switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ…(・w・`)【ニンテンドー3DSの新ファミリー“Nintendo 2DS”が海外向けに発表】

2013.08.29 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

ニンテンドー3DSの新ファミリー“Nintendo 2DS”が海外向けに発表

任天堂は同社の携帯ゲーム機ニンテンドー3DSの新ファミリーとなる“Nintendo 2DS”を発表しました。本機は折りたたみ機能や3D機能を除いてニンテンドー3DSと互換性を持っており、既存の3DS/DSゲームがプレイ可能となっています。


カラーリングはレッドとブルーの2色で価格は129.99ドル。海外で2013年10月12日に発売となります。専用のキャリングケースもレッドとブルーの2色が用意されており、各12.99ドルで本体と同日に発売。


任天堂はNintendo 2DSを「入門用」と位置づけており、携帯ゲームの初心者やより低年齢の層を取り込み、ユーザーを更に拡大する狙いがあるようです。なお、10月12日には海外でもポケモン新作『ポケットモンスター X』及び『ポケットモンスター Y』の発売が予定されており、Nintendo 2DSとの同時購入も見込めそうです。


http://www.inside-games.jp/article/2013/08/29/69883.html
【インサイド より引用】


 わぁ…任天堂、やっちまったなぁ…(・w・`)


 3D機能を取っ払って、価格を抑えた事は評価できる。

 正直3D機能はほとんど使ってないと言ってもいいし、いくら現行の3DSで3D機能をOFFにできるとは言え、最初から機能自体がない物が存在するのであれば、小さい子どもに与えやすくなるし。


 ただ、折りたためない事と、スピーカーがモノラル、3D機能が使えないのに背面の3Dカメラが生きている事は理解できんなぁ…。
 いくら廉価版だとはいえ、劣化しすぎだろ…。

 この辺、海外では折りたたみのニーズは重要な部分ではないと見てもいいのか?

 少なくとも、日本では考えにくい話だけど。
 これでは、携帯性が低すぎる気が…。


 名前も、もうちょっとマシなものはなかったのか…?

 “劣化版”の印象に拍車をかけている気がする。
 「3Ds(simple)」とかじゃ、ダメ?


 まぁ、日本国内での発売予定はないらしいから、お目にかかる事はなさそうだ。

 どうなる事やら。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ヤクルト 宮本に「監督手形」用意 永久欠番構想も

2013.08.27 23:15

category : 野球関連

comment(1) trackback(0)

ヤクルト 宮本に「監督手形」用意 永久欠番構想も

 今季限りでの現役引退を表明したヤクルトの宮本慎也内野手(42)が26日、都内の球団事務所で引退会見を行った。将来の指導者への夢を語った宮本に対し、衣笠剛球団社長兼オーナー代行(64)は、指導者としての勉強を積ませた後、2、3年後にコーチとして招へいし、将来的に監督を任せる「監督手形」まで用意。背番号6を欠番とする構想も明かすなど、功労者に最大限の配慮を見せた。

 涙はなかった。宮本はPL学園のチームカラーの紺色のスーツに身を包み、同大カラーの紫色のネクタイ、そして、プリンスホテルカラーのえんじ色のハンカチを携えて会見場に登場。穏やかな表情で、時折笑みも交えながら19年間の現役生活を振り返った。

 11月で43歳になる。今年は先発出場こそ減ったが、まだプロとしてやり抜く自負はある。それでも「僕は守りから試合に出てきた人間なので、守りにつけない、レギュラーで出られないのは引くときかなとは感じた。衰えは正直そこまで感じていないけど、3年、5年やれと言われたら全く自信はない」。名手らしい引き際の美学だった。

 理想の指導者像には入団当時の監督の野村克也氏の名前を挙げた。今月中旬に野村氏の自宅を訪問し、引退する決意を伝えたところ「ネット裏から野球を見るのはいいこと。ベンチにいると勝ちたいという欲が出るから、純粋に勉強できるチャンス」との助言をもらったという。そして、「タイミングとか縁もあるので先のことはわからないけど、僕が“戻りたい”じゃなくて、“戻ってきてくれ”と言われるようにしっかり勉強してきたい」と指導者として再びヤクルトのユニホームを着る夢をはっきりと口にした。

 衣笠剛球団社長兼オーナー代行は、3度の日本一に貢献するなど黄金期を支えた功労者に「監督手形」を用意した。「充電期間を経て2、3年後にコーチとして戻ってきてもらいたい。こちらから頭を下げて復帰してもらいます。その先には監督も見えてくる。数少ない監督候補者の一人」と明言。2、3年後にヘッド格のコーチとして帝王学を学び、そして監督へ。早くも「監督・宮本」を育てる未来図は描かれている。さらに背番号6についても「今後、内部でそういう声が出てくると思う」と欠番に含みを持たせた。

 期待する若手へのコメントを求められると「まだまだ物足りなさは正直ある。明るい未来ではない」と厳しい言葉を並べた。それもすべては19年間過ごしたヤクルトへの愛情の裏返し。今後は宮本2世を育てていくことが、最大の恩返しとなる。

 ◆宮本 慎也(みやもと・しんや)1970年(昭45)11月5日、大阪府生まれの42歳。PL学園では2年夏の甲子園で優勝。同大、プリンスホテルを経て、94年ドラフト2位でヤクルトに入団。97、99~03年は遊撃手、09~12年は三塁手としてゴールデングラブ賞を計10度獲得。11年に自身初のベストナイン。12年に通算2000安打達成。球宴出場8度。05~08年はプロ野球選手会会長を務めた。今季はコーチ兼任。04年アテネ五輪、06年WBC、08年北京五輪日本代表。1メートル76、82キロ。右投げ右打ち。家族は夫人と1男3女。今季年俸1億6500万円。

 ▼ヤクル・堀澄也オーナー 宮本君は黄金期を築いてくれた最後の現役選手。他に類のない安打と犠打と守備の名人です。このような選手は今後なかなか出てこないでしょう。これからはよき指導者となるよう人間として、さらに磨きをかけてください。

 ▼名商大・中村順司監督(PL学園時代の恩師)8月上旬に会った時に聞きました。よくここまで頑張ったという気持ちです。高校、大学、社会人を経てプロを経験できたし、きっといい指導者になってくれるでしょう。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/27/kiji/K20130827006491870.html
【Sponichi Annex より引用】


 や、まいったね。

 今年も、こういう時期が来ましたか…。


 守備に関しては、まだ一流クラスの物を持っていると思うんだけど、本人がそこで出られないという事で引退を決めたんだったら、しょうがない。

 それだけ、守備に関してはプライドがあるという事だし。


 キャプテンとして日本代表を引っ張ったり、また古田の後に選手会会長を務めたり、あと巨人・坂本に守備を教えたりと、チームの外でも活躍した彼だったら、将来のヤクルトの監督になって当然だと思うし、なってもらわなければ困ると思うのよ。

 個人的には、侍ジャパンの監督をやってほしい所だけどね。



 お疲れ様でした!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

走行距離2000kmの旅・2013 その2

2013.08.25 23:30

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 て、伊勢神宮を後にした後、本当は静岡に戻ろうかと思っていたのだが、なんやかんやあって伊勢で一泊する事に。

 で、単に一泊していくだけだとつまんないので、京都まで寄り道してから帰る事にした。


 途中、大津サービスエリアに寄ったのだが…

13_08_25_01.jpg

何、この真新しい建物は(=゚ω゚)!

 今年4月にリニューアルオープンしたという、「パヴァリエ びわ湖大津(大津SA下り)」。

 全面ガラス張りの施設は、目の前の琵琶湖を一望できる。

13_08_25_02.jpg

 展望デッキは解放感があって、気持ち良かったぜ\(*゚∀゚*)/

 時間的に、ここで食事はしなかったけど、フードコート&レストランもおいしそうな物が並んでいて、特に「グリル逢味」では、目の前の鉄板で肉を焼いてくれるというもんだから、時間が合えばそこで食事がしたかった…っ!><

13_08_25_03.jpg

 ちなみに、上りの大津SAはこんな感じ。
 こっちも改装しちゃえばいいのに…。


13_08_25_04.jpg

そして帰ってきたぜ、生まれ故郷・京都!
\(*゚∀゚*)/

 いやぁ、まいったね。
 まさか、車でこんな所まで来るとは思わなかった。

 京都に来たからって、特に観光はしなかった。

 生まれた病院に行ったり、当時住んでたマンションに行ったり、

13_08_25_05.jpg

 中村軒に行って、麦代餅を買って食べたりした。


 で、静岡に帰る。
 その途中、

13_08_25_06.jpg

御在所サービスエリアに寄った時に、こんなものを見つけた。

13_08_25_08.jpg

 ポンポコラーメン&キリンラーメン

 キリンラーメンはテレビで見た事があったから知っていたけど、ポンポコラーメンって…w

 すっごく気にはなるけど、買ってまで…とは思えない、このデザインw
 スガキヤのラーメンもそうだが、この辺りって気になるラーメンが多すぎる!

 ちなみに、このエリアは去年…

13_08_25_07.jpg

ドアラカレーが置いてあったが、今年は跡形もない有様w


13_08_25_09.jpg

 刈谷パーキングエリアにも寄った。

 PAでありながら、ハイウェイオアシス併設でSA並みの充実した施設がある刈谷PA。

 さっきの御在所SAもそうだが、トイレが凄いんだよな。
 まぁ、男子トイレより女子トイレの方が凝った作りになっているらしく、男のオレには見る事ができない世界だけどw



 今日はここまで。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
走行距離2000kmの旅・2013 その1

走行距離2000kmの旅・2013 その1

2013.08.24 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 て、夏季休暇でいろんなところに行ったので、テキトーに書こうと思う(^^;

 去年は、新東名高速道路のパーキングエリア&サービスエリアを制覇したりしていたが、結局それをブログで書く事はしてなかったな…(・w・`)


 で、今年最初に行ったのは…

13_08_24_01.jpg

伊勢湾フェリー経由で伊勢神宮へ!


 フェリーの予約は、お盆の時期はできないとなっていて不安だったが、着いた時にギリギリで次に出航する船に乗船する事ができた。
 あと5台くらい遅かったら、1時間くらい待たされるところだったぜ…。

13_08_24_02.jpg

 車は、約50台乗り込む事ができる様だ。

13_08_24_03.jpg

 鳥羽フェリーターミナルに近づくと、なんか怪しい船や、

13_08_24_04.jpg

海上保安庁の船が停泊していた。


13_08_24_05.jpg

 さて、伊勢神宮。

 「お白石行事」の文字をやたらたくさん見たが、着いたタイミングが悪かったせいか、そんなもんは見当たらなかった(ノ∀`)

 あと、今年は式年遷宮の年のせいか、去年より人が多い気がした。

13_08_24_06.jpg

 おはらい町にある、赤福本店

13_08_24_07.jpg

 赤福氷を初めて食べたけど、うまい!\(*゚∀゚*)/

 中に赤福餅が入っているけど、冷たいのに餅は硬くないし、甘さもちょうどいいし、暑い夏にはピッタリ。


13_08_24_08.jpg

 お香を売ってる店に入ったら、こんな香立が売ってたw

13_08_24_09.jpg

 風情ある街並みの中に、よく見たらファミリーマートがあったw

 銀行のATMや郵便局もそうだけど、全くもって違和感がないもんな。
 そいつはすげぇやw


 ほとんどの店が17時くらいには店じまいしてしまう中、ファミマは24時間営業!

 …ってか、個人的に思う事は、他の店がおかしいw

 17時なんて、まだかき入れ時でしょうが…。

 一説には、神様が眠る夜に騒いではいけないから店を閉めるらしいが、この時期の伊勢神宮は19時までやってるんだよな。
 …神様、残業してるぞw


13_08_24_10.jpg

 で、やっとこさ着いた外宮前。

13_08_24_12.jpg

 そして、正宮。

 いやぁ…まいったね、この人だかり。
 去年より確実に多い。

 この正宮は、今年で見おさめ。

 10月頃からは、

13_08_24_11.jpg

 隣にできた、新しい正宮に神様はお引越し…ってなワケだ。



 今日はここまで。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

夏の高校野球で話題をさらった“カット打法”

2013.08.23 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

夏の高校野球で話題をさらった“カット打法”


■花巻東の千葉翔太外野手の“カット打法”は是か非か!?

夏の全国高校野球は、前橋育英(群馬)の初出場初優勝で幕を閉じたが、話題をさらったのは花巻東(岩手)の身長156センチの千葉翔太外野手(3年)だった。

2つある。1つは、決勝進出を延岡学園(宮崎)とかけた準決勝で、自分のバッティングができず、4打数無安打に終わったことだ。

ベースに覆いかぶさるように構える左打者の千葉は、バントに近い構えからボールを頻繁にカットしてファウルで粘っていた。これが、「高校野球特別規則・17」の「バントとは、バットをスイングしないで、内野をゆるく転がるように意識的にミートした打球である。自分の好む投球を待つために、打者が意識的にファウルするような、いわゆる“カット打法”は、そのときの打者の動作(バットをスイングしたか否か)により、審判員がバントと判断する場合もある」という項目に抵触するとして、大会本部から花巻東に伝えられた。つまり、3バントと見なされる可能性を示唆され、千葉の“カット打法”は準決勝の大舞台で封印されたのである。

結局、4打数ノーヒットでの敗戦。「ファウルしてカットする自分の役割ができなかった。いつも通りの野球ができなかった」と千葉は涙が止まらなかった。確かにバントと見なされて仕方がないカットもあっただろうが、どれが認められるカットで、どれが違反のカットかの明確な基準がない以上、審判の判断に任せるしかない。準決勝を前にして、禁止と判断されれば従わなければいけなかったのである。

しかし、ここで問題なのは、それを千葉及び花巻東側に知らせる時期だ。延岡学園との準決勝までに、彦根東、済美、鳴門と戦ってきた花巻東。その間、千葉は“カット打法”で打率.700と大活躍し、とくに準々決勝の鳴門戦では相手投手が投じた163球のうち41球を1人で稼いだ。準決勝進出の立役者である千葉に対し、準決勝直前に「その打法は禁止ですよ」というのは今さらである。せめて甲子園での初戦が終わった時点か、もしくは岩手県での予選の段階で指摘すべきだった。または、大会終了後に「今後はしっかりと適用したい」とすればよかったのではと思う。

ボールをカットする技術はプロでも“高等”であることと、指摘した時期を考えれば、千葉を責めることはできないだろう。


■塁上でのサインを出す疑いのある行為は断じて許されない

しかし、もう1つの話題は決してやってはいけないことだ。鳴門との準々決勝で、八回の花巻東の攻撃中、二塁走者の千葉が打者に向かってサインを出していると指摘され、球審に注意されたことだ。指摘したのは鳴門の日下大輝捕手(3年)で、二塁走者の千葉が塁上から手を一、三塁方向へ向けるなど不自然な動きをし、それに合わせて打者が打席で立つ位置を変えたりしたため、「走者がサインを出しています」と小山球審に訴えた。大会の試合規定では、捕手のサインを見てコースや球種を伝える行為を禁じ、疑いでも許されていない。これを受けて審判は試合を止め、千葉に注意し、ベンチには千葉に注意したことを伝え、試合は再開された。

花巻東の佐々木監督は試合後、「千葉がズボンをポンと触っていたのをサインを出しているのではないかと相手捕手にアピールされたんです。わざわざズボンを触って、手でサインを出すなんてことはないです」と否定したが、とにかく、疑わしい行為ですらやってはいけないのだ。

もし、このような行為をメジャーリーグでしたら大変なことになる。二塁走者は次の打席でぶつけられることがある(死球)。その走者が交代していたら、代わりの選手がぶつけられる可能性がある。それほどやってはいけない行為で、ベンチでは二塁走者の動きを必要以上に見ていると言っていい。

千葉個人でやったのか、チームの指示なのかはわからないが、メジャーでもタブーである行為は、正々堂々とスポーツマンシップを謳う高校野球ではなおのことやってはいけないのは間違いない。


http://allabout.co.jp/gm/gc/417436/
【All About より引用】


 れ…サイン盗み疑惑を指摘するついでに、千葉選手の“カット打法”禁止を言った感が否めないんだけど。


 サイン盗みなんてご法度であるのは、別に野球に限った事ではないので、ここであーだこーだ言うつもりはない。
 問題は、千葉選手のカット打法。

 確かに打つ気がなくて、見ている方はイラッと来るものがあった。
 きわどい球のカットならいいが、甘い球ですらカットしているんだもんな…。

 スイングしているかどうかの部分も、(ひとつの見方として)手首が返っているか微妙な部分もあって、規則に抵触する可能性は否めなかったと思う。


 ただ、なんであのタイミングで言うのかが、理解できないのよ
 この一点に尽きる。

 向こうの言い分としては、「他の試合では問題なかった」としているが、そんな言い分で納得はできないよ。

 あれが彼のプレースタイルならば、他の試合だって探せば微妙な場面があると思う。
 地方大会の段階で、審判は目をつけていたらしいしね。

 だったら、その時に言うべきだと思う
 過去にも同様の場面があった時は、その場で指摘し、バントと見なした事もあったらしいじゃないか。


 それなのに、なぜ今回はこのタイミングなのか…と、考えると、それまでの審判が揃いも揃って節穴だったのか、サイン盗み疑惑で心証が悪くなって、そのついでに言ったのか ― そう考えちゃうよなぁ。

 まぁ、審判の目が揃いも揃って節穴だった場合、それはそれで別問題が生じるけどな…。


 あと、「高校野球特別規則・17」に「バントとは…(中略)…自分の好む投球を待つために、打者が意識的にファウルするような、いわゆる“カット打法”は…(以下略)」って書いてあるけど、この論理だと敬遠もアウトじゃね?と、少なからず思うんだけど。

 カット打法がアウトで、松井秀喜が受けた5打席連続敬遠はセーフって、おかしいだろ…。



 ホント、高野連はやる事成す事下手くそすぎ。
 それだけは、カット打法がスイングしていたかどうか以上に明確に分かった。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

\(*゚∀゚*)/【日米通算4000本安打達成のイチローが会見(全文掲載)/一問一答】

2013.08.22 23:00

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

日米通算4000本安打達成のイチローが会見(全文掲載)/一問一答

 現地21日、ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が、本拠地ヤンキー・スタジアムで行われたトロント・ブルージェイズ戦で日米通算4000本安打を達成した。以下、質疑応答の一問一答。


■一問一答

─率直な感想からお願いします

「こういうきりのいい数字というのは千回に一回しか来ないので、これを4回重ねられたと言う事はとてもじゃないですよね、ま、それなりかなという風に思いますけど。4000と言う数字よりも、あんな風にチームメイトやファンの人達が祝福してくれるとは、全く想像していなかったので、その事ですね。それが深く刻まれましたし、結局、4000という数字が特別なものをつくるのではなくて、記録が特別な瞬間を作るのではなくて、自分以外の人たちが特別な瞬間を作ってくれるものだというふうに強く思いました」

─みんながダグアウトから出てきた時、驚いていた

「ちょっと、やめて欲しいと思いましたね。嬉しすぎて。僕のためにゲームを止めて、僕だけのために時間を作ってくれるという行為はとても想像できるわけがないですよね、ヤンキー・スタジアムで。ただただ、感激しました」

─タイ・カッブ、ピート・ローズしかいない4000という大台

「これややこしい数なので、両方のリーグの数字を足しているものですから、なかなか難しいんですけど、ヒットを打ってきた数というよりも、こういう記録、2000とか3000とかあったんですけど、こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分では別にないんですよね。誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

─1本のヒットの大切さ。現在、1本のヒットを打つということ

「プロの世界でやっている、どの世界でも同じだと思うんですけど、記憶に残っているのは、上手くいったことではなくて、上手くいかなかったことなんですよね。その記憶が強く残るから、ストレスを抱えるわけですよね。これは、アマチュアで楽しく野球をやっていれば、いいことばっか残る。でも、楽しいだけだと思うんですよね。コレはどの世界も同じこと。皆さんも同じだと思うんですよね。そのストレスを抱えた中で、瞬間的に喜びが訪れる、そしてはかなく消えていく、見たいな。それが、プロの世界の醍醐味でもあると思うんですけど、もっと楽しい記憶が残ったらいいのになあというふうに常に思っていますけど、きっとないんだろうなあと思います」

─その1本1本の積み重ねが4000に繋がった

「4000を打つには、3999本が必要なわけで、僕にとっては、4000本目のヒットも、それ以外のヒットも、同じように大切なものであると言えます」

─フィールドに立つ前の準備をきっちり積み重ねてきた

「それは当たり前のことですよね。それにフォーカスが行くこと自体がおかしいと思いますけど。それがあまりにもない、ということじゃないですか。それを証明しているんじゃないですか」

─和田アキ子さんも来てらっしゃった

「だから、スターなんですよ。こんなタイミングで、多分今日だけじゃないですか、見に来られるのは。スターなんですよ、アッコさんは。何かそういうのを感じますね。だって、この日を狙ってこられないですからね。凄いなと思いますね」

─その前で打った

「1打席目が一番きれいだなあと思っていたので、ややこしいピッチャーですから、元チームメイトなんですけど、まあ、ややこしかったですよ」

─きれいなヒットで決めた

「どんなヒットも僕らしくなると、レフトスタンドへのホームラン以外は、僕らしいと思っていましたけど、こうやって皆さんが注目してくれている中で、内野安打とかだと、また文句を言う人もいるし、良かったと思います」

─これから見据えていくもの

「これからも失敗をいっぱい重ねていって、たまに上手く行ってという繰り返しだと思うんですよね。何かを、バッティングとは何か、野球とは何か、ということをほんの少しでも知ることが出来る瞬間というのは、きっと上手く行かなかった時間とどう自分が対峙するかによるものだと思うので、なかなか上手く行かないことと向き合うことはしんどいですけど、これからもそれを続けていくことだと思います」

─イチメーターのエイミーさんが来ていた

「あれはあれで、なかなかのプレッシャーですけど。明日帰られたらつらいですけどね。明日も来て欲しいんですけど。あした、ラインナップにあるか、僕がいるかどうか分からないんですけど、でも、ああいう思いというのは、嬉しいですよね。あの存在感って凄いと思いますよ。結局、あのエリアで、ニューヨークのファンの人たちと一体化してましたからね。自分がリードして、空気を作るって、あの人とんでもない人だと思いましたね」

─今日、どう迎えたか

「まず最近の一日、球場に来てから問いのは、ラインナップがどうなっているのか、自分が7番ぐらいにいることが多かった時期があって、ラインナップカードを下から見るクセがついていたんですよね。で、下にないと、今日はないのかと思って、上の方を見ると2番に入っていたり、時々1番にいたりということがあるんですけども、今日もそうで、ラインナップカードを見るまでは、ゲームに出られるかどうか、先発として分からない。ずっとそうなんですよね。そっからなので、もちろん出発前に、家でできることをやってここにくるんですけど、なかなか安定した気持ちの中でここに来ることは出来ない。今日もそうでした。で、ラインナップカードに自分の名前があったときにそこでスウィッチが、入ると言うより、入れるという行為ですかね、自分の中で。まあ、そういうなかなか難しい時間を過ごしてます。今日もそうでした」

─昨日の三盗、今日のファウルのスライディングキャッチ。走ること、守ることがきっちりできている状態をキープしたまま稀な数字に到達したことについていかがですか?

「そもそも僕は学生時代にプロ野球選手というのは打つこと、守ること、走ること、考えること、全部できる人がプロ野球選手になるもんだと思っていたので、今もそう思ってるんですけど、実はそういう世界ではなかったというだけのことでね、それが際立って見えることがちょっとおかしいというふうに思いますね。さっきの話とちょっとかぶりますけど、僕にとって普通のことですね。そうでないといけないことですね」

─普通のことを長くキープする選手が少なくなっていく中で今日という日を迎えたことは?

「だからそういう年齢に対する偏った見方というのが生まれてきたんでしょうね。そういう歴史が、気の毒と言えば気の毒ですよね。そういう偏った見方をしてしまう頭をもっている人に対してお気の毒だなあと思うことはあります」

─10年連続200安打を記録した時にP.ローズの記録をぜひ越えてあげたいと話していたが?

「とんがってましたからね」

─P.ローズの記録については?

「あの時ねえ、なんか、ちょっと僕に対して挑戦的っていうか、そういう話をちょっと聞いたんですよね。でも、実はそうではないらしいです。なので、そんな誘導には僕は引っ掛からないです。なんか、そういう自分を演じてるらしいですね。ピート・ローズさん。それを聞いて、それはそれでなんかすごいなと思うし、ただ、さっきも言いましたけど、明日出られるかは今日決まる、みたいな日々がずっと続いてるので、そんなことに現段階ではフォーカスすることはできないです」

─チームメイトにD.ジーター、Aロッド、M.リベラたちがいる中でこういう記録を達成できたことについて

「ヤンキースのユニホームを着て思ったことは、数字のこととか、どうでもよくなるんですよ。どうでもよくなってジーターがショートにいて、マリアノが最後を締める。そこに自分がライト、まあセンターの時もあるかもしれないですけど、そこに入った時に全体の絵としてきれいに収まるかどうかっていうのが僕にとっては大事であって、それがスタンドから見て、上から、いろんな角度から見た時にきれいに見えれば、きっと僕はヤンキースの一員というか、そこにはまっている選手ってことになるので、実はそういう数字よりもそういう要素の方が僕にとっては大事、大切にするんですよね」

─マリナーズ時代とは違う?

「それは違います」

─失敗をすることでストレスになるという話があったが、自分の気持ちを一定にするために自分をプッシュするものがあるのか

「なにをやりながら…自分をプッシュしてきたわけではなくて、毎日同じことを繰り返す、厳密に言うとすべて同じではないんですけども、そういうことで自分を安定した状態にもっていくというテクニックはあると思います。ただ、それを毎日継続できたとしても精神が常に安定するとは限らないんですよね。ただ、その時点の自分でできることを、考えられることをやっておきたいということですね。それでも結果的に不安定な状態になることはもちろんありますし、もちろん、その割合が多いとは言わないですよ、時々そういうことがあるということですね。特によくない結果だったり、難しいゲームの後というのは、気持ちを整理することはとても難しい状態にあることがあるので、いつも続けていることをまた続ける、その日も続けることが時々、しんどいなあと思うことがありますけど、そこは頑張りを見せるとこでしょうね。それは自分で続けてきたつもりです」

─考えることが野球と話をしていたが、年齢を重ねるにつれてどう成熟していったか?

「自分は野球選手として、人間として成熟できてるかどうか、前に進んでいるのかどうか、ってことはいまだにわからないんですよね。そうでありたいということを、うーん、信じてやり続けることしかできない。実は、今までは自分が成長しているとか、前に進んだってことを明確に感じることはできていないんですよね。それがこれからも続いていくんでしょうけど、どこかの時点で野球とはこういうものだ、打つこととはこういうことだ、生きるということはこういうことだ、とか、そういったことが少しでも見えたらいいなとは思いますけども、現時点では皆さんの前で発表できることはないです」

─今まで体が勝手に反応したことが、最近は脳が指令を出すことでプレーが生まれるというようなことはあるんですか?

「どうでしょうねえ。うーん、昔できたことは今できないみたいなことは見当たらないんですよね。昔考えなかったようなことを考えるようになったってことはあると思います。なので、40になる年なんですけど、いろんなことを考えなくてはいけない、過去の自分と現在の自分を客観的に見てどうなのか、ということは大切なことだと思うんですよね。そういう目を持ちながら見たとしても、ネガティブなことが見つからないんですよね。ちょっと白髪が増えましたけど、あとはどうですかねえ。こんなことを以前に言いましたけど、紅白歌合戦では演歌の方がよくなってきたというのはちょっとありますけど、なかなかねえ、疲れが取れづらくなったとか、疲れやすくなったとか、足が遅くなったとか、肩が弱くなったとか、今のところないようです、って言っておいた方がいいですね。ないって言うと、また、うっとおしいから、ないようです」

─平和台で第1号。ヤンキースタジアムで4000本

「その事は考えますね。一本目のヒットは平和台で木村さんからヒットだったんですけど、あの時実は3年は2軍でやると言う気持ちでいたので、当時のマネージャー、日本で言うマネージャー、監督じゃなくて、寮の部屋に内線で電話があって、『明日から一軍に行け』と言われて、お断りしたんですよね、『まだ早い』と、二軍でやらなきゃいけない事があるんで『お断りできないですか?」と、『土井監督にお伝えください』と言ったら、『上からの命令なんで従ってくれ』という風に、僕は嫌々福岡に向かって、行って2試合目ぐらいですかねあれ、ヒットが出たんですけども、まあ当時の僕よりも10から12ぐらい上の人達が強烈だったんです、もう怖くて怖くて、ちょっともうプロ野球選手の、そのアスリートのイメージが、アスリートにはとても思えなかったです。当時の野球選手の雰囲気って、その印象がとても残っていて、ま、嫌々打った一本目。最後、最後と言うか4000本目は、試合に出たくて出たくてしょうがない中で打ったヒット。そういう面白さはありますかね]

─諦めるという瞬間はあるのか?

「きわどいとこきますね。これは駄目だな、言わないほうが良いと思いますね。ちょっとややこしい言い方になりますけど、ま、諦められないんですよ。色んな事は。諦められないという自分がいる事を、諦めるという事ですかね。諦められない自分がずっとそこにい事はしょうがないと言うふうに諦める。なんか、野球に関して妥協はできないので、まあもうちょっと、なんだろうな、ま、休みの日は休め、こっちの人みんな休むじゃないですか、そういう事ができないんですね僕は。そういう自分がいる事は仕方のない事なので、そうやって諦めます」

─和田アキ子さんが泣いたと。自分のプレーで泣かせたこと

「涙は意図的にでるのではないか、そうじゃないといいですけどね」

─そのことを聞いて。そこは究極? 感情を動かすという意味で

「どういうこと? いやそれは、プレーによってと言うよりも、ああやって喜んでくれてるヤンキースタジアム、ニューヨークで、僕だけの為に人がああやって動いてくれてる状況じゃないですか。きっと。僕だって半泣きになりました。気持ち的には。究極ではないですよ、なんでもいんですよ、スカッとして気晴らしになってくれてもいいですし、僕の事が嫌いで大嫌いなのに、僕の為に時間を使う人っているじゃないですか、あいつあんな会見しよってとか、今日の事もあるかも知れないですけど、でもそれは僕の為にエネルギーを使ってくれてる事なので、同じように、ま、同じではないですけど、嬉しいですよね、それ。一番しんどいのは無関心な事ですよね。無関心を振り向かす事って無理なので、それが一番辛いですね。もう大嫌いでもいいから、関心があったら嬉しいですね」

─他の選手はどこかで満足している。イチローさんはない?

「いえいえいえ、僕満足いっぱいしてますからね、今日だってもの凄い満足してるし、いやそれを重ねないと僕は駄目だと思うんですよね。満足したらそれで終わりだと言いますが、とても弱い人の発想ですよね。僕は満足を重ねないと次が生まれないと思っているので、もの凄いちっちゃい事でも満足するし、達成感も時には感じるし、でもそれを感じる事によって、次が生まれてくるんですよね。あの意図的に、こんな事で満足しちゃいけない、まだまだだと言い聞かせている人は、しんどいですよ。じゃ、何を目標にしたらいいのですか、嬉しかったら喜べばいいんですよ。と言うのが僕の考え方ですけどね」

─同じグラウンドにM.リベラ、D.ジーターがいる。そこにふさわしい自分でありたい

「ま、ふさわしさと言うのは、数字だけではないと思うし、もちろん大事な事ですけども、出てる空気とか雰囲気とかあるじゃないですか、それが全く合わない人っていますよね、ピンストライプが似合わない人、ま、僕が似合っているかどうかは別として、明らかに似合わない人いるじゃないですか、あれはいくら結果出しても無理だと思うんですよね、そう言う人は。だからそう言う事が僕にとって大事、と言う意味です」

─エイミーさんが日本人ファンから引退するまで応援し続けてくれと言われていたが

「エイミーに引退するまで応援してっていうよりも、その人たちも応援してよと思いますけど。なに人に頼んでんの。俺は違うとこ行くから、エイミー頼むよみたいな言い方はちょっとやめて欲しいね。俺たちもやるからっていうのはうれしいけどね。それは正に原動力です、僕の。僕のというよりプロ野球というのはそういう世界ですよね。今日のことだって見てくれる人がいなかったら何にも生まれないですから。それはアマチュアとの大きな違いです。プロ野球選手というのはそうでなきゃいけないし、それは大きな原動力であることは間違いないです」

─平和台の1本目は拍手もほとんどわかなかった?

「わくわけないじゃないですかそんな。味方のベンチだってないですよ。18歳の小僧がね。あんなその筋の人の雰囲気の中に、怖いじゃないですか。そんなぁ、もうつぶしてやりたいくらいでしょうね、気持ちとしては。そりゃ、気に食わないと思いますよ。18で7月で一軍来て、ヒットなんてうれしくないでしょきっと。松永さんとかたぶん。だから3年はっていう思いがあったんで、何で3年かというと4年後には同じ年の大学卒業の選手が入ってくるので、3年間で自分をきっちり作って4年目にレギュラーをとってというプランですよね。5年目では遅いという。高校卒業のドラフト4位でしたけど、まあそういうプランがありました」

─平和台での1本目と今日の4000本目、野球に対する気持ちがどう変わったか?

「通訳いいですか? 野球に対する気持ちがどう変わったか? そのときの自分と今日の僕がどう違いがあるかということですか?」

─野球という競技に対しての気持ちが変わったかどうか

「18のガキんちょが野球のことなんか何も知らないですよ。うん。かといって今日の僕が知ってるかというとそれもクエスチョンなんすけど。当時よりは、プロ野球選手とはこうあるべきだみたいな自分が信じている哲学みたいなものは生まれてきましたね。18歳ではそれは無理です。まったくありませんでした」

─ペース的には200本をずっと維持している中で25年、30年になるときに5000本、6000本が見えてくるような雰囲気が今日あらためてした

「いやこのペースも僕の中ではちょっと遅いんですよね。もうちょっと早くできたなって。日本でも最後出れない試合が2年くらい、どうですかね20試合以上でられない時期があったので、もったいないですよね。もっと早く、もうちょっと遅いです、僕にとってはね。たださっきも言ったように自分の中でまだ変化がない状態の中で、年齢に対する僕以外の人たちのとらえ方でわずらわしいことはいっぱいありますよ。そりゃ35超えてくると何か生まれてきたんですけど、そういうことと戦うことというのは、とてもストレスなので僕にとって。ない方が助かりますよ。そりゃなければ時間という概念も、これ人間が作ったものだと思うんですけど、それがなかったとしたらじゃあ僕がいくつに見えるかって比べてみたときに、僕が40でモンテロが20いくつってならないでしょう。たぶん反対ですよね。モンテロには申し訳ないですけど。だからちょっと色んなことが前に進んでいる中でこれはもういつもいらっしゃる方はよく聞く話だと思いますけど、僕が使ってるものって野球の道具って最高のものなんですよ。僕がしてるトレーニングとかも、これが最高かどうかは人によると思いますけど、何十年も前の人たちのそれと比べたときに、考えられないようなトレーニングなんですよね。それを続けている僕がそのくくりで何か評価されるというのは、残念ですね。ある年齢になるとこうなっているだろう、まあなっていて欲しいという思いがそこに何か垣間見えてちょっといやなんですよねぇ。うーん。それは先輩たちがなかなかやってきてくれなかったので、まあそういうきっかけを作るっていうのは僕、僕たちの大きな使命であるという風に思っています」


http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/newsdetail/2013-0822-0014/
【MLB.jp(GyaO!) より引用】


 や、まいったね。

 何がまいったって、一流と言われる選手が20年程度かけてやっとこさ2000本安打を達成するというのに、同じ様な時間(プロ22年目)で、その倍をイチローは打ったんだぜ?

 すごすぎて、よく分からんよ…(=゚ω゚)!


 イチローの何がすごいのかって、大きな故障をしない事に尽きると思う。

 まず、試合に出なければ話にならないからね。
 また、試合に出た所で、プレー中にケガをしてしまってもアウト。

 イチローは、メジャーで故障で戦線離脱した事はないんじゃないかな?
 2009年、WBCの影響で胃潰瘍になっての離脱ぐらいしか記憶にないんだけど。


 ここ2、3年はさすがに衰えた感があるし、ヤンキースに移籍してからは下位打線やベンチからのスタートが多くなって、ヒットを積み重ねるペースは鈍くなったけど、それでも「スーパーサイヤ人」が「サイヤ人」になった程度みたいな感じでしょ?

 まだまだ、地球人からすれば強すぎる相手だぜ…。


 日米通算5000本は分からんが、とりあえずはメジャー通算3000本が次の目標だな。

 これも、さも当たり前の様に打つイチローの姿を、まだまだ見たい。



 おめでとうございました!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

バカ発見器 絶賛稼動中【バイトの悪ふざけ写真、次々ネット炎上…閉店も】

2013.08.19 00:00

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

バイトの悪ふざけ写真、次々ネット炎上…閉店も

 飲食店やコンビニエンスストアのアルバイト店員らが業務用冷凍庫に入って撮影した画像などをネットに投稿し、店側が謝罪に追い込まれるケースが相次いでいる。

 7月中旬以降、少なくとも7件が発覚。関係した店員の解雇だけでなく、店が監督責任を問われてフランチャイズ契約を解除されたり、閉店に追い込まれたりするなど、安易な行為の代償は深刻だ。

 ◆「大事になるとは」

 今月4日、大阪府門真市の「丸源ラーメン門真店」で、女性店員2人が調理場の冷凍庫の食材をくわえるなどした写真を、ツイッターに投稿した。

 店は外部の指摘で事態を把握。翌5日から3日間、営業を休止し、食材の廃棄や庫内の消毒を行った。チェーン展開する「物語コーポレーション」(愛知県豊橋市)によると、問題の2人は高校生で既に解雇。「面白いことをやろうと思った。こんな大事になるとは……」と話したという。

 レストラン「ブロンコビリー足立梅島店」(東京都足立区)で18歳の男性店員2人が冷凍庫に入る写真をツイッターに投稿したのは、丸源ラーメンの投稿翌日の5日。2人は解雇され「ふざけてやってしまった」とうなだれたという。

 ◆ネットで拡散

 多発の理由として武田徹・恵泉女学園大学教授(メディア論)は「最初に話題になった画像と似たような投稿をネット利用者が探し出し、ネット上で拡散させたためでは」と推測する。

 最初に問題になったのは、アイスクリーム用冷凍庫で寝そべる店員の画像が投稿された「ローソン」(東京)のケース。これ以降、次々に明るみに出たが、中には投稿から1か月以上たってから発覚するなど、過去の画像から探し出されたらしきものもあった。

 もう一つの要因が若者へのスマートフォンの普及。総務省が13~19歳の3000人以上を対象に行った今年の調査では、2011年末で18・2%だったスマホからのネット利用率は、わずか1年で52・9%に急増。丸源ラーメンなどのケースで撮影と投稿にスマホが使われていた。

 従来の携帯電話でもカメラやネットは利用できたが、スマホはツイッターやフェイスブックなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)への画像の投稿が簡単。武田教授は「SNSを仲間内でやりとりするツールだと考え、世界中から見られているという感覚が薄かったのでは」と話す。

 ◆従業員教育を

 画像に顔が写ったケースは投稿者の特定も容易だ。弁当チェーン「ほっともっと」の場合、全国約2700店舗の中から約2時間半で店を特定し、閉店した。

 企業側のダメージは、苦情の殺到やネット上での「炎上」などもあり、深刻だ。ローソンは、現場となった高知市の店舗のフランチャイズ契約を解除。ブロンコビリー(名古屋市)は足立梅島店を「店のイメージが損なわれ、再開は道義的に許されない」として閉店。投稿した2人に損害賠償を求めることも検討している。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130816-OYT1T00682.htm
【YOMIURI ONLINE(読売新聞) より引用】


 ぁ、今更感があるけど…ちょうどいい記事があったので。


 ハッキリ言って、今回の様なバイト中の悪ふざけに限らず、バカな事をしているヤツは昔からいたと思うんだ。

 ただ、それが表面化・社会的に問題視されなかったのは、ネットの様な瞬時に世間に広まる様なシステムが世間一般で容易には使えなかったから。


 で、今はスマホを始め、そういうシステムは当たり前のように存在している。

 気軽に使えるし、使い方次第ではかなり便利ではあるものの、バカが使えば当然、システムをよく理解せずに使って、結果的に自爆…ただ、それだけの事でしょ。

 だから、TwitterやFacebookはバカ発見器として絶賛稼動中というワケだ。
 ついでにLINEも入れて、「三種のバカ発見器」と名付けてもいいくらいだな。


 企業はバカを解雇するのは当然だが、損害賠償を請求するところまでメディアに伝えてもらう様、働きかけないとな。

 解雇や閉店は良く聞くが、損害賠償を請求しているという部分はあまり聞かない気がする。


 結局、バカは後先考えないでやっているのだから、それをしたらどうなるのか吊し上げなきゃ分からんのだよ。

 解雇だけだと、周囲に武勇伝(笑)として言いふらすだけで終わるのがオチ。

 バカには身を持って、自分のしでかした事を思い知らさなければならないし、信用回復させる意味でも、抑止力を働かせる意味でも、そこまでしなければならないと思う。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

マー君、プロ野球新21連勝!歴史的稲尾超え

2013.08.18 23:45

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。

 10日から夏季休暇で、静岡だの伊勢だの、いろんな所に行ってはいたのだが、ブログの方が完全におろそかになったしまった(ノ∀`)


 まぁ、その模様は気が向いたら書く事にして、とりあえず今日は書きたかったけど書けなかった事を書く事にする._〆(゚▽゚*)

マー君、プロ野球新21連勝!歴史的稲尾超え

 (パ・リーグ、西武1-3楽天、15回戦、7勝7敗1分、16日、西武ドーム)神の子が平成の神になった!! 楽天の田中将大投手(24)が16日、西武15回戦(西武ドーム)に先発。8回5安打10奪三振の1失点で自身の持つ開幕連勝のプロ野球記録を17に更新した。さらに、昨年8月からの連勝記録も21に伸ばし、自身と1950年代に松田清(巨人)、稲尾和久(西鉄)がマークしたプロ野球記録(20連勝)を塗り替えた。米大リーグにおける最近の記録(ロジャー・クレメンス=20連勝)をも凌駕する大記録の樹立。世界一の剛腕伝説はどこまで続くのか。

 野球の申し子が、ついに“平成の神”となった。田中が神様・稲尾らを超えて、プロ野球新記録となる21連勝を達成。イヌワシ党だけではない。レオ党からの拍手喝采を全身で受けた。

 「みんなの力です。全員で勝てたことがうれしい。いい緊張感の中で試合ができて幸せです。記録はシーズンを終わってから振り返りたいです」

 昨季まで西武には5勝13敗。サウナのような暑さと感じる西武ドームでの通算成績も3勝5敗で、最後の黒星を喫したのも西武だった。だが、今年の田中は違う。観衆2万9846人の前で、苦手のレオ打線から堂々の10奪三振。一回にいきなり無死二、三塁。四回にも一死三塁のピンチを招いたが、負けん気の強さに火がつく。ギアを上げると、そこから要所を締めて後続を寸断した。

 8回を106球、5安打1失点。1点リードの六回二死二塁から浅村に左前適時打を許し、2日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来、20イニングぶりに失点した。「相手も向かってくる。相手より強い気持ちで向かっていくだけです」。気合を表に出す、闘将・星野監督の現役時代をほうふつさせる投球を見せた。

 “盟友”からの刺激もあった。1988年生まれの野球選手で結成する「88年会」の主要メンバー、坂本、沢村(いずれも巨人)、前田健(広島)と携帯端末の通話アプリ「LINE」で同時通話。開幕16連勝を達成した前回登板直後に「おめでとう」と祝福された。チームの枠を超えた友人から力をもらい、神様超えに挑んだ。

 闘将も田中へ惜しみない賛辞を贈る。力のある投手は体調が良ければ80%勝てるとした上で、「投手が好調を維持できるのは1カ月ぐらい。本当に優秀な投手でも、40日ぐらいで調子は落ちていく」と指摘する。開幕から快進撃を続ける田中に、「コンディションだけではない。打者を打ち取るためにはどうすればいいか。探求心があり、相手打者のことをものすごく研究している」と手放しでほめたたえた。

 内助の功も剛腕を支えた。タレントで夫人の里田まい(29)は、「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取得するなど食事管理に精通。田中が疲労回復に効果があるグレープフルーツを食することから球団では2軍寮と本拠地・Kスタ宮城、遠征先のケータリングでも採用されるようになった。マー君効果、絶大だ。

 「開幕からリーグ優勝、そして日本一を目標にしてきた。そうなれるようにチームに貢献したい」と田中。チームも前夜の則本から2連勝でパ・リーグ60勝一番乗りを果たし、18日にも球団初の優勝マジック「33」が点灯する。“平成の神”が、イヌワシ軍団をさらに上昇気流に乗せる。


http://www.sanspo.com/baseball/news/20130817/gol13081705070004-n1.html
【 SANSPO.COM(サンスポ) より引用】


 いや、まいったね!

 何が凄いって、ここまでの勝ち星が全て先発での勝利である事もそうだが、今季に限って言えば「ずっと調子が悪い」みたいな感じなのに勝っている事。


 勝ち運…っていうのもあるだろうが、ランナーを背負ってからのクラッチピッチャーぶりがハンパない。

 例え満塁のチャンスメイクがされても、、ホームランでないと点を取れる気がしないもんな。


 このまま、今季は無敗で終わってほしいわ。

 メジャー移籍は、ポスティング制度が凍結されている様で難しいだろうけど…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

「バルス」が再び世界新記録を樹立!1秒あたり14万3,199ツイート!

2013.08.03 22:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

「バルス」が再び世界新記録を樹立!1秒あたり14万3,199ツイート!

 2日、映画『天空の城ラピュタ』放送中の午後11時21分50秒、「バルス」ツイートが1秒あたり14万3,199ツイートを記録し、秒間ツイート数で世界新記録を樹立した。これまでの最高記録は今年1月1日の「あけおめ」ツイートで、1秒あたり3万3,388ツイートだった。

 Twitterの公式ツイッターアカウントは3日昼、「昨日の『バルス』の記録がでました。ツイート数のピークは主人公が『バルス』と発したのとほぼ同じタイミングで日本時間の午後11時21分50秒、ツイート数は143,199TPSで、これまでの最高である今年の『あけおめ』の33,388TPSを大幅に上回っています」と発表。「バルス」の新記録樹立を報告した。

 映画『天空の城ラピュタ』のテレビ放送時に、劇中に登場する呪文である「バルス」とつぶやくのは恒例となっており、前回放送時の2011年12月には当時世界新記録となる2万5,088ツイート / 秒を記録。だが、同記録は今年1月1日の「あけおめ」に更新されており、今回の放送で「バルス」が再び世界一になれるかどうかが注目をされていた。


http://www.cinematoday.jp/page/N0055315
【シネマトゥデイ より引用】


素晴らしい…最高のショーだとは思わんかね?

 …はい、これが言いたかっただけですw


 まぁ、あんだけネットの記事などで話題になってりゃ、こうなるわな。

 Twitter社としても、サーバのベンチマークテストとしてはちょうどいいものだと思ったんじゃない?
 2chなどは、相変わらず落ちたみたいだけどw


 Yahoo!のトップページに「話題なう」という項目があるのだが、そこもラピュタ放送時は常にラピュタ関連のセリフだった。

 「親方、空から女の子が!」とか「船長とお呼び」「すり抜けながらかっさらえ」「流行りの服は嫌いですか?」など…。


 そしたら、バルスの時に出てきたのは

0802_bals.jpg

のバナー。

13_08_03_01.jpg

 こんな感じに出てて、試しに押してみると…

13_08_03_02.jpg

あ~、Yahoo!がぁ~、Yahoo!がぁ~!!

13_08_03_03.jpg

 そして、この画面からまたいつものYahoo!に戻れる。

 「Yahoo!は滅びぬ、何度でも甦るさ!」ってか?www

 ちなみに、ページが生きていれば、ここからYahoo!バルスの崩壊が確認できる。


 いつも思う事だが、何度見ても昔のジブリは面白いよなぁ…。
 だから数字(視聴率)が取れているし、今回の様な面でも話題になる。

 それに比べ、ここ最近は…(・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

絶対に負けられない戦いがオーナーズリーグにある

2013.08.01 23:00

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 んだかんだで、もう8月

 プロ野球 オーナーズリーグのイベントリーグ、ショップで開幕!! 夏の全国カードGET大会の結果が出たが…

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

13_08_01_01.jpg

優勝
きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!

 いや、まいったね!

 まさか、優勝できるとは思わなかった(=゚ω゚)!


 実に、しんどい戦いが続いた。

 2位のチームとは、残り1試合まで1ゲーム差だったのだが、同率になるとリーグの規定上、2位が確定するところだったのよ。

 同率だった場合、該当チームの直接対戦成績が加味されて順位が決定するというルール。

 このルールだと、2位のチームとの成績は2敗1分けと分が悪い。


 だから、そのチームとの直接対決が無くなった後の試合は、1試合も落とせない状況だった。

 下位のチームが相手とは言っても、負ける度にコスト上限が緩和されるルールがある以上、相手は戦力補強してくるし…いや、まいったね。


 そんな中、何とか逃げ切れたのにはビックリした。



 後半戦の戦いは、 [READ MORE...]にて._〆(゚▽゚*)

[READ MORE...]
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。