switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6人の監督が“入団”

2014.04.30 23:15

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

14_04_30_01.jpg

 っと届いた、プロ野球 オーナーズリーグの監督カード。

 6枚分まとめて頼んだところ、いつもと違う封筒だったので、少しは折れ対策でもしたのかと思えば…

14_04_30_02.jpg

 んなワケ、なかった(´・ω・`)

 1枚頼んだ時の封筒をそのまま突っ込んだだけかよ。


14_04_30_03.jpg

 ひとまず、一通り届いた。


 ただ…届くのが遅すぎるよなぁ。

 注文したのが3月30日で、届いたのが4月23日頃と、約1か月もかかってる。

 まぁ、別にキャンペーンサイトに「〇日以内にお届け」的なニュアンスのフレーズは書かれてないけれどもさぁ…去年のキャンペーンより、配達がかかっているのは確実でしょ。


 加えて、先週はサーバのメンテでバグが発生し、まともにログインできずじまいだったし…何やってんだよ。



 さて、今日の本題は、アクセス解析です。
 今回は3月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]
スポンサーサイト

めっちゃ シュークリーム

2014.04.26 23:20

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

14_04_25_01.jpg

 やぁ、買ってみたよ、ガリガリ君 ミルクたっぷり とろりんシュー味


 コーンポタージュ味から始まった、変わり種ガリガリ君シリーズ。

 コンポタは意外とイケたが、シチューとナポリタンは手を出す勇気が出ず…(´・ω・`)


 そして、今度はセブンイレブンのシュークリーム味。

 シュークリームなら大丈夫だろうと食べ比べてみたが、そのままの味だったw

 カスタードの味が、本物より濃く感じられ、しかも固まってないのに驚き(=゚ω゚)!

 値段はちと高めだが、十分満足のいく出来だった。



 さて、今日の本題は、アクセス解析です。
 今回は2月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

ライアン小川「一歩間違えれば野球ができなくなる大事故だった」

2014.04.21 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

ライアン小川「一歩間違えれば野球ができなくなる大事故だった」

右手有鉤骨(ゆうこうこつ)鉤骨折と診断されたヤクルト・小川泰弘投手(23)が21日、都内の病院での診断後、神宮球場のクラブハウスを訪れ、報道陣に対応した。

 18日の阪神戦(甲子園)で打球を受けての負傷だが「凄い打球だったので、痛みがひかなかったし、折れていてもおかしくないとは思っていた。チームには迷惑をかけて申し訳ない」。ただ「一歩間違えれば(打球が顔面に当たり)野球ができなくなる大事故だった」が免れ、「前半戦でよかったと思うしかない。後半戦でやり返せるようにしっかり治していきたい」と先を見据えることも忘れなかった。

 また、小川監督は「今はしっかり治せと言った」とコメント。「しようがない。これが現実だから。今いるメンバーで何とかするしかない」と言い、当面は5人でローテーションを回すことを明かした。



http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/04/21/kiji/K20140421008017130.html
【Sponichi Annex より引用】


 わぁ…マジかよ…( ゚д゚)ポカーン…


 現状、小川以外でまともに勝てないヤクルト。

 その小川までヤ戦病院行きになるとは…。


 ってか、今季のヤ戦病院はひどすぎる。

 館山が靭帯の再建手術したのにも関わらず、同じ個所を痛めて今季絶望

 杉浦中根金伏手術

 バーネットも靭帯を痛め、全治2か月

 由規平井肩の手術


 とにかく、ピッチャーがいなさすぎて、これじゃバレンティンが100本ホームランを打とうが勝てんわ…。

 なぜ、補強をしなかったし…。


 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

オレンジ色の魂は消えていない

2014.04.20 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

14_04_20_01.jpg

 季初観戦\(*゚∀゚*)/

 開幕戦のチケットを狙っていたが全く取れず、しゃーないからオレンジ色のユニフォームを着て試合をする橙魂の日のチケットを取った。


 中日は、応援団の許可が下りていない為、しばらくは鳴り物なしの応援なんだよな。

 ただでさえビジターで少ないのに、手拍子と声だけでものすごく寂しい感じだった。

 チャンス時に「狙い打ち」が聞こえてきたけど…インパクトに欠けるw

 ところで、応援団の許可は下りてないのに、誰が統率してるんだ?


 まぁ、そんなんで試合が行われたのだが…

14_04_20_02.jpg

 とりあえず、勝ったぜ!(`・ω・´) b ビシッ!!

 勝ったけど、ほぼ相手の自滅と言った所か。

 先発・カブレラが四球の連発で序盤に失点。

 6本のヒットのうち、3本は橋本が打った物で、カブレラが乱調でなければどうなっていた事やら…。


14_04_20_03.jpg

 そういや、ドーム外にあるショップ「TO:DO」が、「BALL PARK STORE」という名前でリニューアルされていた(=゚ω゚)!

 なんか、MLBチックな外観で、かなりいい感じ( ^ω^)♪



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

担任の入学式欠席 問われた「教師は聖職者か労働者か」

2014.04.19 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

担任の入学式欠席 問われた「教師は聖職者か労働者か」

 教え子と自分の子供の入学式と、どちらを優先させるべきだったのか-。埼玉県立高校の50代の女性教諭が今月8日、長男の高校入学式に出席するため、勤務先の高校の入学式を欠席したことがネットで激論を呼んでいる。女性教諭は新1年生の担任だった。ネットでは女性教諭を擁護する声が優勢のようだが、議論の行方は…。

 女性教諭は入学式前に、長男の入学式に出席する意向を勤務先の高校に説明し、休暇を認められた。入学式当日、受け持ちの新1年生には女性教諭が事前に用意した「大切な日に担任として皆さんに会うことができないことをおわびします」などとする文書が配られた。

 これをいち早く報じたのは地元紙。女性教諭が欠席した入学式に来賓で出席した県議の「担任の自覚、教師の倫理観が欠如している。欠席理由を聞いた新入生たちの気持ちを考えないのか。校長の管理責任も問われる」とのコメントが掲載されると、ネット上で議論が沸騰した。

 ◆分かれる価値観

 ブロガーのイケダハヤトさんは「別に新入生も『へー、担任の先生のお子さんも、今日入学式なんだ。子どもいるんだね』で終わる話でしょう。次の日からは普通に授業が始まるわけですし、初日にいようがいまいが、それが大問題になるとは到底思えません」と書き込んだ。

 他にも「仕事より家庭大事にするのが当たり前だと思うんだが」「一生に一度の息子の入学式のために休んだら非難されるのか。教師というのはブラックですなぁ」(掲示板)と、教諭擁護派の意見が相次いだ。

 一方で「教員としては担当する学校のことを第一優先に考えるのが当たり前で義務。(教え子を)ほっといてどうするの?」「個人主義の時代だなぁ」(同)といった手厳しい批判も散見された。

 本紙が16日付「主張」で「教師が優先すべきは何か」と題し、「入学式は先生と生徒の出会いの場である。担任教師にとって特別な日ではないのか」「『私』を抑え『公』を優先すべきときがあることを身をもって教えることも教師の仕事であるはずだ」と訴えると、MSN産経ニュース掲載版にツイッターで900件を超えるコメントが付き、やはり賛否は割れた。

 ヤフーの意識調査では17日正午現在、担任が「自分の子供の行事」を理由に学校行事を欠席することについて「問題だと思う」が43.6%、「問題だと思わない」が48.6%と、容認派がやや優勢。総じて、学校の教師は「聖職者」なのか「労働者」なのかが問われる展開で、ネット上では“労働者派”がやや数的には上回っている。

 ◆息子の気持ちは?

 「世の中のほぼ全ての先生は家庭より公務を優先しているので、一部の先生の行動で公立高校の先生が十把ひとからげに言われちゃうのは気の毒」(ツイッター)。そんな声に現場の実情がにじむ。「高校生にもなって親が参列するとは情けない。だからひ弱な人間が存在するのだ」(同)。そう一喝する人もいる。

 「息子(うわっ、母ちゃん来なくていいって言ったのに…)」

 これは女性教諭の長男の心中を察した掲示板の書き込みだ。実際はともかく、「息子への愛情のあまり問題を起こした母親」の面影がちらつくことが、この話題への関心を深めているのかもしれない。(溝)

【用語解説】担任の入学式欠席

 埼玉県教委によると、今回判明した女性教諭の他にも同じ理由で勤務先を欠席した高校教諭が今年3人いたことが確認された。県教委には女性教諭の欠席について15日昼までに147件の意見が寄せられ、うち44%が女性教諭に理解を示し、33%が校長・教育長への批判で、女性教諭への批判は23%だった。県教委では、欠席した教諭らの処分は検討していないという。


http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140419/lif14041917000006-n1.html
【イザ!(産経新聞) より引用】


 れ…その教師を最初から担任から外してあげれば済んでいた話じゃないの?


 個人的には、入学式に担任が不在というのは問題に感じる。

 ただ、「高校の」入学式であれば、生徒は事情を把握する判断能力は十分にあるし、事情さえ話せば大方納得してくれるだろうとも思う。

 「小学校の」入学式だと、話が違ってくるが…。


 ただ、もっと物事を単純に考えて、最初から担任を外すべきでしょ。

 子供がいる以上、前から分かりきっていた事じゃないの?

 だったら、その教師の子供の入学式/卒業式が控えている年は、1年/3年の担任を外せよ。

 別に、その教師でなければいけない理由がない以上、他でカバーすれば済む話でしょ。


 あと、この教師は正式に手続きで休暇を申請し、受理されているのだから、そもそも批判される筋合いはないし。

 批判するなら、受理した側の人間でしょ。


 ホント、アホらし…(´・ω・`)



 ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

交流戦セ主催試合でDH制導入を発表

2014.04.18 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

交流戦セ主催試合でDH制導入を発表

 セ、パ両リーグは18日、今季の交流戦(5月20日開幕)からセ・リーグ主催試合でのみ指名打者(DH)制を採用すると発表した。交流戦開始10年目の企画として選手会からの提案も受けて実施。セ・パでDH制を入れ替え、各本拠地球場に訪れるファンに、いつもと違った試合風景を見せることが狙い。

 会見に出席したセ・リーグ理事長、DeNAの三原取締役事業本部長兼連盟担当は「新しい野球にチャレンジして、ファンに楽しんでいただくため」と説明。パ・リーグ理事長、オリックスの村山常務取締役連盟担当は「まず今年度試してみて、状況を見て再度、検討させてもらう」と来年以降についてはファンの反応を見て決めると話した。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20140418-OHT1T50288.html
【スポーツ報知 より引用】


 れは単純に面白いんじゃないの?


 “戦略的なメリット”を考えると、本拠地が狭く、一発のある打者を多く抱える巨人・DeNAぐらいしか有利に働かない気はする。

 でも、狭い球場で戦うのは対戦相手だって同じだし、乱打戦は不回避…と、言った所か。


 ファンからすれば、普段行く球場で見慣れない光景が広がるから、単純に面白くなりそう。

 日ハムの大谷が本拠地で二刀流を披露するのはもちろんだが、大谷以外でもパ・リーグの投手が打席に立った時の応援歌はいつもとは違ったものになるでしょ。


 こういったチャレンジは良い事だけど、どうせ“チャレンジ”するなら、MLBの「チャレンジ制度」を導入してほしいわ…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

小保方氏会見:「STAPは200回以上成功」説得力なく

2014.04.10 00:00

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

小保方氏会見:「STAPは200回以上成功」説得力なく

 体の細胞を酸に浸すだけで作製できるという万能細胞「STAP細胞」は存在するのか。理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーは記者会見で「あります。200回以上成功した」と言い切ったが、科学的に説得力のある説明はなかった。STAP細胞の真偽は、信用ある第三者の検証を待つしかなく、小保方氏、理研ともに失った信頼はあまりに大きい。

 今回の問題は、社会的に大きな関心を呼んでいるが、研究者の間では「もう、うんざりだ」と冷ややかな反応も広がっている。明らかになった小保方氏の研究のずさんさや、不服申立書の内容はもはや「科学の常識」からかけ離れているためだ。

 例えば「改ざん」とされた画像は、別々に行った実験データの画像を「見やすくするため」に切り張りしたという。小保方氏は申立書で「結果は虚偽ではないから改ざんに当たらない」と主張するが、京都大の長田重一教授は「研究の世界で画像データの切り張りは許されない。サイエンスの基礎が教育されていない」と憤る。「取り違えた」とする画像についても「実際に実験したとの証拠が示せなかった段階でもう終わりだ」と突き放した。

 しかし、疑惑発覚以前の小保方氏は周囲の研究者から「先入観なくデータを見る」「熱心に実験する」と高い評価を受けていた。そんな研究者が、なぜ論文でデータの切り張りや他人の文章のコピー・アンド・ペースト(複写と張り付け)に手を染めたのか。この疑問について小保方氏は会見でも「研究方法が自己流で未熟だった」とするだけで、具体的な言及はなかった。

 理研は今後、小保方氏を研究ユニットリーダーとして迎え、結果としてミスだらけの論文の作成を許した経緯を詳しく説明する責任がある。

 研究者の大半は日々、地道な実験を繰り返し、得られたデータに真摯(しんし)に向き合っている。「科学研究を愚弄(ぐろう)している」。この問題に対するある研究者の言葉は小保方氏と理研の両者に向けられている。


http://mainichi.jp/select/news/20140410k0000m040105000c.html
【毎日新聞 より引用】


 っと本人が公の場に出てきたものの、ある意味予想できた会見の内容だったな。


 もう、ツチノコやら幽霊やらを見た!と言っているのと同じレベル。

 「200回以上も成功しています!」「第三者も成功しています!」とは言っても、「証拠は見せられません」「成功した人の名前は言えません」って、誰が信用するの?


 コピペ問題に関しても「悪意のない間違い」とか、全く言って意味不明。

 「結果的に殺してしまったが、殺意はなかった」と言っているのと同じだぜ?


 こいつ、本当に科学者なのかという事自体が怪しくなってきた。

 今回の件は、反論があるというのなら科学者らしく、“科学的な証拠”を提示して周囲を納得させるべきなんじゃないの?

 それなのに、そういったものは一切提示せず、まず最初に弁護士を引き連れて“法的手段”に打って出るとか、あり得んわ。

 順番が違うだろ。
 疑惑が生じて日本の信頼を失墜させているのだから、それの回復に努めるのが先で、テメーの保身は二の次、三の次だろ。


 なんか、もう、いろいろとダメだな…。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
理研「論文不正」断定するも、小保方氏「承服できない」 STAP細胞、「再現」の結論が出るのは1年後

Windows XPのサポート 今日までぇ~!

2014.04.09 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

14_04_09_01.jpg

 や、まいったね。

 ウチにもWindows XP搭載のPCが1台あり、こんなポップが表示されるようになった。

Windows XPのサポートがついに終了、最新環境への移行を

 日本マイクロソフト株式会社は9日、同社の製品のライフサイクルポリシーに基づき、12年半続いたWindows XPのサポートを終了した。これに伴い都内の本社で記者会見を開き、同社 業務執行役員 最高技術責任者 兼 マイクロソフトディベロップメント株式会社 代表取締役 社長の加治佐俊一氏が、サポート終了の経緯や今後の対応について説明した。

 Windows XPは2001年10月の発売以来、約12年半の製品サポートを提供してきた。サポート終了に関しては、2007年1月に発表していた。またちょうど今から1年前となる2013年4月9日に「移行支援強化期間」として、業界や官公庁、関係団体と協力して周知/啓発の活動を行なってきた。

 移行支援強化期間の具体的な施策としては、特設サイトの開設、量販店における小冊子の配布、Windows Update経由での注意喚起などを通して周知と啓発を行なってきた。移行支援としては、パートナー各社による移行支援サービスの提供や、ライセンス価格の割引、金利ゼロキャンペーンの展開、稟議書テンプレートの提供などを行なった。

 その取り組みの結果、2012年下半期に法人向けでは45.5%、個人向けでは27%あった稼働Windows XP搭載PCのシェアが、2014年上半期予測ではそれぞれ6.6%、8.7%まで低下。当初の目標値である10%以下はほぼ達成できたとしている。

 ただ、それでも台数にすると592万台ある状況について加治佐氏は「今でもなおWindows XPをお使いいただいているユーザーは“何らかの特殊の理由がある”のは明白であり、移行は難しいのは我々も理解している。よって“いつ0%になるか”というのは分からないが、それでも4月9日以降も徐々に稼働台数が減っていくだろう」とした。

 業務執行役員 Windows本部 本部長の藤本恭史氏の補足を付け加えておくと、「これまでのサポート終了OSの稼働状況もおおよそ把握しており、その経験に基くと、サポート終了後は一定の台数が存在するも、ユーザーの利用時間は明らかに減少傾向にあり、フェードアウトしていく時期は市場による」とした。

 Windows XPのサポートが終了した後も、日本マイクロソフトとしては最新OS環境への移行を強く推進していく。その最大の理由となっているのが、PCを取り巻く環境の変化である。

 Windows XPが発売された2001年当時、代表的なPCのスペックはメモリ64MB、HDD 20GB、1,024×768ドット表示対応ディスプレイといった、今からすれば非常に非力なものであった。Windows XPはそのようなシステムで最適に動かせるような仕組みになっており、脆弱性への対応は当時として考えうる現実的な仕組みを実装していた。

 しかしこの13年間で、脆弱性を突いたセキュリティリスクは大きく変化した。2001年当時は、MelissaやI Love you、Code Red、Nimdaなどのウイルスやワームが流行していたが、これらのウイルスは単に感染を広げる作者のいたずらであることが多く、また対策ソフトで容易に検出/駆除ができた。

 一方2014年現在は、明確な目的を持って活動するものが増えており、オンラインバンキングからお金を引き出す金銭的なものから、サイバーテロと呼ばれるような国家が絡むような政治問題にまで発展している。13年前のWindows XPレベルの脆弱性対応だけでは、対処しきれなくなっているのも当然だ。

 最新のWindows 8.1を搭載したPCの一般的なスペックは、メモリが4~8GB、内蔵SSDが128~512GB、解像度が1,920×1,080ドットなどと、Windows XP当時のマシンと比較して大幅に高性能になっている。そのためWindows 8.1ではWindows XPが実現できなかった多層防御によるセキュリティ対策を実現し、大幅にセキュリティ性が向上した。

 実際、同社によるOS別マルウェア感染率調査によると、Windows XPはWindows 8と比較して、21倍も感染率が高いという結果が出ており、改めてWindows XPのセキュリティリスクの高さについて指摘した。

 さてそのサポートが終了したWindows XP(そしてOffice 2003)であるが、4月9日に「最終パッチ」を4つリリースした。Windowsのファイル操作コンポーネントの脆弱性、WordおよびOffice Web Appsの脆弱性、Publisher 2003の脆弱性によってリモートでコードが実行される問題、そしてInternet Explorer 6の累積的なセキュリティ更新プログラムである。この4つを最後に、Windows XPやOffice 2003向けに新しいパッチがリリースされることはなくなる。

 また先述の通り、Windows XP搭載PCはやはり市場に残る形となるが、それらを利用する際は、上記の最終パッチを含むすべてのセキュリティ更新プログラムを適用し、セキュリティ製品も最新の状態にした上で、できるだけインターネットから切断し、なおかつUSBメモリなどの記録媒体によってウイルスをPC内に持ち込まないような、セキュリティリスクを軽減する対策をした上で、利用して欲しいとしている。

 当然のことながら、これは万全の対策ではないので、できるだけ早く最新環境へ移行するよう呼びかけた。同社はWindows XPから最新環境へ移行するのに際して、これまで最新OS搭載PCの購入者などには移行を支援する電話サポート窓口の電話番号を案内していたが、4月9日よりこの電話番号を一般公開し、環境移行前の相談も受け付けるようにした。

 また、Windows 8.1など最新のOSを利用していても、セキュリティ対策をしっかり行なう、オンラインストレージなどを用いてデータをバックアップする、オンライン詐欺に注意するといったセキュリティ対策の喚起を行なった。

 さらに、Windows Vistaは2017年4月11日、Windows 7は2020年1月14日、Windows 8/8.1は2023年1月10日でサポートが終了することを紹介した。特に現在稼働台数が多いWindows 7については「東京オリンピックが開かれている年では、既にサポートが終了していることを忘れてはならない」と注意を促した。


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140409_643545.html
【Impress Watch より引用】


 「まだ使えるじゃん!」なんていうアホがいまだに多くいる事に驚きだが…継ぎ接ぎだらけのOSという事を考えると、もう限界を超えているんだよね。

 ワンピースで言うところの、ゴーイングメリー号の様なもんよ。


 PCそのものだって、相当古いものが多いと思う。
 オレのPCは、10年前のものだぜ?


 だから、サポートが終了するついでに買い替えた方が良い。

 終了告知は何年も前に出ているのに、ここにきてあたふたしているアホども姿を見ていると滑稽でならんわ(・ω・`)

 他の家電だって、いつまでも修理を受け付けてはくれないじゃん?

 それと同じ事だって言うのに、いつまで文句言ってるんだって…。


 オレは、XP搭載PCに関してはテレビがデジアナ変換で一応映るので、デジアナ変換が終了する2015年まではネット回線を切って使おうと思う。

 普段はVista搭載PCを使っているので、サポートが切れる2017年までは大丈夫だけど…バッテリー等の物理的なガタがきているので、買い換えたいところでもある。

 ただ、Windows7は市場に出回っている数が少ないし、Windows8はゴミOSだし…Windows9の発表まで待つか。


 ってか、買い替えが進まない原因の一つとしては、買い替え先がクソOSしかないって事も大きいよな。

 別に、macとかLinuxとか、Windows以外の選択肢はあるけど、詳しくない人からすれば、使い慣れたWindowsから離れるのは抵抗があるし。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

いたって、普通のおっさん(笑)

2014.04.06 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

14_04_06_01.jpg

 の前の休みに静岡に行く用事があって、その時に行ってきましためちゃイケSA(サービスエリア)。


 東名高速・足柄SAの下りにある、めちゃイケSA。

 まぁ、普段めちゃイケは見ていないのだが、せっかくだし寄ってみた。

14_04_06_02.jpg

 SA入口に近いところに、G級グルメが揃ったブースが、ガリタ像と看板でお出迎え。

 いくつか売り場があるのだが、どこもかしこも行列だった…。

 まぁ、せっかくだし、とりあえず何か買おうと比較的すいていたメンチカツを買ってみたのだが…。

14_04_06_03.jpg

何、このデカさ∵ゞ(≧ε≦o)

 比較対象物として、500円玉を置いてみたのだが…パネェw

 通常の2.5倍の大きさで、カロリーは670kcalらしい。

 ソースとかなくてもしっかりと肉の味があって美味かったけど、さすがに1人では食いきれんよ(・w・`)


14_04_06_04.jpg

 ガリタ食堂の後ろには、巨大ウンタローのオブジェがw


14_04_06_05.jpg

 グッズを買おうと、MECHAIKE SA GORAIKO-SHOPに行ってみたが、なぜか封鎖されていた。

 覗いてみると…

14_04_06_06.jpg

ロケ中の江頭2:50発見_| ̄|〇∠))バンバン

 エガちゃんが、服着て接客してるwww

 こうして見ると、フツーのおっさんやないか\(*゚∀゚*)/

14_04_06_07.jpg

 まぁ、そう思っていたら急に暴れ出し、三ちゃんに羽交い絞めで制止を食らってるしw

 この後ロケは終わったのだが、三ちゃんやスタッフは普通に出てきたのに、エガちゃんだけ出てこなかったな…。

 スタッフの出入り口からも姿は見えんし、ブース内にもいないし、どこへ消えたのやら(・w・`;)


14_04_06_08.jpg

14_04_06_09.jpg

 ファミマとかの外観もめちゃイケSA仕様に。

14_04_06_10.jpg

 建物内には岡村キャッチャーがたくさんあった。

14_04_06_11.jpg

 オカレモンソフトクリーム ゲット(`・ω・´) b ビシッ!!

 コーンが刺さっているので、食べてしまえば器(?)は洗わずに持ち帰る事ができる。


14_04_06_12.jpg

 この日は快晴で、富士山がこんなにもキレイに見る事ができた(=゚ω゚)!

 こんなん、なかなか見られないと思うよ。


 ちなみに、このめちゃイケSA。
 3月31日までと聞いていたんだけど、いつの間にか9月23日まで延長していたんだな。

 三ちゃんは、ここに常駐なんだろ?
 大変やな…(ノ∀`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

マー君、先頭打者弾浴びるも7回3失点でメジャー初登板初勝利

2014.04.05 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

マー君、先頭打者弾浴びるも7回3失点でメジャー初登板初勝利

 ブルージェイズ3-7ヤンキース(4日、トロント)米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が、敵地トロントでのブルージェイズ戦で初先発しメジャーデビュー。先頭打者本塁打を浴びるスタートだったが、尻上がりに調子を上げ7回6安打3失点。チームの7-3勝利に貢献し、メジャー初勝利を挙げた。これで日米通算100勝を達成した。

 一回に2点の援護を受けた田中が、メジャーのマウンドに立った。1番の左打者カブレラに対する記念すべきメジャー第1球。真ん中低めへ149キロ真っすぐをズバッと投げ込んだ。だが、3球目の高めに抜けた138キロのスプリットを右中間越えに運ばれ、先頭打者本塁打。まさかのスタートとなった。

 それでも2番ラスマスを1球で一ゴロに仕留めると、ブ軍の誇る3番バティスタを外角138キロのスライダーで見逃し、4番エンカーナシオンは138キロで空振りと2者連続三振に斬った。 

 二回は、2安打と味方失策で一死満塁とされると、9番ディアスに149キロのツーシームを左前へ運ばれ、2点を許し逆転された。だが、大崩れしない。なおも一死一、二塁のピンチだったが、1番カブレラ、2番ラスマスを連続空振り三振に仕留めた。 

 ヤ軍は三回二死二塁から、7番スタメンのイチローのニゴロがチャレンジで内野安打に判定が覆ると、次打者ソラルテの2点二塁打で4-3と逆転に成功。援護をもらった田中は三回一死後、エンカーナシオンに左翼フェンス直撃の二塁打を浴びたが、後続を抑え無失点で切り抜けた。

 四回にも1点の援護をもらい5-3となると、田中はテンポよく投げ込んだ。MAX151キロのストレートとスプリット、スライダーに緩いカーブも交え、四回から七回までは3人ずつで抑えた。結局、7回97球、6安打3失点。2度の本塁打王に輝いた3番バティスタを2三振など8奪三振の無四球でメジャー初勝利を手にした。


http://www.sanspo.com/baseball/news/20140405/mlb14040507490006-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 や、まいったね!

 初回、いきなりの一発を食らってどうなるかと思ったが…終わってみれば、メジャー初登板としてみれば上出来の結果。


 何より、無四球というのが素晴らしい!

 球数もそれほど多くないし、スターターとしての仕事をきっちりしてくれた。

 相当なプレッシャーがあったと思うが、試合中に修正してくるとはさすがだなぁ。


 この調子でどんどん白星を積み重ねてほしいし、次回は本拠地デビュー。

 今日以上の出来を求められると思うが、是非とも完璧に抑えてほしいね。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

理研「論文不正」断定するも、小保方氏「承服できない」 STAP細胞、「再現」の結論が出るのは1年後

2014.04.01 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。で、はじまった4月

 何がまいったって、これから書く本題の事よ._〆(・ω・`)

理研「論文不正」断定するも、小保方氏「承服できない」 STAP細胞、「再現」の結論が出るのは1年後

理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーが執筆した新型万能細胞「STAP細胞」をめぐる論文に画像の切り貼りやねつ造があったと調査委員会が認定した問題で、2014年4月1日、小保方氏は理研側と対決姿勢を鮮明にした。小保方氏は前日、弁護士をともなって「困惑した」様子で報告書の内容について説明を受け、1日には「とても承服できません」とするコメントを公表。不服申し立ての手続きに入るが、今後泥沼化する可能性もある。

理研としては調査報告書の内容を受け入れ、小保方氏からの不服申し立てを踏まえたうえで論文の取り下げを勧告し、懲戒委員会で処分を検討する。また、STAP細胞が存在するかどうかについては、今後1年間かけて再現実験を行い検証する。


■「小保方氏によってなされた行為はデータの信頼性を根本から壊す」

調査委員会では、小保方氏の論文に寄せられた疑問点のうち、大きく4点を調査。そのうち、2点について改ざんやねつ造といった「研究不正行為」が行われたと認定した。

1点目が、2枚の異なるゲルの写真が1枚に合成されていた点。ある写真の一部と切り取って1.6倍に拡大し、別の写真に張り付けていた。この点について、報告書では「T細胞受容体遺伝子再構成バンドを綺麗に見せる図を作成したいという目的性をもって行われたデータの加工であり、その手法が科学的な考察と手順を踏まないものであることは明白」だとして「改ざん」だと認定した。

2点目が、STAP細胞の論文の根幹部分の画像が小保方氏の博士論文と酷似している点だ。博士論文の画像は今回のSTAP細胞の論文とは全く違う文脈で使われている。このことから、調査報告書では

「このデータは STAP 細胞の多能性を示す極めて重要なデータであり、小保方氏によってなされた行為はデータの信頼性を根本から壊すものであり、その危険性を認識しながらなされたものであると言わざるを得ない」

として「ねつ造」だと断定した。


■3年間で実験ノート2冊、データは私物PCにしか残っていない

また、調査の過程で、3年間で実験ノートが2冊しか残っていなかった上、その内容も

「これだけ内容が断片的な記載で、実験が(事後的に)フォローできないというのは、私が数十人持った(学生の)なかでは経験がない」(石井俊輔調査委員長)

という代物だということが明らかになった。さらに、小保方氏は理研所有のデスクトップPCではなく、私物のノートPCを使用して実験データを記録していた。調査委員会では、私物PCに入っていた実験関連のデータは小保方氏から提供を受けたと説明しているが、PCそのものの引き渡しは受けることはできなかった。そのため、証拠保全の観点から大きな疑問が出ている。

理研が06年に定めた「科学研究上の不正行為への基本的対応方針」では、実験ノートや実験データを記録した電子媒体は「研究所に帰属」し、「論文など成果物の発表後も一定期間(特段の定めがない場合は 5年間)保管し、他の研究者らからの問い合わせ、調査照会などにも対応できるようにする」ことを求めている。この方針もまったく守られなかったことになる。この点について、川合真紀理事(研究担当)は「大反省」しなければならないと述べた。

この調査報告書に対して、小保方氏はコメントを発表。「驚きと憤りの気持ちでいっぱいです」と猛反発した。

「理化学研究所の規程で『研究不正』の対象外となる『悪意のない間違い』であるにもかかわらず、改ざん、ねつ造と決めつけられたことは、とても承服できません。近日中に、理化学研究所に不服申し立てをします」


■報告書渡されたときには弁明はなかった

報告書で指摘された画像の改ざんについては「見やすい写真を示したいという考え」から行ったといい、「元データをそのまま掲載した場合に得られる結果と何も変わりません」とも主張。「ねつ造」だと指摘された画像については「単純なミスであり、不正の目的も悪意もありませんでした」とした。

ただし、この2点については調査報告書がすでに

「研究者を錯覚させる危険性がある」
「その(画像加工の)手法は科学的な考察と手順を踏まないものであった」
「明らかな実験条件の違いを認識せずに、論文1(編注:STAP細胞の論文)の図を作製したとの説明を納得することは困難」

と批判しており、必ずしも両者の主張はかみ合っていない。

この2点を含む論文の不適切な点については、3月9日に執筆者全員から訂正した論文をネイチャーに提出しており、この点は理研も確認している。一度は小保方氏も論文撤回に同意していたが、現時点の小保方氏の意向は理研でも把握していないという。

調査報告書は、3月31日に川合真紀理事(研究担当)が直接小保方氏に手渡して内容を説明した。その時の小保方氏の様子を、川合氏は

「説明した時点でだいぶ困惑していた。本人が予想していたものと違ったのか、それともその通りだったのか、そこはコメントをいただいていないので分からない」

と説明。この説明の席には弁護士が同席しており、小保方氏は特に弁明はしなかったという。川合氏が不服申し立て手続きについて

「(弁護士と小保方氏で)相互に相談して決めるのがいいと思います」

と伝えたところ、反論のコメントが送られてきたという。


■小保方氏が出てこないのは「安全性が担保できる条件下」ではないから

この反論について、野依良治理事長は

「彼女はSTAP細胞の存在を信じているわけですから、思い入れがあるでしょうから、こういう言い方をされているのだろうと思う。研究者が色々なことに思い入れをもってやるのは当然のことだろうと思う。ただ、それと調査委員会の結果と整合するのかしないのかはわからない」

と述べるにとどめ、不正が疑われる内容には深く踏み込まなかった。

また、小保方氏本人が会見に出席して説明することはなかった。この点について、川合氏は

「素人の若い女性にとってみると、報道によって、かなり尋常ではない状況に入っていたことも事実。心身ともに疲れ果てているのが現状。理研の職員の安全を確保するという責務もあり、そこをきちんと勘案したうえで、安全性が担保できる条件下でなければ出ていただくことが難しいと考えている。一方、会見をする・しないは本人の意思なので、『ぜひしたい』ということであれば安全が確保した上で協力したい。今日出てきていないのは、体の状況が大変大きく影響している。報告を昨日渡したばかりなので、しっかり読んで考える時間も必要」

と述べ、現時点では小保方氏の安全が確保できないことを理由に挙げた。


http://www.j-cast.com/2014/04/01200885.html?p=all
【J-CASTニュース より引用】


 確かに今日はエイプリルフールではあったけど、この“嘘”はねぇわ…。


 小保方氏が悪いのは論ずるに値しないが、理研だって相当悪いよ。

 要は「今回の一件はすべて小保方が悪い。ただ、STAP細胞の存在に関しては理研が1年かけて(1年の時間を稼いで)証明する」って事だろ?

 テメーのチェック体制の不備を棚に上げ、全責任を小保方氏に擦り付け、手柄は理研が持っていくとか、パネェわ…。


 ねつ造かどうかは、STAP細胞の存在を立証してからじゃないと言えんだろ。

 特定研究開発法人の指定を受けたいがために、日本の科学の信用を失墜させる大問題を簡単に終わらせようとし過ぎという風にしか見えん。


 っつーか、小保方氏もさっさと表に出てこいや。

 STAP細胞って、簡単に作れるんだろ?

 今回の決定を不服だと思うなら、弁護士なんぞ立てんで、目の前でSTAP細胞を作って周囲を黙らせろや。


 …と、言いたいが、実際は無理なんだろうな。

 ハッキリ言って、素人目に見ても研究者には見えんかったし。


 バッチリメイクして研究する研究者がどこにいる?

 新品の割烹着を用意する研究者がどこにいる?

 ほとんど物が置いてない研修室で研究する研究者がどこにいる?


 多少の“演出”は必要だとは思うが、異常なまでにテレビを意識していて、正直違和感しかない。

 で、都合が悪くなると出てこないだろ?

 「悪意のないミス」とか、佐村河内ばりの言い訳にすらならない事言ってるし、よくもそんなんで研究者になれたと思うよ。



 もう、STAP細胞なんてどうでもいいよ。

 日本の信頼をどん底に落とす様なマネをしたのだから、その責任を取れよ。

 小保方氏も理研も異常だよ…。



ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。