switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのドセンター

2016.02.29 00:00

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_02_29_01.jpg

 月の東京ドーム。

16_02_29_02.jpg

 そう、先週の土曜日に行われた、ヤクルトとのオープン戦を観るために“今季初観戦”というワケなんだ。


 オープン戦なのにナイターだったので、日中はまたもやクロスバイクを探す自転車屋巡りをしていたワケなんだけれども、予定よりも少し遅く着いてしまった。

 内野自由席の招待券で見ようと思ったが、すでに結構な列ができていてげんなりしたから、じゃあ席をアップグレードをしよう、と。

 普段見ないS席にアップグレードしたところ…

16_02_29_03.jpg

うわぁ…ドセンターやんけ…(=゚ω゚)!


 続きは[READ MORE...]より、どうぞ(`・ω・´)b

[READ MORE...]
スポンサーサイト

20周年なので、久しぶりに出してみた

2016.02.28 00:00

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 うそう、ポケモン20周年を迎えたから、せっかくだから引っ張り出してみたよ。

16_02_27_01.jpg

ゲームボーイカラーと初代ポケモン!

 …が持っているからここにはないが、一通り持っていたんだなぁ。

 …ってか、

16_02_27_02.jpg

 赤のパッケージに「ハローマック」とか、なつかしいおもちゃ屋の名前が(ノ∀`)

16_02_27_03.jpg

 …で、コレ。

 今思えば、2Dなのになんでスティック付けてるんだろう?∵ゞ(≧ε≦o)

 あれかな…パワポケもやっていたからかなぁ…?

 あと、カードリッジの三角の部分を黒く塗ったり、ピカチュウのシールをうまく使って電気袋を光らせたり、なんか色々やってますわw


 当時、カードリッジのバックアップにボタン電池が使われていて、これが切れるとセーブできなくなるんだよね。

 かなり前にクリスタルを引っ張り出した時、その電池が切れていてデータが亡くなっていた思い出が(´;ω;`)

 それよりも前のソフトだからなぁ…と、思ったら、

16_02_27_04.jpg

のデータが生きてる…だと…?

 いや、まいったね!

 まさか、まだ生きていたとは…\(*;∀;*)/

 しかも、プレイ時間38時間でポケモン図鑑コンプとかwww

 まぁ、たぶん、64のソフト「ポケモンスタジアム」を使っての完成だと思うんだけどさ…ミュウも含めて、な。

 
16_02_27_05.jpg

 セキエイこうげんで、四天王に挑戦する直前でセーブされていたんだけど、ちょっとこのレベルじゃ挑めないなw

 技構成は、当時補助技なんてクソ食らえ、ひたすら叩きまくる!だったので、ほぼ攻撃技での構成。

 申し訳程度のライチュウに「でんじは」、ルージュラに「あくまのキッス」ですわ∵ゞ(≧ε≦o)

 ちなみに、ルージュラの名前が「まさこ」じゃないのは、金で出た野生のルージュラを連れてきたものだと思う。


 も生きていて、ピカチュウバージョンも生きてはいたのだが、突然謎の再起動が起きて…

16_02_27_06.jpg

おぅ…マジか…(´;ω;`)

 ピカチュウのサマービーチがやりたかったのに…波乗りピカチュウがぁぁぁ…・。

 あれ、そういえば、VC版でもそのミニゲームはできるのだろうか?

 やるにしても、正規の方法で波ピカはゲットできないから、一旦赤などに移してバグ技で覚えさせる必要があるとは思うんだけど。


 ま、まぁ、データがもろいのも、当時のあるあるネタだよね。

 初代だと、エンディングのBGMが終わった直後に電源を切ると、ほぼ確実にデータが消えた思い出が…。


 あと、当時はネットなんてそれほど普及していないのに、バグ技やミュウの存在って、どうやって広まったんだろうな?

 当事者なのに全然覚えてないや。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
完全新作「ポケットモンスター サン・ムーン」が2016年冬発売決定!「ポケモン」遂に20周年!「Pokémon Direct 2016.2.27」で発表

完全新作「ポケットモンスター サン・ムーン」が2016年冬発売決定!「ポケモン」遂に20周年!「Pokémon Direct 2016.2.27」で発表

2016.02.27 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

完全新作「ポケットモンスター サン・ムーン」が2016年冬発売決定!
「ポケモン」遂に20周年! 「Pokémon Direct 2016.2.27」で発表


 任天堂は、2月27日で20周年を迎える「ポケットモンスター」の番組「Pokémon Direct 2016.2.27」の配信を日本時間の2月27日0時に合わせて全世界で行なった。番組は6分間の短いものだったが、20年目を迎え、さらに今後を期待させる番組内容となっていた。

 「Pokémon Direct」では、“捕まえる”、“バトルする”、“交換する”といった「ポケモン」の魅力が20年前から変わらず息づいていることをこれまでのシリーズ作の映像を矢継ぎ早に見せることで伝える中、2016年に完全新作となる「サン」と「ムーン」が電撃的に発表された。

 今回の放送ではゲームシステムなどの細かい内容は発表されず、発表時期と全世界9カ国語に対応して発売されることが明らかになった。前作までは日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語の7カ国語だったが、今回から繁体字と簡体字にも対応する。発表を行なった石原恒和氏は「言語を超えて楽しんで欲しい」とアピールした。

 さらに、2月27日にはニンテンドー3DS用ニンテンドーeショップで「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」の4タイトルがバーチャルコンソールで配信が開始された。ここで重要なのは、これまでゲームボーイアドバンス以降の「ポケットモンスター」ではポケモンの交換が行なえ、最新作に持ってくることができたが、通信システムの問題でゲームボーイ用初期タイトルのポケモンを最新作に連れてくることはできなかった。

 しかし今回、バーチャルコンソール版が配信されたことで、インターネットの「ポケモンバンク」を通じ、最新作に持ってくることができることになった。これで全てのポケモンの互換性がとれたことになり、むかし熱くなったポケモントレーナーも再び楽しめ、最新作への橋渡しにもなる。石原氏はここでも「プレイして最新作に連れてきて欲しい」と番組内で語った。

 番組内では短い時間だが、最新作の開発風景なども映し出され、興味深い画面も散見された。今年年末の発売に向け楽しみな展開となった。


http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20160227_745781.html
【GAME Watch より引用】


 ケモンも、ついに20周年か…マリオやらゼルダやら、本当に任天堂の出したゲームは息の長いシリーズがいくつもあるな。

 売り上げの低迷するゲームボーイの救世主だったし、今では当たり前になっているメディアミックスを効果的に使ったのもポケモンだし、ホント“バケモン”だなw


 で、20周年を迎えた今日に、初代ポケモン4バージョンをVC配信か。

 「今更初代…?」と、思ってやる気はなかったんだけど、通称「セレクトバグ」はVCでも健在な上、最新版に連れて行けると聞いたら、なんかやりたくなってきた(=゚ω゚)!


 ただ、連れて行けるのは良いとして、初代と今では仕様がかなり違うんだけど、その辺はどうするのだろうか?

 「とくこう」と「とくぼう」は分かれていないし、性格や特性もない。

 それどころか、個体値が16進数で、努力値も全振り可能と、どう考えても“そのまま”持ってくる事は不可能なんだよなぁ…

 今更、その辺の仕様を初代に変える事は考えにくいし、転送時に努力値はリセット、その他の設定はランダムに決められるのがオチかな?

 まさか、こっそり初代の仕様を今の仕様に変えているなんて…ねぇ(・w・`)

 後、バグ技が残っているのなら、初代は技変え放題だからむちゃくちゃな事になりそうなんだけど…。



 まぁ、とにかく、20周年おめでとうございます!\(*゚∀゚*)/

 なんか企画やらないのかな?

 オーケストラとかがあったら、ぜひ行きたいのだが…?



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

クロスバイク探しの旅

2016.02.21 23:45

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_02_21_01.jpg

 や、まいったね!(ノ∀`)

 最近、クロスバイクが欲しくなって、週末は習慣のバッティングセンター通いを我慢してまで、あっちこっち自転車屋に足を運んでいるのよ。


 まぁ、なんでクロスバイクなのかというと、そのバッティングセンターがきっかけなんだけどさ。

 最近行く様になった、打ち放題のサービスがあるバッセンが、だいたい自宅から10kmちょっとの場所にあるんだよね。

 そこまでは車で行っていたんだけど、その道が平坦で川沿いに走っていくので、気分的にも距離的にも自転車で行くにはちょうど良さそうに感じたのよ。

 ただ、普通のシティサイクルではちとしんどいので、それならいっその事クロスバイクでも始めようかと ― そういうワケ。

 とりあえず、コスパの高いGIANT(ジャイアント)か、デザイン性の高いBianchi(ビアンキ)、あと店で見てデザインが気に入ったcannondale(キャノンデール)の3つのメーカーに絞っていろいろ見て回ってはいたが、今はGIANTかBianchiの二択。


 GIANTは、ESCAPE RX2

sGIANT_ESCAPE_RX2.jpg

 フォークとシートピラーに衝撃を緩和するカーボンを使用していて、価格が8万円とボーダーラインで考えているの10万円を切っているのがポイント。

 カラーは、マットダークシルバーが高級感があっていいと思う。

 ただ、GIANTは単純に他の人と被る率が高いのがなぁ…(・ω・`)


 Bianchiは、CAMALEONTEの2、3、4のどれか、といった所。

sBIANCHI_CAMALEONTE_3_ALU.jpg

 どのグレードで悩んでいるのかというと、カラーとブレーキの違いなんだよね。

 カラーはホワイトにしようと思うんだけど、マットが普通かで決めかねている(・ω・`)

 あと、ブレーキはディスクブレーキが付いているのかどうかの違い。

 ディスクブレーキについてはもちろんいろいろと調べてはいるけれども、雨の日でも高い制動力が得られるのが大きなメリットな半面、メンテが面倒でパーツ類は比較的高価のがデメリットなんだよね。

 雨の日はそもそも乗らないと決めてはいるが、安定した制動力、そして何より見た目がかっこいいんだよなぁ…(-ω-`)

 ブレーキは軽いタッチでかなり効くのが気持ちいいし。


 そうなると、マットホワイトならで、それにディスクブレーキをつけるならになるんだけど、4だと11万7000円で完全に予算オーバーなんだよなぁ

 普通のホワイト+ディスクブレーキのだと、それでも10万円で、ライトや鍵を付けたらやはり予算オーバー

 まぁ、2でも8万8000円と、パーツを考えると微妙に高い上、この価格で素材にカーボンはどのグレードにも使われていないのがGIANTとの大きな違いなんだけどね。

 一応、カメレオンテでもカーボンを使ったグレードはあるけれども、13万円以上と話にならない。
 あと、カラーにホワイトの選択肢はないし、ディスクブレーキもない( ゚д゚)ポカーン…



 う~ん…ちょちょい!ってな感じで買えるかと思ったら、悩むね(´・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

第13回 OFFICIAL CUP【準備編】

2016.02.17 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

banner_officialCup13.png

 んだか、サービス終了の噂が大きくなりつつあるプロ野球 オーナーズリーグ

 新弾の発表も、いつもならとっくにあるはずなんだけどな。

 シーズン開幕1か月前である今月25日か、月が替わった直後にでも動きがなければ…かもね(´・ω・`)


 まぁ、とりあえずはまだ続いているので、いつもの様にOFFICIAL CUPに参加。

 今回はLIMITEDで(`・ω・´) b ビシッ!!

16_02_17_01.jpg


 で、スタメン&オーダー。

16_02_17_02.jpg

16_02_17_03.jpg

 強化はおなじみの山田坂本

 DHがあればでも起用したかったのだが、ベンチでコンボ要員に。


 次に投手陣。

16_02_17_04.jpg

 ダルビッシュ以外はコスト3以下に抑える事ができた。

 石川をIFで強化し、西野清田のコンボを発動させた。


 で、コンボは以下の通り。

・ 【守】勝利の方程式
・ 【守】投手王国
・ 【守】攻める剛速球コンビ
・ 【守】新人王コンビ
・ 【守】最強中継ぎ陣
・ 【守】若手先発陣
・ 【守】11の系譜
・ 【攻】ジグザグ打線
・ 【攻】スーパーカーカルテット
・ 【攻】マシンガン打線
・ 【攻】右投手キラー
・ 【攻】和製打線
・ 【攻】対照的スタイルコンビ
・ 【攻】左右の和製大砲コンビ
・ 【攻】左投手キラー
・ 【攻】強力クリーンナップ
・ 【攻】恐怖の1、2番コンビ
・ 【攻】脅威の下位打線
・ 【攻】花形スターコンビ
・ 【攻】華やかアーチコンビ
・ 【攻】豪華代打陣
・ 【攻】30発トリオ
・ 【攻】ダブル・クリーンナップ
・ 【攻守】オガワコンビ
・ 【攻守】世代代表の激突
・ 【攻守】同門コンビ
・ 【攻守】若きスターコンビ
・ 【F】全力投球コンビ
・ 【F】存在感満点コンビ
・ 【G】超一流への導き
・ 【M】幕張若武者リレー
・ 【M】社会人即戦力コンビ
・ 【YS】フル回転コンビ
・ 【YS】フル回転コンビ
・ 【YS】ルーキーイヤー活躍コンビ

≪特殊スキル≫
・ 次世代の大黒柱
・ 指導者への鼓動
・ 再建の名采配
・ 中心選手の底力(巨)


 35+4個

 投手陣に若干の不安が…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

今年もプライムメンバー継続!

2016.02.13 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_02_13_01.jpg

 年もGIANTS CLUB G-Poプライムメンバー継続!

16_02_13_02.jpg

 って事で、会員特典が届いたぜ\(*゚∀゚*)/


16_02_13_03.jpg

 まずは、選べるグッズの中から…

16_02_13_04.jpg

 2WAYビーズクッションを選んだ。

 …ってか、今年のグッズ、全体的にショボくね?(´・ω・`)

16_02_13_05.jpg

 ボタンに引っ掛けて、枕にする事もできる。

 ビーズだから、感触はイイネ!(`・ω・´) b


16_02_13_06.jpg

 会報誌「GFAN」


16_02_13_07.jpg

 ステイタスブック

 今年はチームカラーのオレンジ。


16_02_13_08.jpg

 ボンフィンホルダー

 今年のボンフィンは、選手のサイン(プリント)入りっぽいな。


16_02_13_09.jpg

 ジャイアンツカレンダー2016

16_02_13_10.jpg

 最初のページは、前面に由伸監督

16_02_13_11.jpg

 通常は、こんな感じ。


16_02_13_12.jpg

 最後に早期特典として、オープン戦のチケット(内野席招待券)が入っていた。

 う~ん…難しいとは思うんだけど、招待券じゃなくて“チケット”が欲しいよな。


 今年の特典は、こんな感じだった。

 これが来たとなると、いよいよチケットの準備やらで野球モードにならないとね!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

( ゚д゚)ヒェッ…【元G同僚が衝撃証言…清原容疑者の覚醒剤使用「みんな知っていた」】

2016.02.09 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

元G同僚が衝撃証言…清原容疑者の覚醒剤使用「みんな知っていた」

 元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者(48)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、巨人時代の同僚(47)が現役時代の覚醒剤使用について「チームメートもみんな知っていた」と衝撃の証言をした。8日放送のフジテレビ系情報番組が報じた。この元同僚は2006年に同法違反(使用)容疑で逮捕=有罪確定=されたが、現役時に清原容疑者と球場で薬物のやり取りをしていた可能性も浮上した。

 清原容疑者がいつごろから薬物にハマっていったのか…。重要証言が、巨人時代の同僚選手から飛び出した。

 この元同僚が、8日放送されたフジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・55)の取材に応じる形で答えた。清原容疑者は97~2005年、元同僚は98~01年に巨人に所属していた。

 この元同僚は2006年10月、高知市内で覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された。同年12月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡され確定している。当時、清原容疑者は元同僚から覚醒剤を入手していたことが疑われて捜査線上に浮上したとされるが、逮捕には至らなかった。元同僚は同番組に対して、「自分は清原容疑者に対してクスリの仲介的なこともしていた」と明かした。

 さらに、「清原容疑者が覚醒剤をやっていたのはチームメートもみんな知っている」とも証言。同番組は、覚醒剤の受け渡しが球場内でも行われていたと伝えた。

 清原容疑者は元同僚の逮捕を非常に気にしていたようだ。元同僚は「逮捕された後、『オレのこと警察に言っていないよな』と清原容疑者が電話で聞いてきた」としている。

 清原容疑者は99年に本塁でのクロスプレーで右膝の靱帯(じんたい)を損傷したり、02年には左脇腹と左太ももの痛みで2度も離脱したりと、巨人在籍時に大きな故障に見舞われた。覚醒剤に手を出したのは、その痛みを和らげるためとの見方も流れている。

 薬物依存に詳しい精神科医でヒガノクリニックの日向野春総院長(74)は「覚醒剤は自分が幸せの中に浸っているような感覚になり、痛みはどこに行ったのという状態にはなる」と痛みを緩和する効果は認めつつ、「一般的に覚醒剤は集中力が増すと思われているが、実際には集中力は低下するので、選手としての成績には100%マイナスになる」と指摘する。

 元同僚は巨人以前のオリックス在籍時から「グリーニー」と呼ばれる興奮剤の錠剤を外国人選手のすすめで使い始め、同僚選手にも分け与えていたと自身の公判で証言していた。疲労回復などの効果があり、コーヒーに混ぜて飲むことが多いとされるグリーニー。清原容疑者もこのグリーニーから、“覚醒剤のアリ地獄”にはまり込んだ可能性も指摘される。

 日向野院長は「グリーニーは頭がぼやける程度なのに、胃腸に負担がかかる。効果が弱いからもっと効くクスリをということで、はまり込んでいく」と話している。


http://www.sanspo.com/baseball/news/20160209/npb16020905050001-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 ェッ…なんか、とんでもない事言いだしているぞ( ゚д゚)ポカーン…


 この、“元同僚”って、野村貴仁の事だろ?

 他では名前が出ていて、何でこの記事だけ名前が伏せられているのか知らんけどさ。


 現役の選手(当時)が覚醒剤を使ってグラウンドに立っていたとか、前代未聞だぜ?

 事実なら、去年の野球賭博なんて軽く吹っ飛ぶレベルでしょ…。


 で、現在の野村の映像があったんだけど…

s84023a03.jpg

うわぁ…完全に廃人やんか…。


 正直、インタビューの時のしゃべりが、テロップの通りなのか分からないくらい、おかしなしゃべりだった。

 目の焦点もおかしいし、クスリの恐ろしさを知るにはインパクト十分な物だったな。


 あれでも、一応オリックス時代にはセットアッパーとして優勝に貢献し、メジャーリーグまで行った選手なんだぜ…?

 その面影は微塵もなかったな。


 どこまで広がるんだろうな、この一件。

 当時の巨人の選手が調べられるのは当然だけど、球界全体に広がるよな、これ…。



ランクリ、お願いします。
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
桑田氏「人生には代打もリリーフもない。自分でやるしかない。逆転満塁ホームランを」
(´・ω・`)【清原容疑者、覚せい剤逮捕!記憶に残るスター選手、悲しすぎる末路】

第12回 OFFICIAL CUP【結果発表】

2016.02.07 23:00

category : 日記

comment(0) trackback(0)

banner_officialCup12.png

 2016年最初のプロ野球 オーナーズリーグ公式大会の結果発表。


 まずは、予選リーグ。

16_02_07_01.jpg

 う~ん、今回も離されたな。


 野手成績。

 前田智打率5割超で首位打者秋山ホームラン、打点の二冠に輝く活躍。

 と、言うより、打率に関しては前田智/松井/秋山がトップ3独占状態。

 良く打ってくれたけど、ホームランは少なめだったな。


 続いて、投手成績。

 先発は、涌井ダルビッシュ誤算

 カードが古いとは言っても、岩隈ほぼ完ぺきな成績を残している以上、それは言えないんだよなぁ…。

 リリーフは、まぁまぁかな?
 山口が不調ながらもまずまずの成績を残してくれたし、藤川最多セーブを獲得した。


16_02_07_04.jpg

 決勝トーナメントは、3回戦敗退

 ここの壁は依然として厚い…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
第12回 OFFICIAL CUP【準備編】

桑田氏「人生には代打もリリーフもない。自分でやるしかない。逆転満塁ホームランを」

2016.02.06 00:00

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

桑田氏「人生には代打もリリーフもない。自分でやるしかない。逆転満塁ホームランを」

 ◆球界激震 清原和博容疑者覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕(4日)

 PL学園時代、清原容疑者と「KKコンビ」と称され活躍した桑田真澄氏(47)=スポーツ報知評論家=が4日、巨人の宮崎キャンプを訪問し、清原容疑者が逮捕された事件について報道陣に対応。「人生の逆転満塁ホームランを打ってもらいたい」などと話し、かつての盟友の更生を願った。

 沈痛な面持ちで絞り出す言葉の端々から、絆の強さが感じられた。桑田氏は清原容疑者に「もう、一切関わらないでくれ」と言われ、2年半ほど前から連絡を取っていなかったことを改めて告白した。それまで、同容疑者に関する悪いうわさを耳にするたびに連絡を入れ、「気をつけないと駄目」と注意を繰り返していた。「小姑(こじゅうと)のように言っていたので、小言に嫌気がさしたのでしょう。もうちょっと、僕が言い続けていた方がよかったのかな」と自らを責めた。

 2人で夢見た第二の人生の存在も明かした。08年、ともに現役を引退した直後には「僕たちは野球にたくさんの幸せをいただいた。これからは恩返ししていかないといけないね」と話し合っていたという。プロ野球はもちろん、2人をスターに育て上げてくれた高校野球への恩返しだ。桑田氏は「2人で力を合わせて、貢献できたらいいなと思ってました」と遠くを見つめた。

 桑田氏によると、野球には3つの側面がある。「プレーする野球」と「支える野球」「見る野球」だ。かつては「『支える野球』のステージでも、4番であり、エースになれるように、しっかり野球界を支えていこう」と誓い合った。今回の逮捕を受け、桑田氏は「いつまでも『プレーする野球』の4番バッターだった自分を忘れられず、うまく移行できなかったんじゃないかな…」と声を落とした。

 それでも、桑田氏は見捨ててはいない。「野球と違って、人生には代打もリリーフもない。自分でやるしかない。現役時代、数々のホームランを打ってきた男ですから、自分の人生でも、きれいな放物線を描く逆転満塁ホームランを打ってもらいたい。それが今の一番の思いですね」。かつての仲間が、あの夏に流した純粋な汗と涙を取り戻す日が、きっとやって来る。そう信じている。


http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160204-OHT1T50206.html
【スポーツ報知 より引用】


 の一件で気になっていたのが、KKコンビの相方・桑田だったんだけど…やはり、長らく共に切磋琢磨してきた戦友だっただけに、無念さは誰よりも感じていたね。


 甘い言葉を言う相手より、耳の痛い事を言う相手の方が信頼できるんだよね。

 桑田自身も、「そうじゃない」とは言いつつも、どこかで気が付いていた部分はあったと思う。

 だからこそ、清原から絶縁されるまで言い続ける事ができたんだろうよ。


 そんな戦友まで裏切りやがって…。

 まぁ、絶縁も、「桑田を巻き込みたくない」という思いだったら幾分マシなんだけどなぁ…実際は、それこそ嫌気がさした所なんだろうな。

 新聞だか雑誌だかの中で、桑田の悪口を言っていた有様だもの。

 桑田自身も、昔は色々あったけれども、どこでこんなにも差が付いてしまったのだろうか…。


 「人生には代打もリリーフもない」という言葉、考えさせられる。

 何をやるにしても、最終的には自分次第なんだよな。


 ただ、逆転満塁ホームランも、打てるもんなら打ってほしいけれども、現実は人生のアウトカウントが1つしかなく、それを点灯させてしまったのだから、打席にすら立てそうにないんだよなぁ…(´・ω・`)



ランクリ、お願いします。
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
(´・ω・`)【清原容疑者、覚せい剤逮捕!記憶に残るスター選手、悲しすぎる末路】

FAの木村昇、西武入団決定 背番号0「ここからスタート」

2016.02.05 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

FAの木村昇、西武入団決定 背番号0「ここからスタート」

 広島からFA宣言しながら所属先が決まらず、西武の春季キャンプ(宮崎・南郷)にテスト生として参加していた木村昇吾内野手(35)が5日、入団テストに合格した。この日、宮崎県日南市内で入団会見を開いた。年俸2000万円プラス出来高、背番号は「0」に決まった。

 2月1日のテスト初日からわずか5日でのスピード合格だった。会見で木村は「すごく嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱい。感謝の気持ちをグラウンドで表現したい」と喜びを口にした。テスト中は背番号のない西武のユニホーム姿だったが、背番号入りの新しいユニホームに袖を通し「0からのスタートということでいただいた背番号。ここからスタートで、ゴールではない」と笑顔。渡辺直、竹原とともにチーム最年長タイ。鈴木葉留彦球団本部長は「覚悟をアピールしてくれた。経験もあるし、いろいろな状況の中でチームのプラスになってくれれば」と期待を寄せた。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/05/kiji/K20160205011987990.html
【Sponichi Annex より引用】


 島がFA残留を認めない姿勢だったために、下手すればセルフ戦力外になりかけていたけど、決まって良かったね。


 内野は全部守れてそこそこの打率を残すものの、守備が上手いと言う程ではないし、バッティングもレギュラーとして使うとすると物足りない

 おまけに今年36歳という年齢的な部分もあるし、獲得した場合、FA補償が必要となるBランクなのか不要のCランクなのか、ニュースでははっきりしない立場だった。

 それでもFA宣言するという事は、水面下で話でもあったのかと思えば、 本 当 に 何 も な い なんて、ちとビックリしたわ(=゚ω゚)!


 まぁ、西武にしてみれば、似たタイプの脇谷が移籍したから、その穴埋めなのかもしれないんだけど…でも、渡辺直人もいるんだよなぁ。

 しかも、支配下登録人数が69人となって、空きが1人だけというのも、緊急補強がしづらい状況になっているし。


 ここは、木村の底力に期待するしかないか!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
お帰り\(*゚∀゚*)/【脇谷、3季ぶりG復帰!来季の目標は「ズバリ、胴上げ」】

∵ゞ(≧ε≦o)【『天才バカボン』SPドラマで初実写化 くりぃむ上田&オカリナが起用】

2016.02.04 00:00

category : お笑い関連

comment(0) trackback(0)

「いや、まいったね」
上田「なんなんだよ、クサイ面してさ」
有田「2月3日って僕の誕生日だったんですけど、衝撃的な事がありまして…」
上田「おう、どうした」
有田「いやですね、天才バカボンが実写化されるらしいんですよ」
上田「へぇ~、そいつはすげぇや」
有田「僕の一番好きな漫画が実写化って、とてつもなく不安で…」
上田「俺は今初めて知ったよ、お前の好きな漫画」
有田「ただでさえ不安なのに、バカボン役がおかずクラブのオカリナですって?」
上田「らしいね」
有田「それと上田さん…これ、僕の聞き間違いなのかもしれないんですけど、」
上田「ん?」

有田「上田さんがバカボンのパパ役って、本当ですか?」

上田「いや、有田さ…覚えてる?和田アキ子殺人事件での俺の大根(役者)っぷり」

sCaN75bUUsAAn59A.jpg

有田「そりゃ、覚えてますよ、僕の弟が上田さんで初めて笑ったというくらい、ひどいメガネ大根でしたから」
上田「だろ?俺はあの時誓ったんだよ。『二度と(俳優業は)やらない。そして死のう、と』って」

有田「まぁ、そんな事言ってましたね。で、どうなんですか?実際」
上田「ん?」
有田「いや、だから、実際どうなんですか?出たんですか?」

上田「まぁ、出たけどね」

『天才バカボン』SPドラマで初実写化 くりぃむ上田&オカリナが起用

 赤塚不二夫原作の国民的ギャグ漫画『天才バカボン』が3月放送の日本テレビ系スペシャルドラマとして初めて実写化されることが明らかになった。人気キャラクター・バカボンのパパはくりぃむしちゅーの上田晋也(45)、バカボンのママを松下奈緒(30)、バカボンの弟・はじめちゃんをオーデションで1000人から選ばれた子役・早坂ひらら(4)、そしてバカボンにブレイク中のお笑いコンビ・おかずクラブのオカリナ(31)が起用された。

 2日には東京タワー下にて、豆まきイベントが行われキャストが登壇。はちまき、腹巻き、鼻下のひげと再現率抜群の上田は「おでこのシワは自前です」とニヤリ。満を持しての初主演だが“役者・上田晋也”には「その期待は捨てて。他の人に期待してください」と呼びかけた。

 もともと、番組プロデューサーと親交のある上田が2年ほど前にバカボンの実写化をアイディアとして提案したところ、実現。昭和の国民的漫画である同作はバカボン一家の日常を描くナンセンスギャグストーリー。舞台を現代に置き換え、世界観や昭和の雰囲気を残して古き好き家族の絆を描く。

 松下はバカボンパパとの甘酸っぱいデートシーンを振り返り「こんな旦那さんだったら楽しい。こういう男性と結婚したい」と憧れの眼差し。「笑い方ひとつがパパだったり、細かいところがのりうったみたい。座長・上田さんについていった」と信頼を寄せた。

 松下と実は同い年にして、息子・バカボン役に抜てきを受けたオカリナは「え、私かいと寝耳に水でした」と驚きの表情。「再現度は80%くらい。マイナス20点は少年がちょっとむずかしかった。乙女な部分が出てしまった…」と反省するも上田から「出てないわ」と突っ込まれていた。

 また、レレレのおじさんは俳優・小日向文世、おまわりさんを高嶋政伸が演じる。上田は「僕自身の演技は2点ですが、他の人が100点以上」と太鼓判。上田は「バカっぽいところも満載ですが、家族のつながりの大切さを随所に感じられる作品。この時代にやる意味がすごくある」と力説していた。


http://www.oricon.co.jp/news/2066225/full/
【ORICON STYLE より引用】


有田「いや、まいったね…」
上田「これでいいのだ、ガハッ!www」
有田「ふざけないで下さいよ、上田さん」
上田「い~や、俺はふざけてないよ?」

有田「しかも上田さん、今回の話って上田さんがやりたいと言い出したっていうのも本当なんですか?」
上田「だって俺だぜ?ガハッwww」
有田「まいったね…」
上田「おでこのシワとか、そっくりだろ?だから、これは俺にしかできないと思ってさ、ガハッ!www」



 …清原の逮捕に隠れてしまったが、そんなニュースを見つけて、かつてのくりぃむANNリスナーがひとツッコミ。

オレ、メディア王の上田がこえぇよ!




 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

(´・ω・`)【清原容疑者、覚せい剤逮捕!記憶に残るスター選手、悲しすぎる末路】

2016.02.03 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

清原容疑者、覚せい剤逮捕!記憶に残るスター選手、悲しすぎる末路

 球界に激震!西武や巨人などで活躍した清原和博容疑者(48)が2日午後8時48分ごろ、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された。警視庁によると、清原容疑者は容疑を認めているという。14年3月には週刊誌で、薬物治療のために都内の病院に入院していたと報じられていた。最近はテレビ出演の機会も増え、今月にはキャンプ視察も予定していた。プロ野球は前日にキャンプインしたばかりだが、元スター選手の逮捕という大きな衝撃に見舞われた。

 清原容疑者は落ち着き払った様子で、港区東麻布1丁目の自宅マンションから捜査官に連行されていった。警視庁によると、逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、自宅マンションで覚せい剤約0・1グラムを所持していた疑い。警視庁は同日、自宅を家宅捜索した。清原容疑者は「覚せい剤は私の物に間違いありません」と容疑を認めているという。

 清原容疑者をめぐっては、14年3月に「週刊文春」が、薬物治療のため都内の病院に緊急入院したと報じた。所属事務所は、入院は糖尿病治療のためと反論。清原容疑者も「私は強い決意を持って、最後まで戦います」とコメントしていた。

 清原容疑者は14年8月に、00年に結婚した亜希夫人と離婚。最愛の2人の息子の親権は亜希夫人が持つこととなり、孤独な生活を余儀なくされた。15年3月には四国霊場八十八カ所を巡る「お遍路」へ。自暴自棄となる中、自殺まで考えたというが「仕事が減り、周りから人もいなくなった。息子2人のおかげで生きていられる。自分自身を見つめ直すため」と歩き続けた。関係者によると、その長男が野球をやめたことに大きなショックを受けていたという。

 PL学園では桑田真澄氏との「KKコンビ」で5季連続で甲子園に出場。輝かしい実績を引っ提げ、西武入団後も1年目から主砲として活躍した。08年限りで現役を引退。歴代5位の525本塁打を放ったが、個人タイトルには縁がなく「無冠の帝王」とも呼ばれた。「記録」ではなく「記憶」に残るお祭り男として広くファンに愛されたが、晩年はケガに泣かされ、たどり着いた先は悲しすぎる末路だった。

 ◆清原 和博(きよはら・かずひろ)1967年(昭42)8月18日、大阪府生まれの48歳。PL学園では5季連続甲子園出場を果たし主砲として通算13本塁打。1、3年夏に優勝、2年時の春夏連続準優勝に貢献。85年ドラフト1位で西武入団。86年に新人王を獲得した。96年オフにFAで巨人移籍。04年に2000安打、05年に500本塁打を達成したが、同年オフに戦力外通告を受けオリックス移籍。08年に現役引退。88年最多勝利打点、90、92年最高出塁率、ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞5回。オールスター出場18回。右投げ右打ち、血液型B。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/03/kiji/K20160203011973560.html
【Sponichi Annex より引用】


 や…まいったね。

 1月に続き、2月もパネェ事になってんな。


 昨日、寝ようかなと思った所でテレビに速報テロップが流れ、そしたらこれだもんなぁ。

 「うわぁ…(=゚ω゚)!」と思うのと同時に、「やっぱりか(´・ω・`)」とも思ったね。


 そら、色々と悪い噂が流れていたし、いつだか週刊誌で薬物疑惑が浮上していたもんな。

 その時は否定し、入院理由は糖尿病の治療とか何とかなっていたが…まぁ、あの疑惑はクロだったかもな。


 そんなんでも信じてくれた人がいたんだし、最近はまたテレビの仕事や野球の仕事も増えてきて、一時よりかは立ち直ったのかと思ったんだけど、裏切られたなぁ。

 覚せい剤なんて依存性が高い訳だし、簡単に治るものではない。

 こんなんなければ、監督はともかくコーチとかにはなれた可能性もあっただろうに、それどころか完全に社会的立場を失ってしまい、非常に残念。



ランクリ、お願いします。
  人気ブログランキングへ

2016 球春到来!

2016.02.01 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

球春
きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!

 …ってなワケで、早くも2月

由伸監督、見極める!レギュラー力で奪え

 プロ野球12球団は1日、国内外でキャンプインする。巨人・高橋由伸監督(40)は31日、宮崎春季キャンプを「仁義なき戦い」に設定した。この日、宮崎入りし、毎年恒例の宮崎神宮で必勝祈願を行った指揮官は「個のレベルアップをした上でレギュラー陣を決めていきたい」と強調。成長が見られなければ実績、期待値など関係なくふるい落とす。生き残った選手だけが20日からのオープン戦(対DeNA=沖縄セルラー)に参戦できる。自身の目でしっかり見極め、1軍メンバーも「一新」していく。

 オレンジ色のネクタイが、由伸監督の意気込みを表していた。「この色を着ける時は、そうめったにないからね」。巨人カラーのエルメスが胸元で光る。1月には雪まで降った宮崎の空が、新生巨人の船出を祝うかのように晴れ渡った。宮崎神宮での参拝を終え、引き締まった表情のまま、球春到来を告げた。

 「春もやることは変わらない。ただ、個のレベルアップをした上でレギュラー陣を決めていきたい」

 そして、若手選手に向けては、こう強調した。

 「オープン戦でチャンスを与えるためには、オープン戦までの練習でアピールしてもらわないといけない」

 “由伸の目”にかなった選手だけがオープン戦への出場権を得る。「当然、そういう(チャンスを)与えたくなる若手がいればだけどね」。言葉の端々に、生存競争への厳しさが漂った。

 就任1年目となる今季、スローガンには「一新」を選んだ。昨年、原巨人で4連覇を逃し、チーム打率はリーグワーストの2割4分3厘と低迷した。攻撃力アップを最重要課題に設定し、新たな選手の台頭を待望する。昨年11月7日からの宮崎キャンプでは1日1000スイング以上のノルマを課し「オフの過ごし方も大事になる」と送り出した。大田や中井、岡本や和田ら、成長株がどんな進化を見せてくれるかは楽しみだが、レギュラーの選定基準に「期待値」は含めない。

 もちろん「実績」がある選手にも、内容や結果を重視する。今季から捕手に専念させる阿部について「昨年、一緒に選手として戦った時の思いもあるし、監督となった時の思いと両方があった。本人と話して、『もう一度キャッチャーでどうだ?』という話はした」と経緯を説明。その上で「まずはキャッチャーとしてスタートするが、競争もある。『やっぱりファーストで』となる可能性もある」と断言した。坂本や長野、村田らビッグネームであろうが一切、容赦しない。なりふり構わず、ふるい落とす考えが胸中にはある。

 まずは16日からの沖縄・那覇キャンプで2、3人が“除外”される。さらに20日からのオープン戦では、常に内容を問う。実戦でダメなら、2軍に落とすのみ。非情なサバイバルを経て、3月中旬までにはレギュラーを固める意向だ。

 夕方からのミーティングでは、ナインに「どのような野球をするかは、まだ考えていない。誰がレギュラーにふさわしいか、しっかり見極め、勝ちに一番近づける野球をする」と宣言した。今季の目標に掲げた打率2割6分以上、平均4点、バント成功率8割―。これをクリアするために、必要な選手は誰なのか。冷静に、その目で見定める。


http://www.hochi.co.jp/giants/20160201-OHT1T50013.html
【スポーツ報知 より引用】


 う~ん、未だに“由伸監督”がしっくりこない(^^;

 けど、ここから次第に慣れてくるもんなんだろうな。


 今季は文字通り“一新”したチーム作りをしてほしいね。

 1年目だし、ジャイアンツというチーム柄、色々と難しい所はあると思うけど、周りに流されず、色々と試してほしい!



 プロ野球全体としては、去年トリプルスリーを達成した柳田(ソ)/山田(ヤ)の2人のさらなる活躍に目が離せないと思う。

 あと、平沢(ロ)やオコエ(楽)ら、去年甲子園を沸かせた高卒ルーキー達がいつ一軍デビューを果たすのかも気になるね。


 セ・リーグは、全員40代の監督で、監督歴も中日・谷繁の3年目が最長なのかな?

 ただ、3年目とは言っても、去年までは兼任だったし、そう考えると監督も横一線…みたいな?
 今季も混戦となりそうだ。


 パ・リーグは、やはりソフトバンクが抜きん出ているので、5球団がどこまで攻められるかでペナントの面白さが変わってくるだろう。


 ワクワクが止まらないぜ\(*゚∀゚*)/



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。