switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームガッツポーズ!

2012.04.30 22:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

12_04_30_01.jpg

 や、まいったね!
 ついに出たよ…田中将大!

 相も変わらずプロ野球 オーナーズリーグの話だけど、2BOX買った後は、バラで気が向いた時に5パックずつ買っていた。
 5パックでブースト1枚付いてくるからね。

 塩見(楽)や浅村(西)が3枚目出ちゃったり、SUPER STARが出たと思えば高崎(DeNA)だったり、レアカードは出ても狙っている物ではないのがほとんどだったけど…今回はやっと満足のいくカードが出たわぁ…(ノ∀`)


 と、いうわけで…

12_04_30_02.jpg

 無理やり構成しました、'88年ローテーション!

 ってか、そんなコンボが本当にあればいいのにね。
 最悪、実際にあるコンボの「同世代打線」ならぬ、「同世代ローテーション」という名前でもいいからさぁ…(^^;




 さて、今月最後の更新はアクセス解析です。
 今日は3月分の結果。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

努力の方向性が間違っている

2012.04.29 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

12_04_29_01.jpg

 やぁ、やってきたよ、スタンプラリー。

 プロ野球 オーナーズリーグのキャンペーン企画「東京メトロ×GIANTS PRIDE 2012 特別企画 Baseballスタンプラリー」が昨日からやっているんだけど、買い物がてらやってきた。

 まぁ、もらったカードをゲームで使う事は少ないけどね。

 主力選手と言えど、カードのレアリティはノーマルなので、能力に関しては“お察しください”という感じなので…(^^;
 とは言えど、ノーマルカードの中では高い能力だけど。


 これをやっている途中、スタンプを押す冊子を大量に持って、必死こいて押してるヤツがいた。

 ほぼ転売厨と見ていいんだろうけど、よく見ると全く違う部分にスタンプを押してた(=゚ω゚)!

 気づくまでは少しイライラしながら見ていたけど、気が付いた後は「全力で間違ってご苦労さん(笑)  それ、全部無効だからなwww」と心の中で爆笑∵ゞ(≧ε≦o)

 まぁ、本当に無効になのかどうかは知らんけど、必死こいて押してはいけない場所に押し続ける様は滑稽過ぎた。



 さて、今日の更新はアクセス解析です。
 今日は2月分の結果。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

小学生の列に車、3人重体=妊婦含め10人はねる-無免許の18歳少年逮捕・京都

2012.04.28 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

小学生の列に車、3人重体=妊婦含め10人はねる-無免許の18歳少年逮捕・京都

 23日午前8時ごろ、京都府亀岡市篠町篠で「小学生の列に車が突っ込んだ」と近くの住人から110番があった。府警交通捜査課などによると、集団登校中の小学生の列に軽自動車が突っ込み、保護者の松村幸姫さん(26)と小学生9人の計10人がはねられた。小学3年の横山奈緒さん(8)と同2年の小谷真緒さん(7)の2人が意識不明の重体、同1年の西田琉輝君(6)も集中治療室(ICU)で治療中で重体という。
 松村さんら4人は足を骨折するなど重傷を負った。松村さんは妊娠7~8カ月で流産したとみられるという。残り3人は軽傷。
 同課などは、車を運転していた自称同市の無職少年(18)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。少年は無免許で、「事故を起こしたのは間違いない。一晩中運転していた」などと話しているという。


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012042300068&g=soc
【時事ドットコム より引用】


 用した記事が少し古いけど、28日現在で妊婦と小学生、合わせて3人亡くなってしまったという。
 胎児も数えたら4人か。

 他にも、千葉や愛知でも同様の事故が起きている。
 単なる偶然なのか、それともマスコミの取り上げ方が過剰なのかは分からんが…。


 別にこれに限った事ではないけどさ、本当に少年法って必要なのかって思うよな。

 実名を公表する事によって厚生に支障が出るとか、人権がどうのとか言ってるけどさ、過ちを犯した人間はそれ相応の十字架を背負わなければならない事を身をもって知るべきだと思うのよ。

 京都での事故は、運転手は無免許の前科持ちだろ?
 もう、この時点で反省してないのは明白じゃん。

 それなのに、テメーの個人情報は法によって守られ、人を殺しておいて刑はおそらく10年以下。
 そら、被害者遺族はこんな野郎に復讐したくなるわな。


 いい加減に見直せよ、少年法。
 見直すどころか、全面廃止でかまわない。



 ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ごもっともな解説でした【巨人戦 初解説 落合博満 原巨人をメッタ斬り】

2012.04.23 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

巨人戦 初解説 落合博満 原巨人をメッタ斬り

「言ってることとやってること違う」
 皮肉交じりの「落合節」が炸裂した。

 19日の中日―巨人戦。落合博満前監督(58)が監督退任後、初めてナゴヤドームでテレビ解説をした。4―1で中日が巨人を下したこの試合。巨人の原監督の采配について次から次へとツッコミを入れた。

「今日のゲームはこれが全てだったと思います」
 落合前監督がこう振り返ったのは、巨人の1―4で迎えた六回の場面だ。先頭の長野が安打で出塁。阿部が倒れて1死一塁となり、打席には村田。その3球目に巨人ベンチは長野に盗塁を指示したが、これが失敗に終わり、反撃ムードが一気にしぼんだ。

「私には考えられません。(もし長野を)動かすなら阿部のところ。走らすことは悪くない。成功した失敗したじゃなく、展開を考えたらね。あれ以降、巨人の打者は誰も塁に出ていない。これで終わったという感じを(巨人の選手が)持ったんじゃないか。ちょっと残念です。(中日監督時代)巨人とやってて、どっしりと(構えて)攻撃されるのが嫌だった。あの強力打線ですから、ホームランを打たれるのが一番嫌だった。送ったり、走ったり動いてくれると楽だった。(長野の盗塁は)その最たるものです」

 落合前監督は試合中に再三、中日先発の吉見について、「状態は良くない」と指摘していた。吉見自身もお立ち台で「きょうは苦しかった」と振り返った。その吉見を打ち崩せなかったのは、巨人のベンチワークのミスと言うのだ。

 昨季から不振が続いている小笠原についても、「左ひざが折れるのが早いから、前に体重が乗ってこない。バットが前に出てこない。そこが直れば普通に打てる。本人は気づいてないと思う。あとは練習で手助けしてやらないと」と指摘。首脳陣の指導力が足りないと言わんばかりだった。

「谷の2番はもったいない。小笠原が2番でもおもしろい」
 そう言って巨人打線の並びにも注文をつけた落合前監督はこうも言った。

「(原監督は)口で言ってることと実際にやってるのが違うんだなと」
 巨人はこの3連戦、内海と沢村を20日からのヤクルト戦(神宮)に回し、杉内、ホールトン、ゴンザレスのローテを組んだ。巨人はこのナゴヤドームで、昨年は5勝5敗2分け。一昨年には2勝10敗とコテンパンにやられた。原監督が「ナゴヤドームでの中日戦で本当の力を出せるのがレギュラー」と言っているのも、苦手意識があるからこそ。それを払拭するためにもこの敵地での最初の3連戦は重要だった。

 だが、原監督は左右エースを回避させた。巨人は今季、中日に対して東京ドームでは2勝1分け。17日の初戦も杉内で勝っていた。中日はここで3連敗でもしようものなら、大きなダメージを受けたはずだ。それを踏まえて落合前監督は「巨人はナゴヤでどういう戦いをするかが一番大事だった」と、こう続けた。
「きょう、ゴンザレスと聞いてエッと思った。ホールトンを後ろに回して、勝つ確率が高くて、(中日が)一番嫌がるローテを組んでもいいのかなと。(原監督は)言っているのと実際にやってるのが違うんだと」

 実は落合前監督は、4月に行われた講演会で巨人について、「巨人はタツ(原監督)がベンチで寝ていれば勝つ。あの打線の組み方はイヤでもなんでもない。選手のプライドをズタズタにしているから、うまいこと機能しない」と辛辣な言葉を投げかけたという。
 結局、この3連戦を1勝2敗で負け越した巨人。落合前監督が言うまでもなく、やられるべくしてやられたといっていい。


http://gendai.net/articles/view/sports/136270
【ゲンダイネット より引用】


 ースがゲンダイというのが、何とも言えん感じがしてならんのだが…とりあえず、この記事だけは間違っている事を書いてないと思うので、引用しておく。


 まぁ、しかしひどいね、今年の巨人
 落合が解説していた19日の中継は途中から見ていたけど、納得のいく解説だったわ。

 記事にも書いてある通り、6回に仕掛けた長野の盗塁は、阿部がバッターボックスに立っている時にやるべきだったね。

 阿部は左打者だから、位置的にキャッチャーは二塁へ送球しにくくなる ― つまり、盗塁が成功しやすくなるいうのもある。

 仮に阿部の時に盗塁を仕掛け、失敗しても1死ランナーなしで、阿部は比較的自由に打つ事ができ、もしこれで長打でも出ようもんなら、村田は右打ちを意識したバッティングで進塁打を打てば最低限の仕事が可能。
 二死三塁…文字通り、ワンヒットで1点だな。


 だが、阿部が倒れ、長野も盗塁死となればチームのモチベーションは急激に下がる一方、ただでさえ打撃不振の村田は気楽になんか打てやしない。

 …と、オレは思ったんだけど、どうだろう?
 まぁ、重量打線の巨人だから、そもそも足で揺さぶる事自体どうなんだという見方もあるけど。


 まぁ、他にも言いたい事はいろいろあるよ。

 阿部の送りバント指示や、由伸小笠原らのベテランのプライドを傷つける様な起用法、不調のボウカー亀井なんかにこだわってスタメン起用したり、こういう状況だからこそ経験を積ませるべき若手の宮國を早々と降板させたり、2、3打席しかたってない太田を二軍降格させる、逆に二軍でボウカーより打っている松本らを昇格させないなど、ホントやる事成す事ムチャクチャ。


 落合が講演会で言ったという、「巨人はタツ(原監督)がベンチで寝ていれば勝つ」というのは、まさにその通りだと思うわ。

 選手個々の能力の高さは12球団を見ても抜けているんだから、監督は下手に干渉せずにどうすればモチベーションを維持できるのかとか、何か異常はないか観察するとか、それこそ落合が監督の時に選手に対してやっていたような事でもやってりゃいいと思うんだわ。

 WBCの時は、だいたいそれができていたような気がするんだけどな…。
 記憶違いだったらスマン。


 このままだったら、の首は飛ぶだろうね。
 他の球団やサッカーだったから、途中解任を考えられてもおかしくないレベル。



 あったかくして寝ろよ~。


 ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

【Nintendo Direct】3DS本体更新、フォルダ機能とパッチに対応

2012.04.21 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

【Nintendo Direct】3DS本体更新、フォルダ機能とパッチに対応

任天堂は、ニンテンドー3DS本体更新を4月25日午後に配信すると発表しました。

今回の本体更新で、新たにフォルダ機能が追加。バーチャルコンソールや3DS新作ソフトが続々配信されているので、ホームメニューがアイコンだらけの方も多いのではないでしょうか。
1フォルダに最大60個保存することが可能で、フォルダ名も任意で付けられ、1文字目がアイコンに表示されます。
例えばバーチャルコンソールだけのフォルダ、体験版だけのフォルダ、映像だけのフォルダと言った使い方をすることで、ホーム画面をスッキリ整理することができるようになります。

また、今回の本体更新で新たにパッチにも対応。新たにソフトのバージョンアップすることができるようになりました。

まず『マリオカート7』の更新データが5月中旬に配信される予定。ネットワーク対戦中に極端なショートカットが出来てしまう問題などを改善したデータとなっています。更新データは『ニンテンドーeショップ』からダウンロードすることで、反映することができるようになります。

なお、『NEWラブプラス』と『キングダムハーツ3D』も後日更新データが配信される予定となっています。

『マリオカート7』でのネットワーク対戦では、「ウーフーアイランド2」のジュゲムを利用したショートカットが発売当初から問題になっており、非常に不愉快な思いをした方は多いのではないでしょうか。今回の更新データを適用することでこれを修正することができます。

ニンテンドー3DS本体更新は4月25日午後を予定。『マリオカート7』更新データ配信は5月中旬予定となっています。


http://www.inside-games.jp/article/2012/04/21/56089.html
【インサイド より引用】


 れはいい更新だな!

 ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラムの配信ソフトが多くて、なかなか見づらい状態になっていたんだよ…フォルダ機能は欲しかった機能だぜ。

 ただ、フォルダ名の表示方法はちょっと不満かな…ないよりはマシだけど。


 これ以上にうれしい更新は、パッチの対応だな。

 記事にもある様に、マリオカート7のバグを利用したショートカットは本当にひどい。

 Wi-Fi対戦で、そのショートカットが存在する「ウーフーアイランド2」をひたすら選ぶ奴が多すぎて萎える。
 レース開始前ならレートが減らされるペナルティがないから、即切断する以外対応のしようがないっていう…。

 クラブニンテンドーでのアンケートにも、この辺の対応をしてほしい事を強く訴えた結果が出て、本当に良かった…!


 ただ、パッチの対応は良いにしても、対戦でパッチを当てた人と当ててない人が混ざったらどうなるのだろうか?

 まぁ、そもそもパッチを当てないとWi-Fi対戦ができない様にすれば何の問題もないけどさ、もしそうでなかったらと思うと…なぁ。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

統一球2年目 対策誤った巨人 パワーヒッターほど苦戦

2012.04.19 23:25

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

統一球2年目 対策誤った巨人 パワーヒッターほど苦戦

 球界の「投高打低」が止まらない。統一球、審判のセ、パ統合の2年目を迎えた今シーズン。貧打の傾向は両リーグ計80試合のうち、完封25試合という異常な数字に表れている。統一球、そしてストライクゾーンへ投手、野手それぞれの対応は?3・30開幕から2週間余りが過ぎた今、検証してみた。

 ☆統一球への2年目の対応 開幕から12球団の本塁打数を見れば、統一球の打者への影響は今年も変わらない。それどころか、さらに飛ばなくなっている感じだ。本塁打の1試合平均は昨年セ、パとも激減した。今季ここまでさらに減って一昨年の半分以下となるセ0・66、パ0・77。対応に苦慮しているのが顕著なのが、パワーヒッターの多い巨人だ。

 巨人は今季、チームとして対策を図った。首脳陣がキャンプから選手全員にポイントを前にして打つことを徹底。モデルは、昨年統一球で48本塁打を放った西武・中村だった。ポイントを前にすれば、それだけスイング幅は広がってボールも押し込める。両腕が伸びきったところで打てれば最も力が入りやすい。しかし、その対策の弊害としてボールの見極めができなくなり、特に外角の変化球に苦戦。本塁打が出ずに零敗が続き、ボールを引きつけてコンパクトに打とうという指示に変わった。一発を捨ててヒットでつなぐ。打者の意識も変わって、ようやく点が入りだした。

 移籍1年目の巨人・村田は「ボールが動く投手が増えた。だから単純に前で打とうとしても難しい」という。飛ばない統一球で制球のいい投手がストライクゾーンを広く攻める。阿部は「とにかく飛ばない。野球が全く変わっちゃったよね。今までの野球と」。対応するため野球そのものが変わってきている。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/17/kiji/K20120417003063100.html
【Sponichi Annex より引用】


 ールの影響は確かにあるだろうけど、それ以上に野手のバッティングの粗さが問題じゃないのかな?

 カットボールやツーシームなど、空振りは難しくてもバットの芯を外せる球種を投げる投手が増えた。

 と、いう事は、そんなボールにも対応できるようになれば問題ないはず。


 去年の中村(西)、松田(ソ)、内川(ソ)らはホームランや打率が低下していないし、栗原(広)はシーズン後半にコツをつかんでホームランを量産した。

 今年はまだ始まったばかりとはいえ、稲葉(日)が今日現在で打率.375の首位打者。

 長野(巨)も.333で首位打者だし、去年も高打率を残している。


 彼らのバットコントロールは高い。
 だから、微妙に動く球でもしっかりとバットの芯に当てられる。


 投手だって、似た様なもんだよ。

 大概の選手は問題なさそうだが(むしろ、いい成績を残す選手が多い)、相変わらず打たれる投手はいる。
 涌井(西)なんか、ボールが滑ると言っていて、うまく対応できずに肘に負担をかけ、今シーズンは3連敗で二軍落ちしたばかりだもんな。


 あと、これはボールの問題ではないが、セ、パ両リーグの審判が統合、かつ「迷ったら積極的にストライクをとる」という方針に変わった。

 震災による電力不足の影響からくる、試合時間の短縮も要因の一つだが、ストライクゾーンが“広くなった”事は、投高打低に拍車をかけているよね。

 でも、そんなん言い訳に過ぎないけどね。

 2年目なんだし、いい加減に慣れろよ、というのが本音だよ。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

あぁ 恐ろしき金の亡者

2012.04.15 23:55

category : 日記

comment(2) trackback(0)

 本の有休消化って、先進国では最も低い消化率で、なおかつ事実上の許可制みたいな感じじゃん?

 あと、オレが所属する部署の人数が少ないし、理由が「私用」だとなんか言いにくいなーって。


 まぁ、そんなん思っても、ダメ元で上司に言ってみたら取れちゃったのね(ノ∀`)

 ってなワケで、初めて使ってみたよ“有給休暇”。



 事の発端は、1か月前に来た「花見しようぜ!」という、友人からのメール。
 1か月も先だし、桜の開花の時期次第で日にちが変わるから、「とりあえず“参加”で」という程度に返事をしておいた。

 で、忘れた頃に「14日にやるよー」というメールが。

 土曜日とはいえ、その日は出勤日だったから、こりゃムリだな…と、思っていたが、「そうだ、有休があるじゃん」と、いう事で、最初の話につながるワケ。


 でも、ご存じの通り土曜日はだし、なにより関東北部を除けば桜の見ごろなんてほぼ終わりよ(ノ∀`)

 せめて、天気が雨じゃなければ、車で北に行こうと言えたんだけどな…(^^;


 まぁ、そんな状況なんで、当然花見なんぞ中止∵ゞ(≧ε≦o)

 カラオケとボウリングという、最初から二次会モード全開での幕開けとなりやしたw

 カラオケに関しては別に書く事がないので、ボウリングの話でも。


 会社のボウリング大会から、そう長く間隔が開いていなかったので、1ゲーム目からスコア119と好調^^

 で、2ゲーム目なんだけど、ここである提案が。

 参加者は、男3人の女2人。
 1ゲーム目が終わって、男3人が上位独占の上、最低でも20以上スコアが開いていた(ハンデなし)。

 そこで、2ゲーム目は、女2人のスコアを合算し、男3人はその合算したスコアに個人対決をする

 合算したスコアを下回れば、2人分の3ゲーム目の料金をおごる。
 スコアを上回れば、特になし。


 まぁ、男からすればメリットはないさ(ノ∀`)
 でも、1ゲーム目のスコアをこのルールに当てはめると、勝機はあった。

 1ゲーム目の合算したスコアは、98
 オレは119なのでクリア\(*゚∀゚*)/

 1人だけ同じ98でアウトになるけど、その辺はいい試合になるだろうと予想。


 と、いうワケで2ゲーム目。

 1フレーム目を投げようとしたら、照明が落ちて…始まりました、ラウンドワンのイベント「ムーンライトストライクゲーム」!

 これ、レーンが見えづらいからイヤなんだよな…と、思いつつ投げたらなんとストライク!
 ド派手な2ゲーム目の始まり~\(*゚∀゚*)/


 さて状況は、男は3人ともまずまずの積み重ね。

 女の方はというと、1人が3フレーム目まですべてガターと絶不調
 …と、思ったら、4・5フレームを連続スペアで持ち直し、なんやかんやで9フレーム終了時点で合算スコアは100オーバー(=゚ω゚)!


 ラスト・10フレーム目。
 これを投げ終えて、オレのスコアは137でトップ(`・ω・´)b

 合算スコアの方は、2人目の第1投終了でなんと136(=゚ω゚)!

 男2人は支払い決定…残されたのはオレだけ。

 ここは何としても逃げ切りたい…っ!
 敗れ去った2人の為にも…っ!><


 だが、しっかりと残った1ピンが倒されて同点、そして支払い決定(ノ∀`)

 さらに、3投目もピンに当てて完敗_| ̄|〇∠))バンバン


 いや…まいったねw
 賭け事がからむとスコアが上がるというのは、実はほぼ似た様なメンツでやったあの時と同じw

 あぁ、恐ろしき金の亡者…って、オレもかw

 ムーンライトストライクゲームから始まり、最後は大接戦と実に熱い2ゲーム目だった。


 ちなみに、3ゲーム目は合算ルールは適用しなかったけど、もし適用した場合、合算スコアが150近くなって男3人ボロ負けw
 まいったね!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

5失点を“期待”に変えた初登板。 ダルビッシュの110球が物語るもの。

2012.04.11 23:30

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

5失点を“期待”に変えた初登板。ダルビッシュの110球が物語るもの。

 ダルビッシュ有投手が遂にメジャーという新たな舞台で第一歩を踏み出した。

 4月9日、本拠地のレンジャーズ・ボールパークで行われた対シアトル・マリナーズ戦。ダルビッシュのメジャー初登板の内容は、決してファンが望んでいたものではなかっただろう。しかし6回途中でマウンドを降りるダルビッシュに対し、高らかに鳴り響く“Yu(ユー)”コールとファン総立ちの拍手喝采が物語るように、“失望”を“期待”に変えてくれた彼の投球は、早くもファンの心を鷲掴みにしたようだ。

 地元の『ダラス・モーニング・ニュース』紙のウェブでは、試合直後のファンの反応をまとめた動画をアップしているが、一様にダルビッシュに期待を寄せる発言ばかりだった。「ファンが完全に一体化していた。最高だった」と評したカップルもいるなど、今後更なる“ダルビッシュ・フィーバー”を予感させる。

 地元に限らず米国内のメディアも、初回の乱調から立ち直ったダルビッシュの投球を評価する論調に終始していた。数少ない全国紙の『USA トゥデー』紙はスポーツ・セクションのトップ記事としてデビュー戦を紹介。レンジャーズとは地区が違うホワイトソックスの地元紙『シカゴ・トリビューン』紙までが記者を派遣し、「試験にパスした」という現地発信の記事を掲載した。ここ最近メディア業界も長引く不況で、プレーオフやオールスター戦を除けば地元チーム以外の取材をする地方新聞は激減しており、かなり稀なケースなのだ。


全米の野球関係者がダルビッシュに注目していたという証拠!? 

 実はダルビッシュの登板中、テキサスから遠く離れたボルティモアで行われていたオリオールズ対ヤンキース戦でも、こんな出来事が起こった。地元ラジオ局が実況中にこんなやりとりを差し挟んだのだ。リスナーはいうまでもなく、ボルティモア周辺のオリオールズ・ファンしかいないにもかかわらずだ。

 中継アナウンサー 「今ダルビッシュが1回を投げ終え、40球以上投げ4失点したようです」

 解説者 「メジャーリーグへようこそ!」

 これらのエピソードからも窺い知れるように、米国中の野球ファン、野球関係者が少なからずダルビッシュのメジャー初登板に関心を寄せていたのは間違いない。そしてその投球は彼らの期待を決して裏切らなかった。レンジャーズ戦を中継していた解説者も以下のように評している。

「先発投手としてチームに勝つチャンスを与える投球をするのが仕事。今日のダルビッシュはそれをしっかり遂行した」


今回の登板で明らかになった、チーム首脳陣の信頼感。

 自分の好不調に関わらず、マウンドを降りるときにチームが勝つチャンスを残していることこそが、首脳陣やファンがエースに求める条件だ。その役割をダルビッシュが見事に果たしたからこそ、ファンは大歓声で彼の降板を見送ったのだ。

 また今回の登板で浮き彫りになったのが、ダルビッシュに対する首脳陣の信頼感だ。中継を観戦していた方はご存知だろうが、初回の乱調が続いた際、首脳陣はブルペンでロングリリーフの投手に用意をさせ始めた。たぶん2回も四死球を乱発していたら交代させていただろうが、制球が乱れ1失点されながらもそのまま続投させた。そしてさらに5回終了時点で90球を越えていたのに、さらに6回も続投させ110球まで投げさせた。

 これは先発4番手で、しかもメジャー1年目の投手に対する扱いなどではない。まさにエース級の投手に対するそれだった。


「今後に期待を持たせてくれる投球だった」(ノーラン・ライアンCEO)

「今日の投球はダルビッシュの経験を反映したものだ。もしあのような場面を経験したことがない他の若い投手だったら、まったく違ったことになっていただろう。ファンの期待する投球ではなかったかもしれないが、申し分ないものだったし、今後に期待を持たせてくれるものだった」

 ノーラン・ライアンCEO兼球団社長も満足そうにダルビッシュの投球を振り返り、更なる活躍に期待を寄せている。

 ファンの期待もまったく衰えてはいない。前述の地元紙もウェブでは、9日から「今シーズンのダルビッシュは何勝する?」というアンケート調査を実施したが、投球から一夜明けた10日になっても、全体の60%以上が15勝以上すると予測する一方で、10勝以下としたファンは9%にも満たないという結果になっている。今後も地元ファンの大きな期待を背負いながらの登板になりそうだ。

 もちろんダルビッシュは、まだメジャーにその第一歩を印したに過ぎない。今回の投球で彼のすべてを論じることは不可能だし、また今後の投球の善し悪しでメディアの評価も二転三転するだろう。だが、自分の投球だけで決まるわけでもない勝敗は度外視して、ダルビッシュがシーズンを通して30試合以上に登板し、200イニング以上を投げることができれば、シーズン後には誰もが彼をエースとして称えることになるだろう。


ある選手と酷似する……野球に対する極端に厳しい姿勢。

「彼は次元の違うところで野球をやっていますからね。間違いなくやってくれると思います」

 昨年末から年明けまで日本、アメリカで様々な現役選手や野球関係者と会い、彼らとダルビッシュの話をすると、一様に同じ内容の言葉が返ってきたのだが、自分の中では多少のデジャブを感じていた。

 まさに2001年に海を渡って来る前に聞いた、イチロー選手の評価と寸分違わぬものだったからだ。

 2人に共通するのは他人を寄せ付けない飽くなき探求心だろう。メジャーに移籍するまで日本球界のトップに君臨しながらも、そこに満足せず更なる極みに向かおうとした2人の姿勢はまさに瓜二つで、たぶん彼らが目指していくものに完成形などないのだろう。それを裏づけるように、メジャーに来てもイチローは同じ姿勢を貫き通しているし、今後ダルビッシュも同じように道を歩んでいくと信じている。

 それと同時に、昨年まで所属していた日本ハムの吉井理人投手コーチが、自身のブログでプレートを踏む位置が変わったと指摘するように(コーチの指摘通り、オープン戦途中からプレートの三塁側から一塁側を踏むようになった)、早くもダルビッシュの中で変化が生じている。イチローの打撃フォームがそうであるように、メジャーを体験すればするほどこれからもダルビッシュの投球は変化、進化していくはずだ。

 今シーズンの成績のみならず、ダルビッシュがメジャー球界でどのように成長していくのかも見逃してはならない。


http://number.bunshun.jp/articles/-/216527
【Number Web より引用】


 や、まいったね。


 まぁ、華々しいデビューなんて、そこまで期待はしていなかったけどね。

 キャンプの時からコントロールに苦しんでいたし、春先から絶好調という印象はそんなにない。
 昨季の開幕戦も7回7失点という内容だったしね。


 この試合だけで全てを評価する事は出来ないけど、とりあえず初登板で立ち直りを見せる事ができたのはプラス材料じゃないのかな。

 「体が勝負にいきたくて、アンバランスな状態だった」と本人が言う様に、緊張していたみたいだしね。

 普通ではない感覚・調子の中で、初回の乱調以降の立ち直りはなかなかできるものじゃないと思う。


 さて、気持ちも落ち着くであろう、2・3試合目の登板が個人的に楽しみ。

 で、納得した上でファンのコールに帽子を取って応えてほしいね。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

新入社員から学ぶ事だってある

2012.04.08 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 年度を迎えて1週間が経った。

 社会人2年目を迎えて…いきなりなんやかんやありました
 まぁ、別に悪い事という事ではないけど(^^;


 新入社員がまず最初にやる事と言えば、研修。

 工場見学を含めた研修をウチの会社ではやっているのだが、その研修に急遽「1年先輩として何かアドバイスしてやってくれ」と、スピーチを求められた。

 2、3日前に言われるのならまだしも、当日に言うって…なぁ(・ω・`)

 その辺のモヤモヤ感を持ちつつも、とりあえず普段上司から言われている事や、素直に思った事を話した。


 1年目でやれることなんて、たかが知れてる。
 ただ、そうは言っても抑えるべきことがある。

 それは、通称「ABCの法則」と言われる ― 「:当たり前の事を  :バカにせず  :ちゃんとやる」の頭文字をとった物。

 挨拶をしっかりするだとか、時間を守るだとか、ものすごく当たり前の事で「んなもん、言われなくたって…」と思うような事でも、そうやってバカにせずちゃんとやる。


 これ、意外とできないんだよね。

 「新入社員に直してほしい事」的なアンケートの上位に来てるヤツを見れば、大抵当たり前だと思っている事じゃないかな?
 そんなのが上位に来るという事は、全体的にできてない人が多い証拠と言える。


 オレも、それができてない部分がある。

 特に「分からない事は質問する」という事。

 こまめに相談や報告はしているつもりだが、「これぐらいは上司に言わなくても自分でできるだろう」と思っていた事が、実は相談すべき事だったとか、全然理解していなかった、なんていう事がちょいちょいあった。


 この辺は、1年間仕事をしていて本当に大事だと思った。

 まぁ、そんな事を中心に話したのだが、人前で話す事が苦手なオレにはしんどいのなんの(-ω-`;)
 言いたい事の最低限の部分は話せど、カミカミで思っていたより全然だったな…。


 で、その後の質問コーナー。

 「何かわからない事でもあったら、遠慮せず聞きなー」とは言っても、入社して早々では「分からない事が分からない」部分があるだろうから、そんなに質問はないだろうなーと思ったら、案外出てくるのね。

 特に、質問に答えたら、それに重ねて質問されるとは思わなかった

 質問なんてないと思っていて、すいませんでしたー!><
 意識が高けぇな…いい事だけど。



 新入社員と言えば、うちの部署にも女性が1人、本社の方に配属された。

 本社は、去年いた先輩女性に子供ができて退職。
 それからは、細かい部分で女性が欠けた事の悪影響・ミスが出始め、いろいろと問題になっていた。

 そんなドタバタ感がある所に新入社員…正直、どうなのかな~と思っていた。


 けど、今のところはそれほど心配しなくてもよさそうだね。

 ある日、課長から電話がかかってきて、いきなり謝られた。
 特に何かあった訳でもないので「いや、何の事ですか?」と聞き返したら、「すいませんね、〇〇さん(新入社員の女性)からじゃなく、私からの電話で」って∵ゞ(≧ε≦o)

 これは、爆笑せずにいられんかったwww

 先輩が退職されてから、課長はそんな冗談はあまり言わなかったし、何より声のトーンがおかしかったんだけど、こういう会話が出てきたという事は、幾分部下の配属がいい方向に働いているという事じゃないのかな?
 何様だ、オレはw

 とりあえず、あの会話には「まぁ、楽しみは後に取っておく方なので、大丈夫ですw」と返しておいた。
 何が楽しみだか分からんけどw



 …と、そんな1週間。

 なんか、いつもとは違う疲れが出たな(^^;



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

踏んでます【横浜無念、本塁ベース踏み忘れ/センバツ】

2012.04.01 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 会人2年目となる4月

 まっ、今日は日曜で休みだから、明日からなんだけどね。


 早速、月初めの更新._〆(゚▽゚*)

横浜無念、本塁ベース踏み忘れ/センバツ

<センバツ高校野球:関東一4-2横浜>◇1日◇準々決勝

 5回裏の横浜の攻撃で、守備側のアピールによる本塁ベース空過が認められ、三塁走者がアウトになる珍しいプレーが起こった。1点を返しなおも1死一、三塁から高橋が三塁前にスクイズ。三塁走者の尾関が悠々と生還したかに見えたが、関東一・松谷捕手が窪田球審にベースを踏んでいないとアピール。窪田球審がベース踏み忘れとジャッジしアウト。幻の同点スクイズとなった。横浜側は審判に抗議したが判定は覆らなかった。


http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20120401-927011.html
【nikkansports.com より引用】


 踏んでるじゃねーか!

 これに抗議した横浜の監督は、大会本部から口頭で注意を受けたんだと。
 監督の気持ちを考えると、やってられんわな…(´・ω・`)


 ベースの端を踏むのは本塁以外のベースだけで、本塁ベースは真ん中を踏むのが定石。
 特に、本塁に帰るのにクロスプレーでない ― つまり、余裕があるなら尚更。

 それを怠ってしまった事はマズイが、論点はそこじゃないよね。


 審判の権限は強いものである事はどのスポーツでも同じだけど、判定に少しでも疑わしいものがあればビデオ判定なりで決めろって事だよ。

 こういう部分、野球に関しては本当に時代遅れだと思う。


 ちなみに、第1試合の愛工大名電(愛知) - 光星学院(青森)の試合でも誤審があった。

 8回、光星学院がスクイズを仕掛けたが、ボールはバッターの足を直撃。
 その時、バッターはバントの構えを引いていなかった。

 デッドボールの定義として、「ただし、打者がバットを振っている(バントも含まれる)場合、ストライクが宣告される」というのがあり、このケースはストライクが宣告されるべきなのだが、主審はデッドボールを宣告

 しかも、キャッチャーが一塁塁審にスイング判定を確認してもらう様要求しても、これを即拒否する有様。

 これは誤審どころか、主審がルールを把握していないという非常にマズイシーンだった。


 こういうのに関して、審判に何らかの処分は必要じゃないのか?

 塁審に確認をとらないとか、ありえないだろ。

 と、いうか、塁審はあの時何をしていた?
 だんまりを決め込むんだったら、お前ら全員いらねーよ!


 誤審に関して、高校野球に関して言えば監督に抗議する権利がないっていうのが、そもそもおかしいよな。

 いい加減にしてほしいわ…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。