switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとも微妙なチョイス

2013.04.30 23:30

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。

 プロ野球 オーナーズリーグの新弾オーナーズリーグ マスターズ(OLM02)の全カードリストが解禁されたのだが…チョイスがあまりにも微妙すぎるw

 レフト・原とか、晩年の時のヤツだし、いくらフィルム時代の素材だからと言っても、ピンボケやブレのひどい写真を選ぶことはないやろ…星野仙一の右手なんか、どうなってんの?って感じだし。


 まぁ、値段が下がったのは良い事だけどね。

 去年の1パック525円は、いくらレアカードが必ず入ってるとは言っても、ぼったくりもいいところ。

 ってか、315円でも高いんだよなぁ…(ノ∀`)




 さて、今回の更新は、アクセス解析です。
 今日は3月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

マラソンコースに車侵入=ランナーはね、73歳逮捕-福島県警

2013.04.29 22:30

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

マラソンコースに車侵入=ランナーはね、73歳逮捕-福島県警

 29日午前10時5分ごろ、福島県郡山市大槻町の市道で、マラソン大会に参加していた男性(27)が、コースに侵入した軽自動車にはねられた。男性は頭や胸の打撲などで軽傷。県警郡山署は自動車運転過失傷害の疑いで、車を運転していた同市逢瀬町多田野、会社員渡辺正武容疑者(73)を現行犯逮捕した。
 渡辺容疑者は大会スタッフの制止を無視してコースに侵入したといい、「市内に急用があり、急いでいた」と容疑を認めているという。
 同署によると、現場は片側1車線で、第20回郡山シティーマラソン大会のため交通規制されていた。渡辺容疑者は交通整理をしていたボランティアの制止を無視し、脇道からコースに侵入。前方を走っていた男性に気付かず追突したという。


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013042900266
【時事ドットコム より引用】


 れはねーわ…いろんな意味で。


 15日にあったアメリカ・ボストンマラソンのテロから対して時間が経ってないのに、日本のマラソン大会でこんな事が起きるとは…。

 交通事故というより、車を使った傷害事件と言った方がしっくりくるな。

 コース侵入の理由や経緯からして、過失というより故意と言っても過言ではないし。


 過去にも書いたかもしれんが、いい加減に高齢者の自動車免許については厳しく取り扱ってくれないかな?

 判断能力など、車を運転する上で必要な運動能力の低下は言うまでもないが、それ以上に自分勝手すぎる輩があまりにも多すぎる


 今回の「急用があったから(大会スタッフの)制止を振り切った」なんて、その典型的な理由じゃんか。

 どんなに急いでいても、規制されているところに入ってはいけないし、人を轢くなんて論外。


 オレも運転していて危ないと感じるのは、ほとんどが高齢者だった。

 高速道路で前方の車が車線変更して、その前から現れたのはあきらかに50km/h以下でノロノロと運転しているジジイで危うく追突するところだったり、サービスエリアで駐車しようとしたら後ろからババァが突っ込んで、我が物顔で駐車して来たり…。


 まぁ、高齢者全員が全員そんなヤツとは思わないけど、それにしてもひどいぜ?

 高速道路を逆走したニュースなんて珍しくないし、車以外の事を言い出したらキリがない…若者のマナーどうのこうの言う前に、テメェはどうなんだ、と。


 少し話が脱線してしまったが、高齢者の免許は本当によく考えた方が良い。

 「田舎は車が必要」とか、関係ない。
 周囲の安全より必要なものは存在しないと思う。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

人は教える事で、最もよく学ぶ

2013.04.28 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。

 早くも社会人になって3年目。


 3年目になって大きく変わった事といえば、はじめて直属の後輩が入ってきた事よ。

 直属という事は、通常業務をこなしつつ、後輩に仕事を教えなければならない。


 業務自体は、4月は比較的落ち着いた時期だからいいが、この教えるという行為が思いのほか大変。

 教えるという事は、その仕事を自分がしっかりと理解していなければならない。
 間違った事を教えてしまうと、後々お互いが大変な事になる。

 そんなん、文章にすれば「言われんでも分かってるわ!」って感じなんだけど、いざやってみると「あれ?」ってな事になる事が多いのね。


 「あれ?」の内容は、仕事のやり方より「なぜ、それをやるのか」という理由の説明が多い。

 自分の時は、先輩の指導が下手くそだったため、「ああなんですか?」「こうなんですか?」「こういう事ですか?」と、こっちから聞き出さなきゃマズイ状況だと早い内から察していたから、自分が覚える分には何の問題もなかった。

 ただ、聞き出した事が果たして“本当に”正しかったのかどうかは分からない。
 自分が聞いた事に対し、先輩が首を縦に振ってしまえば“正しい”となってしまうし。


 実は2年目の後半から、上司と話している内に、正しいと思っていた事が違っていたという事が多々あったんだよね。

 だから、今でもそういう部分が出てきたりするし、この時期に関して言えば雑務に近い事を教えるから、その仕事の理由なんて別に重要視していなかった。

 「人は教える事で、最もよく学ぶ」という言葉があるが、これは本当だったね。


 ここ1か月で、基本業務は教えた。

 ここまで見ていて思う事は、仕事のスピードについていけるかどうかなんだよね。

 仕事を「こなすスピード」は、まだ正確さ重視で遅くてもいいんだけど、仕事を「覚えるスピード」というか、彼が持っている時間の流れに関しては早い方が良いと思うんだよな。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ベースボールオールスターズ 今日までぇ~!

2013.04.27 23:50

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

13_04_27_01.jpg

 しぶりにベースボールオールスターズのページを見に行ったら、Yahoo!ゲームへリニューアルする旨のお知らせがあった。

 Yahoo!ゲームへデータの引き継ぎができるらしく、その案内もあった。


 事実上、このゲームからは引退状態ではあったが、完全引退となりそうだ。

 前にも書いたかもしれんが、超が付くほどつまらんゲームだった。

 能力はインフレもいいところだし、純正チームでなければまともな試合ができない。

 カードも、いつの間にかリアルカードの販売がなくなっていたみたいだし、プロ野球 オーナーズリーグと比べて勝る所は何一つなくなった。

 ってか、いまだに2011年のカードが売っている店舗があったが…在庫処分で40円になっていても売れないっていうw


 やっぱ、ネットゲームでもリアルカードがあるか否かは大きいね。



 さて、今回の更新は、アクセス解析です。
 今日は2月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

本塁打激増の謎に迫る。「統一球」はどこに消えたのか?

2013.04.22 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

本塁打激増の謎に迫る。「統一球」はどこに消えたのか?

 今年のプロ野球は本塁打がよく出る。例えば、4月14日のオリックス対日本ハムの試合では7本の本塁打が乱れ飛んだ。試合が行なわれたのは屋外のほっともっとフィールド神戸で、決して本塁打が出やすい球場ではない。昨年7本塁打の陽岱鋼が文句なしの当たりで2本叩き込んだのを見せられると、「野球が変わった」と感じずにはいられない。

 その原因として考えられるのがボールだ。現在の統一球が導入されたのは2011年。「国際大会に対応しやすくするため」と、メジャー球に近い質のボールに変更されたが、その最大の特徴は飛距離が出ないことにあった。統一球を製造するミズノは、「従来のボールに比べ、ゴム芯に低反発素材が使われ、飛距離は1メートル落ちる」と説明した。しかし、「1メートルどころか、5メートル以上落ちる」「捉えたと思った当たりでも失速してしまう」「これまでの打ち方では通用しない」など、予想以上の結果に戸惑う選手が続出した。

 事実、統一球が導入される前年(2010年)の1試合平均の本塁打数は1.86本だったが、導入後は2011年が1.09本、2012年が1.02本と減少。もはや「統一球=飛ばない」は完全に定着した。しかし、冒頭でも触れたが今年はボールが飛ぶ。4月20日現在、1試合平均本塁打数は1.28本。導入前に戻ったとまでは言えないが、大幅な増加傾向にあるのは間違いない。もちろん、現場でも明らかな変化を感じている。

「打球が早くなったし、逆方向への伸びが昨年までとは全然違う」(楽天・嶋基宏/捕手)

「確かに飛ぶようになった。自分のイメージよりも打球が伸びる」(西武・浅村栄斗/内野手)

 また、ヤクルトの畠山和洋(内野手)は「打球音が違いますね。飛距離も出るようになったなと感じます」と、音の違いを口にした。

 もちろん、こうした変化を感じているのは打者だけではない。

「打ち取ったと思った打球が予想以上に伸びる。昨年までのように大胆に攻めるのは難しくなるかもしれませんね」(巨人・山口鉄也/投手)

「打球を追う時の感覚が昨年とはまったく違う。正直、戸惑っています」(楽天・聖澤諒/外野手)

 総じて「今年のボールは飛ぶ」という意見が圧倒的に多い。

 だからといって、「飛ぶボールを使っているのでは」とか「特定球団に有利なように細工しているのでは」などと勘ぐるのは早計だ。ミズノは「反発係数に変わりはない」と公式にコメントしていて、それを疑うような科学的データは出てきていない。現場の中にも、ボールにだけ原因があるのではないという見方がある。阪神の関川浩一打撃コーチなどはそうした意見だ。

「昨年と比べると、確かに打球が飛ぶなあと感じることはありますね。これまでフェンス手前で失速していたような打球が、今年はそのままフェンスを直撃したり、オーバーフェンスしたりする」

 ただ、それは打者の対応にも変化があるからではないかと、関川コーチは続ける。

「統一球が導入されてから、差し込まれる打者が増えた。それに対応するため、それまでの振りをコンパクトなものに変えて、バットをきっちり振り抜こうとする傾向が強くなった。2シーズン戦う中で、打者の対応が追いついてきたのではないか」

 コンパクトにしっかり振り抜けば、飛ばないといわれた統一球でも本塁打にすることができる。その感覚を多くの打者が身につけたことが本塁打の増加につながっているというのだ。オリックスの平野佳寿(投手)も「ボール自体は変わっていない」と言い、こう語った。

「全体に本塁打は増えているかもしれませんが、投手がしっかり狙ったところに投げることができれば、そう打たれることはない」

 確かにその通りだろう。しかし、ストライクゾーンに投げたと思った球がボールと判定されれば、投手は少し甘めのコースを選んでしまう。それが打者の餌食になることは考えられないか。そう、ストライクゾーンの問題だ。

 統一球導入により本塁打の減少が囁かれた時、使用球とともに指摘されたのがストライクゾーンの問題だった。統一球導入に歩調を合わせるようにストライクゾーンが広めに設定されるようになったという声を、複数の選手やコーチから聞いた。

 2011年3月に起きた東日本大震災の節電対策として、この年のシーズンから3時間半を超えて延長戦の新しいイニングに入らない「3時間半ルール」が導入された。これにより少しでも試合進行を早めようと、ストライクゾーンが広くなったという。だが今年はその「3時間半ルール」が撤廃され、ストライクゾーンもやや打者よりに触れて、それが本塁打増加につながっているのではないかという意見もある。ある球団のスコアラーは次のように言う。

「昨年よりボール半個から1個分ぐらい狭くなった気がします。実際に映像で見ても、『そこがボール?』ということはあります。戸惑っている投手は多いと思いますよ」

 もちろん、ストライクゾーンの変更が表明されたわけではなく、あくまでも憶測の域を出ないが、現場の人間が何かを感じているのは事実だ。

 最後に興味深いデータを紹介したい。1試合平均の観客動員数だ。統一球導入以前の2010年は25626人。それが導入初年度の2011年は24965人になり、2年目の2012年は24734人とわずかずつだが減少傾向にある。特に、東日本大震災があった2011年より昨年の方が減っているのは、本塁打数の減少とまったく無関係ではないだろう。ある球団幹部が「あくまでも噂ですけど......」と前置きした上で、こんな話を聞かせてくれた。

「選手会からも統一球に対して見直し要求の声が上がっていましたが、コミッショナーとしては一度決めたものをすぐに変えるわけにはいかない。でも、WBCに敗れたことで、統一球を使うことに意味があるのかという意見が噴出し、同時に野球離れも懸念された。それで検討されることになり、以前よりも反発係数が高いボールを使うようになったというのです。これまでのボールは在庫処分を兼ねて二軍の試合で使われているとか(笑)」

 二軍の今シーズンここまで(4月20日現在)の1試合平均本塁打数は0.79本。これは2010年の0.95本、2011年の0.92本よりも大きく下回っている。ちなみに、統一球導入の前年は1.55本だったことからもわかるように、数に違いこそあるが一軍と同じ傾向にあった。それが今年は一軍が増加傾向にあるのに、二軍は減少している。これを見る限り、ただの噂話ではなさそうだ。野球の華である本塁打が(一軍の)試合で増えるように微調整が施(ほどこ)されたと考えてみても不自然ではない。

 実際、4月19日の試合で阪神の福留孝介がサヨナラ満塁弾を放つなど、スリリングな展開が増えている。まだまだ統一球に関して謎は多いが、様々な憶測を交えながらプロ野球を楽しむのも決して悪くない。


http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/04/22/post_224/
【スポルティーバ 公式サイト より引用】


 ぁ、誰しもが思うよな、今年の野球を見ていると。

 …とは言っても、ブランコ(DeNA)をはじめ、外国人選手が飛ばしている印象が強いんだけどね。


 それはともかく、こんなにも急に飛ぶ様になるのは、選手の技術がアップしたという事だけでは到底考えられないのは事実。

 徐々にホームランの出るペースが上がっていたのであれば別だけど、どうやらそんなデータはなさそう。
 むしろ、2011年と2012年では、2012年の方が少ないっていうね。

 選手やコーチも、打球の勢いや感覚が違うという意見が出ている様だし、もはや決定的じゃないの?


 まぁ、手っ取り早いのは、何とかして去年と今年の統一球を入手して、どっかの研究所で反発係数を調べてもらえばいいんだけどさ。

 ミズノのコメントなんて、信じきれない部分があるしね。



 …話は変わるんだけどさ、結局、統一球ってなんだったんだろうな。

 国際試合に対応しやすくするためとか言っておきながら、この前のWBCでは対応の“た”の字もできてなかったじゃん?
 誰だか、「WBC球を10としたなら、統一球は3ぐらい(の再現度)」って言っていたし。


 野手の選手生命が縮められた感も否めないし、何もいい事がなかった気がする。

 挙句の果て、こっそり仕様変更でもしていたら、加藤コミッショナーはクビではすまねぇな。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

案外簡単に入手

2013.04.20 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

13_04_20_01.jpg

 いぶ前の話だが、バンダイからメール便が届いた。

13_04_20_02.jpg

 中身は、プロ野球 オーナーズリーグのキャンペーンカード!


 「ホームラン競争でカードが手元に届くキャンペーン」と題し、パックやウエハース版に入っているシリアルコードを使って、特設サイトにあるホームラン競争にチャレンジをし、30点取れたらカードがもらえるというもの。

 とりあえず、人気の出そうな古田高橋由の2枚をゲットした。


 古田は、言うまでもなくウチのチームの正捕手候補

 城島が引退でシルエット化してしまい、打てるキャッチャーが阿部しかいなくなってしまった今、一番欲しい選手だった\(*゚∀゚*)/

 ここまでのところ、打撃はそこそこだが、「キャッチャー◎」のスキルのおかげで、投手陣の防御率が良くなった(`・ω・´)

 ただ、もうちょっといい写真はなかったのか…(´・ω・`)


 高橋由は、不調でスタメン起用こそしていないものの、ミスターが持つスキル「不動の大黒柱」で、チーム全体を支えてくれている気がする。

 参加しているリーグで、このカードを入れたら久しぶりに優勝できたしね。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

行きと帰りは違う道で

2013.04.14 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。

 静岡に住む伯父が亡くなったと聞いて、今週の土曜は出勤日だったが休みをもらって、告別式に参列した。


 たまたま先月に静岡に行く機会があって、その流れで見舞いには行ったのだが…まさか、それが最後になるとは。

 一応、ゴールデンウィークに行く予定は立てていたんだけどね。


 まだ日が昇る前に車で出発。

 首都高は時間的にトラックだらけで怖いかな…と、思いきや、トラックどころか車自体ほとんど走ってなく、スムーズに走り抜けるこ事ができた。

 海老名SAで軽く朝食を取ろうとしたら、淡路島で震度6弱の地震速報が流れる。
 まぁ、この時間、地震の場所を考えたら、誰もが阪神淡路大震災を思い出すわな…。

 そこで長く居過ぎたけど、東名も渋滞はなく、4時間程度で静岡に着いた。


 告別式は、実に丁寧な感じで行われた。

 まぁ、宗派や土地柄などの関係もあるのだろうけど、そう思った。

 例えば焼香をする際、よく「焼香は1回でお願いします」というアナウンスが流れるが、あれはただ葬儀の進行の関係で3回が1回になっていたんだと思っていた。

 それが「相手の事を思って、一心不乱に焼香してください」という説明が僧侶の方からされた時、1回でも十分な意味を持っているんだな、と思った。

 あと、「皆様で10回、『南無阿弥陀仏』と唱えてください」とか。


 初七日法要、火葬も済ませ、最後は自宅に戻っておしまい。

 四十九日は行けるかどうかわからんが、夏休みを使って1度は行っておきたいね。


 で、帰り道なのだが、東名の厚木IC ― 横浜町田IC間で通行止めになる程の事故があったらしい。

 帰れないじゃん…と思いつつも、とりあえず高速に入って、駿河湾沼津SAで情報収集。

 その頃には通行止めは解除されたものの、渋滞がひどくて抜けるに3時間以上。

 中央道も考えたが、渋滞が長い区間で続いている様で、こっちも厳しい。

 下道も近い場所では渋滞だろう…まいったね。


 結局、渋滞が始まる秦野中井ICで下りて、二宮ICから小田原厚木道路に入って、海老名JCTで再び東名へ。

 1時間程度は渋滞をカットできた計算だが…実際問題、うまくいったかは分からんw

 そこを抜けても、今度は東京料金所から三軒茶屋まで工事による渋滞があるし…まいったね。

 結局、帰りは休憩含めて7時間以上かかってしまった。


 まぁ、行きと帰りは別の道になったから、良しとしよう。

 その代償として、疲れがたまって日曜はほとんど寝て過ごしてしまったけど(ノ∀`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

機種変の選択肢がないまま、6年目(´・ω・`)

2013.04.07 23:00

category : 日記

comment(0) trackback(0)

13_04_07_01.jpg

 や、まいったね。

 久しぶりに、ケータイのカタログをもらってきて眺めていたんだけど…ほとんどスマホしか載ってねぇw


 まぁ、分かってはいたさ。

 この前行った小学校のプチ同窓会で連絡先交換しようとしたら、みーんなスマホ。

 一歩外を歩けば、どいつもこいつもスマホの画面とにらめっこ。

 CMみてもスマホ。

 家電量販店を横切ってもスマホ…。

 とりあえず、今使っているケータイ今年で6年目になるし、最近回線の接続が不安定でイライラしていたから機種変を考えていたのだが…スマホ以外の選択肢が皆無っていうね(・ω・`)


 いやぁ…まいったね。

 スマホの必要性がほとんど感じられないから、今までのケータイで十分なのよ。

 仮に必要だと思ってもiPod Touchを持っているので、それで事足りるんだよなぁ。
 まぁ、出番はそんなにないけど(ノ∀`)


 で、iPod Touchの操作性で考えると、Android端末なんて総じてゴミに感じるんだよな。

 たまにiPodの操作性に近く感じる端末はあっても、バッテリーが足りないだの、デザインがクソだの、中にはOSのアップデートに非対応だの、今まで機種変に踏み切らせる様な機種に出会った事がない!


 じゃあ、「iPhoneが変えたらええやん」と、思うかもしれんが、それに変えたらiPodが「いらない子」になっちゃいそうだし、何より地図アプリがゴミ、サポートもあまりいい話は聞かなかったりで、こっちも踏み切らせるには弱い。


 なーんで、こんなに減っちゃったんだろうね。

 ソフトバンクに限らず、ここまでエンドユーザーに選択肢がないって、どういう事や?

 今更感満載の話だけどさ、総じてサービスが悪くなってるよなぁ…。

 ガラケーは種類がなさ過ぎてゴミ、Android端末は総じてゴミ、iPhoneは地図アプリとサポートがゴミ…なんなの、ゴミばっか売りやがって。



 …ホントは、ケータイの話はそこそこに、別の事を書きたかったんだけど、気が付いたらそこそこ長い文章になっちゃったので今日はここまで。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

(σ・∀・)σゲッツ!!【DeNA・ラミレス、本塁打で2000安打達成】

2013.04.06 23:15

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

DeNA・ラミレス、本塁打で2000安打達成

 DeNAのアレックス・ラミレス外野手(38)が6日、神宮球場で行われたヤクルト2回戦の六回に石川から左越えソロ本塁打を放ち、史上42人目の日本通算2000安打を達成した。通算1695試合目での大台到達は川上哲治氏(元巨人)に次ぐ史上2番目の早さで、外国人選手として初めての快挙となった。

 ラミレスはこの日の試合に「5番・左翼」で先発出場。第1打席は遊ゴロ、第2打席は四球だったが、六回先頭の第3打席で石川からライナー性の左越えソロ本塁打を放ち大記録を達成。ダイヤモンドを一周して元チームメートのヤクルト・宮本から花束を受け取ると、ファンの歓声に手を挙げて応えた。

 ラミレスは3月31日の中日3回戦(ナゴヤドーム)で中前打を放ち、偉業達成まで残り3本としながら、2試合続けて無安打に終わり足踏み。本拠地・横浜での達成こそ逃したが、5日のヤクルト1回戦で2安打を放ち王手をかけると、日本でのキャリアをスタートさせた神宮で記念の一打を放ち大台に乗せた。

 ラミレスは米大リーグでプレー後、2001年にヤクルトに入団。長打力を兼ね備えた確実なバッティングと本塁打後のパフォーマンスで、瞬く間に野球ファンの人気者となった。08年から4シーズンを巨人で過ごし、12年にDeNAに移籍。今季で日本球界13年目を迎えた。

 初安打は01年3月30日の横浜1回戦(横浜)で、七回に竹下慎太郎から左翼線二塁打を放ち記録。これまでに首位打者1回(09年)、本塁打王2回(03年、10年)、打点王4回(03年、07年、08年、10年)に輝き、08年から2年連続で最優秀選手に選出されている。

DeNA・ラミレス外野手の話「来日初本塁打も神宮球場でしたし、2000本目となる安打を本塁打で決められたこと、ここで打てたことが本当にうれしい。幸せです。これからも頑張ります」


http://www.sanspo.com/baseball/news/20130406/den13040616000002-n1.html
【SANSPO.COM(サンスポ) より引用】


2000本安打(σ・∀・)σゲッツ!!


 いやぁ、古巣の神宮球場で、持ち前のパワーでホームランを打って達成とか、実に良い決め方だったね。

 彼ほど、多くのプロ野球ファンに愛される選手っていないんじゃないかなって思う。


 助っ人外国人は多くいるけど、トータルで見ればラミレスがトップだと思うのよ。

 そりゃ、ファンに与えたインパクトで考えたらカブレラ(西武 → オリックス → ソフトバンク)とかバース(阪神)など、たくさんいるけど、ラミレスは残してきた実績に加えて、パフォーマンスや野球に対する姿勢は素晴らしいものがあるね。

 特に、ホームランを打った時の「(σ・∀・)σゲッツ!!」なんて、今や本家よりも定着している感じあるしw


 引退後は日本で指導者になりたいとか言っている様だし、是非ともそうなってほしいね。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

(´・ω・)ん?うん…【長嶋、松井両氏に国民栄誉賞】

2013.04.01 23:50

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。で、はじまった4月

 何がまいったって、仕事で「この検品が終われば帰れる~♪」なんて思いながら箱を開けたらさ、仕様の違う商品が出てきてひと騒動よ。

 部長を呼んで、製造の中心だった人を呼んで、本社にいる事情を知ってそうな人に電話をして、今後の対応を協議したりで、気が付けば1時間以上対応に追われる始末…。


 いやぁ…年度が変わっても、変わらんところは変わらんなぁ。

 今日に限って、「この出来事はエイプリルフールネタであってほしい」と心から思ったね(ノ∀`)

 ほんでもって、要請は来てなくとも、明日はどうせ新入社員の前で何か話せっていう流れになるんだろうから、これから話のネタを少し考えないとアレだし…まいったね(´・ω・`)


 さて、今日の本題。

長嶋、松井両氏に国民栄誉賞

 政府は1日、プロ野球元巨人監督の長嶋茂雄(77)、巨人や米大リーグのヤンキースで活躍した松井秀喜(38)両氏に、プロ野球発展に貢献したなどとして国民栄誉賞を授与する方針を決めた。

 長嶋氏は野球界にとどまらず、戦後日本を代表する国民的スーパースターとして「ミスタープロ野球」と呼ばれ、松井氏は日米通算で507本塁打を達成した。団体受賞した女子サッカーの「なでしこジャパン」を除き、初めて同じ分野の2人が「セット」の形で同時に授与される見通しだ。

 菅義偉官房長官は記者会見で、長嶋氏は「社会に夢と希望を与えた。野球界の発展に貢献した」と理由を説明。松井氏は「ゴジラの愛称で親しまれ、感動や喜びを与えた」と述べた。政府は最終決定後、松井氏の現役時代の背番号「55」にちなんで5月5日の授与を検討している。

 安倍晋三首相は官邸で記者団に長嶋氏は「戦後の最高のスーパースターだ。もっと早く決定すべきだった」とし、松井氏と併せ「これからも日本人に夢や希望を与えていただきたい」とした。

 国民栄誉賞は1977年創設。安倍政権では今年2月、大相撲の元横綱大鵬の故納谷幸喜氏が受賞。プロ野球選手への授与は87年の衣笠祥雄氏以来となる。

 長嶋茂雄終身名誉監督「国民栄誉賞のお話には驚いておりますが、受賞が決まれば、本当に光栄です。まして、監督と選手として苦楽をともにしてきた松井君と一緒に頂けるということであれば、これ以上の喜びはありません。5月5日には、その松井君の引退セレモニーが東京ドームで行われ、私たちが最も濃密な時間を過ごした場所で、彼の姿をまぶたに焼き付けることができるということで、今からとても楽しみです。2人をここまで支えてきてくださったファンの皆さまをはじめ、関係者の方々に深く感謝するとともに、私のまな弟子として、これからも応援していきたいと思います」

 松井秀喜氏「ただただ恐縮しております。長嶋監督の受賞は日本中の方々が納得されると思いますが、私は監督に愛情を注いでいただき、20年間プレーすることができました。ですから、この賞もひとえに監督のおかげです。正直、現時点で自分が頂いてもいいのか、という迷いもありますが、今後、数十年の時間をかけて、この賞を頂いても失礼ではなかったと証明できるよう、これからも努力していきたいと思います」

 王貞治氏(元プロ野球選手、1977年に初の国民栄誉賞受賞)「長嶋さんに国民栄誉賞が授与されていないこと自体、不思議に思っておりました。授与の方針が決まったことは喜ばしい限りです。松井君にも授与の方針ということは、野球界にとどまらず、スポーツ界にとっても励みになります」

 巨人・白石興二郎オーナー「記録にも記憶にも残る希代のアスリートであり、まさに師弟とも言うべきお二人そろっての受賞の喜びは、いかばかりかと拝察致します。今後も球界のみならず、日本の明るい未来のためのご活躍をお祈り致します」

 衣笠祥雄氏(元プロ野球選手、1987年に国民栄誉賞受賞)「長嶋さんについては、いつか、いつかという期待感が強かった。受賞されてうれしい限りです。その長嶋さんが育てた松井選手が海を渡り、ワールドシリーズのMVPを獲得した。これらが認められ、同時受賞となったのでしょう。おめでとうございます」

 九重親方(大相撲元横綱・千代の富士、1989年に国民栄誉賞受賞)「受賞おめでとうございます。長嶋さんは当然だと思う。とにかく元気なうちにもらえるのはうれしいこと。遅いくらい。松井選手は大リーグで頑張って、値するということ」

 サッカー女子日本代表・澤穂希(「なでしこジャパン」で2011年に国民栄誉賞受賞)「多くの日本国民に元気を与えた長嶋さんに心からお祝い申し上げます。大リーグでの活躍で新しい道を切り開き、子供たちに大きな夢と希望を与え続けた松井さんが受賞されることはこの上ない喜びです」

 レスリング女子・吉田沙保里(2012年に国民栄誉賞受賞)「おめでとうございます。私は先に受賞したが、プロ野球の偉大な方たちと同じ賞をいただけてあらためてうれしく思う。話す機会があれば一流の考え方などを聞いてみたい」

 巨人・原辰徳監督「わがことのようにうれしく、感動しています。野球が日本のスポーツ文化の中で大きな役割を果たし、国民の日々の暮らしを豊かに彩ってきたからこそ、このようなうれしいニュースが届いたのだと思います」

 星稜高(石川)・山下智茂名誉監督「うわさも聞いていなかったので本当にびっくりしている。おめでとうと言いたい。長嶋さんと一緒というのがまたすごい。ホームランが夢を与えたことや、人間性が認められたのだと思う」

 ◆長嶋 茂雄(ながしま・しげお)千葉・佐倉一高(現佐倉高)から立教大を経て1958年に巨人入り。天覧試合での劇的なサヨナラ本塁打などで勝負強さを発揮し「燃える男」の異名を取った。ソフトバンク球団会長の王貞治氏との「ONコンビ」で巨人の9年連続日本シリーズ制覇に貢献し「ミスタープロ野球」と呼ばれた。17年間で首位打者6度、本塁打王2度、打点王5度。セ・リーグ最優秀選手(MVP)にも5度選ばれた。巨人の監督も通算15シーズン務めリーグ優勝5度、日本一2度。77歳。千葉県出身。

 ◆松井 秀喜(まつい・ひでき)石川・星稜高から93年にドラフト1位で巨人に入団。右投左打の外野手として活躍し、10年間で首位打者1度、本塁打王3度、打点王3度を獲得。セ・リーグ最優秀選手(MVP)に3度選ばれた。「ゴジラ」の愛称で幅広いファン層に支持された。03年に米大リーグ、ヤンキースに移籍し、09年のワールドシリーズでは3本塁打を放って日本選手初のMVPに輝いた。10年はエンゼルス、11年はアスレチックスでプレー。12年はレイズでプレーし、12月に現役引退を表明した。38歳。石川県出身。


http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20130401-OHT1T00075.htm
【スポーツ報知 より引用】


 ん?うん…そうか…。

 まぁ、普通に考えたら喜ばしい事なんだけどさ…なんだろ、この“引っ掛かり”は。


 長嶋は受賞が遅すぎるし、松井は逆に早すぎるんだよな、簡単に言うと。

 そして、なぜこのタイミングでの受賞なのかが全く持ってわからない

 松井に関して言えば、WBCの出場辞退なんかを考えると、どうなのかな…って思っちゃうよね。

 まぁ、それを差っ引いてもワールドシリーズMVPとか、高校時代からの世間に与えたインパクトなんかを考えたら、受賞してもおかしくはない人であるとは思うけどさ。


 あまりにも突然すぎる話だけに、悪いエイプリルフールネタとも思えるほど、謎すぎるんだよなぁ。

 ナベツネ辺りが、裏で何かしたのか?
 政治家の人気取りの道具か?

 どうせそのどっちもだとは思うが、だとしたら国民栄誉賞って何なんだって話だよなぁ…。

 現に、松井は受賞に関して「恐縮」「現時点で自分が頂いてもいいのか、という迷いもある」なんて、謙虚なコメントであるものの、自分でも疑問に思っている節があるじゃないか?


 いや、ホントに謎すぎて、素直に「おめでとう!」とは言えんなぁ…。

 反対じゃないけど、なんか…こう…スッキリとせんなぁ…(・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。