switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grouponおせち問題、食材の偽装判明 チーズやキャビアなど

2011.01.31 23:05

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

Grouponおせち問題、食材の偽装判明 チーズやキャビアなど

 Grouponで半額チケットを販売したおせち料理が期日に届かないなどトラブルが起きた問題で、グルーポン・ジャパンはこのほど、食材の偽装があったことを明らかにした。価格表示も不当だったおそれがあるいう。同社は「社会的、道義的責任を重く受け止め、業務管理体制を強化する」としている。

 「キャビア」と表示していた食材が実際はランプフィッシュの卵だったり、カマンベールチーズが実際はクリームチーズだったり、焼き蛤が入っていると表示しながら入っていなかったりなど、8品について偽装があったことが分かった。

 同社は食材表示の正確性について、おせちを製造・販売した外食文化研究所から書面で確約を取っていたというが、実際は偽装が行われていた。「弊社が、商品の製造者ではないこともあり、使用食材の仕入れ状況等を詳細に把握できず、事実確認に時間を要しました点、何卒ご理解いただければ幸いです」としている。

 おせちの価格表示についても、通常価格が書かれた申込画像の送付を受けるなどし、サイト掲載時点では「店頭で販売実績があると判断していた」という。だが景品表示法に照らすと、通常価格での販売実績が不十分とされる可能性があることが判明したという(「二重価格」とは “Groupon系”サービスの注意点)。

 同社は「商品の製造・販売者ではないが、販売に関与した者としての社会的、道義的責任を重く受け止めている」とコメント。今後はサイトでの表示をより正確・適切にするため、クーポン提供会社に対して、商品やサービスに関する情報の客観的な根拠の説明・提出を求めるなど、「より一層の業務管理体制の強化を図る」としている。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/31/news046.html
【ITmedia News より引用】


 ういや、これで騒ぎになっていた時は高熱でくたばっていたから、ブログの記事にはしてないんだっけ…(^^;


 それはともかく、

osechi_00.jpg

こんな感じの物を期待して注文したら、

osechi_01_m.jpg

文字通りの「ゴミ」が送られてきたって言う話だもんなぁ。

 量が少なくてスカスカは当たり前だし、中には腐っている品もあったというじゃないか。
 食材の偽装とか、そんな話は「知ってた」という感じで、それどころじゃないよなぁ…(-ω-`)


 おせちに限らず、こういう系のクーポンは「元値(元々の価値)」がよく分からんから、正しい価値が分からんよな。

 値引き前の値段表示はあるけど、果たしてそれは真実なのかといわれると…だいぶ怪しいものもあるかと。

 記事内でも触れているけど、「通常価格の販売実績がない」という事だ。
 だから、販売価格を設定し、その2倍以上を「定価」と定めてクーポンサイトで値引き表示してしまえば、それで成り立つもんな。

 それと、グルーポン側もバードカフェが受注可能な数を確認せずに注文数を増やしたのもアホ過ぎるし。


 まぁ、「安物買いの銭失い」というのを辞書で引いたら今回の事例が載ってそうな感じで、消費者側としても見極めが大事ってこった。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ドーハの歓喜\(*゚∀゚*)/【日本、激戦制しアジア杯4度目の優勝!】

2011.01.30 02:40

category : スポーツ関連

comment(2) trackback(0)

日本、激戦制しアジア杯4度目の優勝!

 サッカー・アジア杯決勝(日本1-0オーストラリア、現時時間29日、カタール・ドーハ)日本が延長戦から途中出場したFW李忠成が決勝ゴールを決め、1-0でオーストラリアを破り、04年中国大会以来2大会ぶりのアジアの頂点に立った。日本は単独最多の4度目の優勝で、W杯のプレ大会と位置づけされるコンフェデレーションズカップへの出場権を得た。

 日本は前半、立ち上がりからオーストラリアの高さを使った攻撃に苦しみ、ピンチを数度作ったがDF陣の踏ん張りで無失点で前半を終えた。後半に入ると序盤にDF岩政を投入も流れを代えることはできなかった。後半27分にはオーストラリアが決定的なシーンを作ったがGK川島が好セーブを見せ切り抜けた。

 延長戦に入ると両チームとも運動量が大きく落ちた所で日本はFW李を投入。すると延長後半4分、長友が左サイドで粘りながら突破し、クロス。李が完全フリーの状態でボレーシュートを決めた。

 2大会ぶりにアジア王者に返り咲いた日本。アルベルト・ザッケローニ監督(57)の指導のもと、大会入り後も一戦ごとにチーム力が上昇。準決勝の地元カタール戦では10人で逆転勝ち、準決勝の韓国戦では延長戦でも決着が付かずPK戦の死闘を制し、決勝への切符を手にした。

 怪我でMF香川真司(21)=ドルトムント=やMF松井大輔(29)=グルノーブル=の主力らが離脱する苦しい大会に。しかし、ザックは主力から控えまでを含めたチーム全体を「Grande Compattezza(グランデ・コンパッテッツァ=偉大なる団結力)」と表現し、平均年齢約25歳のチームをまとめ上げ、優勝へ導いた。


http://www.sanspo.com/soccer/news/110129/scc1101292305015-n1.htm
【SANSPO.COM より引用】


ヒャッハー!ドーハの歓喜となったぜ!!
\(*゚∀゚*)/

 延長戦に入る事が決定した時、高さで日本が勝てていなかったからPK戦も覚悟していたのだが、李忠成が完全フリーになっていて助かったわぁ…。
 あのボレーはキレイに決まり過ぎ><

 そして、ピンポイントにクロスを上げた長友もすごかった。
 李が動く必要がないんだもん^^

 川島も要所要所で守り、無失点で切り抜けてくれた事もすごい!(`・ω・´)


 そして、ここまで「敵はレフェリー」といってもいいくらい、審判の誤審ふざけたロスタイムにいら立ちを隠せなかったが、決勝のレフェリーはキッチリとしていた。


 こうもキレイに締めくくれると、準決勝の韓国戦のサルマネ騒動とか、どうでもよくなったな。

 あれ、旭日旗とかキム・ヨナの悪魔仮面とか、全部ウソだってな。
 やれやれだぜ。


 守備面に若干の不安を抱えた感じがあったとはいえ、依然としてザックジャパンは無敗なのか。
 そいつはすげぇや。

 攻撃面は確実に良くなっている。チームの団結力もいい。
 今後も期待したいね(`・ω・´) b ビシッ!!


 そして、解説の松木安太郎…名言出過ぎ∵ゞ(≧ε≦o)

 「なんなんすかこれ(シリア戦)」「ふざけたロスタイムですね~(シリア戦)」「まぁ、いいんじゃないすか、中で(韓国戦)」「ほんとにパク・チソンは4人くらいいるんじゃないかと(韓国戦)」と続き、決勝でも「背が高い人用のボールなんだよね、これね」と、出るわ出るわ…なんなんすかこれ?



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

その企画、ダメソニック

2011.01.29 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

 週気づいた事。
 …めちゃイケがつまらない。


 伊集院のラジオみたいな始まりでブログを書き始めたけどさ、今日のめちゃイケを見ていたらマジでそう思った。

 新メンバーが加入し、岡村が復帰。
 相変わらずたんぽぽジャルジャルはいらんと思いつつも、岡村がいるせいなのか、なんやかんやで面白かったのだが…今週のめちゃイケはホントにつまらなかった。

 「恋のかま騒ぎ」のコーナーはともかく、後半の「ウマソニック」…あれ、何?

 完全に新メンバーを持て余し、なおかつ依然としてキャラ設定がなってない気がする。

 ここまで毎週欠かさず録画をしてきたが、そろそろ考えた方が良いのかも(・ω・`)



 まぁ、そんな事は置いといて、今日の更新はアクセス解析です。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

涌井は3300万円増=調停委「アップ相当」-プロ野球・西武

2011.01.28 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

涌井は3300万円増=調停委「アップ相当」-プロ野球・西武

 西武の涌井秀章投手(24)の年俸調停委員会(委員長・熊崎勝彦コミッショナー顧問)は28日、東京都内で同投手の代理人と西武球団の飯田則昭専務を呼び、2億5300万円とする調停額を通告した。
 球団は現状維持の2億2000万円を提示し、涌井の希望は2億7000万円と開きがあったが、熊崎委員長は「前年度のおおむね15%アップが相当」と判断した。
 涌井は昨季14勝8敗、防御率3.67で、前年の16勝6敗、2.30を下回ったが、調停委は「エース、一流選手の成績と言い得る範ちゅうであった」とした。
 2009年の野球協約改定に伴う第三者機関の委員会による調停は初めて。涌井の代理人の大友弁護士は「球団提示が合理性を欠くという判断をしてもらった」とし、飯田専務は「今回の調停を真摯(しんし)に受け止めたい」と話した。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2011012800909
【時事ドットコム より引用】


 実上、選手側の勝ちとなったのは、年俸調停の制度が始まって初めての事じゃないか?

 しかし…球団側の査定はひどすぎた。
 確かに前年の成績と比べると悪くなったものの、2ケタ勝利にローテーションを守ったエースピッチャー。他のスターターが相次いで戦線離脱したチーム事情からすれば立派なもの。

 それを「本当ならダウン提示」とか、FA権取得を控えている選手の機嫌でも取ろうという気はないものなのか…。

 何より、涌井より成績の悪い石井一久(18試合登板 9勝6敗 防御率3.70)とほぼ同じ査定(推定1億9000万円)というのを考えると、その低く過ぎる査定がより顕著に見える。


 日本の契約更改のシステムはよく分からんが、MLBみたいに交渉期間を短くする事はできないのか?
 短くすれば双方がより真剣に考え、譲歩する可能性も高まるものだと思うのだが…。


 まぁ、球団の事情というのはあるかもしれんが、チームの柱となっている選手に対しては少しは考えてやらんと将来大変な事になっても知らんで。

 契約なら過去にG.G.佐藤と何度も衝突していたし、今オフは中島とのポスティングの考え方で不信感を与えてるし。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

PSP後継機「NGP」、年末から順次発売

2011.01.27 23:35

category : その他ニュース関連

comment(2) trackback(0)

PSP後継機「NGP」、年末から順次発売

 ソニー・コンピュータエンタテインメントの平井一夫社長は1月27日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」の新製品「Next Generation Portable」(コードネーム、NGP)を年末から順次発売すると発表した。

 NGPは現行PSPと同じスレート型。5インチディスプレイを備え、解像度は現行PSPの4倍になるという。ディスプレイはタッチパネルに対応し、さらに背面にもタッチパッドを装備。左右のボタン下にそれぞれアナログスティックを備える。背面タッチパッド、2つのアナログスティック搭載は携帯型ゲーム機初としている。

 ゲームソフトはNGP専用カードで供給。将来の大容量化も可能としている。無線LANに加え、3G接続機能も備えている。

 NGPのコンセプトとして、平井社長は「革命的なユーザーインタフェース」「ソーシャルコネクティビティ」「ロケーションベースエンタテインメント」などを挙げた。「ユーザーの日常全てを遊びに変える」という。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/27/news057.html
【ITmedia News より引用】


 イバルである任天堂新機種・ニンテンドー3DSの発売日決定までこぎつけた中、ソニーの次世代機種はどうするのかと思えば…これまたえらく高性能なゲーム機で。

 その性能は、簡単に言えばPlayStation 3並。

 メタルギアシリーズを手掛けている小島監督は、PS3とNGPをリンクさせたプロジェクトを立ち上げている模様
 PS3でゲームをし、外出先で続きをプレイするにNGPにゲームデータを移し…という感じ。


 まぁ、性能は相変わらずソニーが上だなと思うが、ユーザーはここまでの性能は重要視していないんじゃないかな。
 ハードよりもソフトだと思うのだが(´・ω・`)

 今持っているPSPは、プレイしたいと思えるソフトが少ないから、DSと比べて稼働時間が絶対的に少ないし。

 あと、壊れやすくてかなわん(-ω-`)
 バッテリー部分が不具合を起こし、常時アダプタで電源を確保しないと1分と経たぬうちに切れてしまう…携帯型なのに、持ち運べないって…。


 NGPで気になるのは、UMDドライブの有無と、価格。

 GIGAZINEのフォトレビューを見る限り、PSPの位置にあったUMDドライブはなさそう。

 つまり、PSPとの互換性はないという見方が濃厚だろう。
 ここから大幅な改良は考えにくいし。


 価格の方は未定となっているが、これだけハイスペックなゲーム機となれば、4万円台となってもおかしくないだろうな。
 3万円台は予想通りで、それ以下はちょっと考えられない。あっても2万9800円(^^;

 もしくは、3G接続ができるという事で、携帯電話の割賦販売みたいな方式もありうるんじゃないか?
 当然、2年契約という縛り付きで。



 まぁ、すべては憶測にすぎないんだけどさ、もし当たっていたとしたらソニーってなんも学習してないんだな…

 UMDドライブを廃止したPSP goの売り上げは絶不調だし、吹っかけたような値段ではそう簡単に買える品ではないし。
 で、ソフトに魅力がなければ買うはずがない。


 あと、現段階ではコードネームとなっている「Next Generation Portable」。

 頭文字に“N”がつくと任天堂を連想させるわ、“NG”とマイナスのイメージでやめた方が良いと思うし、今更PlayStationの名を外すのはものすごく違和感がある

 まぁ、正式名称にはPlayStationの名が入ったものになるだろうとは思うが…はたして。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

お墓を持たずにネットでお参り 「ネット墓地」に対するユーザーの意外な反応

2011.01.23 23:55

category : その他ニュース関連

comment(2) trackback(0)

お墓を持たずにネットでお参り 「ネット墓地」に対するユーザーの意外な反応

 お墓参りの新しい形が徐々に広がりつつある。お墓や遺影、戒名、生前の写真がパソコンや携帯電話の画面にあらわれる「ネット墓地」だ。お寺に足を運ばずにお参りすることができるとあって、高齢者や遠方に住んでいてお墓参りに行きにくい、子どもがいないため実際のお墓だと今後の管理が難しいという人には嬉しいサービス。まだ利用者は少ないが画期的な試みとして注目を集めている。

「ネット墓地」を始めたのは東京・巣鴨にある功徳院・すがも平和霊苑内。同寺は墓前に設置されたテレビ画面に戒名や故人の写真を映しだしてお参りすることができる電脳墓~翔天~も考案している。また、方等院(愛知県名古屋)には実際にあるお墓をネット上でお参りしたり、葬儀や法事にパソコンを通じて参加できるサービスがある。

 ネット社会が生んだ柔軟な発想のユニークな試みだが、ネットユーザーの反応は意外にもおおむね好意的だ。「実際のお墓にはなかなか行けないし頻繁にお参りできるほうがいいかもしれない」「場所を取らなくていいかも」などや、「生前書いていたブログで故人をしのぶことも今では多いようなので、今後増えていくサービスかもしれない」というコメントも。

 しかし、当然、新しい試みには反対意見がつきもので、「サーバーが飛んだらどうするんだ、バックアップの面はどうなのか」「やはりお墓は実際に行くものでしょ」などや「情緒に欠け、抵抗がある」といった反応もみられた。

 遠方からだとお墓参り自体が難しく、高齢者にとってはなおのことだ。都心には土地がなく新規にお墓をたてることも難しい。さらには少子化でお墓を管理していくことも困難な世の中になっている。様々な事情でお墓参りが困難な人にとって「ネット墓地」という選択肢が用意されているのは頼もしい。海外でも交通事情・墓不足の理由で日本よりも「ネット墓地」が広がっている。将来的に「ネット墓地」が市民権を得るのか否か、今後の経過を見守りたい。


http://moneyzine.jp/article/detail/191257
【MONEYzine より引用】


 ょっと気になったので、今日はこの記事にする。

 まぁ、これに限らず、「時代の流れ」だとは思うのよ。

 そりゃ、「そんな事まで全部ネットで済ませてええのか?」とか、「墓参りしている感覚がない」なんていう気持ちもあるが、それよりも大事なのは「死者を弔う気持ち」だと思う。

 それがあれば、どういう形でもいいんじゃないかな。
 もちろん、ただ単に「ラクしたい」なんていう気持ちを持ったらアカンけど。


 交通事情とか、墓地だらけで土地がないという問題もあるしね。
 土葬が多い欧米でも、埋葬する場所がなくて火葬に切り替えている地域も増えてきているらしいし。


 ちなみにウチは、父方の墓がなんと旧祖父母(今は親戚の家)の自宅にある。
 いわゆる「個人墓地」というのは、現在では法律による規制で作る事が難しいらしく、施行前から存在していたものとして(※施行前の個人墓地は、その存在が認められている)珍しいものだとか。

 個人墓地が可能なら…と思ったけど、核家族化の現代じゃ無理か。
 考えたくはないが、死体遺棄も容易になりかねないしな。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

( ゚д゚)アーメマー【間寛平さん:4万1000キロの旅完結 大阪の人々も祝福】

2011.01.21 23:55

category : お笑い関連

comment(2) trackback(0)

間寛平さん:4万1000キロの旅完結 大阪の人々も祝福

 「自分の足と風の力で地球を一周したい」。なかなかかなえられない「男の夢」をタレント、間寛平さん(61)が21日、見事に達成した。マラソンとヨットによる「アースマラソン」で約4万1000キロを旅した寛平さん。寛平さんの快挙を地元・大阪の人々は温かい笑顔で迎えた。

 午後8時41分、家族や吉本興業の芸人仲間らが待つ中、寛平さんが最終ゴールとなったなんばグランド花月(大阪市中央区)に到着。ゴールテープを切ると、司会の明石家さんまさんや笑福亭仁鶴さん、西川きよしさん、桂三枝さんらから握手攻めにあった。寛平さんは「ありがとう」と叫び、妻の光代さん(53)と抱き合った。

 会見した寛平さんは「帰ってきて、日本は素晴らしい国だとびっくりした。こんな幸せな国に住んでるのに、ぜいたくばっかり言ってたなあ」と語った。

 寛平さんは今月4日に福岡市に上陸。各地でイベントに出演しながら大阪へ向かい、第1ゴールの会場となった大阪城音楽堂(大阪市中央区)には約3000人が出迎えた。

 決して楽な道のりではなかった。09年の元日、ヨットで千葉・鴨川を出港したが、悪天候で千倉に寄港し2日後に再スタート。気温50度の砂漠や氷点下19度の極寒地も。1日50キロ、多い日は70キロ、毎日走り続けるのは相当の負担になる。

 そんな寛平さんを支えたのが「嫁はんには20歳の時からずっと苦労させてきた」という光代さんだった。光代さんは「アースマラソンに命をかけると主人は言いました。がんが分かっても本人がやりたいと言えば一緒に前へ進んでいきたいと思った。寛平さんの親に伝える時が一番つらかった。私たち2人で勝手に決断してしまったことをお母さん=美稲子(みねこ)さん(81)=に謝ると『ミッちゃんが決めたことなら何もかも任す』と言われたことがうれしかった」という。


http://mainichi.jp/select/today/news/20110122k0000m040078000c.html
【毎日jp より引用】


 ( ゚д゚)アーメマー


 自分で決めた事は、どんな逆境に立たされようと成し遂げる ― まさに“”だな!

 どこぞのマラソンよりも感動できるし、素晴らしい事だと思う。
 あれ、どこぞのマラソンって…。


 およそ2年かかったというが、さほど長いとは思わなかったなぁ。

 前立腺ガンが見つかったり、国境を越えた事に気づかなかったばかりに軍人に銃を突きつけられたり、応援ソングを歌った忌野清志郎の訃報を受けたり…いろいろとあったのが最近のように思うわ。


 特番は感動の押し売りになるかと思いきや、案外そうでもなかった…ってか、大阪の芸人だらけで関西ローカルが全国放送されている感じだった∵ゞ(≧ε≦o)



 何はともあれ、お疲れさまでした。

 とりあえず、あったかくして寝ろよ~(ぇ



 パンプキ~ン!



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

総帥、伝道師になる。

2011.01.20 23:40

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 いや、まいったね。

 …まさか、最後の更新から2週間近く停滞するとは思わなかった(´・ω・`)

 まぁ、あーだこーだ言うより、さっさと本題へ._〆(゚▽゚*)

小林宏、阪神入り=米移籍断念、初交渉で合意-プロ野球

 ロッテからフリーエージェント(FA)宣言していた小林宏之投手(32)が20日、大阪府内で阪神と初めて交渉し、入団することで合意した。希望していた米大リーグ移籍は断念した。近日中に正式契約を結ぶ。
 抑え投手につなぐセットアッパーとしての活躍が期待される小林宏は「熱心に誘ってくれて、熱意が伝わってきた。しっかり(藤川)球児につなぎたい」と抱負を語った。米球界への移籍については「(未練は)ない。阪神のために頑張ろうという気持ちだけ」。交渉に同席した真弓明信監督は「一発を浴びることが少ない安定感のある投手。心強い」と話した。
 小林宏は昨年11月、国外球団への移籍が可能なFA権を行使して大リーグ挑戦を表明。一方で、米移籍はメジャー契約に限るという意向を示していた。ロッテでは2005年から先発で3年続けて2桁勝利を挙げ、抑えに転向した昨季は3勝3敗29セーブ、防御率2.21。チームの日本一にも貢献した。 
◇小林宏之の略歴
 小林 宏之(こばやし・ひろゆき)埼玉・春日部共栄高からドラフト4位で97年にロッテ入り。05年から3年連続で2桁勝利をマークするなど先発の柱として活躍。10年は抑えに転向して29セーブ。チームの5年ぶり日本一にも貢献した。06年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)代表。通算で328試合に登板し、74勝69敗29セーブ、防御率3.54。183センチ、80キロ。右投げ。32歳。埼玉県出身。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2011012000369
【時事ドットコム より引用】


 なんだろなー、結局はかよ。
 …そう思わざるを得ないFA宣言だったな。


 まぁ、家庭もある事だし、安定した道を選ぶのは決して悪い事ではないとは思うよ。

 でも、ここまで第一線で投げ、さらに上を目指すという気持ちが本気であったなら、高橋尚成みたいにマイナー契約でもいいから契約し、そこからのし上がるべきだった。
 いやらしい話になるが、金の方は十分生活できる程は持っているだろうし、一度しかない人生なら(周りが何と言おうと)博打を打ってもいいと思う。

 岩隈もそうだったが(ただし、岩隈は球団の事情もあった様だが)、それがないなら、簡単にメジャーなんて言う言葉は口にしてほしくない。

 なーにが、タテジマだ。
 そういうのを、ヨコシマな考えって言うんだよ(`・ω・´)



 さて、もうひとつ、プロ野球の話題を。

西武・大沼と横浜・弥太郎をトレード=プロ野球

 西武の大沼幸二投手(31)と横浜の弥太郎投手(28)=本名坂元弥太郎=の交換トレードが成立し、20日に両球団が発表した。ともに先発、中継ぎをこなせる右投手。背番号は弥太郎が37に決まり、大沼は未定。
 大沼は2001年、プリンスホテルからドラフト1位で西武に入団し、通算234試合18勝30敗6セーブ、防御率4.89の成績。弥太郎は01年に埼玉・浦和学院高からドラフト4位でヤクルトに入団、日本ハムを経て昨年横浜に移籍した。通算211試合19勝18敗、防御率4.45。


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2011012000399
【時事ドットコム より引用】

  _、_
( ,_ノ` ) 初代総帥であった沼者がトレードに出されたぞ。
  _、_
( ,_ノ` ) して、沼者の移籍先は…なるほど、横浜か。
  _、_
( ,_ノ` ) ついに伝道師として動きなさったか…。
  _、_
( ,_ノ` ) 星達が既に存在すると聞いているが…まぁ、いい。
  _、_
( ,_ノ` ) ところで、二代目総帥は?

 …上の奴らは通称:俺達というのだが、詳細はこのあたりでも見てちょうだい(^^;


 しかし、このトレードはよう分からんなぁ。
 両者とも速球をメインとする右腕…だよな。制球とか、細かい部分は違うが。

 あんまり考えたくはないが、弥太郎(坂元弥太郎)は契約更改時にチームの不満を口にしたから、その報復か?
 今オフにトレードされた寺原も似たようなもんだし…。


 ってか、弥太郎はトレードされ過ぎやな
 喜田と同じや…(´・ω・`)

 新天地で心機一転を図り、覚醒するというのは良く聞く話だが、いい加減に落ち着ける場所を持たないといろいろと苦しいのと違うか…?



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

2011 謹賀新年

2011.01.05 23:15

category : 日記

comment(2) trackback(0)

2011_usagi.jpg

 て、仕切り直しの挨拶となります(^^;

改めまして、明けましておめでとうございます!

 体調の方はまだ万全とは言えんが、何とか起きてパソコンで新年の挨拶をまともにできるまでには回復…っと。


 初詣をはじめ、新年らしい事は何一つできずに正月三が日を終えてしまった(´・ω・`)

 ついでに、年賀メールとかもロクに返せず…。
 完全にタイミングを逃しているから、このブログで堪忍してな(ぇ


 数え年で、今年は前厄となる様だが…前厄の威力ハンパないやろ(=゚ω゚)!

 本厄を迎える来年は、もしかしたら死ぬんと違うか?><
 お祓いが必要やな…(-ω-`)



 去年のブログは過去最低の更新頻度になってしまったが、今年は少しでも盛り返せたらなー、と思う。
 まぁ、続けるかどうかも分からんが、やるなら…な(^^;


 まぁ、そんな感じで今年もよろしくお願いしますm(_ _)m



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

新年あけまして…まいったね

2011.01.01 21:30

category : 日記

comment(2) trackback(0)

田「新年、明けましてまいったね
上田「何なんだよ、新年早々!気持ちのいい挨拶はできねぇのか!!
有田「いやね、上田さん。ボクとしても気持ちのいい挨拶で新年を迎えたかったワケですよ」
上田「だったら、普通に『明けましておめでとうございま~す!』とでも言えばいいじゃんか」
有田「いや、だからね、その前に汚れを落とすというか、ボクの話を聞いてくださいよ」
上田「ったく、しょうがねぇなぁ…何なんだよ」

有田「結論から言いますとね、『好きで一緒にいる訳ではないんですよ』って事ですよ」
上田「ん?またその話か?」
有田「年末に、そいつとは出会ったんですよ」
上田「どこのヤツだ?」
有田「“ソ連”だか、“香港”だかって…」
上田「今時“ソ連”ってなんじゃい!
    お前は、タオルを手ぬぐいって言うタイプか!!


有田「まぁまぁまぁ、上田さん。
    でね、最初はおとなしかったんですけど、年末…30日頃から本性を見せて…」
上田「どういう事よ?」
有田「寝ていたら、突然“関節”を攻めてきたんですよ」
上田「ガハッ!プロレスごっことは、相性抜群じゃねぇか」

有田「で、ですよ。
    疲れ切っているところに今度は“おかん”もやってきて、“フィーバー”状態ですよ」
上田「パチンコみたいに言うな!
    “おかん”もやってきて“フィーバー”とか、生々しいわ!」

有田「…何言ってるんです、上田さん?」
上田「ん?」

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

有田「ボクが言っているのは、
    インフルエンザにかかったという事ですよ」
上田「そっちかい!」


 という事で、新年あけまして…まいったね(´・ω・`)

 くりぃむしちゅー…というよりは、アンジャッシュのネタっぽくなってしまったけど、本当の話です。
 インフルエンザとともに年を越しました(^^;

 “ソ連”だか“香港”というのはウイルスの種類、“関節”は関節痛、“おかん”は悪寒、“フィーバー”はfever=発熱に置き換えてくれ。


 いやぁ…まいったね。
 年末年始ともなると、病院も閉まっているところが多くてどうしようもないのよ。


 熱にうなされながら思いついたネタを、半日かけて休み休みブログに書いて疲れたので、体調が回復し次第、改めて新年の挨拶をさせてください。

 皆さんは、くれぐれも病気の予防を怠らない様に!(`・ω・´)



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。