switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具だけでも金がかかる

2013.11.30 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。

 洗車しようと思ったら道具がそろいもそろって切らしていたから買いに行ったけど、ホイール周りを磨くによさそうな道具とか、なんやかんやかごに入れて行ったら5000円近く買っちまったw


 まぁ、それは別にいいのだが、ワックスをかけていたら、なんか知らん傷が所々にあったのに気付いてショック(´・ω・`)

 ひっかき傷のようなものならまだしも、小石でも飛んだかのような、ポツッとした傷が案外深く傷付いていたのがなぁ…。


 あれはコンパウンドで取れるものなのか?

 コンパウンドは買ってなかったので、やるなら次洗車する時なんだけど。



 さて、今日の更新は、アクセス解析です。
 今日は10月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

最優秀選手決定! パはノムさん以来の満票で田中、セはバレ

2013.11.27 00:00

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

最優秀選手決定! パはノムさん以来の満票で田中、セはバレ

 2013プロ野球コンベンションが26日、都内で開かれ、最優秀選手(MVP)にパ・リーグは楽天の田中将大投手(25)、セ・リーグはヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(29)が選ばれた。いずれも初受賞となった。

 田中は今季、同一シーズン24連勝のほか、昨年8月26日からの28連勝。さらにはポストシーズンでの2勝を加えた30連勝を達成。チームを、創設9年目での日本一に押し上げる原動力となった。

 バレンティンは、プロ野球のシーズン最多本塁打記録の55本を49年ぶりに更新し、60本塁打を記録。本塁打王のタイトルのほか、打率・330と打点131もリーグ2位と大活躍した。最下位チームからの選出は、両リーグ通じて初となった。

 MVP選出は5年以上プロ野球を担当している全国の記者投票によって行われる。方法は、投票用紙に3名を連記し、1位に5点、2位に3点、3位に1点のポイントが与えられ、合計点が最も高い選手が選出される。

 今回、パは有効投票総数233のうち、田中が1位で満票を獲得し、総得点1165だった。田中はベストナインも満票で選ばれており、同年に最優秀選手とダブル満票での選出は、1965年の野村克也(南海)以来、史上2人目の快挙となった。

 セは有効投票総数273のうち、バレンティンの1位票が200、総得点1135での受賞となった。

楽天・田中「優勝してこの賞をいただけたのはうれしい。一試合一試合、この試合を勝つんだという気持ちの積み重ねでここまでこられた。野球人として最高のシーズンを送れた」

ヤクルト・バレンティン「シーズンを通しいい状態を持続できた。本塁打は自分の野球スタイルと切っても切り離せないもの。来季もファンの望むような活躍を目指し、全力を尽くしたい」


http://www.sanspo.com/baseball/news/20131126/npb13112620370004-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 然の結果でしょー!


 マー君(楽)は言うまでもないが、バレンティン(ヤ)に関してはチームの順位とか関係ないって。

 ってか、順位どうのこうのではなく、彼しかいない。

 優勝チームから選出する“ルール”だったとしても、正直巨人にずば抜けた成績を残して選手がいるかと言われると…なぁ。
 個人がというより、総合力で勝ったチームだし。


 今シーズンの野球は、まさに記録ずくめだったな。

 マー君の連勝記録はもちろん、バレンティンのシーズン最多ホームラン記録の更新。

 新人もライアンこと、小川(ヤ)が新人王&最多勝だし、細かい部分まで見ると廣瀬(広)が15打席連続出塁の日本新記録を作ったり。

 岩瀬(中)も日本人最多の382セーブを記録したか。


 記録以外でも、話題は多かった。

 ルーキーの活躍が多く大谷(日)の二刀流デビューやら、藤浪(神)や則本(楽)、菅野(巨)の2ケタ勝利などなど…。


 WBCで優勝していればもっと良かったけど、いいシーズンだった!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

思い出してくれ!【小笠原 ヒゲ復活?「伸ばしたいときは伸ばそうと思う」】

2013.11.26 22:45

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

小笠原 ヒゲ復活?「伸ばしたいときは伸ばそうと思う」

 FA宣言していた小笠原道大内野手(40)が26日、中日に入団した。名古屋市内の球団事務所で正式契約を結び、年俸3000万円の1年契約(金額は推定)。背番号は36に決まった。

 【小笠原に聞く】

 ―落合GMとはどのような話をしたのか?

 「話は1つだけ。“必要だから来てくれ”と。十分すぎる言葉。取ってよかったと思えるプレーをしたい」

 ―自信はあるか?

 「なければFA宣言していない。まだできると思っている」

 ―中日の印象は?

 「強いドラゴンズのイメージは脳裏に焼きついている。新しいドラゴンズとして強くなる中で、一つのピースとして頑張りたい」

 ―巨人と対戦することになるが?

 「イメージは全くわかない。7年間お世話になって感謝の気持ちでいっぱい。思い切ってプレーする姿を見せるのが恩返し。(優勝のため)必ずこえなくてはいけない」

 ―日本ハム時代のトレードマークのヒゲはどうする?。

 「好きにしてくれと言われたので、そりたいときはそって、伸ばしたいときは伸ばそうと思う」


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/26/kiji/K20131126007088050.html
【Sponichi Annex より引用】


 やぁ、とりあえず決まって良かったよ。


 ここ3年で著しく衰えてしまったが、彼に対する期待は戦力だけではないと思う。

 とにかく野球に対する姿勢は見習う所が多いという声は非常に多いし、若手への手本というだけでも十分な“戦力”だろう。

 まぁ、本当の戦力としては、スタメンは厳しいけど、少なくとも左の代打としては機能してもらわんと困るだろうが…。


 サヨナラ弾を打った時の様に“思い出して”ほしいね。

 巨人を去ってしまって寂しいが、それでも応援するぜ!(`・ω・´) b


 ♪飛び立とう高く 絆共にして 明日を照らす道広げ 放て君よ今(巨人時代の応援歌)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

また“お前”か【アジアシリーズで八百長疑惑】

2013.11.24 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

アジアシリーズで八百長疑惑

 5つの国・地域から楽天など6チームが参加し台湾で開催されたアジアシリーズで、八百長疑惑が浮上していることが23日、分かった。優勝したキャンベラ(オーストラリア)の地元紙キャンベラ・タイムズ電子版によると、キャンベラの選手が台中市内で謎の人物からわざと負けるよう頼まれたという。

 「事件」が起こったのはキャンベラとサムスン(韓国)の準決勝が行われる前日の18日。控えのマット・ブラジンスキー捕手が同市内のバーで飲んでいると「準決勝でサムスンに、7点以上の差で負けるようチームメートに指示してくれ。そうすれば3万ドル(約300万円)を渡す」と持ち掛けられたという。

 チーム総年俸が4万7000ドル(約470万円)というキャンベラの選手にとって、提示された額は破格のものだったが、同捕手は八百長話には乗らず、コーチ陣に報告。コーチ陣からアジアシリーズの運営上層部に伝わり、そこから警察に通報された。同捕手は準決勝当日に台中の警察から事情聴取を受けたという。

 サムスン対キャンベラは、サムスン優勢の予想を覆し、キャンベラが9-5で勝利。決勝では統一(台湾)を下し、オーストラリア勢としてアジアシリーズ初制覇を果たし、八百長オファーよりも高額な賞金50万ドル(約5000万円)を獲得した。台中の地元警察は八百長疑惑について現在も捜査中だが、話を持ち掛けた人物については明らかにされていない。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131124-1222368.html
【nikkansports.com より引用】


 いはい、韓国でしょ、どうせ。

 …と、言いたいところだが、点差まで指定してきているという事は、野球賭博絡みの可能性もあるな。
 台湾野球は、過去にそれで大問題になったし。


 この疑惑がどこまでのレベルなのかは、他で報道されていないので分からんが、どっちにしろ後味の良くない物になっちまったな。

 結果的にキャンベラは八百長の話には乗らず、優勝によってそれ以上のお金を手にする事ができたから良かったけど。



 記事の話とは関係ないけど、アジアシリーズって、実際問題どうなん?

 正直、本気で野球を広めようという姿勢が見られないんだよな。


 他のチームはよく分からんけど、今回の楽天も含め、日本球団が主力抜きで挑む姿って、WBCでアメリカ(MLB)が本気じゃないのとさほど変わらん気がするのよ。


 だから、楽天はしょーもない負けをしたし、優勝したところで「アジアシリーズ=罰ゲーム」みたいな感じが拭えない。

 こんなんじゃ、アメリカに言える立場じゃねぇよなぁ…と、思う。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

イヤホンには、価格の壁が存在する

2013.11.23 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

13_11_23_01.jpg

 しいイヤホンを買った。

 オーディオテクニカのATH-CKS77X

 ビックカメラで試着&視聴し、元々は9000円近い値段だったのが6000円まで値下がりしていたので、購入(`・ω・´) b ビシッ!!


 イヤホンって、値段によって音質の壁がはっきりとしている気がするよな。

 別に絶対音感があるとか、オーディオ機器に詳しいわけじゃないけど、だいたい2000円/5000円/10000円の壁がある気がする。

 この前に使っていたヤツは、ATH-CKS55と、今回のワンランク下の様なものだったが、それと比べても違う気がする。

 前のも十分な重低音が響いていたが、今回はよりインパクトのある重低音な気がする。


 まぁ、壁があると言っても、10000円以上は好みの問題だと思うけどw



 今日の更新は、アクセス解析です。
 今日は9月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

マー移籍消滅も!MLB怒りのポスティング取り下げ「対応遅い」

2013.11.16 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

マー移籍消滅も!MLB怒りのポスティング取り下げ「対応遅い」

 米大リーグ機構(MLB)は14日(日本時間15日)、フロリダ州オーランドでのオーナー会議後に、日米間で合意に達していたポスティングシステム(入札制度)の新制度を取り下げ、修正案を提出すると発表した。日本野球機構(NPB)との再交渉は長期化が確実で、新制度成立は年を越すケースも。交渉がまとまらない場合、新制度を利用してのメジャー挑戦が確実な楽天・田中将大投手(25)の今オフ移籍が、消滅する可能性も出てきた。

 田中のメジャー挑戦に、大きな障壁が立ちはだかった。「新制度案は取り下げる」。MLBのマンフレッド最高執行責任者(COO)が、会見で衝撃的な発表をした。NPB、MLB、MLB選手会の間で既に合意し、20日過ぎには発効する見込みだった新制度を一転して破棄。修正案の提出までには、数週間かかる見通しを示した。

 現地14日午前の時点で日本からの通知がなく、同日開かれた30球団のオーナー会議で修正案を提出することが決まった。同COOは「日本の総意が出るのに時間がかかりすぎて、情勢は変わった」と指摘。対応の遅さに加え、同会議で、資金力に乏しい球団から新制度への異論が噴出したことが決め手となった。

 新制度は、最終落札額が入札額1位と2位の間で差額に応じて変動し、破談すれば最大約2億円の罰金が生じるもの。もともと、日本シリーズ後の5日に正式締結と発表を予定していたが、プロ野球選手会が1日に異議を唱えて延期。選手会は14日に2年間限定で受諾すると表明したものの、FA期間の短縮なども条件としたため、18日の実行委員会後まで最終結論は持ち越されていた。

 5日の正式発表が流れた直後から、不穏な空気はあった。MLBはNPBに明確な「デッドライン」を示さなかったが、「(延期で)信頼関係はなくなったものと思ってくれ」との厳しいメールを送ったこともあったという。同COOは「状況は変わるかもしれないと(NPBに)警告してきた」と説明。再度の先送りで、メジャーの我慢も限界に達した。

 NPBの井原事務局長は「あくまで結果論だが、(選手会の動きの)影響はあったと思う。再度成立に向けて努力する」と話した。選手会の松原事務局長は「MLBからもNPBからも連絡を受けていないのでコメントできない」と話すにとどめたが、田中の動向に大きく響くことは確実だ。

 NPBは18日の実行委員会で対応を協議するが、MLBの修正案が出るのは早くて数週間後で、そこから再議論しなければならず、さらに日本側に不利な条件が提示される可能性がある。NPB関係者は「交渉成立? 越年するかもしれない」と見通しを明かした。選手関係委員長を務める阪神の四藤(よつふじ)球団専務は「2週間くらい遅れたからね。困ったことになった。また長引くな…」と苦渋の表情を浮かべた。再交渉のため、NPB幹部らが緊急渡米することも検討されている。

 長期化の末、交渉が決裂し、メジャーへの道が閉ざされてしまうという最悪の事態まで想定される。日本の誇る絶対エースの未来が、完全に宙に浮いてしまった。

 ◆ポスティングシステムとは 95年近鉄・野茂英雄投手のドジャース入り、ロッテ・伊良部秀輝投手のヤンキース入り(ロッテからパドレスへのトレードを経て入団)を受けて、メジャー側がFA権取得未満の選手の獲得への機会均等を要求。NPBと協議した結果、98年末に最高入札額の球団に独占交渉権を与えるポスティングシステム(入札制度)を結んだ。その後、協定を更新してきたが、昨年限りで失効した。同制度を利用してメジャー入りした最初の日本人選手は、00年オフのイチロー外野手(オリックス―マリナーズ)だった。

 ◆日本プロ野球からメジャーへ行くには ポスティングの他には、海外FA権取得選手と、ロッテ・渡辺俊介投手のように自由契約選手となる―の2つの方法がある。日米間でのトレードは禁止されている。


http://hochi.yomiuri.co.jp/mlb/news/20131116-OHT1T00049.htm?from=related
【スポーツ報知 より引用】


 スティングなんて、無くしちゃえばいいのに。


 だいたい、ポスティング制度ができた経緯が、FA権取得まで待てない選手のわがままなんだろ?

 ポスティング制度は選手の権利ではなく、球団の権利だと思う。

 であるならば、上原浩治が言っていた様に、「どんな契約条件であっても行くのがポスティング」でしょ?


 この件に関しては、選手会の意見は支持できない。

 行き先を選択したいのなら、FAまで待て。

 できないなら、FA権取得の短縮に向けて交渉するか、どんな条件であっても(旧)ポスティング制度で行くしかない。


 今回は事実上、田中(楽)のメジャー移籍の為だけに渋々新ポスティング制度を受け入れたみたいだが、結果的にはゴネた時間が「対応が遅い」として白紙にされ、足を引っ張った形になったなw

 オマケに、入札金の入る額がさらに減額されてしまう可能性もあるし、日本にとって何のメリットもない結果になりそうだ。


 選手会は、頭を冷やした方が良い。


 ってか、マー君は今日まで、一言もメジャーに行くなんて口にしてないのに、こんなに盛り上がっているのがそもそもおかしいw
 まぁ、メジャーに移籍したい場合は話し合うとかなんとかっていう契約はしているみたいだけどさぁ…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

【侍ジャパン】小久保監督、完封リレーで3連勝「結果は満足」

2013.11.11 23:10

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

【侍ジャパン】小久保監督、完封リレーで3連勝「結果は満足」

 ◆2013ベースボールチャレンジ第3戦 台湾代表0―1日本代表(10日・天母) 侍ジャパンが台湾に完封勝ちし、強化試合を3連勝で終えた。3回2死三塁で、岡島が先制打。4回無失点の先発・三嶋から松葉、井納、益田とつなぎ、相手打線をゼロに封じた。17年の第4回WBCを見据えて若手中心にメンバー編成した小久保監督にとって、収穫の多い台湾遠征となった。

 最高の形で締めくくった。完封リレーで台湾を下し、3連戦3連勝を決めた。小久保監督は「めちゃめちゃ疲れた。疲労って脳からもくるんやな、と。3連勝を目指してきたので、結果には満足してます」とホッとした笑顔を見せた。

 3回2死から菊池が中前打。初球から仕掛け、小久保ジャパン初盗塁となる二盗を決めた。相手投手の暴投を誘って2死三塁とし、岡島の右前打で先制した。3試合目で初めて奪った先制点が決勝点となった。8日の初陣を終え「動かない方が難しい。エンドランとか、動く方が簡単」とつぶやいていた新米監督。3試合で本塁打はなかったが「こういう点の取り方も必要」と満足げだ。

 1、2戦目の新荘からこの日は天母野球場に舞台を移していた。ダイエー時代の02年5月14日。日本プロ野球初の公式戦となったオリックス戦で、右越えにソロアーチを放った。「覚えてるよ。売れる前の松浦亜弥が来てたね」と懐かしそうに振り返った。4番に座った当時は「シャウチュウパウ」(小久保)と現地名で歓声を浴びていた。

 就任時に掲げたのは「守り勝つ野球」だった。最終戦は言葉通り、三嶋、松葉、井納、益田の4投手が完封リレー。3戦でわずか4点しか許さなかった。「日本の投手の力を再認識しました」と高い評価を与えた。

 5日に代表メンバーと初顔合わせし、対話を重視した。各球団の若手中心選手でも、あえて徹底してこう言った。「何事も準備が大事。トップチームの代表は憧れ。常に(代表に)入っていなきゃいけないという自覚を持ってほしい」。遠征直前に実父が死去したにもかかわらず、チームに同行した平松打撃投手の心意気を例に出し、日の丸の重みを熱く訴えた。

 今年3月の第3回WBCは準決勝で敗れた。17年の世界一奪回へ向けた戦いは、始まったばかりだ。小久保監督は「今回のメンバーが主力になってくれるよう、これからの活躍に期待したい」と強調した。


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131110-OHT1T00183.htm?from=related
【スポーツ報知 より引用】


 星侍ジャパンの船出としては、とりあえずOKって感じかな?

 ただ、それは勝てたから良かったのであって、内容は微妙だよなぁ。


 投手は良かったが、打線が湿り気味

 ホームランがなかったのは、選手のメンツからしてしょうがない部分もある。

 中田ぐらいしか期待できんし。


 ただ、それ以上に、どんな形でもいいから追加点を挙げてほしかった。

 3試合で9得点では、いくら投手が良くてもしんどい。

 相手はアマやマイナークラスの選手が多かったし、もうちょい打っても良かったのになぁ…。


 まぁ、日本も台湾も、今回は経験値を積む機会としては良かったと思う。

 問題は、ベストメンバーをそろえた時の戦い方だよね。

 今よりももっと大胆な動きが可能になった時、小久保監督がサインを出せるかがカギだと思う。

 今回は思っていたよりおとなしい感じがしたから、その時が楽しみだな!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

【楽天】マー君、今季3度目の胴上げ投手「最高のシーズン」創設9年目初の日本一

2013.11.04 22:45

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

【楽天】マー君、今季3度目の胴上げ投手「最高のシーズン」創設9年目初の日本一

 ◆コナミ日本シリーズ2013第7戦 楽天3―0巨人(3日・Kスタ宮城) 第6戦で9回、160球を投げて、440日ぶりに負け投手になった楽天・田中が3―0の9回、3番手として登板。先頭・村田に中前打を打たれるなど2死一、三塁とされたが、最後は代打・矢野を三振に仕留め、レギュラーシーズン、CSに続き3度目の胴上げ投手になった。

 雄たけびを上げ、そして、田中は両腕を力いっぱい突き上げた。涙はなかった。そして、笑顔で叫んだ。「日本一になったぞー」。仙台の夜空に響きわたった。

 最後を締めくくったのはマー君だった。則本からバトンを受け、9回からプロ初となる連投。2死一、三塁と一発同点のピンチを招いたが、最後はスプリットで矢野のバットに空を切らせた。「この舞台を用意してくださったチームメート、ファンの方に感謝しながらマウンドに向かった」。リーグ優勝、CS突破、そして日本一。3度すべてで、田中が胴上げ投手となった。

 「ホッとしました」。それが本音だった。160球を投げ敗戦を喫してから一夜明けた午後1時前に球場入り。すぐに佐藤投手コーチに「今日も(ベンチに)入ります」と伝えた。報告を聞いた星野監督は「ええ加減にせえ」と即座に首を横に振ったが、本人は譲らなかった。「ホンマに大丈夫か?」。何度も問いかけられたが、意思は固かった。試合前練習も登板前と同じメニューをこなし、則本らとともにベンチ入り。7回裏からブルペンで投球練習を始めた。

 田中の日本シリーズと言っても過言ではない。第2戦では毎回の12三振を奪い、1失点完投勝利。中5日で登板した第6戦は、2点のリードを守り切れずに逆転負け。レギュラーシーズンを通じて初黒星を喫した。実は指揮官は7回に降板を促したが、本人は断固拒否。160球を投げ、最後までマウンドに立ち続けた。その姿を見た闘将は「オレは120球で計算してたの。だから7回にヨシ(佐藤投手コーチ)に言ったら『どうしても投げる』と言ってますと。オレたちの時代はそういうのもあったけどな」と苦笑いした。リードを許したまま降板することは、エースとしてのプライドが許さなかったようだ。

 レギュラーシーズンを24勝無敗。CS最終S、日本シリーズとフル回転を続け、球団創設9年目で初の頂点へチームを導いた。シリーズ優秀選手賞にも選ばれた。今オフには、ポスティングシステム(入札制度)を使って、メジャー移籍する可能性はあるが、今は初めて味わう日本一の喜びに浸るだけ。「最高のシーズンでした!」。チームの栄冠とともに、大きく球史に名を残した。

 ◆田中 将大(たなか・まさひろ)1988年11月1日、兵庫県生まれ。25歳。駒大苫小牧高2年夏の甲子園で優勝。06年高校生ドラフト1位で楽天入り。1年目に11勝を挙げ、新人王を獲得。今季24勝1セーブで2度目の沢村賞受賞。勝率10割の最多勝は史上初。通算175試合99勝35敗3セーブ、防御率2・30。188センチ、93キロ。右投右打。


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131103-OHT1T00199.htm
【スポーツ報知 より引用】


楽天 日本一
きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!


 いや、まいったね!

 第6戦での、マー君の完投負けでチームへのダメージが大きいかと思いきや、それをバネにして美馬が好投!

 打線もチャンスをしっかりとものにして点を取った!


 ただ、最終回のマー君の登板は予想できなかった

 と、いうか、あり得ない

 高校野球じゃないんだから、前日160球も投げて翌日も投げるとか、肩・肘の負担がハンパないでしょ…。

 スピードガンはMAX150km/hを計測していても、球威やコントロールは万全の時とは程遠い感じ。


 それでも抑えたのは、気迫以外の何物でもないな。

 泣いても笑っても、今シーズン最後の試合だからできた芸当といえよう。

 最初は「まーた、星野(監督)はピッチャーを潰す気か!」と思ったけど、その後のインタビューで本人が志願しての登板で、監督が3度「お前、本当に大丈夫なのか?」と聞いての起用だったと言うしね。

 最終的な判断を下したのは星野監督だとは言え、

田中「投げます」
星野「バカ言え…大丈夫なのか?」
田中「大丈夫です」
星野「本当に大丈夫のか?」
田中「大丈夫です」
星野「本当に、本当に大丈夫なのか?」
田中「大丈夫です」

と、きたら、「よっしゃ、いけぇぇぇぇぇ!!!!!」と、言うしかないわなw


 最終回に田中の名がコールされた時の盛り上がりといい、最後のバッター・矢野の打席の時、あれほど盛り上がる矢野の応援歌がかき消される程の声援…すごかったなぁ。


 感動をありがとう!
 日本一おめでとう!!\(*゚∀゚*)/



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
敗戦田中「力がなかった。ここ一番の」

敗戦田中「力がなかった。ここ一番の」

2013.11.02 23:40

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

敗戦田中「力がなかった。ここ一番の」

 「日本シリーズ・第6戦、楽天2‐4巨人」(2日、Kスタ宮城)

 楽天のエース・田中将大投手が九回を12安打4失点完投も、無念の敗戦投手となった。今季ここまでポストシーズンを含めて26連勝で負けなしだったが、ついに黒星。「力がなかった。ここ一番の。投げミスが多かった。それを確実に打たれてしまった」。そう言って試合後のエースは、敗戦の責任をしょい込んだ。

 四回終了で2安打無失点と上々の立ち上がりをみせたが、五回に暗転した。

 先頭の坂本に左中間二塁打を許し、1死二塁からロペスに甘く入った141キロスプリットを左中間席に運ばれた。マウンド上で思わず顔をしかめたマー君。苦境はさらに続く。寺内、長野にも連打を浴び、2死一、三塁から高橋由に勝ち越しの中前適時打を許した。

 この回3失点。1イニング3失点は今季自己ワーストだ。六回にも1死二、三塁からロペスの三ゴロの間に4点目を奪われた。1試合4失点も今季自己ワースト。勝てば球団史上初の日本一という一戦で、今季初黒星はあまりに口惜しい。

 投球数160球はプロ入り自己最多だ。九回2死二塁で高橋由を空振り三振に仕留めた最後の1球は、152キロを計時した。試合後、星野監督は「(120球を越えたあたりで)『代われ』といったけど、エースの意地があるのだろう。無理することはないけど立派だ」と続投を志願し、最後まで投げ抜いた田中をたたえた。

 自らの右腕で日本一を決めることはできなかったが、ここまでチームを引っ張ってくれた田中を責める者など誰もいない。第7戦はナインの応援に回る。勝利を信じて、声を枯らす。


http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2013/11/02/0006468293.shtml
【デイリースポーツonline より引用】


 や、まいったね。

 今日の「まいったね」は、複雑な気持ちw


 巨人ファンではあると同時に楽天ファンでもオレとしたら、この日本シリーズは面白くてしょうがないw

 まぁ、どっちかっていうと楽天を応援しているが、巨人も捨てがたく…(ノ∀`)


 正直、マー君を残して王手をかける事ができた時点で、楽天の日本一はほぼ確実だと思っていた。

 巨人の打線は瀕死だったからね。
 元気なのは長野くらいで、阿部ロペス坂本といった主軸がそろいも揃って絶不調だったし。


 それが、ふたを開けてみればこれだもんなぁ…。

 4失点は今季初だというし、ロペスや坂本に当たりが出て目覚めさせてしまったかもしれない。

 ただ、最終回で見せた根性はすごかった。


 まっ、泣いても笑っても、明日で今年のプロ野球はおしまいだな。

 絶対的エースで試合を落としてしまった楽天は、正直分が悪いかもしれん。
 巨人はそのエースから2ケタ安打で勢いが付いたし。

 それでも、頑張ってほしい!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

\(*゚∀゚*)/【上原、世界一!日本人初WS胴上げ投手「泣きそうです」】

2013.11.01 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 っという間に11月

 いや、ホントにあっという間だよなぁ。

 12月もあっという間なんだろうな…。


 って事で、早速本題へ._〆(゚▽゚*)

上原、世界一!日本人初WS胴上げ投手「泣きそうです」

 ◆ワールドシリーズ(7回戦制)第6戦 Rソックス6―1カージナルス(30日・ボストン) ワールドシリーズ(WS)第6戦はレッドソックスがカージナルスに完勝。対戦成績を4勝2敗とし、6年ぶり8度目の世界一を達成した。地元Vは1918年以来、実に95年ぶり。上原浩治投手(38)は9回から登板し、打者3人を完璧に抑え、日本人投手では初めてWSの胴上げ投手となった。

 最後の打者をフォークボールで空振り三振に仕留めると、上原は右人さし指を突き上げた。捕手ロスに抱きつくと、叫び声を上げた。メジャー5年目で初の世界一。「うれしい以外、何もないです」。日本人大リーガーとして史上初のWS胴上げ投手となった瞬間、球場全体が最高潮に達した。

 5点リードで迎えた9回、セーブのつかない場面でPS13試合目のマウンドへ向かった。わずか13球。持ち味のテンポのいい投球で打者3人で片づけた。WS5試合すべて無失点。「アウトはどんな形でもいい。3つ取れればいいと思っていた」。田沢との『勝利の方程式』でレギュラーシーズンの97勝と合わせて、今季108勝目をマーク。剛速球はなくても、世界一の守護神だ。

 試合終了後、グラウンドで行われた現地のインタビュー。口元にヘルペスができるほど、心身ともに疲労困ぱいしながら戦い抜いた上原の目は真っ赤に潤んでいた。「とにかく長かった。優勝決定シリーズでは吐きたいと言ったけれど、今回は泣きそうです」。開幕当初、故障再発を心配したファーレル監督は「連投やイニングまたぎをさせない」と断言したが、故障者の続出で起用法が一転した。

 フル回転を余儀なくされ、6月から抑えを任された。レンジャーズ時代に必要とされないむなしさを味わった右腕は頼られる喜びを力に変えた。「けがしたら、それだけの選手だってこと。今年は本当に1年間頑張ったと自分で言える。抑えになるとは思っていなかったのに、今年だけで4回も(胴上げ投手を)経験できた。原動力? それは、反骨心です」と胸を張った。

 地元での世界一は第一次世界大戦中の1918年以来。当時は23歳のベーブ・ルースが投手&外野手の掛け持ちで活躍したWSだった。あれから95年。4月15日には球場近くで行われたボストンマラソンで爆発テロ事件が起き、多くの死傷者を出した。悲しみにくれる街に勇気を与え、最高のフィナーレに導いたのが上原だった。「声援が力になった。ありがたかった。ファンと一緒に喜べたことがうれしい」。最強の守護神として「UEHARA」が名実ともに頂点に立った。

 ◆ボストン・レッドソックス ア・リーグ創設の1901年に誕生。デビュー当時のベーブ・ルースや最後の4割打者テッド・ウィリアムスらを輩出。リーグ優勝は13度。1903年に行われた第1回ワールドシリーズで優勝するなど世界一は8度目。日本人選手では野茂英雄、大家友和、松坂大輔、岡島秀樹、斎藤隆らが所属。本拠地フェンウェイ・パークは大リーグ最古の1912年に完成。監督は新任のジョン・ファーレル、オーナーは02年からJ・ヘンリー氏。


http://hochi.yomiuri.co.jp/mlb/news/20131031-OHT1T00214.htm
【スポーツ報知 より引用】


上原 胴上げ投手
きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!



 今季の上原は、文字通りパネェ活躍だったな!

 故障しがちで軽い球持ちの上原だったのに、今年はその気が全く感じられなかった。

 それでいて、相変わらずのテンポのいいピッチングで、連続アウト37人の記録を樹立。


 コントロールは衰えていないし、もう、最高のクローザーだよ。


 おめでとう!\(*゚∀゚*)/



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。