switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソチ五輪が閉幕=日本、国外最多メダル8個-次回は韓国・平昌

2014.02.24 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

ソチ五輪が閉幕=日本、国外最多メダル8個-次回は韓国・平昌

 ロシアで初めて開催された第22回冬季オリンピック・ソチ大会は23日夜(日本時間24日未明)、五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間の冬季競技の祭典が幕を下ろした。
 大会には88カ国・地域から約4500人の選手・役員が参加し、7競技98種目で熱戦が繰り広げられた。「ホット、クール、ユアーズ」をテーマに、黒海沿岸の温暖な気候の下、競技は順調に進行。開幕前に懸念されたテロも起きず、成功裏に大会を終えた。
 日本選手団は1998年長野大会の10個に次いで冬季大会史上2番目、国外大会では最多のメダル8個(金1、銀4、銅3)を獲得。2020年東京五輪・パラリンピック開催決定後、最初の五輪で好成績を収めた。ロシアは最多のメダル33個(金13、銀11、銅9)を獲得し、スポーツ大国の復活を印象づけた。
 式典にはプーチン大統領が出席。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は「ロシアは約束したことを全てやった」と、大会成功への努力をたたえた。舛添要一東京都知事が視察した。

 次回2018年冬季大会の開催地は、韓国の平昌。五輪旗がソチのパホモフ市長からバッハ会長を介して、平昌の李錫来郡長に手渡された。
 ソチでは3月7日から16日までパラリンピック大会が開かれる。


http://www.jiji.com/jc/2014sochi?s=news_30&k=2014022400023
【時事ドットコム より引用】


 っという間に終わっちゃった。


 なんだかんだで、結構見ていたなぁ。

 時差の関係で、リアルタイムの中継を見るのは難しかったが、気になる競技は一通り見た気がする。


 最初、日本は不調だのなんだの言われていたけど、終わってみれば冬季五輪(国外)最多の8個でしょ?

 若手もベテランもみんな頑張ったよ。


 日本人選手が出ていなくても、面白い競技はたくさんあった。

 名(迷?)場面に挙げられるであろう、男子スキークロスの準々決勝で起きたハプニング。

so0636035612852930653.jpg

 最後の最後のジャンプで3人がコケて、そのままゴールしたシーン∵ゞ(≧ε≦o)

 これの解説を務めた三浦豪太が、「This is スキークロス!」「(この試合、1位になったニーデラー選手に対し)抜き足 差し足 忍び足! いつのまにかニーデラー!」と、大はしゃぎだったのが、なお面白かったw

 彼の解説は、選手の趣味とか、直接競技とは関係のない小ネタが散りばめられているのも良かったし、普段なじみのない競技だからこそ、興味をそそられる感じがしてよかったね。


 男子エアリアルでも、中国人選手が前転ながら着地して、何食わぬ顔していたのも面白く、当然ちゃんとした着地ではないので減点されながらも銅メダルだったり、女子ショートトラックでも前3人がコケて最後尾の中国人選手が金メダルだったり。

 勝負は時の運とは、よく言ったもんだよ。



 選手の皆さん、お疲れ様でした。

 次はパラリンピック。
 こっちも、いい試合を期待してます!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ



【ソチオリンピックの関連記事】
レジェンド!\(*゚∀゚*)/【銀メダルの葛西「6-4くらいでちょっと悔しい」団体で悲願達成へ】
\(*゚∀゚*)/【羽生、日本に今大会初の金メダルもたらす】
沙羅、100メートルジャンプも4位でメダル逃す「五輪はどこか違う」
\(*゚∀゚*)/【五輪スノーボード:世界が驚嘆 15歳・平野の銀】
スポンサーサイト

2代目“波平”第一声は「うるさいぞ! 二人とも!」 サザエ&カツオに“雷”落とす

2014.02.17 00:00

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

2代目“波平”第一声は「うるさいぞ! 二人とも!」 サザエ&カツオに“雷”落とす

 フジテレビの人気アニメ『サザエさん』(毎週日曜 後6:30)が16日放送され、声優の茶風林(52)が務める2代目“波平”の声がお披露目された。

 同日に放送された1作目「ミセスうっかりミス」(作品No.7077)で波平は「んー? うるさいぞ! 二人とも!」と第一声。「ばかもーん」の決まり文句こそなかったが、「サザエ、お前もいい年して落ち着きが無いぞ! だからうっかりミスをするんだ!」とサザエとカツオに“雷”を落とすなど“波平節”が初披露された。

 この日はそのほか、「梅とカツオ」「ママは読者モデル」の3話を放送。番組エンドロールでは波平の声に「茶風林」と記載された。

 1969年10月5日の同アニメ放送開始から、45年にわたり波平役を務めていた故永井一郎さん(享年82)の後任に決定していた茶風林。後任に決定した際には「永井さんがつくり上げた磯野波平というキャラクターのイメージを損なうことのないよう、大切に務めさせていただきます」とコメント。

 また、放送前にはツイッターで「本当に、本当に、たくさんの方々からメッセージを頂きました。ありがとうございます! 心から感謝しています! 同時に大変恐縮しています。大好きだった大先輩、永井さんのバトンを大切に受け継ぎたいと思っています」と心境を明かしていた。


http://www.oricon.co.jp/news/2034101/full/
【ORICON STYLE より引用】


 っていたよりは、違和感はなかったと思う。

 さすがに高めの声が出ると、名探偵コナンで担当している目暮警部の影がチラついたが、基本的にはイケてたと思う。

 今更こんなネタを出すのはアレだが、ドラえもんの声優総入れ替えよりかははるかにマシ。

 永井さんの時の波平のイメージから大きくかけ離れず、いい声優さんを選んだと思う。


 ただ、気になる事がひとつ。

 それは…

sBgllkIWCAAAG017.jpg

来週の予告に「父さんインタイ宣言」という題がw

 これまた、随分と狙ったかの様なタイトルで…永井さんの最後の収録がこれだったらアレだし、茶風林版・波平の引退宣言だったらどうしようかとw



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
サザエとカツオが役柄で弔辞「もっと叱られたかった」

レジェンド!\(*゚∀゚*)/【銀メダルの葛西「6-4くらいでちょっと悔しい」団体で悲願達成へ】

2014.02.16 23:30

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

銀メダルの葛西「6-4くらいでちょっと悔しい」団体で悲願達成へ

 やっとつかんだ銀メダルだ。ソチ五輪のノルディックスキー・ジャンプ男子は15日、ラージヒル(HS140メートル、K点125メートル)の決勝が行われ葛西紀明(41)=土屋ホーム=は、1本目に139メートル、2本目に133・5メートルを飛び、合計277・4点。金メダルまでわずか、1・3点差の2位だった。伊東大貴(28)は9位、清水礼留飛(20)=ともに雪印メグミルク=は10位、竹内択(26)=北野建設=は13位だった。17日は1998年、長野五輪以来の団体戦での金メダルを目指す。

 ジャンプ界の生ける伝説、葛西が日曜日の朝に、歓喜と興奮を届けた。2本目を飛び終え、残るはあと1人。カミル・ストッホ(26)=ポーランド=の優勝が決まると、スキー板を雪面に突き刺して悔しがった。惜しくも金メダルは獲得てきなかったが、堂々と誇れる銀メダルだ。

 「いやぁ~、もうちょっとで、金に届きそうだったんですけど、まぁうれしい半分、いや、6-4くらいでちょっと悔しいですね」

 強風で試技(本戦前の練習ジャンプ)から、何度も何度も中断し、50人中30人が飛んだ時点で中止となった。いきなり本番を迎えることを強いられる難しい条件。だが、念願、悲願の個人戦でのメダルが決まった。

 これまでは1994年リレハンメル大会で団体戦の銀メダルだけ。「個人で自分の力ずくで取ったっていうメダルなので、20年前とは比べものにならないくらい、うれしいです」。心からの笑顔だった。

 98年の長野五輪は団体で金メダル。日本中が沸いたが、葛西自身は大会直前のけがなどでメンバー落ちしていた。その悔しさを糧にジャンプ生活を続けてきた。

 「うーん。7割くらいは(悔しさを)晴らせたんじゃないでしょうかね。あとの3割は、まだ団体戦も残っていますし、金メダルを狙えるくらい日本チームはレベルが上がっている。そこで晴らしたい」

 一番輝くメダルを手にするチャンスは、まだ残されている。


http://www.sanspo.com/sochi2014/news/20140216/soc14021609280046-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 や、まいったね!

 中継の時間が深夜な上、15分遅れのスタートでしんどかったけど、ちょうど休みだったし、最後まで観ちゃったよ。


 ホント、すごかった。

 ジャンプ地点は向かい風だが、中盤から着地する終盤にかけては追い風、または無風だったりで安定していなかったみたいだが、そんな中で1本目に139mとヒルサイズを超える距離を飛んでさぁ…さすがはレジェンド・葛西と思ったわ。


 優勝したカミル・ストッホとは、飛距離では差がないんだよな。

 飛型点の差で敗れたのだが、本当に僅差でどっちが勝ってもおかしくはなかった。

 本人は「6:4でちょっと悔しい」なんて言ってるけど、めちゃめちゃ悔しいって><


20140216-00000007-tospoweb-000-1-view.jpg

 2本目を飛び終わった後に、すでに飛び終えた選手達が葛西の所に集まったシーンなんて、感動もんだわ。

 この調子で、団体では是非とも金メダルを獲ってほしいね(`・ω・´) b ビシッ!!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【ソチオリンピックの関連記事】
\(*゚∀゚*)/【羽生、日本に今大会初の金メダルもたらす】
沙羅、100メートルジャンプも4位でメダル逃す「五輪はどこか違う」
\(*゚∀゚*)/【五輪スノーボード:世界が驚嘆 15歳・平野の銀】

\(*゚∀゚*)/【羽生、日本に今大会初の金メダルもたらす】

2014.02.15 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

羽生、日本に今大会初の金メダルもたらす/フィギュア

 ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子フリー(14日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)羽生結弦(19)=ANA=は、280・09点で1位となり金メダルを獲得した。町田樹(23)=関大=は、冒頭の4回転こそ転倒したもののその後はミスなく演じ、253・42点で5位。高橋大輔(27)=関大大学院=は、点数が伸びず250・67点で6位。パトリック・チャン(カナダ)は、275・62点で2位だった。

 羽生がソチで夢の金メダルだ。冒頭で4回転サルコウを飛んだが着氷に失敗。次の4回転こそ決めたが、さらにトリプルフリップを失敗。コンビネーションスピンから巻き返しを図りたい後半は、コンビネーションジャンプを連続で決めた。最後はトリプルルッツから華麗なスピンで、演技を終え観客にお辞儀、安堵の表情を浮かべた。

 前日のショートプログラムで、史上初の100点超えとなる101・45点で首位に立った。フリーで178・64点となり、合計280・09点。19歳の新星が日本に今大会初の金メダルをもたらした。


http://www.sanspo.com/sochi2014/news/20140215/soc14021504150006-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


金メダル
きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!


 序盤のジャンプ失敗は本人も言っていた様に悔やまれるところだが、点の上がる後半のジャンプを決める事ができたのが良かった。

 そして、何よりショートプログラムの出来が良かったね。

 史上初の100点越えとか…あれはほぼ完ぺきだったし。


 いやぁ…しかし、10代の活躍がすげぇや。

 ここまで、ノルディック複合で銀メダルを獲得した渡部暁斗(25歳)を除けば、メダルを獲った日本人選手はみんな10代。

 まだ若いから、これからの活躍も楽しみだし、ホントすげぇや\(*゚∀゚*)/



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【ソチオリンピックの関連記事】
沙羅、100メートルジャンプも4位でメダル逃す「五輪はどこか違う」
\(*゚∀゚*)/【五輪スノーボード:世界が驚嘆 15歳・平野の銀】

沙羅、100メートルジャンプも4位でメダル逃す「五輪はどこか違う」

2014.02.13 00:00

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

沙羅、100メートルジャンプも4位でメダル逃す「五輪はどこか違う」

 ソチ五輪で初めて採用されたノルディックスキーのジャンプ女子は、11日(日本時間12日午前2時30分)に行われ、金メダル最有力候補だった高梨沙羅(17)=クラレ=は1回目に100メートル、2回目に98・5メートルで4位に終わった。優勝は1回目に103メートルを飛んだドイツのカリーナ・フォークトが、2回目も97・5メートルでまとめ初代女王に輝いた。伊藤有希(19)=土屋ホームは7位、山田優梨菜(17)=長野・白馬高は30位だった。

 本番直前に行われた試技では、30選手中100メートル越えは4人。高梨は103メートルで全体のトップだった。好調を維持し期待の高まった1回目、最終ジャンパーで登場した高梨は、追い風の不利な状況の中でも100メートルを飛び、3位につけた。逆転を目指して、2回目のジャンプに挑んだが、またも追い風のなか、距離が伸びず98・5メートル。今季W杯で13戦10勝とV大本命だった高梨が、まさかの失速で初代女王の座を逃した。

 高梨は「(五輪は)やっぱりどこか違うなと感じました。自分の納得できるジャンプができなかった」と涙ぐみながら悔しそうに試合を振り返った。

高梨沙羅の話「納得のいくジャンプができず、すごく残念。やることは一緒で、どの試合も変わらず挑んでいたつもりだったけど、やはりどこか違うところがあると感じた。また五輪に戻ってこられるように、もっともっとレベルアップしていきたい」

伊藤有希の話「1回目はあまり緊張しなかったけど失敗した。2回目は吹っ切れた感じで納得できるジャンプができた。五輪で(好飛躍を)そろえられなかったのが残念」


http://www.sanspo.com/sochi2014/news/20140212/soc14021204230011-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 や、まいったね。

 まいった…と、言うより、そうは簡単には行かなかったか、ってね。


 直前のW杯は、かなりタイトなスケジュールの中で13戦10勝と絶好調でメダル間違いなしかと思っていただけど…本人の言う通り、オリンピックは他の大会とどこか違うんだろうな。


 2回とも、飛距離の出にくい追い風だった事は、不運と言えば不運かもしれない。

 でも、他の選手だって同じ様な事は言えるし、その中であっても100mを飛んでまとめてくるのはさすがだよ。


 とっても悔しいはずなのに、インタビューではいつもの様な落ち着きで受け答えできるのも、彼女らしい。

 スノボーの平野といい、ホント落ち着いているよなぁ。


 まぁ、まだ若いんだし、これで全てが終わった訳じゃない。

 これを次につなげられたらいい訳で…がんばれ!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【ソチオリンピックの関連記事】
\(*゚∀゚*)/【五輪スノーボード:世界が驚嘆 15歳・平野の銀】

\(*゚∀゚*)/【五輪スノーボード:世界が驚嘆 15歳・平野の銀】

2014.02.12 23:40

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

五輪スノーボード:世界が驚嘆 15歳・平野の銀

 ◇ソチ五輪スノーボード 男子ハーフパイプ決勝

 【ソチ石井朗生】ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプで、15歳の平野歩夢選手(バートン)が銀、18歳の平岡卓選手(フッド)が銅メダルをそろって獲得した。日本の若い選手がダイナミックな演技で存在感をアピールし、ともに戦った他国の選手らからも祝福や驚きの声が上がった。

 優勝したユーリ・ポドラドチコフ選手(25)=スイス=は日本の2人について、「彼らの滑りは美しかったし、能力も高かった。スタイルもすごくよかった」とたたえた。

 2006年トリノ、10年バンクーバー両五輪金メダリストで今回は4位だったショーン・ホワイト選手(27)=米国=は、平野選手について問われ「彼の年齢を考えると本当に素晴らしい。プレッシャーにもうまく対処していた」と感心した。自身は15歳の時に02年ソルトレークシティー五輪の出場を目指したが代表になれず、4年後のトリノを待たなければならなかったという。それだけに平野選手の活躍に驚いた。

 会場でも、大会ボランティアや各国からの観客が日本人の観客や報道陣に「おめでとう」と声をかける光景があちこちで見られた。英国から訪れたという男性は、記者を呼び止めて「(平野)アユムは本当に15歳なのか?」と質問。2年前からスノーボードを始めた15歳の息子に平野選手の快挙を早速メールで伝え、「お前も頑張って練習すれば次の五輪を狙えるぞ」と励ましたという。

 平野選手は「今までやってきたことが五輪で出し切れて、結果もついてきてよかった」と達成感を口にし、今後の五輪にも「限界を感じるまで出たい」と意欲を見せた。平岡選手も「いつもの大会と変わらず楽しかった」と雰囲気を存分に味わっていた。


http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140212k0000e050179000c.html
【毎日新聞 より引用】


 や、まいったね!\(*゚∀゚*)/


 時間が時間(決勝:日本時間午前2時)なだけに、決勝をリアルタイムで見る事は出来なかったけど、予選の戦いは見た。

 平野の高さは、ショーン・ホワイトに匹敵する高さで、正直他の選手の技を見ても高さに物足りなさを感じてしまうくらい、すごかった。


 平岡も要所はしっかりと決めていたね。

 決勝での最後のダブルコークは少々強引気味に見えたが、何とか着地を決める事ができて良かったし。


 そんな2人を前にしたら、絶対王者と言われていたショーン・ホワイトも、大技を決めに行かなければ勝てないと思ったのかな?

 予選の時の様な感じで行った方が確実だったかもしれないけれども、守りで勝ってもしょうがない…的な。

 着地が乱れたと言っても、手をつかずに踏ん張る姿を見ると、そう思った。


 そして、とても10代とは思えない落ち着きっぷり。

 メダル確定の瞬間、コーチ陣は大喜びしているのにその横でぽかーんと他人事の様な感じで…落ち着いているというか、マイペースというかw

 過去の代表選手からのイメージで、どうしてもチャラいイメージが付いて来ていたんだけど、それもないしw


 とにかくおめでとう!\(*゚∀゚*)/



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

現役復帰待ったなし!【松井臨時コーチ、フリー打撃解禁!サク越え5発】

2014.02.09 18:50

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

松井臨時コーチ、フリー打撃解禁!サク越え5発

 巨人の松井秀喜臨時コーチ(39)が9日、宮崎キャンプでついにフリー打撃を解禁した。サンマリン宮崎でのランチ特打に登場すると、阿部が打撃投手を務めて30球。22スイングで5発のサク越えを放ち、右翼席中段への特大弾も放った。1軍の野手や原監督が見守る中で、往年の豪快なスイングを披露。サク越えの際にはドヤ顔も見せた。客席からは「まだ現役でいける」「もったいない」との声もあがり、日曜日には最高のファンサービスとなった。


http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20140209-OHT1T00061.htm
【スポーツ報知 より引用】


20140209-638655-1-L.jpg



 の、安定感のあるスイング…これは、完全に現役復帰待ったなし!でしょ(=゚ω゚)!


 たったの22スイングで5本のサク超えでしょ?

 フリーバッティングとは言えど、ある程度は体ができていないと現役の選手でも難しいと思う。

 多分、引退してからも体は動かしていたんだろうな。


 日曜日だし、ファンサービスの一環だとは思うけど、まだ若いからできる“指導”として、選手には身にしてほしいね。

 特に左打者でパワーのある選手は、巨人では阿部高橋由伸といったベテランしかおらんし。


 あと、そろそろ松井だけじゃなくて、選手も注目される様にしてほしい。

 マスコミが松井に集中しているおかげで、選手達は練習に集中できているかもしれないけど、その松井の注目を自分に向けさせる様にしないとね。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ぜんぶ修造のせいだ。

2014.02.08 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

14_02_08_01.jpg

 いわね…じゃなくて、まいったね。

 大雪の予想が出ていたが、まさかこんなにも降るとは思わなかった。


 こんな雪の日に出勤とは、どうかしてるぜ!

 …まぁ、一応、休みにしようかという案は出ていたんだけどね。

 ただ、「あくまでも“予報”であるのにも関わらず、それを超える降雪があるとモンスタークレーマーの相手をしなければならない」世の中なので、気象庁が大げさ目に行っているのだろうという判断なのと、土曜出勤で仕事は大した量はない判断がされちまった。

 オレはどっちでも良かったが…さすがに降り過ぎw


14_02_08_02.jpg

 人通りの少ない道に入れば、もうこんな感じ。

 会社も似た様な場所にあるので分かるが、雪かきしても、やったそばですぐに積もる有様(´・ω・`)
 ホントにまいった。


14_02_08_03.jpg

 車なんて、一回りも二回りも大きくなってるしw


14_02_08_04.jpg

 家の植木鉢なんて、こんな感じよ。

 ここは北の国か!と。
 「ルールル」と言えば、キタキツネが出てきてもおかしくない風景w


14_02_08_05.jpg

 玄関に積もった雪。
 雪かきしたのに6~7cm積もってやがる。


 吹き溜まりになっている所はもっと積もっていたし、風もあってとにかくすごかった。

 いつもの水分を含んだ雪ではなくてパウダースノーがずっと降っていて、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲を作ろうにも固まらずに断念w


 いやぁ…今回の雪はとにかくすごかったわ。

 それもこれも、オリンピックで日本を出国した松岡修造のせいにしておこう。

 ソチは雪不足なんだろ?
 修造の熱で溶けちまってんだよw

 で、日本は熱源を失ってこのザマだよwww



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

サザエとカツオが役柄で弔辞「もっと叱られたかった」

2014.02.03 23:45

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

サザエとカツオが役柄で弔辞「もっと叱られたかった」

 国民的人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の波平の声などで知られ、先月27日に虚血性心疾患のため亡くなった声優の永井一郎さん(享年82)の葬儀・告別式が3日、東京・青山葬儀所にてしめやかに営まれ、磯野家の子どもたちから「お別れの言葉」が送られた。サザエ役の加藤みどり、カツオ役の冨永みーなは、役柄になりきって“最愛の父親”との別れを偲んだ。以下はサザエとカツオの弔辞。

サザエ「父さん。45年間、行ってらっしゃいの声で1日が始まったのよね」

カツオ「でも、もうお帰りはないんだよね。父さん大好きです。もっといっぱい一緒にお風呂に入りたかった。もっと叱られたかった」

サザエ「お酒に合うお料理を作って、これはうまいと褒めてもらいたかった。でもね、父さん。きっとその辺で、いつもいつも私たちを見守ってくれるよね。そう思う」

サザエ&カツオ「磯野波平の永井一郎さん、さようなら」

 そのほか、永井さんが主人公の祖父・猪熊滋悟郎役を演じたアニメ『YAWARA!』の原作者で漫画家の浦沢直樹も弔辞を読んだ。告別式には、タラちゃん役の貴家堂子(さすがたかこ)、初代フグ田マスオ役の近石真介、2代目マスオ役の増岡弘、2代目ワカメ役の野村道子、増山江威子、玄田哲章、山寺宏一ら声優が参列した。


http://www.oricon.co.jp/news/2033642/full/
【ORICON STYLE より引用】


 やぁ…まいったね。


 正直、今でも信じられない。

 波平の役は、45年もやっていたんでしょ?

 その声が、もう聞けなくなるなんて…そう思うと、素晴らしい仕事をされていたんだなぁ、って。

 代わりなんて、そうそう簡単に務まるもんじゃないよなぁ…それだけ、存在感のある人だったと思う。


 “サザエとカツオの弔辞”なんて、声を想像するだけで涙が出てくる。

 先代のカツオ役の方(高橋和枝)が亡くなった時の永井さんの弔辞でも「こりゃ、カツオ。親より先に逝ってしまう奴がどこにおるか」と言ったらしいが、本当に彼らにとって「サザエさん」は、家族に近い、仕事以上の物なんだろうね。



 ご冥福をお祈りいたします。


  人気ブログランキングへ

巨人・松井臨時コーチ 507発原点を電撃訪問 12年ぶり宮崎入り

2014.02.01 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 春到来!ってな事で2月

 今年も大瀬良を始め、楽しみなルーキーが多いし、2年目の藤浪(神)、大谷(日)の活躍にも目が離せない。


 巨人は、片岡大竹などの加入は大きいと思うが、キャンプの話題と言えば…

巨人・松井臨時コーチ 507発原点を電撃訪問 12年ぶり宮崎入り

 プロ野球は1日、宮崎、沖縄の両県で12球団が一斉にキャンプインする。巨人の宮崎キャンプで臨時コーチを務める松井秀喜氏(39)は31日、02年以来12年ぶりに宮崎入りした。宮崎空港でのセレモニー後、かつてのメーン球場で自らにとって聖地ともいえる、ひむかスタジアム(当時・宮崎市営野球場)を電撃訪問。グラウンドではバットも振った。心を新たにした松井氏は指導者としての第一歩をこの宮崎の地で刻む。

 12年ぶりに宮崎に降り立ったゴジラに、燦々(さんさん)と太陽が降り注いだ。気温21度。チームを一人離れた松井氏は、ひむかスタジアムにいた。この風、この匂い。球団イベント関連のビデオ撮影で訪れた思い出の地。血と汗と涙を染み込ませたグラウンドで、撮影用にバットも振った。

 「12年ぶりに宮崎に戻ってきました。教えることは経験ないですが、宮崎の気持ちいい風と太陽にあたりながら、選手たちとしっかりした日々を過ごしたいと思います」

 聖地に立ち寄る直前。到着した宮崎空港では、新人時代の93年を100人上回る約800人のファンが出迎えた中、指導者としての決意を語った。

 ひむかスタジアムは現在は2軍のメーン球場だが、01年までは1軍が使用していた。フリー打撃では数え切れないほどの柵越えでファンを沸かせ、日米通算507本塁打の打撃の基礎を築き上げた。指導者としての一歩を踏み出す前に、スラッガー・ゴジラ生誕の地の空気を、存分に吸い込んでいた。

 宿舎では新たな野球道具が待っていた。現役最後の12年と同じ型で作られた白木の試合用バットが5本に、グラブ、スパイク、打撃用の革手袋。そして初めて手にする長さ90センチ、重さ600グラムのノックバットが1本。現役時代はバットに、背番号であり代名詞の「55」という数字が刻印されてきた。だが、そこにもう数字はなく、HMという名前のイニシャルだけが刻まれている。

 また、ユニホームには袖を通さず、ジャージー姿で臨む予定で、裏方に徹する考えをチームに伝えた。「打撃投手もやりますよ。体も動くし、2、3キロ太ったのでダイエットという意味でも汗をかきたい」。昨年7月に、ヤンキース傘下1Aスタテンアイランドに練習参加した際も務めた打撃投手役に意欲をみせた。

 夕方の全体ミーティングでは「12年ぶりにチームに入ります。プロ野球選手を教えたことはないですが、僕が経験したことを伝えられたらと思う」とあいさつした。2軍選手も含めて幅広く指導する方針で、原監督は「臨時コーチとはいえ同じ釜の飯を食べる。世界で通用したメンタル、技術をジャイアンツに注入してくれれば」と期待を寄せた。日米を股に掛け、無数の感動を届けたゴジラの野球人生の第2章。またこの宮崎から幕を開ける。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/02/01/kiji/K20140201007495320.html
【Sponichi Annex より引用】


 やっぱ、松井でしょ!

20140201-00000121-spnannex-000-7-view.jpg

 今日のキャンプであった、高橋由原監督との3ショットなんか、グッとくるもんがあったもんなぁ…。


 指導者としての能力は未知数だけれども、臨時コーチとしての立場であれば、その存在だけでも価値があるんじゃないかな。

 若手にどんどん教えてほしいし、指導者としてのキャリアをどんどん積んでほしい。

 将来、巨人で監督をするのか、ヤンキースでコーチをするのかは分からんけれども。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。