚醒日本新記録のシーズン214安打を放つ大活躍を見せる。

 その他、平野打率.350ブラゼル47本塁打
 そのブラゼルと新井鳥谷100打点超と得点力はすさまじく、チーム打率.290、740得点は12球団トップとなった。

 これでも勝てないのは投手陣の弱さ…もあるのだが、それ以上に金本守備の拙さが挙げられる。

 もともと守備範囲が狭い上、シーズン前から故障していた右肩の悪化でロクに送球できず
 これで、鳥谷がショート+レフト=ショフトと言われる程のカバーに回ったり、徹底的なレフト狙いで得点圏にランナーがいると余裕で生還される始末。打撃の方もサッパリ

 金本のフルイニング記録があったとはいえ…勝利を考えると、あまりにもお粗末な起用だったな。

 課題は金本の起用法もあるが、何よりも投手陣の再建


【読売ジャイアンツ】
 シーズン前の懸念が的中、首位転落で3位になった巨人。
 亡くなったキムタク(木村拓也)に報告をする事は出来ず…(´・ω・`)

 まずは投手陣。
 スターターはグライシンガーゴンザレスの助っ人が故障不調で機能せず。内海や先発転向の山口もピリッとせず、東野藤井が何とか踏ん張っていたものの夏場に力尽きた

 リリーフ陣も、クローザーのクルーン試合をぶち壊す有様越智も昨季と比べると安定せず、山口がセットアッパーに再転向するものの、調整法に苦しむ
 そんな中で久保ロングリリーフもこなす活躍を見せたのは良かったが、故障者が多く、試合を作る投手はいなくなってしまった。

 次に打線。
 松本が序盤に離脱すると、2番打者の固定に苦しむ。結果、チャンスメイクができずにクリーンナップのホームランも単発だったりするケースもあった。

 そんな中でも、脇谷15試合連続得点を記録したり、阿部長野らの打撃が好調だったりで力そのものは衰える事なく、711得点はリーグ2位

 課題は阪神同様、投手陣の再建
 個人的には、山口か越智をクローザーにし、風神・雷神リレーで終盤のマウンドを任せてほしいところだが…。

 あぁ、これは個人的に思ったのだが、原監督がコンバートなんかを指示すると「は!?」と思うのはオレだけ?
 落合監督あたりなら、何か考えがあってと思うのだが…(・ω・`)


【東京ヤクルトスワローズ】
 高田監督辞任騒動で慌ただしくなったものの、小川監督代行見事にチームを立て直したヤクルト。

 まずは投手陣。

 スターターは石川館山に加え、村中由規中澤といった若手が活躍、2ケタ勝利が4人(石川/館山/村中/由規)出た。
 特に由規は序盤は打たれたものの、夏場に日本人最速となる161km/hを叩き出したり、完投、完封劇を見せるなど大きく成長した

 リリーフ陣も増渕が安定した力を見せ、松岡林昌勇らと試合終盤を担う存在になった

 次に打線。
 相変わらずポイントゲッターが不在の打線(チーム打点王は相川の65打点ではあるが、途中加入のホワイトセルが不調のガイエルデントナに変わって大活躍。70試合ほどの出場でありながらも、15本塁打53打点と貴重なパワーヒッターとして来季に期待が持てる。

 中日や巨人といった上位のチームに健闘を見せた事により、終盤のリーグのかき回しに一役買ったヤクルト。
 投手陣に安定感が見られ、得点力不足が解消できれば、来季はAクラスに期待が持てるといってもいいのではないだろうか。


【広島東洋カープ】
 今年は前田健太にしかいい話題がつかなかった広島。

 まずは投手陣。
 前田健太が投手3冠(最多勝・最優秀防御率・最多奪三振)沢村賞を獲得し、久々に先発完投型の投手がセ・リーグから登場した。

 しかし、大竹故障、リリーフ陣もシュルツ永川らが戦線離脱横山以外の投手は不調で投手陣は壊滅状態
 試合は作れないわ、リードは守れないわで散々だった。

 次に打線。
 盗塁王に輝くなど機動力に光るものはあったが、チャンスをものにできない

 主砲の栗原故障天谷ヒューバー鳴かず飛ばず

 それでもって、野村謙二郎監督理解に苦しむ采配が低迷に拍車をかける
 スタメンは固定できない、不調の選手でも頑なに起用し続ける、大竹に復帰を急がせて悪化させ…これでクビにならないのが不思議でしょうがない。

 課題は、こういうのは何だが…監督の思考だろう。
 素人目線で見ても理解に苦しむ采配だらけで、仮にマエケンレベルの投手があと5人いたって大して変わらないと思う。

 もちろん、チームの底上げも必要。特に投手陣な。


【横浜ベイスターズ】
 シーズンオフ前に身売り騒動が発覚
 結局は土壇場で白紙になったものの、以前として問題はくすぶったままのベイスターズ。

 まずは投手陣。
 昨季活躍したランドルフも、エース・三浦も、大車輪の活躍を見せた寺原全部ダメ

 トレードで獲得した清水(直)も、途中加入の大家安定感なし
 ルーキーの加賀比較的安定していたが、負け運過ぎて泣けてくる(´;ω;`)

 …良い点は、牛田山口安定していたといったところか。
 だが、スターターがボコボコではどうしようもない。

 次に打線。
 主砲の村田吉村不振や故障でダメ、FAで獲得した橋本ケガで正捕手になれず、守備に定評のあったカスティーヨ15失策と文字通りカス

 …ここまでケチョンケチョンに言っているけど、これ以外言葉にできないのよ。
 それだけ、オフの補強は結果が出ず、広島に10ゲーム差以上付けられるというチームの低迷がひどすぎるというワケ(´・ω・`)

 そら、内川はFA宣言するわな

 課題?
 親会社のTBSも、本拠地を置く横浜市も立場をわきまえずに注文ばかりつけ、価値がほぼ亡き物になったチームに、いちいち課題なんか挙げられんよ。

 チーム戦力云々の前に、経営面の解決を図る必要がある。
 話はそれからだろ…真面目な話。


 あまり考えたくはないが、ここで横浜が消滅なんて言う事態が起きたら、ナベツネあたりが1リーグ制の案を出しかねないから、なんとかしてほしいよ。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

新人王に巨人・長野、MVPはセ・パとも和田

2010.11.19 12:00

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

新人王に巨人・長野、MVPはセ・パとも和田

 プロ野球の今年の最優秀選手(MVP)、最優秀新人(新人王)、ベストナインを選ぶプロ野球担当記者(経験5年以上)の投票結果が18日に発表された。

 MVPは、セ・リーグではチームの主軸として勝負強い打撃でリーグ優勝に貢献した中日の和田が、パ・リーグは最多勝(タイ)に輝いたソフトバンクの和田が、それぞれ初めて選ばれた。

 新人王はセが1年目で19本塁打と3割近い打率をマークした長野(巨人)と、中継ぎで10勝を挙げた榊原(日本ハム)が選ばれた。新人王は2008年の山口、09年の松本に続き、巨人から3年連続の受賞で、同一球団から3年連続選出は84~86年の広島(小早川、川端、長冨)以来。

 表彰者は以下の通り

 ▽MVP セ 和田(中)パ 和田(ソ)▽新人王 セ 長野(巨)パ 榊原(日)

 ▽ベストナイン(セ) 前田健(広)、阿部(巨)、ブラゼル(神)、平野(神)、森野(中)、鳥谷(神)、マートン(神)、青木(ヤ)、和田(中)

 ▽ベストナイン(パ) 和田(ソ)、嶋(楽)、カブレラ(オ)、田中(日)、小谷野(日)、西岡(ロ)、多村(ソ)、T―岡田(オ)、栗山(西)、福浦=指名打者(ロ)


http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20101118-OYT1T00756.htm
【YOMIURI ONLINE より引用】

 ん、概ね予想通りというか、納得のいく選手が名を連ねたね。


 ひとつ思ったのは、ホームラン、打点の2冠を獲ったラミレス(巨)がベストナインから外れた事だよなぁ。
 まぁ、外野手に選出された3選手もそれぞれ記録や能力があるわけだし、悩みどころと言えば、悩みどころだよな。


 新人王も、順当だな。

 セ・リーグなんて、長野以外思いつかんわ。
 2度指名を蹴っただけの事はある…人としては好きになれんが。

 パ・リーグはロッテの荻野貴のケガさえなければ…!って感じだったな。
 打率3割で盗塁数も多く、守備範囲も広い…実に惜しい!><



 さて、次はFAの話。


 まずは、広島が横浜の内川と初交渉したか。

 やっぱね、例え合意には至らないとなっても、こういう姿勢は必要だよ。
 生え抜きだけで勝つというのも面白いが、現実はそうはいかない。不足する部分を補わなければ、勝てる試合も勝てない。

 ただ、「優勝争いのできるチーム」に行きたいのなら、広島はちょっと違う気がするぞ…?


 あと、西武の細川と楽天の藤井にもオファーが来ているか。

 細川はソフトバンク城島が抜けた後のキャッチャーがどうも…ね。
 あのノムさんが「オレがWBCの監督をやるなら、捕手は細川」というくらい、キャッチャー能力が評価されている選手だし、獲得できたら大きな戦力になると思う。

 …まぁ、打撃の方は期待できんが(^^;


 楽天の藤井には、阪神が興味を示しているらしい。

 こっちはちょっとなぁ…。
 どうみても、城島が復帰するまでの代わりでしかないと思う。出場機会を求めるのであれば、阪神は避けるべきだと思う。

 狩野って、そんなに使えない選手か?
 キャッチャーにしては打撃も足もあるし、リード面も悪くはないと思うのだが…。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

発言撤回・謝罪相次ぐ=首相と4閣僚-参院予算委

2010.11.18 23:00

category : 時事関連

comment(2) trackback(0)

発言撤回・謝罪相次ぐ=首相と4閣僚-参院予算委

 18日の参院予算委員会で、菅直人首相と仙谷由人官房長官ら4閣僚、計5人が自民党の追及を受け、発言の撤回や謝罪にそれぞれ追い込まれた。1日の委員会審議でこれだけ撤回、謝罪が相次ぐのは異例だ。
 まず、柳田稔法相が同日午前の質疑で、国会を軽視したと取れる自らの発言について「心から反省する」と改めて陳謝。その柳田氏を17日に厳重注意したばかりの仙谷長官が、自衛隊を「暴力装置」と語り、質問した自民党の世耕弘成氏の抗議を受け、直ちに発言を撤回、謝罪した。
 この後、同党の丸川珠代氏が首相に、仙谷氏の発言に関し「自衛隊の最高指揮官として謝罪すべきだ」と迫り、首相は「私からもおわびしたい」と述べた。
 さらに、自民党の林芳正氏が政府の緊急総合経済対策について、蓮舫行政刷新担当相や岡崎トミ子国家公安委員長にただすと、事実関係を間違えたり、内容を把握しておらず答弁が不十分だったりしたことから、それぞれ「心から謝罪したい」(蓮舫氏)、「申し訳なかった」(岡崎氏)と頭を下げた。
 こうした菅内閣の閣僚の失態に対し、自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で「まさに政権末期状況だ」と指摘した。 

◇首相と閣僚の撤回・謝罪発言
 柳田稔法相 (国会軽視と取れる発言について)心から反省し再度おわびしたい。
 仙谷由人官房長官 (「暴力装置でもある自衛隊」と発言し)撤回して実力組織と言い換える。用語として不適当だったので謝罪する。
 菅直人首相 (仙谷長官の発言を受け)内閣全体の責任者として、自衛隊の皆さんのプライドを傷つけることになったことは、私からもおわびしたい。
 蓮舫行政刷新担当相 (蓮舫氏が答弁した緊急総合経済対策に盛られた予算の一つの使い道は、施設整備だと指摘され)機器整備との発言は撤回して、心から謝罪したい。
 岡崎トミ子国家公安委員長 (初動警察体制を整備する地域について)観光地だけと言ったつもりはなかったが、そのように聞こえたのなら申し訳なかった。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111800840
【時事ドットコム より引用】


 や…まいったね(・ω・`)

 これ、自民党政権だったら、お前ら民主党は鬼の首でも取ったかのようにギャーギャー言うくせに、ホント身内には甘いというか、心底人間が腐ってやがるというか…。

 どうせ、その謝罪だって「詰め寄られたらそう返せばいい言葉のひとつ」なんだろ?
 国民をなめんのも大概にせぇよ。


 しかし、健忘長官こと、仙谷の発言は許せないものばかりだな。

 災害時には危険な場所へ赴いて復興や救助作業にあたっている自衛隊に対して、「暴力装置」だとよ。

 全く持って、どういう思考回路を持てばそんな言葉が出てくるのか、理解に苦しむ。
 暴力装置なのは、むしろテメェだよ!


 一体、いつになったら総辞職&総選挙をやってくれるのかねぇ。

 任期満了とか、そんな冗談は本当にやめてほしい…けど、やりかねないよなぁ。
 「石(=政権与党)にかじりつく」とか…。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

2010年☆プロ野球総括【パ・リーグ編】

2010.11.14 23:55

category : 野球関連

comment(2) trackback(0)

 ロ野球はストーブリーグに突入!

 FA選手やメジャー選手の動向、契約更改やドラフト選手の話題など、まだまだネタは尽きないが…とりあえず、今年も総括をしなくちゃね!


 って事で、2010年のプロ野球総括。
 今回はパ・リーグからやっていくで!(`・ω・´) b ビシッ!!


 まずは、シーズン前の順位予想と答え合わせから。

【予想】
1.北海道日本ハムファイターズ
2.埼玉西武ライオンズ
3.福岡ソフトバンクホークス
4.オリックス・バファローズ
5.東北楽天ゴールデンイーグルス
6.千葉ロッテマリーンズ

【実際の順位】
1.福岡ソフトバンクホークス【CS:2位】
2.埼玉西武ライオンズ【CS:3位】
3.千葉ロッテマリーンズ【CS:1位】
4.北海道日本ハムファイターズ
5.オリックス・バファローズ
6.東北楽天ゴールデンイーグルス

 …当たったのは西武だけか(´・ω・`)


【福岡ソフトバンクホークス】
 ポストシーズンでは、ある意味期待を裏切らない弱さを見せてくれたホークス。
 ここまでくると、もはや呪われていると言わざるを得ないな(´・ω・`)

 まぁ、それはともかく、まずは投手陣から。

 スターターは今年も杉内和田の両左腕が柱となって活躍したものの、これに続く投手が不在だったのが痛かったか。
 柱となる2人は近い将来FA権で移籍する可能性がある分、大隣をはじめとする若手には頑張ってもらいたいところ。

 リリーフ陣の方は、去年のSBM攝津ファルケンボーグ馬原)に甲藤を加えたSBM48が大活躍!
 シーズン後半には彼らに加えて金澤森福も安定感を見せる投球で盤石なリリーフ陣を形成した

 打線の方はというと、一発の破壊力こそ影をひそめたものの、スペランカーの多村が1年通して活躍し、ムラのない打線になった。
 川崎本多の1・2番コンビも出塁率や盗塁の多さで役割を果たしている。

 優勝争いを繰り広げる戦力でシーズンを戦い終えたものの、和田や川崎らがFA権を行使する可能性がある事、小久保松中らの高齢化で、チームの弱体化が避けられない状態が近づいている。
 一刻も早い若返りが必要なチームのひとつだろう。


【埼玉西武ライオンズ】
 シーズン序盤は安定していたリリーフ陣が中盤以降に崩壊。
 ホークスとの首位決戦で3タテを食らうわ、CSで3位のロッテに延長で負けるわで散々だった西武。

 まずは投手陣。
 スターターもリリーフも、シーズン序盤とそれ以外とでは別人の様な感じになってしまい、チーム防御率4.19はリーグワースト

 シーズン序盤は安定していたものの、石井(一)らの離脱や不調でリリーフ陣に負担。
 エース・涌井にはその負担軽減のために奮起するが、疲労の蓄積で乱調気味に。で、さらにリリーフ陣に負担が…という負のスパイラルから脱する事は出来なかった。

 一方、打線の方も良い状態ではなかった。
 主砲・中村ケガで戦線離脱した事、リードオフマンの片岡が序盤不調だった事など、安定した打線を組む事が難しかった。

 ただ、その片岡が復調し、出塁率.347と自己ベストを記録したり、チーム事情で栗山が3・4番に組み込まれてもしっかりと機能するなどの好材料もあり、得点力はさほど低下しなかった。

 長年のウィークポイントであるリリーフ陣が年間を通して安定すれば、来季も優勝戦線に残るだろうが…。

 あれかな、とりあえずチームで流行ってるボンバーマンを禁止にしようか(^^;
 「ボンバーマン→爆弾→ひじ・肩の故障」とか「ボンバーマン→爆発→(投手陣の)炎上」と、それはそれは縁起でもねぇ∵ゞ(≧ε≦o)

 あぁ、でも、野手からしたら「打線爆発」か…うん、この話はなかった事に(-ω-`)


【千葉ロッテマリーンズ】
 「史上最大の下剋上」で日本一まで輝いたロッテ。

 投手陣は、エース・成瀬安定した働きを見せ、マーフィが配置転換でそれに続く働きを見せるものの、他の投手が続かなかったり、唐川戦線離脱などが響いて安定感を欠く内容になった。

 それをカバーしたのが打線。
 ルーキー・荻野(貴)キム・テギュンら新戦力、西岡井口らの既存選手と組まれた打線がうまく機能する。

 荻野(貴)の戦線離脱などで苦しい状況もあったが、つなぐ意識は途切れることなく、チーム打率.275はリーグトップ
 ロッテらしい戦い方ができた。

 上位2チームと引けを取らない戦力だったが、今オフは西岡や小林宏がFA権の行使でチームを去る可能性がある。
 この2人の穴を埋めつつ、投手陣の安定化を図らなければ来季は厳しいか。


【北海道日本ハムファイターズ】
 シーズン序盤は投手も打線も守備もすべてダメ
 最大借金14を記録するなど、序盤の戦い方が終盤まで足を引っ張ったシーズンであった日ハム。

 まずは、投手陣。

 終わってみればダルビッシュ武田(勝)ケッペルの3本柱が安定した数字を残す
 だが、これに続く投手が不在。なんと、100イニングを切る有様

 リリーフ陣は、宮西建山あたりが安定していたが、クローザーの武田(久)昨季の様な安定感がなかった

 次に打線。
 シーズン序盤は森本離脱稲葉らの不調が響いて沈黙

 交流戦以降は一気に復調し、夏場は中田覚醒という好材料もあった。
 ただ、ここで二岡らの戦線離脱というマイナスもあって、序盤の不調を逆転させるまでの勢いはなく、借金の完済が精いっぱいだった。

 終わってみればチーム防御率はリーグトップ(3.52)、打率もリーグ2位(.274)で、ロッテ以外には勝ち越しという成績を残した。
 これで勝てないという事は、シーズン序盤がいかにひどい有様だった事かがよく分かる…そんなシーズンだった。 


【オリックス・バファローズ】
 小瀬選手の死から始まり、シーズンはムラのある戦い、ドラフトではクジで3連敗と、何かと話題に事欠かなかったオリックス。

 まずは投手陣。
 エース・金子千尋3試合連続完封13連勝と大活躍するものの、それ以降の投手が続かない。
 続かないというか、木佐貫に代表される様に、打線の援護が少なく、思う様な成績につながらなかったといえるが…。

 リリーフ陣は最初は不安定だったものの、中盤辺りからスターターから転向した平野岸田が安定し、さらに鴨志田らが覚醒して安心できるレベルの布陣になった。

 次に打線。
 昨季までは完全に助っ人頼みの打線だったが、今季はT-岡田覚醒。本塁打王を獲得した。

 北川後藤らも安定した成績を残し、カブレラバルディリスの助っ人もまずまずの成績を残すものの、スターターが安定して試合を作れない事が影響してか、ムラがあった。

 課題はスターターの安定化
 山本近藤あたりは2008年に活躍しているので、能力自体はあると思う。ここら辺がもう一度頑張ってくれると安定して勝ち星を稼げるようになると思うが、はたして…?


【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 せっかく、野村前監督の野球論が浸透して勝てるチームになったのに…フロントが見事にぶち壊してくれました

 まずは投手陣。
 スターターは昨季とさほど変わらない成績を収めているが、岩隈が2年ぶりに200イニングを超えるなど、負担の方は増えている。
 その影響からか、田中短期的に戦線離脱をする事態となっている。

 リリーフ陣は、相変わらずクローザーが固定できていない

 次に打線。
 こちらは、聖澤若手の活躍が目立ち、主力の戦線離脱の大きく目立ったものはなかった。

 だが、得点力の方は576点とリーグ最下位であり、1点差の試合では18勝24敗と苦しいものだった。
 盗塁数も減った上に成功率は悪く、なかなか流れに乗れないシーズンだったといえよう。

 来季は星野仙一が監督になり、またチームカラーが変わる可能性がある。
 野村監督時代に築いた「考える野球」からさらに離れてしまう…(´・ω・`)



 セ・リーグはまた後日._〆(゚▽゚*)



 あったかくして寝ろよ。



 ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ブログパーツ変更と追加のお知らせ

2010.11.09 00:00

category : ブログ関連

 switch - pitcher's blogにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 本日、ブログハーツの変更と追加を行いました。


(1)「プロ野球速報」非表示のお知らせ

 2010年度のプロ野球全日程(ポストシーズン含む)終了に伴い、「プロ野球速報」のブログパーツを非表示にさせていただきました。


(2)「Twitter/くりぃむBOT」追加のお知らせ

10_11_09_01.jpg

 新しいブログパーツとして、「Twitter/くりぃむBOT」を追加いたしました。

 これは、くりぃむしちゅーの名言や出演情報をつぶやくTwitterのBOTです。
 時間によっていろいろな名言がつぶやかれるので、ぜひご覧ください。

 尚、このBOTは1ファンによる運営ですので、情報などに一部誤りや遅れがある事がございます。
 ご了承ください。



 これからもswitch - pitcher's blogをよろしくお願いいたします。


管理人:スイッチピッチャー

上田「でも、マックミランだからね」

2010.11.08 23:55

category : お笑い関連

comment(2) trackback(0)

 日は久しぶりにしゃべくり007の放送レポを。


 今夜のゲスト・1組目はフットボールアワー

 登場するや否や、上田が「よかった、小物」と∵ゞ(≧ε≦o)
 その理由は、スタッフが巻き(時間短縮)を指示したり、前のゲストが佐藤健前田敦子だった事で、お客さんがフットボールアワーでかわいそうというもの。

 それを聞いた2人は、

10_11_08_01.jpg

10_11_08_02.jpg

と応戦∵ゞ(≧ε≦o)


 まぁ、そんなマイナスからのスタートとなっても、マネージャに何度も確認する程出演がうれしかった様で…。

 その2人にお送りするコーナーは「爆弾プロフィール」。


 最初は別々のコンビを組んでいたという2人(後藤:エレキグラム/岩尾:ドレス)。

 両方ともボケという話に徳井が「こんなん(後藤)、ボケ中のボケですよ」と、楽屋での話をし出す。
 内容は、楽屋でギターを持ち、チョロチョロ弾きながらモニターで他の芸人がネタをやっているのを見ながら

10_11_08_03.jpg

 で、「おもんないのう」とこぼす、斜に構えたキャラだったらしい。
 まぁ、言ってしまえば昔のくりぃむの2人よ∵ゞ(≧ε≦o)

 その後、2人がひとネタやってくれたのだが、その中で岩尾が「ポテロング、ポロンガー(比較級)、ポテロンゲスト(最上級)」というフレーズ…あれ、これは「ジョージ、ジョージャー、ジョージェスト」じゃね?と、思ったのはオレだけ?(^^;


 それは置いといて、最初の爆弾クエスチョン「ギャラの最高額は?
 これに岩尾が答えた所、後藤が「お前マジか!?ステーションワゴン1台分の差は何や!?」と、コンビ内の格差が(^^;


 「芸能界での飲み仲間は?」という質問に、岩尾はKj(Dragon Ash:降谷建志)。
 後藤もKjにはKjだったのだが、その正体は河本準一という(^^;


 その裏に隠されていた爆弾クエスチョンは「最近イラッとした芸能人は?

 これに後藤が答える。
 内容は、現場に遅れてきた女の子が挨拶もせずに自分の席に着き、VTRを見出した…と。

 これを見た後藤は「腹座ってまんなぁ。一生忘れまへんけど!」と思うくらいイラッとしたらしい。


 で、最後の爆弾クエスチョン「本気で口説いた芸能人は?

 これに岩尾が後藤についてしゃべりだす。
 3年位前のオールスター感謝祭で「ええ女ばっかりやなぁ」と言っていて、岩尾が冗談で「1人くらい抱いたらどやねん」と言った所、返ってきた言葉が「イヤ、抱いてるで」_| ̄|〇∠))バンバン

 そして、

10_11_08_04.jpg

後藤に頭を引っ張られる岩尾∵ゞ(≧ε≦o)

 だけど、後藤は自ら「大御所は無理。グラビアの駆け出しの…」と自爆\(*゚∀゚*)/

 で、メンバーが岩尾に聞き、岩尾が「仮面ライダーに出てた…」と言った瞬間、またもや引きずられる岩尾∵ゞ(≧ε≦o)

 で、ホリケンから「駆け出しキラー」の称号をもらっておしまい。



 2組目は、青文字系カリスマモデル・AMOYAMO

 青文字系とは、Zipperなど、原宿中心の個性的なスタイルを扱う雑誌を指すんだと。
 対する「赤文字系」とは、JJをはじめとする、セレブ系カジュアルスタイルを扱う雑誌を指す。


 で、コーナーは「先取り007」…フリートークです(^^;
 
10_11_08_05.jpg

 まずは、2人のファッションから。
 AMO(写真左)は「現代版のマリー・アントワネット」をイメージ。

 一方、AYAMO(写真右)に対して、上田が「なるべく、内田裕也さんに近づけようと?」とぶっこみ。
 んー、シュケナベイビー。ロックンロ~ル!


 名倉が「スーツとか着ていたら何の興味もないやろ」と聞くと、「スーツ1つにしても、個性的に着てほしい」と言い、2人が名倉をいろいろとコーディネート。

 で、最終的に

10_11_08_06.jpg

こうなりました。

 耳にフルーツ系のアクセサリーにバンダナ、襟を立てて胸には缶バッジでズボンは靴下に。
 おぅ…なんだかよう分からん感じになったけど、そいつはすげぇや。


 そして、今日のメインがAMOから振られました。

上田の私服\(*゚∀゚*)/

 上田の私服と言えば、さまぁ~ず・雨上がり決死隊・くりぃむしちゅーの多角的トークバラエティ ミドル3(現在レギュラー出願中!)で披露されたこれ!

10_11_08_07.jpg

ケミカルウォッシュのジーンズに細いベルトのセット。
 そして、


10_11_08_08.jpg

柴田恭兵にあこがれて
サングラス&3、4万する7色のベスト&髪の毛2本たらし

 これにAMOは衝撃を受けたというが、みんな衝撃を受けるわ_| ̄|〇∠))バンバン
 上田は高校時代、どんなにツッコまれても「原宿だからね」でみんなを黙らせていた…そんな時代(^^;

 で、今原宿でケミカルが流行ってると言われるや否や、

10_11_08_09.jpg

 時代を先取り(?)してた事になって、「カリスマのカリスマだからね」と上田は言うが…いや、むしろやしきたかじんだろ(by.雨上がり・宮迫)。

 そして、極めつけは

10_11_08_10.jpg

 出ました、謎のブランド「マックミラン」!_| ̄|〇∠))バンバン

 いまだに検索ワードで「マックミラン 上田」と出てくるマックミラン!\(*゚∀゚*)/


 この後、耳付きファー帽でファッションショーが開かれ、そこでも

10_11_08_11.jpg

10_11_08_12.jpg

と、伝家の宝刀を連発して放送終了!



あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

神は言っている ここで終わる運命ではないと

2010.11.07 23:55

category : 野球関連

comment(2) trackback(0)

 日、くりぃむしちゅーが出ている米焼酎「しろ」の新CM「10年後の日本シリーズ」を初めて見たのだが…

10_11_07_01.jpg

!?

10_11_07_02.jpg

 上田キャンタマフェイスが進行した程度で、大根役者っぷりも相変わらずなのだが…。

10_11_07_03.jpg

 えっと…有田…その、なんだ…か、髪が…( ゚д゚)ポカーン…

 10年後のくりぃむは、有田は結婚して5人目の子供ができ、上田は政界に再び殴り込もう(1度目もCM内で)という設定。
 …どっちも現実味が(^^;  でも、タマキンの政界進出は微妙(ノ∀`)


 はい、前フリはここまでで、今日の本題へ._〆(゚▽゚*)

ロッテ、5年ぶり日本一=リーグ3位から頂点、MVP今江-プロ野球日本シリーズ

 プロ野球の日本シリーズは7日、ナゴヤドームで第7戦が行われ、ロッテ(パ・リーグ)が中日(セ・リーグ)に延長十二回8-7で競り勝ち、対戦成績を4勝2敗1分けとして5年ぶりの日本一に輝いた。前身の毎日が2リーグ分立1年目の1950年に日本シリーズで優勝しており、これを含めて4度目の栄冠。
 ロッテはレギュラーシーズン3位ながら、クライマックスシリーズ(CS)で西武、ソフトバンクを破って日本シリーズに進出。リーグ3位のチームが日本シリーズを制覇したのは初めて。ロッテの西村徳文監督は就任1年目でチームを日本一に導いた。これは2008年に優勝した西武の渡辺久信監督以来9人目。
 今シリーズの最高殊勲選手(MVP)にはロッテの今江敏晃内野手が選ばれた。同選手は前回優勝した05年にもMVPを受賞している。
 セ・リーグの覇者、中日の3年ぶりの日本一はならなかった。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2010110700237
【時事ドットコム より引用】


 2夜連続の延長戦…まさしく「神は言っている。ここで終わる運命ではないと」だな。
 …まぁ、今夜は力尽きたのだが(^^;

 シリーズ前は、互いのチームカラーなどから「最もつまらない日本シリーズ」なんて評されたのだが…んな事はなかったな。


 ロッテは、今年のチームスローガン「」を形とした戦い方だったな。
 そして、基本に忠実な戦略で確実性を求める。ロッテらしい戦いだった。


 一方の中日は…落合監督の采配ミスが響いたな。

 特に、継投の部分。
 相手打線につかまりかけたりしたら、イニングや大記録関係なしにスイッチする印象だったのだが、日本シリーズでは迷った挙句、傷口を広げてしまうパターンが目に付いた。

 特に第5戦、先発の中田5回9失点まで引っ張るのは理解できん。

 レギュラーシーズンなら「試合を捨てた」と解釈できるが、短期決戦でそれを実行?
 負けたら相手に王手をかけられる試合だし、それは理解に苦しむわ。結局、負けたし(笑)

 まぁ、戦略なんてもんは一種の博打ではあるものの、それにしてもらしくない戦いだった。



 ただ、「史上最大の下剋上」が現実となった事で、クライマックスシリーズの存在意義は問われる事になるんだろうな。

 過去にも、レギュラーシーズン2位のチームが日本一になった事はあるのだが、今回は3位という事で、さらに納得できないという意見は多くなりそう。


 オレ個人としては、そもそもクライマックスシリーズが現状のリーグ制にそぐわないものだと思う。
 消化試合がな少なくなるというくらいしかメリットはないのだろう。

 MLBのシステムを中途半端に導入した結果が、今回の様な事を引き起こしている訳で、やるなら地区制まで導入しなければならない。
 ただ、地区制は球団数を増やさないと魅力がないんだよな…。

 少なくとも、3位のチームは5ゲーム差以上ついていたら出場権利剥奪というくらいの事はやらないと。
 いや、もっと厳しくてもいいか?

 …どっちにしろ、今回の場合、ロッテは2.5ゲーム差だから当てはまらないけどね(^^;


 まぁ、3位とはいえ、ゲーム差が2.5である事、短期決戦の戦い方もチームの強さのひとつという考えから、オレはロッテの日本一に納得できる。

 ただ、やはり“3位”という響きに違和感を感じるには感じるので、少しは見直す必要性があるのだろうな。



 何はともあれ、面白い試合をありがとう!\(*゚∀゚*)/
 お疲れさまでした。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

フジテレビパネェっす!\(*゚∀゚*)/【日本シリーズ:2-2で延長十五回引き分け 最長5時間超】

2010.11.06 23:55

category : 野球関連

comment(2) trackback(0)

 や、まいったね!

 NONSTYLES-1バトル優勝賞金1億円を資金に行う無料ライブ「NON STYLE “NON COIN LIVE” IN SAITAMA SUPER ARENA~えらいおまたせしました~」のチケットが手に入った(`・ω・´) b

 11月3日10時から一般販売が開始されたのだが、5分程度で完売となってたなぁ(-ω-`)
 全席指定のチケットは取れなかったが、参加席のチケットを何とか確保したというワケ。


 取れなかった全席指定のチケットだが…やっぱり流れたな、ネットオークションに

 腹立つわぁ~…すぐに流れるという事は、はなっから行く気のない転バイヤーだな。
 こんなんする人は、例外なくくたばればいいのに(`・ω・´)


 まぁ、今日はこのチケットを発券し、大学に行ってサークルの後期上げに出席した。

 んで、後輩とともに帰宅したのが午後11時近かったのだが、そこでテレビを見たら…まだやってんのな、プロ野球の生中継が(=゚ω゚)!

日本シリーズ:2-2で延長十五回引き分け 最長5時間超

 プロ野球の日本シリーズ、中日-ロッテは6日、ナゴヤドームで第6戦を行い、シリーズ最長時間を大幅に更新する5時間を超す熱戦は、シリーズ初の延長十五回を終わっても決着がつかず、2-2で規定により引き分けとなった。シリーズの引き分けは86年の広島-西武戦以来7試合目で、試合時間5時間43分はシリーズ史上最長記録。対戦成績は5年ぶり4度目(前身の毎日時代の1回を含む)の日本一へ王手をかけているロッテの3勝2敗1分け。第7戦は7日午後6時10分からナゴヤドームであり、ロッテが勝てば優勝が決まる。中日が勝って対戦成績を五分にした場合は、8日にナゴヤドームで第8戦を行う。

 △中日2-2ロッテ△

 両者譲らず、シリーズ初の延長十五回を戦ったが、引き分けた。中日は1点を先取された直後の一回、森野の適時二塁打で同点とし、六回にブランコの適時二塁打で勝ち越し。逃げ切りを図ったが、ロッテも粘りを見せ、八回にサブローのこの日2打点目となる適時二塁打で追いついた。今シリーズ2度目の延長戦は両チームとも投手陣が踏ん張った。
 ◇第6戦の主な記録

 ▽シリーズ補回(延長)試合 15回=史上初▽最長時間試合(補回) 5時間43分=新記録▽連続試合二塁打4=森野(中日)=新記録


http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/news/20101107k0000m050089000c.html
【毎日jp より引用】


 ほぉ~、こいつはすげぇや(=゚ω゚)!
 本当にロッテは3位のチームかと思うよな…。


 先にも言ったように、延長13回くらいからの試合しか見てないのだが、それでも十分に面白い試合だった。

 王手をかけられている中日は当然負けられないし、ロッテだってここまでの長丁場を落とすようなマネをしたら、精神的に相当なダメージが来て明日の試合が…だし。
 だから、共に負けられない気合が入っていた。


 試合もパネェ事になっていたが、これを地上波放送したフジテレビもパネェよな。

 延長分はCM収入がないから放送が苦しいし、この後の番組の影響がものすごい。
 だから、番組表がものすごい事になっていた。

10_11_06_02.jpg

 普段は日付が変わるあたりに放送するすぽると!が、朝の6時まで繰り下げられていた時があったほど(=゚ω゚)!

 まぁ、最終的には

10_11_06_03.jpg

この通り、午前3時あたりに落ち着いたのだが…それでもパネェ\(*゚∀゚*)/


 両チーム、そして観戦していた方、お疲れさまでした。

 フジテレビはこの後バブルへGO!! タイムマシンはドラム式を放送するという事で…自宅やホテルへGO!!というワケですな(これが言いたかっただけ^^;



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ついにきたか(=゚ω゚)!【尖閣の衝突画像、ネット流出=海保が確認、国会提出分以外も】

2010.11.05 03:00

category : 時事関連

comment(2) trackback(0)

尖閣の衝突画像、ネット流出=海保が確認、国会提出分以外も

 沖縄県・尖閣諸島沖で海上保安庁巡視船と中国漁船が衝突した事件で、状況を記録したビデオ映像がインターネット上に流出したことが5日、分かった。海保が画像を確認した。海保によると、国会に提出したもの以外の映像も含まれているという。
 流出した画像は6本に分けられ、計約44分ある。漁船が巡視船に衝突した瞬間の映像も含まれていた。海保職員とみられる男性の声で、「挑発的な動きを見せています」「本船に当てました。今の位置を確認」などと話す音も入っている。 
 海保などによると、中国漁船は9月7日午前、尖閣諸島沖の日本領海で、立ち入り検査のため停船を命じた巡視船「みずき」に衝突。海上保安官の職務を妨害したとして船長が逮捕されたが、船長は25日、処分保留で釈放され帰国した。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010110500028
【時事ドットコム より引用】


 よいよこの日がきたで!

 …って事で、動画が消される可能性があるから、以下動画からのキャプチャを。
 中国語で停船命令を出すも、無視する様子が映っていたりする。


 1回目の衝突がこちら。
 漁船の周りを反時計回りで巡視船が航行している時に衝突。

 巡視船に乗っている人が「挑発的な動きを見せている」と発言後「ドン」という鈍い音とともに、衝突を確認。

 衝突後、巡視船の右を通過して逃走を図っているが、民主党・小林興起らが言う「逃げ惑って当たった印象」というのは、オレの目が正しければそんな風には見えなかった。
 一直線に逃げていた

10_11_05_01.jpg

10_11_05_02.jpg

 船の横に書かれている名前もバッチリ記録されている。

 2回目の衝突。
 巡視船の右側をこするように衝突。柵が一部曲がり、黒煙を上げている。

10_11_05_03.jpg

10_11_05_04.jpg

 違法操業は止まらない。

10_11_05_05.jpg


 さて、ネットに流出した以上、これをもみ消すことは到底できない。
 消したらその分増えるというのがネットの常識。


 仙谷と中国はどうするんだろうな?
 個人的には、動画が消えるならお前らにも消えてもらいたいところだが…。


 しかし…これをやった人は相当政府に対して不満を持っているな。
 だって、アカウント名がsengoku38…ってオイ!

 アップしてくれた事はありがたいが…身の安全の方はどうなのか、心配だな。


 これで、事態がどう動くかは…分からない。

 本来ならば、政府が公開に踏み切った方が力があった。
 まぁ、政府がゴミだからこういう形になったのだが…不正は不正なので、どれほど力のあるものになるかは分からない。

 下手をすれば、大事なカードがゴミとなった瞬間を見た事にもなる訳で。


 それと、先日日本が持つテロ情報の流出もあった事から、情報管理の甘さを突かれる可能性も否定できない。

 これは中国に限らず、世界中からな。
 国の信頼度が、テロ情報とこの1件で致命的なものになったとしたら…!

 真実を知るに負った代償は、あまりにも大きいという事になる…よな…。
 国との関係だけじゃなしに、いろんなところで影響が出るかもしれん。


 ただ、この動画を世界中の人が見る事で、日本に味方を少しでもつけられたらと思う。
 そう願うしか、今はないな。

 頼む、悪い方向には転ばないでくれ…っ!



 以下、元の動画のURL。
 消去されていたら、各自検索をかけてください。

本当の尖閣 海上保安庁1
尖閣の真実 海上保安庁2
尖閣侵略の真実 海上保安庁3
本当の尖閣 海上保安庁4
日本の尖閣 海上保安庁5
どうなる尖閣 海上保安庁6



ランクリ、お願いします。
  人気ブログランキングへ

何を今更(´・ω・`)【AKB“珍現象”初ミリオンCDがタダ同然の怪】

2010.11.04 23:55

category : その他ニュース関連

comment(2) trackback(0)

10_11_04_01.jpg

 日放送のとんねるずのみなさんのおかげでした
 その中の「きたなシュラン20xx -KITANACHELIN- 汚いけど美味い店」のコーナーのひと画面。

 これ…本家ミシュランから絶対クレームが来たな_| ̄|〇∠))バンバン
 コーナー名が「きたな美味い店」に変わって、認定証や石田Pの人形にモザイクがかかってるもん


 さて、本日の本題_〆(・_・。)

AKB“珍現象”初ミリオンCDがタダ同然の怪

 国民的アイドルAKB48のCDに珍現象が起きている。数日前に発売され、早くもミリオンセラーのCDが、ネットオークションでタダ同然で取引されているのだ。多くは複数枚のセットで金額は1枚あたり百数十円。少なくとも1000枚程度が出品されているとみられる。一体、どういうことなのか。

 異常な低価格でネットオークションにかけられているのは、10月27日に発売されたばかりのシングルCD「Beginner(ビギナー)」(1600円)。初回出荷枚数は103万枚で、発売1週間で82・7万枚を売り上げ、オリコンランキングで年間1位にも躍り出た。

 シングルの初動売り上げでは、1999年11月発売の宇多田ヒカル(27)の「Addicted To You」以来のミリオンセラー。18枚目のリリースとなるAKBにとっても過去最高だ。

 だが、オークション出品者はみな、購入直後にCDを大量に“投げ売り”している。

 理解しがたいこの現象について、業界関係者は「仮面ライダースナックやビックリマンチョコと同じ」と指摘し、こう解説する。

 「かつて小学生たちがオマケのカードやシール目当てに大量に買い込んだ末に、肝心のお菓子を捨ててしまうという現象が社会問題化しました。それと同じことがAKB(のCD)でも起きているのです。購入者の最大の目的は初回限定版の特典なんです」

 特典とは、毎年1月のライブ(4日間)で歌われる上位100曲の『楽曲投票券』と『握手会参加券』、そしてメンバーの『生写真』の3点のこと。

 「ファンは、自分が好きなメンバーがメーンで歌う曲を上位にするため、投票券を求めて初回限定版を大量に購入します。また、生写真(31種類)は、小売店ごとにメンバーのカットが違うため、発売前に複数の店で予約するファンもいました。結果的に余分になったCDが、オークションに出回っているのです」(先の関係者)

 オークションに出品されているCDの注意書きには、いずれも「特典無し」と記されている。一方、オマケの生写真も出品されているが、こちらは1枚2000円前後、投票券、握手券もそれぞれ200円、1000円程度で、CDより評価額は高い。

 オークションは連日、大盛り上がりで、出品者の中には、特典無しの初回限定版を1セット30枚6000円でまとめて出品したり、投票券300枚を一度に出品し、2万円で取引を成立させた者もいる。

 この現象について発売元のキングレコードでは、「そういった事実は把握しておらず、詳しくは分かりません」(広報)と困惑気味だが、これもまた国民的アイドルの“人気の副産物”といえるかもしれない。


http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20101104/enn1011041635019-n1.htm
【ZAKZAK より引用】


 何を今更(´・ω・`)

 …ネットがこれだけ普及し、個人で物を売ったりできる世の中だもん。
 アンチだろうがそうでなかろうが、こんなん当たり前だと思うわ。


 ビジネスとしては、“成功”の部類に入るとは思うよ。
 ネットの普及などで右肩下がりになっているCDの売り上げを上げるには、効果的な戦略だろう。

 似た様なもので、雑誌に付録をつけるパターンがあるし。


 ただ、それは“目先の”という条件付きだと思う。

 売れるには売れるが、この中に“新規購入者”がどれだけいるのだろうか。

 今は増えているとしても、今後新規購入者が増えていかなければ、伸び悩むのは時間の問題だろう。
 まぁ、そこは特典を増やす事で何とかしそうだが…既存の客にも財布の限界というのがある。



 ただ、何が気に食わないって、これでAKB48が評価されている様に見せかけている事と、とても大事にしている様には感じられない事だよな。


 評価の事だが、例えば記事にも書いてある様に「シングルの初動売り上げでは、1999年11月発売の宇多田ヒカル(27)の『Addicted To You』以来の ― 」という風に、他のアーティストと比較される。

 他のアーティストだって、通常版と初回限定盤という様な販売はしているが、それでも客単価は2~3枚という感じ。
 単純な計算だが、売上÷客単価(購入枚数)で、おおよその実際の購入人数が出るんじゃなかろうか。

 で、AKB48は特典の影響で客単価がかなりのものになる。
 10枚以上は当たり前、100枚以上購入も珍しくないという状態で、先の計算を当てはめたら…まぁ、そんなもんだろ。

 つまり、記事に書かれる他のアーティストとの比較は何の当てにもならない
 それなのに、比較する事で「国民的アイドル」などと評されるもんだから、興味のない人間にとって不愉快この上ない。


 で、もうひとつの方だが、買う事自体はファンが好きでやっているから別にどうでもいい。
 だけど、CDがオークションへ直行したりする姿を見ると、ファンに対して「お前は本当にファンなのか?」と聞きたくなる。

 個々の価値観というのはあるが、例えダブってもファンなら全部とっておきたいもんじゃないのかねぇ。
 CDがいらないなら、オークションで特典を漁れば安上がりだと思うのだが。

 仕掛ける側も、金儲けは決して悪い事じゃないが…ファンを何だと思っているんだ、と。



 AKB商法を続けるなら、CDじゃなくてトレーディングカードあたりでやってほしいよね。

 あんだけ人数がいれば、春/夏/秋/冬仕様とするだけでかなりの種類となるし、トレカのレア度も複数設け、最高ランクのヤツには直筆のサインなりキスマークでもつけたりすればものすごく盛り上がるだろ。

 ほんで、そこに握手券でも同封すればもっと売れるし、なによりCDのオークション直行よりははるかにマシな状態だと思う。
 オークションに出ていても、それはトレードの一種みたいなもんだし。


 とにかく、CDの売上で音楽が評価されているイメージを与える事だけはマジ勘弁。
 アーティストとして評価を受けたいのであれば、売上でなく「〇〇万人に聴いてもらえた」と評価される様になれよ。

 まぁ、お遊戯以下の連中に、そんな時代は来ないだろうけど。


 そうそうこの記事(ZAKZAK)、他のAKB48の記事は数日前のでも掲載されている中、あっという間に削除されていた。
 これも秋元の圧力…なのかな?



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ウケをいただく事とグダグダは紙一重?

2010.11.01 23:55

category : 日記

comment(4) trackback(0)

 園祭シーズンとなる11月

 オレの大学も、先日まで学園祭をやっていた。

 4年生は、企画の他に模擬店をやっている。
 …とはいっても、企画の運営自体はすべて後輩たちに任せ、好き勝手に悪ふざけをするっていう感じだけど(^^;


 で、何の店をやったのかというと、イカ焼きっていう…ね(^^;

 3年の引退時には「わたあめの機械がタダで借りられそうだから、わたあめやろうぜ~」なんつってたのだが、どこで道に迷ったのか、イカを焼く事に(^^;

 ほんで、さらになんでそうなったのか知らんが、イカを焼く機材等のレンタル料が、物によっては去年の倍近くに跳ね上がっている事もあって、どんなに頑張っても赤字が確定という事になった(=゚ω゚)!

 イカ自体も値段が固定されているものじゃないし…いや、まいったね。
 まぁ、序盤のミーティングに参加できなかったし、あまり強く言えたもんじゃないけど(^^;

 ちなみに、おおざっぱに計算をすると、1日に200杯売る事が出来てようやく黒字の域に入る事ができるレベルらしい。
 鬼畜過ぎる><

 で、オマケに学園祭期間中に台風が接近するっていう…もう、そりゃあ踏んだり蹴ったりよ(^^;


 だが、ある意味でうれしい誤算が生じた。

 イカ焼きというマイナーさや台風の影響等を考慮して、1日50杯×3日=150杯のイカを仕入れたのだが、初日で70杯以上を売ってしまうという好調っぷり(=゚ω゚)!

 まぁ、初日の半分近くはサークル員に買ってもらったというのもあるのだが…(^^;
 問題は2日目。


 2日目は朝から雨が降っていた。
 夜には台風が接近する事もあって、午前中の段階で「模擬店は午後1時まで。その後、機材やテントをすべて撤去し、明日再開する」という旨が実行委員会の方から通達された。

 そんなワケで、3、4時間程度しか店を開く事が出来ない。
 オマケに天候は最悪で「売れる訳がねぇ…」と誰しもが思っていたのだが…なぜかバカ売れ\(*゚∀゚*)/

 30杯程度しか用意していなかったのだが、それがほとんどサークル員の人以外に売れてしまい、それでもなおイカ焼きを買いに来る人がゾロゾロと(=゚ω゚)!

 多分、20人近くの人に断った気がする。
 もし、天気がこんな状況ではなかったら、夢の3ケタも見えていたかも…!><

 そのバカ売れっぷりから予想するに、残っている50杯では足りないだろうと思って、急遽イカの追加に奔走。


 で、3日目。

 案の定、イカはバカ売れ\(*゚∀゚*)/
 オマケに、何度も買いに来る固定客までできるってもんだ_| ̄|〇∠))バンバン

 追加も含め、すべてのイカを売りさばく事に成功した(`・ω・´) b ビシッ!!


 いや、まいったね!
 天候が良く、仕込みとイカを焼く効率が良ければ、予想の1.5倍近くを仕入れても完売できたなぁ…惜しいっ!><


 それと、3日目は去年と同じく、ゲーム実況の番組をやった。

 去年組んだ後輩とのコンビでリベンジを図ったのだが…今年もやっちまったな!(ノ∀`)


 マイクの音量がうまく機能せず、カフを何度もいじる事態に。
 まぁ、もともと感度の悪いマイクの上、ゲームをする関係でマイクから遠ざかってしゃべる事もある以上、地声でしゃべる事になるのは分かっていたからいいんだけど。

 番組の内容は、マリオが25周年という事で、マリオの歴史を振り返る事に。

 自宅からWiiを持ち込んでスクリーンに映し出し、マリオのゲームのタイトル画面を表示させてそのゲームについて説明する。

 紹介したマリオのゲームは、

スーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオRPG
マリオカート64
ルイージマンション

の4種類。
 スーパーマリオギャラクシーなんかも紹介したかったが、オレが未プレイでは何も話せずに断念。

 この内、マリオカート64だけは実況プレイした。
 このゲームはショーカットの宝庫って事で、マリオサーキットの

10_11_01_01.jpg

この、壁越えショートカットに生で挑戦する事になったのだが…案の定、大☆失☆敗(^^;

 ちっくしょう、練習の段階ではなんとか成功していたのに…本番に弱すぎる><


 で、この失敗が響いたのか、ルイージマンションの紹介途中で制限時間が近い事を知らせるSEが鳴り、強制的にエンディングへ ― 。

 その時、とっさに「いやいや、ゲームのショートカットは失敗したけど、番組のショートカットはないやろ―!」とぶっこんだところ、ウケをいただく事が出来ました(^^;


 んー、まぁ、計画通りと言えば、計画通りなんだけどな(^^;

 もちろん、すべて順調に流れるのがキレイな流れだけど、失敗やトラブルでおイジりをいただく事は狙っていたし、最後にルイージマンションを持ってきたのは「途中でぶった切る事がルイージの正しい扱い」でもあるし。

 …そんな狙いを理解してくれたとは思えんがな。

 そりゃ、見た目はグッダグダである事には変わりないし(^^;
 それと、狙いを理解してもらうには、マリオファンである事かつラジオファン(伊集院光orくりぃむしちゅー)でないと…身内ネタをふんだんに盛り込んだからね。



 まぁ、そんな感じで3日間の学園祭は終わり。

 例年なら、屋台で売ってた食べ物を後輩たちに振る舞ってフィナーレという事なんだけど、イカが完売した関係でシュークリームを急遽調達した。


 この後は、役員交代の選挙が始まる。
 4年は選挙管理委員会を作り、3か月程度はめんどくさい仕事をやるハメに…まいったね(´・ω・`)



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。