switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯】ザック、涙の退任表明!昼食時あいさつで選手ら号泣

2014.06.27 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

【W杯】ザック、涙の退任表明!昼食時あいさつで選手ら号泣

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が25日、正式に退任を表明した。1次リーグ敗退から一夜明けたこの日の昼食時に退任のあいさつを行い、選手やスタッフは号泣。「新しい監督が新しい文化を持ってくる。ゲームの中で自分たちに不利な出来事が起きても左右されず、継続してプレーを出していけるように」とエールを送った。

 志半ばで戦いを終えたザッケローニ監督は、信頼する選手に最後のあいさつを行った。コロンビア戦から一夜明けた25日の昼食会場。「この素晴らしいチームの監督で誇りに思う。4年間の仕事に感謝している。もう一度メンバーが選べるとしても同じメンバーとスタッフを選んだ」と話すと、長友ら多くの選手が泣いた。通訳の矢野大輔氏(33)も涙を流した。

 この日午前、日本協会に辞意を伝えた。会見では「選手たちに感謝しないといけない。私の信念を感じて実行に移してくれた。少しずつだが彼らの継続的な成長が見られた」と言い訳を一切せず、感謝の意を述べた。27日に選手と共に日本へ戻る。

 12年10月、所属するヴォルフスブルクで出場機会を失っていた長谷部が指揮官のもとを訪れ「もう少し若い選手にキャプテンを任せた方がいいのでは」と提案したが、頑として受け入れなかった。「今までいろんなところで監督をしてきたが、本物のキャプテンは(元イタリア代表DF)マルディーニとお前だけだ」。どんな内容の試合でも会見で選手の批判は絶対にしない。コートジボワール戦の敗戦後も選手に「自分の責任だ」と謝罪した。人間性を疑う人は誰もいなかった。

 通算55試合で31勝(1PK勝ちを含む)11分け13敗は堂々の数字だが、最も重要なコンフェデレーションズ杯とW杯では1勝もできなかった。最大の要因は一本調子な試合運び。押し込まれたりリードされた展開で臨機応変な対応ができなかった。

 就任時に「日本サッカーに何かを残したい」と話していた通り、攻撃サッカーの土台は作った。「ゲームの中で自分たちに不利な出来事が起きても左右されず、継続してプレーを出していけるように」と選手に言葉を送った。ロシアW杯へ新たな監督が指揮を執る。「これまでの足りないところを、新しい監督が新しい文化を持ってきて埋め合わせてくれる」。完成しなかったザック流を進化させることを託し、日本を去る。


http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140626-OHT1T50315.html
【スポーツ報知 より引用】


 大成となるW杯で結果を出す事は出来なかったザックジャパン。


 ボロクソに叩かれても仕方ないのに、なぜかそんな気が起きない…それどころか、退任に寂しさすら感じる。

 良くある「オレは悪くない」的な部分を一切見せず、「すべて自分が悪い」と己の非を認める、日本人的な部分を持ち合わせている、その人間性が垣間見えたからか。


 ザッケローニ監督になって、日本代表の得点力不足は幾分解消されたと思う。

 ただ、それも良くも悪くも本田に依存した結果がもたらした物が大きく、本田の調子が良ければ勝てるし、今回の様に調子が悪ければ勝てない。

 本田は素晴らしい選手だけど、どんなに素晴らしい選手でも好不調の波がある。
 その時、外す選択ができなかったのが痛かったな。


 一方、守備に関しては改善されないままだった。

 元々、監督のプレイスタイルが攻撃寄りである部分はあるけれども、やっぱ守備がザルになっては勝てないと思う。

 吉田なんか、素人目で見たって「ぼけっと突っ立ってるんじゃねーよ!」と思うシーンが何度もあったし。


 前回大会は、守備重視でグループリーグを突破した。

 守備重視のプレイスタイルは、見ていてつまらない物かもしれんが、「やりたい事」と「できる事」は違うと思う。

 次の監督は、こういった課題をどうするかが見物。



 …しかし、ホント、最後の最後に結果が出なくて、悔しいなぁ。

 長友香川らがビッグクラブに移籍できたのは、ザックジャパンでの功績があったからだと思うし、コンフェデ杯とW杯本戦以外では素晴らしい成績を残した。

 人柄も素晴らしいし、良い監督だったと思う。

 それだけに、ホント悔しい。゜。゜(ノД`)゜。゜。



 ありがとう、ザッケローニ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

岡崎同点ヘッドも1-4完敗…日本はC組最下位で敗退

2014.06.25 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

岡崎同点ヘッドも1-4完敗…日本はC組最下位で敗退

[6.24 ブラジルW杯C組 日本1-4コロンビア クイアバ]

 日本代表は24日(日本時間25日)、グループリーグ最終戦でコロンビア代表と対戦し、1-4で敗れた。前半17分にPKで先制を許した日本。前半アディショナルタイムにFW岡崎慎司のダイビングヘッドで同点に追いついたが、後半10分に勝ち越されると、同37分、44分と失点を重ねた。日本はグループリーグ3試合で1分2敗の勝ち点1。C組最下位での敗退が決まった。

 日本は19日のギリシャ戦(0-0)から先発2人を変更した。FW大迫勇也、MF山口蛍がベンチスタートとなり、FW香川真司が2試合ぶりに先発復帰。FW大久保嘉人が1トップで先発し、ボランチではMF青山敏弘がW杯初出場初先発となった。

 決勝トーナメント進出のためには勝利が最低条件の日本は、同時刻キックオフの試合でコートジボワールがギリシャに引き分け以下に終わる必要もある。他力の状況ながら、まずは目の前の試合で勝ち点3をもぎ取るべく、現地時間午後4時に試合はキックオフされた。

 すでに決勝トーナメント進出を決めているコロンビアは過去2試合から先発8人を入れ替え、システムも4-2-3-1から4-3-3に変更してきた。個々が高い技術を見せるコロンビアに対し、日本の守備陣も徐々に落ち着いて対応。前半9分にはMF長谷部誠のロングフィードから大久保がDFラインの背後を取り、左足でフィニッシュまで持ち込む。同10分にも縦パスを受けた大久保が強引に前を向いてミドルシュートを放った。

 縦への意識を強く見せる日本は積極的にシュートも打った。前半14分にDF内田篤人、同15分に長谷部がミドルシュート。良い流れで試合を進めていたが、一つのミスが失点につながった。前半16分、ハーフウェーライン付近で岡崎がボールを奪われ、カウンターを浴びると、スルーパスに抜け出したFWアドリアン・ラモスに対し、DF今野泰幸がスライディングタックル。これがファウルを取られ、PKを献上した。キッカーはMFファン・クアドラード。GK川島永嗣の逆を突いたキックがゴールネットを揺らし、コロンビアが先制した。

 追い込まれた日本。前半26分、長谷部の縦パスを大久保が頭で落とし、香川が右足ミドルを打ったが、GKの好守に阻まれる。同33分にはFW本田圭佑が直接FKを狙うが、わずかにゴール右へ。同36分、青山のロングフィードを岡崎が落とし、大久保が右サイドに展開。オーバーラップしてきたDF内田篤人のクロスに大久保がオーバーヘッドキックで合わせたが、シュートはゴール上に外れた。

 チャンスをつくりながら決め切れない日本。前半42分には左サイドのスペースを突かれてピンチを招いたが、ラモスの折り返しから中央でフリーだったFWジャクソン・マルティネスの右足シュートは枠を外れる。すると、前半アディショナルタイムだった。中盤で長谷部がボールを失い、カウンターを受けたが、自陣ゴール前でボールを奪い返し、カウンター返しに出る。中央をドリブルで持ち上がった内田は右サイドの本田へパス。本田が左足で上げたクロスボールに岡崎がDFカルロス・バルデスと競り合いながらダイビングヘッドでゴール右隅に流し込み、同点に追いついた。

 直後に前半終了のホイッスル。1-1で前半を折り返すと、もう1会場ではギリシャがコートジボワール相手に先制していた。このままギリシャが1-0で勝つなら、日本はあと1点取って勝てば、決勝トーナメントに進出できる。コロンビアはハーフタイムに2選手を交代。クアドラードとMFフアン・フェルナンド・キンテーロを下げ、MFハメス・ロドリゲス、MFカルロス・カルボネロを投入した。

 運命の後半45分間が始まった。エースのハメス・ロドリゲスがトップ下に入ったコロンビアは勝ち越しゴールを目指し、攻撃のギアを入れる。後半5分、ドリブルで切れ込んだハメス・ロドリゲスが左足でミドルシュート。ここはDF吉田麻也が体に当てて防いだが、コロンビアの攻勢に押し込まれる時間が続く。すると後半10分だった。中央でパスを受けたハメス・ロドリゲスに吉田、内田が2人でチェックに行ったが、その横でフリーになっていたFWジャクソン・マルティネスにパスを通された。内田が懸命のスライディングタックルに行くが、マルティネスの左足シュートがゴールネットを揺らし、コロンビアが2-1と勝ち越した。

 再び1点ビハインドとなった日本。後半13分、長谷部からパスを受けた香川が左足ミドルを放つが、ゴール上へ。同14分には左サイドを駆け上がったDF長友佑都のクロスに大久保が飛び込んだが、合わせ切れなかった。後半17分、最初の交代枠を使い、青山に代えて山口を投入。同19分にはFKのチャンスに本田が左足で直接狙い、ゴール前で急激に落下したが、GKに弾かれた。

 リードを奪ったことでまずは守備から入るコロンビアに対し、再び日本が攻勢に出る。後半20分、本田からパスを受けた内田が岡崎とのワンツーで右サイドを駆け上がり、ゴール前にクロス。大久保が右足で合わせたが、ゴール上に浮かしてしまった。決定機を生かせなかった日本。後半24分には岡崎に代えてFW柿谷曜一朗を投入し、2枚目のカードを切った。

 柿谷は1トップに入り、大久保が右サイドへ。日本は前がかりになってゴールを目指すが、コロンビアは狙いどおりの鋭いカウンターでダメ押しのチャンスをうかがった。別会場では後半29分にコートジボワールがギリシャに追いついていた。コートジボワールがこのまま1-1で引き分けるなら、日本はあと3点取って4-2で勝たなければならない。後半29分に今野、同32分には長友がミドルシュートを放つが、いずれもGKが正面でキャッチ。必死の攻撃も次の1点が遠かった。

 後半37分、本田がボールを奪われ、カウンターを浴びる。ハメス・ロドリゲスのスルーパスに抜け出したマルティネスが鋭い切り返しから左足でシュート。鮮やかにゴールネットを揺らし、3-1と試合を決定づけた。コロンビアは後半40分、GKダビド・オスピナに代えてGKファリド・モンドラゴンを投入。史上最年長出場記録を塗り替える43歳の大ベテランの登場にスタジアムからは大歓声が沸き起こった。

 日本も後半40分、香川に代えてFW清武弘嗣を投入し、最後のカードを切った。ピッチをあとにした香川はベンチの横に座り込む。後半44分にはハメス・ロドリゲスがダメ押しゴール。1-4。まざまざと力の差を見せつけられ、そのまま試合は終了した。1分2敗、2得点6失点。日本は勝ち点1のグループ最下位でブラジルから去ることになった。


http://web.gekisaka.jp/news/detail/?141850-141850-fl
【ゲキサカ より引用】


 半までは良かったけどなぁ…。


 パスがつながって、いいところまではいった。

 けれども、やっぱり得点力不足が改善されず、“いいとこどまり”で終了。

 対するコロンビアは、決めるべきところでしっかりと決めて、グループ首位の力を見せつけたと言った所か。


 まぁ、今の日本代表はあんなもんでしょ。

 頑張っちゃ頑張ったが、ほとんど招集していなかった大久保に頼ったり、不調の本田を起用し続けたり、普段やってないパワープレーをやったり、交代枠を使い切らなかったり…ザッケローニ監督の采配に迷いやブレが目立てば、そうなるわな。



 ひとまず、お疲れ様でした。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
日本 コートジボワールに逆転負けで黒星発進…本田先制弾も実らず
10人のギリシャとスコアレスドロー…GL突破は最終戦勝利が絶対条件に

\(*゚∀゚*)/【巨人 2年前は交流戦優勝から日本一 原監督「チームにとって大きな弾みに」】

2014.06.22 23:15

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

巨人 2年前は交流戦優勝から日本一 原監督「チームにとって大きな弾みに」

セ・パ交流戦 巨人10―5ソフトバンク (6月22日 東京D)

 ソフトバンクとの直接対決に圧勝して2年ぶり2度目の交流戦優勝を果たした巨人の原監督は「交流戦に入る前、優勝しよう!と声高らかにチームの中で目標を掲げ、見事に選手の力によってギリギリだが優勝を勝ち取ることができた」とかみしめるように振り返った。

 前日はソフトバンクに1―3で敗れ、対ソフトバンク戦3連敗。同じチームに「4つ負けるわけにはいかない」と燃える指揮官に、選手たちが結果で応えた。序盤に集中打で大量得点を重ね、2回までに7点をリード。徐々に追い上げられたが、最後は2桁得点で振り切った。大一番で、2番・片岡が二塁打2本を含む3安打を荒稼ぎすれば、3番・亀井、4番・村田もしっかり仕事。先発した小山も6回5安打3失点で期待に応えた。

 それでも指揮官は「今年は接戦を勝利することができた。それは価値があると思うが、チームとしては70%。まだできると思います」と更なる向上を口にすると、応援してくれたオレンジ色のスタンドに向かって高らかに言った。「ペナントレースはまだ半ばです。これからもともに…ともに戦っていきましょう!」。交流戦を制した2年前は、その勢いのままに日本一に輝いた。もちろん、今年も狙うのはその再現だ。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/06/22/kiji/K20140622008419000.html
【Sponichi Annex より引用】


 や、まいったね!

 ロッテに“惨劇の巨人”との挑発を受け、実際に観に行った試合は文字通りの“惨劇”でガッカリしていたが、終わってみれば交流戦優勝。


 今年の巨人には手ごたえのある強さというか、圧倒的な強さというか…なんか、近年の戦いと違うんだよね。

 調子は良くないと思う。

 先発は菅野以外はなんかパッとしないし、リリーフは西村が離脱し、山口が何とか踏ん張ってくれてはいるが、他は「誰が投げても一緒や!」的な事が多い印象。

 野手だって、ルーキーの小林がいい働きを見せているが、阿部村田といった主力選手の調子がイマイチ…。


 これでも勝てるというのは、ある意味怖い。

 そりゃ、今日の試合で言えば亀井小山といった選手が活躍を見せ、選手層の厚みを実感しているけれども、依然としてさっき言った不安要素が拭えない。

 これで勝てているんだから、単に相手が自滅しているのか、要所要所で踏ん張った結果なのか…不思議だよなぁ。


 まぁ、とにかく勝てて良かった。

 だけど、巨人以外のセ・リーグ5球団が弱すぎる!

 広島なんて、交流戦前12あった貯金が一時期は1だか2まで減っただろ?(22日終了時点では貯金6)
 1か月遅れの鯉の季節終了ってか?

 なんとかならんのかねぇ…(・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

10人のギリシャとスコアレスドロー…GL突破は最終戦勝利が絶対条件に

2014.06.20 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

10人のギリシャとスコアレスドロー…GL突破は最終戦勝利が絶対条件に

[6.19 ブラジルW杯C組 日本0-0ギリシャ ナタル]

 日本代表は19日(日本時間20日)、グループリーグ第2戦でギリシャ代表と対戦し、0-0で引き分けた。前半38分にギリシャが退場者を出し、数的優位に立った日本だが、10人を相手に最後までゴールを奪えず、試合はスコアレスドロー。1分1敗となった日本は24日の最終戦でコロンビアと対戦する。決勝トーナメント進出のためには勝利が絶対条件のうえ、他会場の結果次第となり、極めて難しい状況に追い込まれた。

 負ければグループリーグ敗退が決まる一戦。日本は14日のコートジボワール戦(1-2)から先発2人を変更し、DF森重真人に代わってDF今野泰幸、FW香川真司に代わってFW大久保嘉人が今大会初先発となった。大久保は2列目の右サイドに入り、FW岡崎慎司がサイドを変えて左サイド。ダブルボランチの左右もコートジボワール戦から入れ替わり、MF長谷部誠が右、MF山口蛍が左でスタートした。

 試合開始直後の前半2分、大久保が右サイドからドリブルで仕掛け、ゴール前へクロス。こぼれ球を山口が右足ミドルで狙ったが、DFのブロックに阻まれた。立ち上がりから積極的な姿勢を見せた日本はしっかりとパスをつなぎながらゲームを支配。前半12分、自陣でのビルドアップで長谷部が背後からボールを奪われる軽率なミスはあったものの、序盤から主導権を握った。

 前半19分には山口のサイドチェンジから右サイドでボールを受けたDF内田篤人がドリブルで中に運び、くさびのパス。大久保がワンタッチで落とし、PA外からFW大迫勇也が左足で狙ったが、GKにキャッチされた。同21分にも今野の縦パスを受けた大迫が一度は倒れながらも、すぐに起き上がってボールをキープ。そのままドリブルで持ち込み、右足でミドルシュートを打ったが、惜しくもゴール右へ外れた。

 優勢に試合を運んでいる時間帯に先制点が欲しい日本。前半29分、大久保が右45度の位置でFKを獲得し、FW本田圭佑が左足で直接狙ったが、壁の上を越えたボールは正面でGKに弾かれた。同33分には左サイドでパスをつなぎ、DF長友佑都のアーリークロスに大久保が飛び込んだが、ヘディングシュートはクロスバーを大きく越えていった。

 ギリシャは前半35分、長谷部との競り合いで腰を痛めたFWコスタス・ミトログルがFWテオファニス・ゲカスと交代するアクシデント。さらに同38分にはMFコンスタンティノス・カツラニスが長谷部に対するファウルでこの試合2枚目のイエローカードを受け、退場となった。

 数的不利に立たされたギリシャは前半40分にDFバシレイオス・トロシディスが強烈な右足シュートを放つが、ここはGK川島永嗣が左手1本でセーブ。ギリシャは同41分に早くも2枚目の交代カードを使ってMFヨアンニス・フェトファツィディスに代えてMFゲオルギオス・カラグニスを投入し、4-4-1のフォーメーションを組んだ。

 数的優位に立った日本だが、10人のギリシャを崩し切れず、前半は0-0のまま終了。後半開始から長谷部に代わって遠藤がピッチに入った。後半12分には大迫に代えて香川を投入。香川は左サイドに入り、岡崎が1トップにポジションを上げた。

 日本がボール支配率を高めるものの、グループリーグ突破へあとがないギリシャもカウンターやセットプレーでチャンスをうかがう。立て続けにCKを獲得し、後半15分にはカラグニスの右CKにゲカスが頭で合わせたが、川島がセーブ。日本としてはヒヤリとさせられる場面だった。

 後半23分には最大の決定機が訪れた。内田が右サイドを猛然と駆け上がり、香川から浮き球のパスが通る。内田はダイレクトでゴール前にクロス。走り込んだ大久保が左足ボレーで合わせたが、大きく枠を外れてしまった。悔しがる大久保。同27分には左サイドを縦に仕掛けた長友のクロスからゴール前のこぼれ球に内田が詰めたが、シュートはゴール右へ。人数をかけて押し込むが、1点が遠かった。

 内田、長友の両SBが高い位置を取り、猛攻を仕掛ける日本。しかし、クロスはことごとく跳ね返され、後半40分、長友のシュート性のクロスに合わせたDF吉田麻也のヘディングもゴール上に外れた。同45分には左45度の絶好の位置でFKを獲得するが、ゴール右隅を突いた遠藤のキックはGKが好セーブ。4分間のアディショナルタイムを含め、最後までゴールを奪うことはできず、0-0のスコアレスドローに終わった。


http://web.gekisaka.jp/news/detail/?141439-141439-fl
【ゲキサカ より引用】


 や、まいったね。

 相手選手の退場、圧倒的なボール支配率と、数字上では優位に立っていたのに…なぜ勝てない?


 ってか、交代枠1つ残すのも理解できないし。

 吉田のパワープレーといい、自分達のサッカーをどうのこうの言っておいて、それまでやっていなかったような事をやりだすし、いろいろとブレ過ぎだよ、ザッケローニ…(´・ω・`)


 あと1試合。
 決勝トーナメントに行くには絶対に負けられないが、現状かなり厳しいと言わざるを得ない。


 う~ん…まいったね(´・ω・`)


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
日本 コートジボワールに逆転負けで黒星発進…本田先制弾も実らず

どの部分を使ってんだ\(・ω・´)

2014.06.19 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

14_06_19_01.jpg

 の前、オーナーズリーグのカードが届いたばっかりなのに、また郵便物が届いた。

14_06_19_02.jpg

 あ~、こっちも当たったのか(ノ∀`)

 5月の広島戦を見に行った時に応募してきた、「東京メトロ×GIANTS PRIDE 2014 特別企画 Baseballスタンプラリー」の東京ドームラウンドの賞品。

14_06_19_03.jpg

 ドームの外に貼ってあったポスターをリサイクルして作った、オリジナルパスケース。

 ポスターの柄の一部を使うので、同じ物は存在しない、ある意味レアな商品。


 早速開封…。

14_06_19_04.jpg

 「GIANTS PRIDE 2014」の金文字押しがカッコイイ!(・∀・)

 反対側を見てみよう…。

14_06_19_05.jpg

 ん?んんー…これ、誰のポスターの、どこの部分だよ!∵ゞ(≧ε≦o)

 すごく気になるけど、手掛かりとなるものは何も入ってない(´・ω・`)


 さて、後はキャップとユニフォームか。

 カードが10000名、パスケースは3000名の当選者数だが、次は狭き門。

 まぁ、無理だな(ノ∀`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

澤村…(´・ω・`)

2014.06.17 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

14_06_17_01.jpg

 い、今年も当選しました、「東京メトロ×GIANTS PRIDE 2014 特別企画 Baseballスタンプラリー」。

14_06_17_02.jpg

 今年もラインナップが変わらん…と、思いきや、澤村菅野に変わってる(=゚ω゚)!

 なぜ、澤村を切ったし…だったら、全部変えろや、去年も言ったけどさぁ(´・ω・`)


 今年のカードは、どうやらコンボが付く模様。
 
 まぁ、ベースのカードとしてはまともには使えんだろうから、強化の素材として使わないとアレなんだろうけど。



 さて、今日の更新はアクセス解析です。
 今日は4月分の結果。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

日本 コートジボワールに逆転負けで黒星発進…本田先制弾も実らず

2014.06.15 23:55

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

日本 コートジボワールに逆転負けで黒星発進…本田先制弾も実らず

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第3日は14日(日本時間15日)、1次リーグが行われ、C組の日本(FIFAランク46位)はレシフェでの初戦でコートジボワール(同23位)と対戦。前半に本田圭佑(ACミラン)のゴールで先制したが後半に2失点して1―2で逆転負けを喫し、黒星スタートとなった。

 前半立ち上がり、日本は相手の攻撃のしのぐ場面が多く、なかなかチャンスをつくれない。そんな状況を打開したのはエースの本田だった。前半16分、左スローインからDF長友佑都(インテル・ミラノ)が本田につなぎ、本田はペナルティーエリア左でワントラップすると左足でシュート。ゴール左に突き刺さり、日本はチームファーストシュートで先制点を奪った。

 日本は5分後、右サイドをオーバーラップしたDF内田篤人(シャルケ)がシュートを放つ場面もあったが、その後は再びコートジボワールのペース。それでもGK川島永嗣(Sリエージュ)の再三の好セーブもあり、1―0で前半を折り返した。

 後半もFWボニー(スウォンジー)、17分に途中出場したFWドログバ(ガラタサライ)にエリア内に攻め込まれるなど、コートジボワールの攻撃を日本がしのぐ展開が続く。ついに同19分、コートジボワールが試合を振り出しに。DFオーリエ(トゥールーズ)の右クロスにゴール前に走り込んだボニーが頭で合わせ、1―1の同点に追いついた。

 2分後、日本は同じような展開から勝ち越し点を許してしまう。オーリエの右クロスに反応したFWジェルビーニョ(ローマ)がヘディングシュートを放つと、ボールはゴール右に突き刺さり、2―1と試合をひっくり返した。

 日本は直後に1トップの大迫勇也(1860ミュンヘン)に代えて大久保嘉人(川崎F)を投入して打開を図ったが、決定的なチャンスをつくれず。ザッケローニ監督は残り5分で柿谷曜一朗(C大阪)をピッチに送り出したが、得点を奪えないまま試合終了のホイッスルを聞いた。

 日本は19日(同20日)の第2戦でギリシャと対戦する。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/06/15/kiji/K20140615008370750.html
【Sponichi Annex より引用】


 や、まいったね。

 終始押された試合展開だったが、後半はほぼ全員スタミナ切れでひどかったな。

 そこにドログバが投入され、存在感だけでやられた逆転の2分間。

 1人の選手にビビっていては、この先厳しいだろ…。


 ホント、何にもできなかったな。

 いい動きを見せていたのは内田ぐらいか?

 香川吉田は相変わらず何やってんだよ。

 パスミス多すぎ。

 あからさまに「こりゃダメだ」と思う程、ひどかった。

 何が攻撃的なサッカーだよ…(´・ω・`)


 もう、プライドとか捨てて、開き直る他ないぞ。

 4年前はそれをやって、下馬評を覆したんだから、なんとか意地を見せてくれよ!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

小川菜摘「彼は意気消沈ゴリラに…」夫・浜田の不倫報道にコメント

2014.06.14 23:55

category : お笑い関連

comment(0) trackback(0)

小川菜摘「彼は意気消沈ゴリラに…」夫・浜田の不倫報道にコメント

 お笑いタレント、浜田雅功(51)が13日発売の写真週刊誌「フライデー」でFカップのグラビアアイドル、吉川麻衣子(29)との不倫を報じられたことを受けて14日、浜田の妻でタレントの小川菜摘(51)がブログを更新し、騒動についてコメントした。

 小川は「主人は今回の件に関して、コメントを出し、猛省しております」と浜田の様子を明かしたうえで、「彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっております」と表現。「そんな彼を、私達は変わらず笑顔で支えて行こうと思っています!」と綴っている。

 ブログコメント全文

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私共の記事でお騒がせしております。 主人は今回の件に関して、コメントを出し、猛省しております。

 彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています。

 そんな彼を、私達は変わらず笑顔で支えて行こうと思っています!

 我が家は大丈夫です!

 これからも浜田家を温かく見守って頂ければ幸いです。

 そして、励まして下さったファンの皆様、友達、

 役者仲間の皆様、

 元気出して!と、美味しい物を届けてくれたタレント仲間、

 その優しさに感謝しています。


http://www.sanspo.com/geino/news/20140614/sca14061415500001-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 のスキャンダルっていうだけでもおもろいのに、奥さんのコメントは想像の斜め上を行く秀逸さwww

 まぁ、どうせマスコミは泥沼化を期待していたんだろうけど、こうも流されたら、もうこれで飯は食えんわなw


 まぁ、しかし、すげぇよ。

 金を持っているからという理由があるにしても、3年もの不倫を許せてしまうとか…。


 さて、ここで出た「羽をバキバキに折られた意気消沈ゴリラ」。

 年末のガキの使いの特番でネタにならない訳がないな_| ̄|〇∠))バンバン

 どうにか、意気消沈ゴリラだけは半年持たせて、年末を迎えてほしいw



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

ニコニコ「不正ログイン」、8日間で約22万件--ドワンゴが公表

2014.06.13 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

ニコニコ「不正ログイン」、8日間で約22万件--ドワンゴが公表

 ドワンゴとニワンゴが運営する動画コミュニケーションサービス「niconico」で、何者かによる、複数のユーザーアカウント(ID)に対する不正ログインが検出された問題で、両社は6月13日、被害の詳細を公表した。

 試行を含む不正ログインが認められた期間は、5月27日~6月4日。不正ログイン件数は21万9926アカウントで、不正ログインの試行回数は220万3590回にのぼる。ニコニコポイントを不正に使用されたのは19アカウントで、ニコニコポイント不正使用による被害総額は17万3610円。

 両社は対策として、ニコニコポイントの不正使用による金銭的な被害の発生したコンテンツ(ゲーム)での課金を停止しているほか、不正ログインされた登録IDによる課金などの取引機能を一部停止している。この状態は、登録ユーザー本人によるパスワード変更により解除される。なお現在は、警察当局および弁護士と相談のうえ、今後の対応などについて検討しているという。

niconico運営による公式ブログ「ニコニコインフォ」でも不正アクセスについて通知されていた

 また両社は、今回の不正ログインは「リスト型アカウントハッキング」によるものとの見解を示した。これは、なんらかの手段により不正に入手した他者のIDとパスワードをリストのように用いて、さまざまなサイトにログインを試みるサイバー攻撃だ。

 両社ではユーザーに対し、他サービスと同一のメールアドレスとパスワードを利用している場合に、今回の不正ログインの対象でなくとも、パスワードを変更するよう呼びかけている。

 なお、ドワンゴが発表した、不正ログイン発生の確認から対応までの経緯は次の通り。

6月9日

ユーザーの問い合わせ情報から不正ログインを疑い、社内調査を開始。ユーザーからの問い合わせは6月1日に2件、6月9日に1件の計3件を受け付けた。

6月10日

登録ユーザー以外の第三者による不正ログイン試行を検出。
同一IPアドレスによる大規模な不正ログインを確認。
一部のゲームコンテンツにおいて、登録ユーザー以外の第三者によるニコニコポイントの使用(不正使用)を確認。
ニコニコポイントの不正使用が発生したゲームコンテンツでの課金を停止。
不正ログインされた登録IDを所有しているユーザーに対し、不正ログイン被害対象者(実被害の有無を問わず)であることを通知。「実被害(拡大)防止対応策」としてパスワード変更のお願いを、電子メールなどで個別連絡。
不正ログインされた登録IDによる課金等の取引機能を一部停止。
「niconico」サイト内にて、全ユーザーに向けて不正ログイン発生の報告と被害防止対応策(パスワード変更)のお願いを掲載。


http://japan.cnet.com/news/service/35049352/
【CNET Japan より引用】


 や、まいったね。

 社会人になってからは見る回数が激減していたニコニコ動画だが…オレのところにも被害の対象者として警告メールが来たよ。

 確認したところ、不正ログインの形跡は見つからなかったけど、パスワードは変更しておいた。


 ただ、初めて見たよ。

調査の結果、niconicoのサービス上におけるメールアドレスやパスワード等の情報流出ではありませんでした。
各ユーザーが他サービスで利用されているメールアドレスやパスワード等と同じものをniconicoでも使用されており、その情報を流用された可能性が高いと考えられます。


 こんな文言。

 そら、事実かもしれんが、「ウチは悪くないんです!」的な感じがさぁ…(・ω・`)


 っつか、他社サイトってどこよ?

 他のサイトから不正ログインの被害対象者となったという連絡は来ていないんだけど。

 まぁ、そんな律儀に送ってこないだけかもしれんが…って、それはそれで問題やないか。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

TOKIO、三瓶明雄さん追悼「僕達がしっかりやれているか見守っていてね」

2014.06.08 22:45

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

TOKIO、三瓶明雄さん追悼「僕達がしっかりやれているか見守っていてね」

 日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』(毎週日曜 後7:00)が8日放送され、看板コーナー「DASH村」で農作業を指導し、今月6日に他界した三瓶明雄(さんぺい・あきお)さんをTOKIOのメンバーが偲んだ。番組の最後、これまでの思い出を振り返るVTRが流され、ナレーションで優しく語りかけるように感謝を伝えた。

     ◇

 明雄さん、僕達は正直、まだ心の整理がつかずにいます。
 本当はまた今年の米を一緒に収穫したかった。
 もう会えないなんて、今は信じることができません。
 明雄さん、僕たちは明雄さんに教えてもらった、自分の手で作り、育てることの素晴らしさや大切さをずっと忘れずにやっていきます。
 だから僕達がしっかりやれているか見守っていてね。
 そして天国で少しはゆっくり休んで下さい。

 TOKIO

 三瓶さんは企画開始時からTOKIOのメンバーに農作業や山仕事のいろはを教え、訃報に際しネット上では「6人目のTOKIO」とその功績や人柄が讃えられている。


http://www.oricon.co.jp/news/2038375/full/
【ORICON STYLE より引用】


 や、まいったね。

 年齢も年齢だったので、いつかこういう日が来てしまう事は分かっていたけど…まいったね。


 震災後はDASH村が浪江町にあった為、企画は事実上の休止状態になってしまったのが残念。

 明雄さん自体、浪江町の人だったから、帰りたかっただろうに…。


 ホント、“6人目のTOKIO”とも言ってもいいくらい、番組になくてはならない存在だったと思う。

 ご冥福をお祈り申し上げます。



  人気ブログランキングへ

第2回 OFFICIAL CUP【結果発表】

2014.06.07 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

seventHeader_1.jpg


 て、プロ野球 オーナーズリーグ前回の記事の続き。


 予選リーグでは…

14_06_07_01.jpg

 首位と1ゲーム差の2位で予選通過。

 レギュレーション違反が1チーム、CPUチームが1チームで、事実上の4チームで3つの枠を争った形だった。

 選手成績。

 まずは野手から。

 和田が前半5割を超える打率を残して絶好調だったのだが、終盤は大ブレーキとなって、最終的には.367という数字に。

 新庄も実力未知数の中、そこそこの数字を残した。


 次に投手陣。

 驚異のチーム防御率0.89

 リリーフ陣はほとんど出番がなかったと言ってもいいくらい、先発陣が頑張ってくれた。

 マエケンに限って言えば、2度の完全試合を成し遂げる有様。

 キャッチャーが阿部で少し不安だったのに、よくやってくれた。


 まぁ、今回は投手陣がずば抜けていい成績を残したのだが、決勝トーナメントでは1回戦負け

 先発・斎藤雅樹5回4失点でKO
 打線は3安打1得点で沈黙となっては、そら勝てんわ。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

(=゚ω゚)!【大谷プロ入り後最速160キロ出た!】

2014.06.04 23:45

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

大谷プロ入り後最速160キロ出た!

<日本ハム6-2広島>◇4日◇札幌ドーム

 日本ハム大谷翔平投手(19)がプロ入り後の自身最速となる160キロをマークした。1回2死、広島の3番丸に対してカウント2-2からの5球目に記録。やや外寄りの直球を丸は空振りし三振した。場内に「160」という数字が表示され、大歓声が起きた。

 これまでの最速は5月13日西武戦(函館)同20日中日戦(札幌ドーム)同28日ヤクルト戦(神宮)で記録した158キロ。プロ入り前の岩手・花巻東時代は、3年夏に岩手県営で160キロをマークしている。

 日本プロ野球公式戦で日本人投手が記録した160キロ以上は、10年8月26日のヤクルト対横浜戦でヤクルト由規がマークした日本人最速の161キロがあり、大谷は2人目の大台突破となった。 


http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140604-1312281.html
【nikkansports.com より引用】



 や、まいったね!

 スピードガンが甘めの設定でお馴染みの神宮ではなく、札幌ドームで160キロを計測するとは…(=゚ω゚)!


 こんな19歳、見た事ねーよ。

 二刀流を見事にこなしている姿を見ると、見ていて気持ちがいいね!

 と、同時に、未だに「どっちか1本に絞っていたら…」とか、「セ・リーグに来ていたら…」とか考えちゃうけどさ。


 ケガさえなければ、日本人最速記録更新もそう遠くない日にありそう…なんだけど、

PeeI1eIAtGnqp5jpYP.jpg

 実は、同世代の藤浪が“人類最速”を記録していたw

 スピードガンが不調だったのは…ミンナニハ ナイショダヨ。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

壁や天井もサーキット

2014.06.01 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 ッソ暑くて夏真っ只中かと思えば、まだ6月だった(・w・`;)

14_06_01_01.jpg

買いました、マリオカート8

 今作は“反重力”がテーマとなっており、コースの一部はねじれて壁や天井みたくなっていて、そこを走る事ができる。

 また、Wiiで登場していたバイクが復活、のグライダーもそのままで、陸、水中、空、そして反重力と、走れない所はないと言わんばかりのレースが繰り広げられる。



 ※ここからマリオカート8のネタバレが含まれる恐れがあります。自己判断で閲覧ください。

[READ MORE...]
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。