switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打たれても、打たれても続投!DeNA・ラミレス監督、勝利より『大切なもの』

2016.09.30 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

打たれても、打たれても続投!DeNA・ラミレス監督、勝利より『大切なもの』

 (セ・リーグ、DeNA6-11ヤクルト、25回戦、DeNA14勝11敗、29日、横浜)今季限りでの現役引退を表明したプロ野球現役最年長選手、DeNA・三浦大輔投手(42)が29日、ヤクルト最終戦(横浜)で最終登板。6回1/3で12安打、10失点で3敗目を喫した。DeNAの全選手が「背番号18」をつけ、スタンドも「18」の青一色で染まる中、涙を流しながら全力でプレーした。

 打たれても、打たれても、微動だにしなかった。勝てば15年ぶりの勝率5割となる試合。常に勝利への執着心を強調するDeNA・ラミレス監督(41)だが、この日ばかりは『より大切なもの』を求めた。

 「三浦さんに白星をつけたい。勝率5割を目指したい。両方の気持ちがありました」

 三浦は六回を終えて116球。12安打10失点。ここからが“演出家・ラミレス”の真骨頂。その裏の打席で代打を送らず、七回のマウンドに送り出した。満員のスタンドもどよめく続投。「代えるときはマウンド上でと思っていた。ファンの声援を受けて、降りてもらいたかった」。ベンチで「もう1人、行ってもらう」と耳打ちすると、意図を察した三浦はベンチで号泣した。

 現役時代、敵として味方として戦った三浦がいるから、この日のベイスターズがある。だからあえて、情に流された。目標の5割を逃しても、2万8966人からの拍手はやまなかった。セレモニーで「次の目標はCSに勝ち、日本一になることです」と宣言した指揮官。番長を一丸で送り出したように、今度は一丸で頂点を目指す。


http://www.sanspo.com/baseball/news/20160930/den16093005030009-n1.html
【SANSPO.COM より引用】


 22日のヤクルト戦が雨天中止となり、24日のジャイアンツ戦に予定されていた番長・三浦の引退試合は29日の振替試合になった。

 それが、フタを開けてみたら何なんだ、この試合は…(=゚ω゚)!


 そら、三浦に白星をつけ、チームの勝率5割も決まればそれに越した事はないさ。

 ただ、前日に3位が確定した事によって、勝利よりもチームの大功労者に試合をくれてやる事の方が大切だと決めたラミレス監督の懐の大きさはハンパねぇな!

 勝率5割なんて、来季目指せばいい。
 でも、三浦の引退試合は、この日しかない物なのだから。


 見事なまでにフルボッコにされたが、これで完全に現役に未練はなくなったよね。

 ファンとしても、「あぁ、本当に限界だったんだな」と、ある意味でスッキリした気持ちになった。

 味方打線も勝ち星をつけようと一時逆転をしたワケだし、その気持ちは十分に届いている。


 で、最後はバッターボックスではなく、マウンドで終わらせたのもなかなかの心意気。

 できれば、キャッチャーが三浦にあこがれてプロになった黒羽根だったらよかったんだけど…まぁ、しゃーないわな(´・ω・`)



 お疲れ様でした!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
DeNAが失う「大きな柱」 三浦大輔、涙の引退会見全文「横浜に残ってよかった」
スポンサーサイト

【日本ハム】栗山監督、11・5差大逆転劇に「メークミラクル アゲイン 北の国から2016 伝説」 

2016.09.29 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

【日本ハム】栗山監督、11・5差大逆転劇に「メークミラクル アゲイン 北の国から2016 伝説」

◆西武0―1日本ハム(28日・西武プリンス)

 感無量だった。涙があふれた。栗山監督は歓喜の輪にゆっくりと向かった。心から信じてきたナインの手で8度宙に舞った。「感動しました! 間違いなくひとつだけ確信したことがあります。ファイターズの選手たちは北海道の誇りです」。声を詰まらせながら、感謝の言葉を並べた。

 11・5差からの大逆転劇。栗山流で“題名”をひそかにつけていた。「長嶋さんじゃないけど『メークミラクル アゲイン』って名前をつけて、優勝したら言おうと思っていた。『北の国から2016 伝説 (誰もあきらめなかった)』と決めてやっていた」。自らのタクトで完結させた物語に胸を張った。

 屈辱を糧にした。就任1年目でリーグ優勝した翌13年は北海道移転後初の最下位。3ボールになれば拍手を送る、温かいファンからもブーイングが飛んだ。「『おまえ、監督やめろ』という空気はすごかった。貴重な経験だった」と苦笑いで振り返る。

 昨季は後半戦で失速。ソフトバンクに独走Vを許した。昨年9月28日。敵地・ヤフオクDでのソフトバンク戦だった。前ホークス監督・秋山幸二氏から「この結果は栗さんのせいですよ」と言われた。野球界を盛り上げるために自分は何ができるか―。悔しさは募った。「2位も最下位も同じ。優勝しなきゃ意味がない。嫌われたっていい。選手のために何ができるのか。俺は俺の信じた道を進む」

 今季も苦しみに苦しんだ。「投手・大谷」の開幕5戦連続勝ちなしに始まり、守護神・増井の不振。どん底だった時も確信していたことが、2つある。

 「ホークスと大きな差はない。1点差ゲームが取れてないだけ。連勝し出したら、ガッと勢いづくチーム」

 「うまくいく時の方が成長しづらい。課題が大きくて悔しくて、この壁を越えなきゃ、という時でないと成長しない」

 斬新な起用法でチームを動かした。6~7月にかけて球団新の15連勝を達成した。象徴が大谷。指名打者制を解除し、先発投手&主軸で起用する「リアル二刀流」は7戦全勝。7月3日のソフトバンク戦では「1番・投手」で出場させ、投手としては史上初のプレーボール弾&8回零封の離れ業を演出した。

 8月上旬に増井を先発へ配置転換し、その右腕が6連勝で引っ張った。代役守護神だったマーティンが離脱し、さらに代役の吉川も今ひとつ。となれば「形を決めない」と一戦必勝で臨んだ。批判を浴びつつも、大胆な操縦術を見せてきた。一晩かけて悩む日もあり「最近『老けたね』とよく言われる」という苦難の日々。55歳。奇跡の大逆転Vで少しは報われるはずだ。(小谷 真弥)

 ◆栗山 英樹(くりやま・ひでき)1961年4月26日、東京・小平市生まれ。55歳。創価高から東京学芸大に進み、83年ドラフト外でヤクルト入団。右投両打の外野手として89年にはゴールデン・グラブ賞受賞。右肘痛に加え、めまいや吐き気を伴うメニエール病の影響もあり、90年に29歳で引退。通算494試合出場で打率2割7分9厘(1204打数336安打)、7本塁打、67打点。野球評論家、白鴎大経営学部教授を経て2012年に日本ハム監督に就任し、1年目にリーグV。176センチ、74キロ。独身。


http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20160929-OHT1T50063.html
【スポーツ報知 より引用】


 さに、マンガみたいな話だな(=゚ω゚)!


 正直、11.5ゲームも差をつけられていたら、誰だって優勝なんて無理だと思うよ。

 まして、その時首位を走っていたのが常勝球団のホークスだもの。


 ただ、15連勝を記録した辺りからは分からなくなってきたね。

 後半戦、大谷がマメを潰して投げられなくなっても、主軸打者として出場させて打線に厚みを持たせた。

 で、大谷の穴を、リリーフだった増井をコンバートさせて見事にカバーした。


 ってか、大谷がすげぇよ…。

 投げては10勝、打っては3割22本塁打。

 で、胴上げ投手までやり遂げるとか、完全にパワプロのマイライフでやる大正義モードですやん…。



 ホークスにとっては残念だが、最後まで分からなくて面白いシーズンでした。

 優勝おめでとう!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

天国のエースに捧げる涙の勝利

2016.09.27 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

ゴードン涙腺崩壊 フェルナンデス投手に捧げる先頭弾「永遠に思えた」

◆ナ・リーグ マーリンズ7―3メッツ (9月26日 マイアミ)

 マーリンズのディー・ゴードン内野手(28)が26日(日本時間27日)のメッツ戦でキャリア4本目の先頭打者本塁打を記録。今季1号はボート事故で急死したホセ・フェルナンデス投手に捧げられた。

 同日はフェルナンデス投手の事故死から初の試合。本来は左打者のゴードンは右打席に立ち、メッツの先発・コローンの初球を見送った。すると、右打者用のヘルメットをバットボーイに渡し、普段使う左打者用のものに取り替えた。実は右打者用のヘルメットはフェルナンデス投手が使っていたもの。「彼は投げることと同様に打つことも大好きだったから」とゴードン。フェルナンデス投手を悼み、1球を見届けたのだった。

 左打席に入り直したゴードンは3球目のツーシームを強振。快音を残した打球は高々と舞い上がり、ライトスタンドへと飛び込んだ。俊足のゴードンだが、何かをかみ締めるようにベースを一周。ホームベースを踏む頃には、その目に光るものがあった。その後、オズナ、プラードと固い抱擁。ベンチの中にもこの光景に涙する者もいた。

 「ベース一周が永遠に思えた。いつもはできるだけ早くベースを回るけれど、なかなか回り切れなかったよ」。ゴードンは試合後にそう語った。試合は7―3で見事にマーリンズが勝利。「選手たちを誇りに思う。チーム一丸となって戦った」とマッティングリー監督は大きくうなずいた。天国へ旅立ったフェルナンデス投手も同じ思いだろう。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/27/kiji/K20160927013432870.html
【Sponichi Annex より引用】


イチロー「この1本は彼にあげます」天国のエースにささげた一打

◆ナ・リーグ マーリンズ7―3メッツ (9月26日 マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(42)は26日(日本時間27日)、メッツ戦の7回に代打で出場し、2試合ぶりの安打となる左前打を放った。前日にエースのホセ・フェルナンデス投手(24)がボート事故で急死。イチローにとっても特別な存在だった右腕を悼み、試合後は「この1本は彼にあげます」とコメントした。

 米球界が大きな衝撃を受けた25日未明の事故から一夜。マーリンズにとって事故後初めてとなった試合ではプレーボール前に追悼セレモニーが行われ、両チームの選手らが黙とう。ナインは背番号の「16」が描かれたマウンドに集まり、円陣を組んで早すぎる死を悼んだ。

 昨年7月、フェルナンデス投手の右肘手術からの復帰戦で右翼から初めて投球を見守り「自信にあふれている。明らかに(他の投手と)違うでしょう。あるじゃないですか、スターの雰囲気を持っている人って」と絶賛していたイチロー。右腕もイチローをリスペクトし、今年5月には「俺にとってイチローは神だ」と話していた。

 試合では全員が背番号16を背負ってプレー。マーリンズは3回までに7得点を挙げて快勝し、エースに白星をささげた。試合後にはコーチ、選手の全員がマウンドを囲み、天国のフェルナンデス投手に勝利を報告した。

 ▼イチローの話(フェルナンデス投手は)きっと僕がいつもやっていることを変えてほしくないと思った。だからいつものように準備した。16番のユニホームに袖を通した時、普段の気持ちとは違いましたけど、普通通りにやることが、彼が望むことだと信じていた。(7回に左前打を放ち)この1本は彼にあげます。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/27/kiji/K20160927013432330.html
【Sponichi Annex より引用】


 の試合を見て、木村拓也の追悼試合で、同い年のが放った満塁弾を思い出してしまった…。


 愛された選手は、関わりのある選手に不思議とこういう現象みたいな事が起きるんだな。

 ゴードンは、今シーズン1本もホームランを打っていないのに先頭打者ホームランを放つし、イチローは代打での1打席でしっかりとヒットを打つ。

 フェルナンデスが亡くなった翌日の試合。
 誰もが平常心でいられる訳がないし、正直試合どころでもなかったのかもしれないのに、こういう形で勝利を飾れた事は、本当に素晴らしい。


 そして、この試合ではチームメイト全員が「FERNANDEZ #16」が入ったユニフォームで試合に臨んでいるが、このユニフォームをすぐに用意できた事もすごいよな。

 スタッフの気持ちも入っていたんだなぁ…。



 フェルナンデスは24歳と若く、今季もここまで16勝、防御率2.86と素晴らしい成績を残していて、サイ・ヤング賞も獲れたかも知れない程の選手だったのに…非常に残念でならない。

 お悔やみ申し上げます。



  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
盟友に届ける一撃

最後の打席で約8秒の「サブロ~~~」 二塁打に「右中間の打球が一番きれい」

2016.09.25 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

最後の打席で約8秒の「サブロ~~~」 二塁打に「右中間の打球が一番きれい」

◆引退試合で何度も涙、最終打席で鮮やか二塁打「当たるとは思わなかった」

 男泣きに何度も泣いた。現役生活22年、2005年の日本シリーズでは、つなぎの4番として、チームを31年ぶりの日本一に導いたロッテサブロー外野手(40)。引退試合になった25日QVCマリンのオリックス最終戦は、サブロー一色に染められた。試合は0-2の完封負けだったが、ファンから絶大に愛されてきたサブローだけに、3万113人とスタンドは満員御礼。球場に入りきれないファンには、パブリックビューイングが用意された。

 伊東監督は「誰でも通る道だが、皆で花道を用意してくれて、幸せ者と改めて思う」と「4番・DH」で先発させた。3打席連続空振り三振で迎えた9回表には、まずレフトを守らせ、益田が先頭鈴木を右邪飛に打ち取ると、角中と入れ替えてサブローを古巣のライトに戻す粋な演出。守備につくサブローを泣かせた。

 9回裏、代打・井口が倒れた1死走者なしで、この日4度目の打席。「サブロ~~~~~~」。ウグイス嬢の谷保恵美さんの8秒近く、この日もっとも長い万感の思いをこめたアナウンスに送られ、打席に入ると、カウント1-1から抑えの平野の3球目、149キロの速球を鮮やかに右中間へ弾き返し、二塁打でまた涙をぬぐった。


◆「千葉ロッテマリーンズを日本一のチームに」

「当たるとは思わなかった。右中間の打球が一番きれいだから。今日は全打席、最後のつもりで入った。僕は気持ちでやるタイプ。気持ちだけは誰にも負けないとこの22年間やってきた」とサブロー。試合後、PL学園時代の恩師、中村順二元監督が「素晴らしいバッティングだった」と握手を求めた。

 球場には家族や、短期間ながらチームメートだった巨人の阿部、坂本、長野、内海、山口、クルーズの6選手も駆けつけ、高橋監督からは胡蝶蘭の生花と「野球の話には熱くなるサブローの力を発揮する場所があると思う」と引退後の指導者として期待するメッセージも贈られた。

 試合後のセレモニーでは、あの長嶋茂雄氏の引退セレモニーをほうふつとさせる、白いテープが滝のように降る中での外野一周。さらにナインの手で10度宙を舞って、また泣いた。マイクの前に立っての挨拶では「プロ野球選手になる夢は果たせたが、もう一つ夢があります。千葉ロッテマリーンズを日本一のチームにすることです。その夢に向かって勇往邁進するつもりです」と宣言した。


http://full-count.jp/2016/09/25/post46769/
【フルカウント より引用】


 合自体は完封負けだが、素晴らしい引退試合じゃないか…。゜。゜(ノД`)゜。゜。


 “つなぎの4番”というものを定着させた選手だったので、4番DHで先発出場。

 3打席連続三振だったが、最終打席に右打ちでツーベースヒットを放って“らしさ”を見せたね。

 あと、9回にDHを解除し、レフトとライトを守らせた伊東監督もなかなか粋な事をしてくれたよ!


 2011年シーズンにトレードでジャイアンツに移籍という、今でも意味の分からん移籍があって、そのオフにFAでロッテに戻って行った出来事があった。

 わずか半年しかいなかったのに、阿部坂本ら6選手が球場に駆け付け、由伸監督からビデオメッセージを送られたりして…こういうのを、人柄と言うんだろうな。


 よく戻ったな…と、思ったら、当時の瀬戸山代表がサブローを追い出したのか。

 で、その瀬戸山自身が追い出され、ロッテ復帰に障害が無くなった、と。

 だから、同じ様な形で辞めさせられたバレンタイン元監督もメッセージをくれたのか。


 まぁ、何はともあれ、好きなチームで引退試合ができて本当に良かった。

 お疲れ様でした。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
何言ってんの?【重光オーナー代行、サブロー放出「間違いだった」…ロッテ】
ロッテおかしいよ(・ω・`)【巨人がサブローを獲得 工藤とトレード】

不安の残る勝利

2016.09.24 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_09_24_01.jpg

 週もやってきました、西武ドーム!


 今日はホークス戦

 一応、2016年のレギュラーシーズンの観戦はこれが最後の予定。

 ジャイアンツ戦は、もう1試合くらい観たかったが…後半の7連敗で完全に気持ちが切れた( ゚д゚)…

 まぁ、そんなワケで、ホークスには勝ってほしい所。


16_09_24_02.jpg

 スタメン。

 ライオンズの先発…
 誰だと思ったら、入団前に無免許で事故り、入団後には未成年で飲酒&喫煙をした相内誠だったか。

 まぁ、ライオンズ側からすれば、Bクラスが確定しているので消化試合みたいなもんなんだろうけど、逆にホークスは逆転優勝の為に負けられないので、これで落としたら悲惨だな(`・ω・´)

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

16_09_24_03.jpg

 いや~、ギリギリの勝利じゃねーか!(=゚ω゚)!


 誠は、何とか変化球で凌いだ印象だったな。
 ほとんど変化球しか投げてない感じだったし。

 5回途中まで投げ、83球で4四死球と安定感がなかったから、もうちょい点が取れそうだったんだけどなぁ…。

 初回のバントゲッツーと、2回の満塁の場面で1点しか取れなかったのが痛い。


 で、ホークスの先発・中田は、初回に連続フォアボールで不安な立ち上がりだったが、なんとか6回無失点で試合を作った。

 ただ、問題はその後よ。

 岩嵜ツーアウトから2失点し、森福にチェンジ。

 8回はスアレスが頭から投げたが、浅村ホームランを食らう

 9回はサファテだが、ツーアウトからヒット → 盗塁を決められる


 後続は抑えたものの、何だか不安の残る勝利だった。

 終盤は完全にライオンズの押せ押せムードが漂ってたもんなぁ…。

 ホークスも、リリーフの不安が拭えんな。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【2016 観戦記録】
≪ジャイアンツ・公式戦≫
今日もポロポロ ポロ野球(vs ヤクルト/5-2 ●)
四半世紀の時超えて悲願達成(vs 広島/6-4 ●)
目の前で見ると、さすがにドン引き(vs 中日/5-3 ●)
ゲッツーの後にホームラン打ったって、1点にしかなりゃしねぇんだよ!(vs 中日/5-1 ●)
1回の攻防で決着(vs DeNA/5-11 ●)
深刻なヤ戦病院(vsヤクルト/1-2 ●)
追い上げムードぶち壊し(vsDeNA/5-4 ●)
関西では負け知らず(vs広島/2-7 〇)
雨ニハ勝テズ(vs広島/雨天中止)
ゴジラ呼べよ(´・ω・`)(vs中日/2-3  〇)
ぶち壊しかけの試合(vsロッテ/1-5  〇)
最高です! 最高です!! 最高でー\(*゚∀゚*)/ーす!!!(vs日ハム/4-5  〇)
My HEROでガッポガポ♪(vs阪神/1-2  〇)
なんだかんだで、やっぱりホームは東京ドーム(vs中日/11-4  ●)
理想的な逆転劇(vsヤクルト/2-3  〇)
「クールーズ」じゃなくて、「クルーーズ」で(vsヤクルト/5-10  〇)

≪ホークス・公式戦≫
福岡に行くばい!【その1】(vs西武/7-3  ●)
バンデンハァァァァァク!!(vs日ハム/4-3  〇)

≪イーグルス・公式戦≫
伸びしろですねぇ!(vs西武/10-2 〇)
見る度進化するKoboスタ宮城(vsロッテ/1-2x 〇)

≪侍ジャパン≫
早くもダブルヘッダーで野球モード全開(vs台湾代表/0-5  〇)

≪オープン戦≫
世界で一番幸せな野球選手のラスト登板(ヤクルトvs中日/11-3)
まさかのドセンター(ヤクルトvs巨人/2-4)

DeNAが失う「大きな柱」 三浦大輔、涙の引退会見全文「横浜に残ってよかった」

2016.09.20 23:55

category : 野球関連

comment(0) trackback(0)

 月になって、今年もプロ野球選手が現役引退を表明する場面が出始めた。

 すでにロッテのサブローが表明し、日ハムは武田勝、広島も廣瀬が…。


 そして、あの“番長”も、この日が来てしまった…(´・ω・`)

DeNAが失う「大きな柱」 三浦大輔、涙の引退会見全文「横浜に残ってよかった」

◆背番号「18」は“横浜ナンバー”に、同僚に決断伝えた瞬間とは

 DeNAの三浦大輔投手が25年の現役生活に幕を閉じる決断を下した。1991年のドラフト6位で入団し、2年目にプロ初勝利を含む3勝をマーク。ここまで通算534試合に登板し、172勝183敗、防御率3.58の成績を収めた。今季のレギュラーシーズンでは残り1試合に登板し、ユニフォームを脱ぐ。ファンから愛された42歳は20日、横浜市内で臨んだ記者会見で何を語ったのか。高田GMとともに出席し、時折、涙も見せた会見の内容を振り返ってみたい。

三浦「今シーズン限りで引退します。高校を出て、大洋ホエールズに入団し25年間、横浜の街に育てられた。いつも皆さんに支えられて、CS出場も決まりました。今シーズン全うして、終わろうという気持ちです。1日でも長く選手たちと一緒に戦えるようにしたい。いろんな思いがあります。感謝の気持ちでいっぱいです」

高田GM「16日までの甲子園での阪神戦が終わった後、『現役を引退したい』という話があった。了承するしかなかった。大きな柱を失う。痛手です。背番号18はプレー、振る舞いともにチームをけん引する、象徴となるべき存在がつける“横浜ナンバー”と名付け、継承していきます。今後はその番号にふさわしい存在が出るまで欠番とします」

――引退を決意して、会見をする率直な気持ちは?

三浦「いろいろ考えて決断してからも、伝えられなかったので、ちょっとすっきりした」

――まだやれるだろうと思う。決断した理由は?

三浦「勝てなくなったから。先発ができなくなって、勝てなくなったらやめると決めていた。8月まで投げられなかった。気持ちは固まっていた。もう一度勝負したいという気持ちがあったので、9月頭の甲子園先発まで、球団にも伝えなかった」

――決断するにあたって、誰かに相談はしたか?

三浦「家族には相談した。最終的には自分で決めた」

――奥様の反応は?

三浦「残念がっていた。子どもたちも『まだできるんじゃないの』と言っていた。プロの世界は厳しい。その辺はしっかり話した。甲子園の試合を見に来てくれた。その前で投げられてよかった」


◆チームメートからは「まだ辞めないで下さい」

――チームメートにはいつ話したか?

三浦「昨日の試合後に伝えました。会見前にチームメートに言いたかった。その前にCSが決まってほっとした。喜んでいるロッカーでどうかと思ったが、伝えられてよかった」

――どのような言葉をかけた?

三浦「自分でも途中から何を言っているかわからなくなった。『まだ辞めないで下さい』と今日も言われた。嬉しかった」

――25年、四半世紀、これだけ長く続けられたのは何が支えになった?

三浦「プロに入った時に、25年もやるとは思っていなかった。1年1年勝負だと思っていた。負けたくない、悔しい、勝ちたい、という気持ちがあったから、苦しい練習もできた。勝った時に、たくさんのファンが喜んでくれた。負けたら悔しいから、もっと練習しなきゃと思ってやってきた25年間だった」

―― 一番の思い出は?

三浦「なかなか絞れないけど、98年の優勝。優勝ってこれだけ嬉しいものかと思った。すべてが報われた。最高にうれしかった」

――優勝を知っている最後の選手。今のベイスターズを見ていてどうですか?

三浦「98年は98年の良さ。今年はあの時と立ち位置が違うが、苦しい時があったからこそ、今のベイスターズを見ているとうれしい。いいチームになってきた。何年か前は、あんなにお客さんは入っていなかった。ああいう中でプレーできているのは、プロ野球選手としては最高。スタジアムががらがらで苦しい時期があった。横浜に残ってよかった。横浜が変わっていくのを見てきてよかった」

――FAの時、阪神に行ってしまうのではないかと心配した。あの時を振り返ると?

三浦「悩んで、悩んで、いろんな方にご迷惑をおかけした。横浜に残ってよかった。横浜の方が支えてくれた。幸せ者だと思います」

――通算172勝、最も印象に残る勝ち星は?

三浦「150勝の時は嬉しかった。ファンの方が喜んでいるのを見て、嬉しかったので、思い出に残っている」


◆監督業への思いは?

――もう一度、横浜スタジアムで投げると思うが、どんなピッチングをしたい?

三浦「勝ちたい。それだけです」

――今後の人生プランは?

三浦「特に決めていません。ずっと野球に携わっていきたいです」

――25年間を振り返って、どんな野球人生でしたか。

三浦「高校卒業して、ドラフト6位で大洋ホエールズに入って、球が速いわけではなく、変化球があるわけでもない。よくやってこれたな。と思う。周りの方に支えられてここまでできた。感謝の気持ちでいっぱいです」

――リーゼントは?

三浦「卒業しません。できる限り」

――ベイスターズファンに一言。

三浦「25年間、ご声援ありがとうござました。苦しい時、本当に助けられた。どんな時でも応援していただき、感謝しています。優勝は果たせなかったけど、CS進出することができ、チームはどんどん成長してきた。これからも応援して欲しい。まだ試合は残っているので、もっと上に行けるように頑張りたい」

――監督になって胴上げされたいという気持ちは?

三浦「指導者というイメージはあるが、もっと勉強しないといけないと思います。将来的には横浜に戻ってきたい」

――三浦選手にとって、強いチームとは。

三浦「プロフェッショナルなチームだと思う。ファンと地元、チームと一緒になって同じ目標になって向かうチームだと思う」


◆引退を考えた瞬間は?

――どんな気持ちでチームを見ていたか。

三浦「若い選手たちが頼もしく見えた。CSに出られないチームと言われていたけど、来年から言われなくなる。よかったと思う」

――最後の登板、ここを見てほしいというところはありますか?

三浦「しっかり準備して、チームが勝てるように精一杯投げるところを見てほしい」

――リーゼントへの思いは?

三浦「好きだから。プロに入った時に目立ちたかった。注目されないと使ってもらえない。注目してもらいたいという気持ちでやってきた」

――三浦選手にとっての矢沢永吉さんは?

三浦「中学生の頃から大好きで、励まされて勇気をもらいながらやってきた」

―― 一言で表すとファンとは?

三浦「三浦大輔にパワーをくれる存在。人が少なくて苦しい時もあったけど、見捨てずに応援し続けてくれた。一緒に戦ってきたチームメートだと思います」

――具体的に引退を決断したタイミングは?

三浦「今年、8月まで勝てなかったことが大きかった。勝てなかったからやめるべきだと思った」

――先発へのこだわりは?

三浦「ゲームを作る。1イニングでも長くと思ってマウンドに上がっていた。苦しくなったらチームメートが助けてくれる。責任の重さを大事にやってきた」

――勝つための方法論とは?

三浦「あったら教えてほしい。練習しかないと思っている」


◆胸に刻まれている打たれた瞬間、18番を託したい選手は…

――若い選手に伝えたいことは?

三浦「後悔はある。やるだけのことをやって、一人じゃないと思ってほしい。チームメート、ファンがいる。しっかり準備して、グラウンドに立つ責任、重さを忘れずにグラウンドに立ち続けてほしい」

――ファンに一言

三浦「自分もさみしい。まだ離れたくない、横浜のユニフォームを着て投げたい。いろんなことがありすぎて、ファンの前で投げられなくなるのがさみしい。ずっとユニフォームを着続けたい。一度は引退しなければいけない。僕もつらい。応援があったからここまでやってこれた。これからも応援してもらえたらと思う」

――ライバルのバッター、思い出に残っている打たれた瞬間は?

三浦「いっぱいいる。たくさんの打者と対戦することで成長した。打たれたこともいっぱいある。初勝利初完封できるかという時に金本さんに打たれたホームラン、開幕戦、名古屋でのサヨナラ満塁ホームラン。打たれたことは、いっぱい出てくる」

――18番はどういった選手に託したいか?

三浦「背番号の重みをわかってもらえる選手につけてもらいたい」


http://full-count.jp/2016/09/20/post46205/
【フルカウント より引用】


 現役最後の大洋戦士、そして98年の優勝&日本一を知る男の引退 ― 。

 2000年に入ってからチームは低迷し、当時のチームメイトだった石井琢朗佐伯辺りは球団を追われる様な形で去り、谷繁内川辺りは優勝できるチームでやりがいを求めて移籍して行った中、「三浦大輔はどうしたいのか」と自問自答し、結果チームに残った。

 番長もあの時移籍していたら、もしかしたら200勝できたかもしれないけれども、スタンドにいる多くの“チームメイト(ファン)”の為に、横浜一筋を貫いたその姿はかっこいいね!

 そして、引退の理由に「勝てなくなったから」と、スパッと言った姿もかっこええ…。


 番長と言えば、なんか印象的なホームランを打たれるイメージが…w

 オレの中では2005年・カブレラに食らった、推定180mの超ド級のホームランに、2007年の開幕戦で、高橋由伸が打った開幕戦初球先頭打者ホームラン
 あと、去年の柳田バックスクリーン破壊のホームランが印象的。

 開幕投手で一度も勝てなかったが、あれも大概ホームラン食らっているし…。

 そして、引退試合の相手はジャイアンツでしょ?
 うん…まぁ…その…村田が“おくりびと”っぷりを発揮しそうな予感が…w


 まぁ、ここまでバカスカ打たれた事しか言ってないけど、柳田にやられた次の打席で、外角目一杯のストレートで見逃し三振にしてやり返した、あのずば抜けたコントロールの良さはなかなか他にいないと思う。

 あと、二段モーションの代表格だったよな。
 岩隈もカッコいいけど、番長の二段モーションからズバッといくストレートが気持ちが良かった。


 いやぁ…お疲れ様でした。


 背番号18準永久欠番か。

 それにふさわしい選手が出ても、今はメジャー移籍が当たり前だから、その辺をどうするかだよね…。

 横浜の18は実力だけでなく、チームの顔としての自覚も必要だし、なんなら番長がチームの暗黒期でもFA移籍をしなかった様に、生涯横浜を貫く様な選手じゃないと、“背番号の重み”って分からん気がするからね。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
かっけぇ…(=゚ω゚)!【自身の美学に従った横浜残留の三浦】

伸びしろですねぇ!

2016.09.18 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 しぶりに来たぜ、西武プリンスドーム!

16_09_18_01.jpg

 この、ドーム前に広がる雰囲気…懐かしい!

 最後に来たのは、たぶん2011年のホークス優勝決定試合だったかな?


16_09_18_03.jpg

 妙に視界が白っぽい…雨模様だったから湿度の影響か、人々の熱気がこもっているのか…。

16_09_18_02.jpg

 炭谷の1000試合出場達成記念のクリアファイルをゲット!


16_09_18_04.jpg

 スタメン。

 先発は安樂と…

16_09_18_05.jpg

本田圭佑…これは、伸びしろですねぇ!w

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

16_09_18_06.jpg

 よし、先発全員安打の快勝!!!。゜。゜(つД`)゜。゜。

 やっぱ、勝ちゲームが見られるって最高だね。


 安樂は完投するにはもう少しだったけど、十分すぎる出来。

 守備の好プレーの助けもあって、いいリズムで投げられたな。


 本田は初回は抑える事は出来たけど、連打連打で崩されたな。

 まぁ、伸びしろは感じられた…かな?



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【2016 観戦記録】
≪ジャイアンツ・公式戦≫
今日もポロポロ ポロ野球(vs ヤクルト/5-2 ●)
四半世紀の時超えて悲願達成(vs 広島/6-4 ●)
目の前で見ると、さすがにドン引き(vs 中日/5-3 ●)
ゲッツーの後にホームラン打ったって、1点にしかなりゃしねぇんだよ!(vs 中日/5-1 ●)
1回の攻防で決着(vs DeNA/5-11 ●)
深刻なヤ戦病院(vsヤクルト/1-2 ●)
追い上げムードぶち壊し(vsDeNA/5-4 ●)
関西では負け知らず(vs広島/2-7 〇)
雨ニハ勝テズ(vs広島/雨天中止)
ゴジラ呼べよ(´・ω・`)(vs中日/2-3  〇)
ぶち壊しかけの試合(vsロッテ/1-5  〇)
最高です! 最高です!! 最高でー\(*゚∀゚*)/ーす!!!(vs日ハム/4-5  〇)
My HEROでガッポガポ♪(vs阪神/1-2  〇)
なんだかんだで、やっぱりホームは東京ドーム(vs中日/11-4  ●)
理想的な逆転劇(vsヤクルト/2-3  〇)
「クールーズ」じゃなくて、「クルーーズ」で(vsヤクルト/5-10  〇)

≪ホークス・公式戦≫
福岡に行くばい!【その1】(vs西武/7-3  ●)
バンデンハァァァァァク!!(vs日ハム/4-3  〇)

≪イーグルス・公式戦≫
見る度進化するKoboスタ宮城(vsロッテ/1-2x 〇)

≪侍ジャパン≫
早くもダブルヘッダーで野球モード全開(vs台湾代表/0-5  〇)

≪オープン戦≫
世界で一番幸せな野球選手のラスト登板(ヤクルトvs中日/11-3)
まさかのドセンター(ヤクルトvs巨人/2-4)

今日もポロポロ ポロ野球

2016.09.17 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_09_17_01.jpg

 島の優勝決定試合を見た後、初めての観戦。

 まだジャイアンツの順位は、Aクラスかどうかすらも決まっていないんだよね。
 この試合で勝てれば決まるんだけど…。

16_09_17_02.jpg

 今日はYGシートでの観戦なので、特典のハンドタオルをゲット。


16_09_17_03.jpg

 スタメン。

 早くAクラスを決定させて、若手を使ってほしいと思う今日この頃。

 まぁ、最近はセカンドにを使ってはいるけどね。

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

16_09_17_04.jpg

(#`・ω・)……………

 えっ、何なん?これ。

 毎度毎度、先制はしてもエラーで逆転され、追いつけずに敗戦。

 今日のエラーは村田だが、阿部ギャレットも記録にはならないエラーで失点に絡んでいるからな。


 どんだけエラーすれば気が済むんだ?

 大して慌てる様なものじゃないのに、ポロポロしやがってさぁ…。


 辻なんて、正直一軍レベルじゃないだろ。
 いくら若手を使えとは言っても、落ち着いて最低限の守備もできない程のヤツを使う価値はない!

 10日の試合も随分とひどい守備をやらかしてくれたし、こんなんなら前半使っていた山本を使えや。
 っつーか、山本はどこに消えた?


 阿部も村田も、毎試合の様にどっちかがエラーをしてるし、こいつらの代わりもいないのか?

 
 これで、後半戦の観戦7連敗ですよ、えぇ。

 オレはプロ野球の試合を観に来たのであって、ポロポロとボールをこぼす“ポロ野球”を観に来たつもりはない!


 毎回思うが、よくもこんなんで2位にいると思うし、そら首位と10ゲーム差つけられてもしゃーないわ。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【2016 観戦記録】
≪ジャイアンツ・公式戦≫
四半世紀の時超えて悲願達成(vs 広島/6-4 ●)
目の前で見ると、さすがにドン引き(vs 中日/5-3 ●)
ゲッツーの後にホームラン打ったって、1点にしかなりゃしねぇんだよ!(vs 中日/5-1 ●)
1回の攻防で決着(vs DeNA/5-11 ●)
深刻なヤ戦病院(vsヤクルト/1-2 ●)
追い上げムードぶち壊し(vsDeNA/5-4 ●)
関西では負け知らず(vs広島/2-7 〇)
雨ニハ勝テズ(vs広島/雨天中止)
ゴジラ呼べよ(´・ω・`)(vs中日/2-3  〇)
ぶち壊しかけの試合(vsロッテ/1-5  〇)
最高です! 最高です!! 最高でー\(*゚∀゚*)/ーす!!!(vs日ハム/4-5  〇)
My HEROでガッポガポ♪(vs阪神/1-2  〇)
なんだかんだで、やっぱりホームは東京ドーム(vs中日/11-4  ●)
理想的な逆転劇(vsヤクルト/2-3  〇)
「クールーズ」じゃなくて、「クルーーズ」で(vsヤクルト/5-10  〇)

≪ホークス・公式戦≫
福岡に行くばい!【その1】(vs西武/7-3  ●)
バンデンハァァァァァク!!(vs日ハム/4-3  〇)

≪イーグルス・公式戦≫
見る度進化するKoboスタ宮城(vsロッテ/1-2x 〇)

≪侍ジャパン≫
早くもダブルヘッダーで野球モード全開(vs台湾代表/0-5  〇)

≪オープン戦≫
世界で一番幸せな野球選手のラスト登板(ヤクルトvs中日/11-3)
まさかのドセンター(ヤクルトvs巨人/2-4)

蓮舫氏 「台湾籍残っていた」会見で陳謝「二重国籍」問題

2016.09.13 23:55

category : 時事関連

comment(0) trackback(0)

蓮舫氏「台湾籍残っていた」会見で陳謝「二重国籍」問題

◆ 「違法性ない」と強調 民進党代表選、撤退しない考え示す

 民進党の蓮舫代表代行は13日午前、国会内で記者会見し、「台湾籍が残っていた」と明らかにして謝罪した。12日に台湾当局から連絡があったという。蓮舫氏は東京都出身で父が台湾人、母が日本人。17歳だった1985年に日本国籍を取得しているが、いわゆる「二重国籍」ではないかとの指摘を受けて調べていた。

 蓮舫氏は会見で「私の記憶の不正確さで混乱を招いたことをおわびしたい」と陳謝した。15日投開票の民進党代表選については、「党を変えたいという思いは変わらない」と述べ、撤退しない考えを示した。

 これまでの蓮舫氏の説明では、85年1月に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。一方で、当時、東京の台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)に赴き、父が台湾語で手続きをしたため、「私は台湾語がわからないので、どういう作業が行われたか覚えていない」と話していた。13日の会見で蓮舫氏は「記憶が不正確だった。私としては(台湾籍は)抜けたと思っていた」と繰り返した。

 会見で蓮舫氏は「政治家として日本人という立場以外で行動したことは一切ない」と釈明。今月6日に台湾籍放棄の書類を改めて代表処に提出しており、「この手続きが完了すれば籍に関することは最終的に確定する」と述べた。

 日本政府は台湾を国として承認しておらず、台湾籍の人には中国の法律が適用されるとの見解を示している。中国の国籍法では「外国籍を取得した場合は中国籍を自動的に失う」と規定。蓮舫氏はこの見解に基づき、「違法性はない」と強調した。

 蓮舫氏は3日の読売テレビの番組で「私は生まれたときから日本人」と明言。その後、「日本人でありたいという思いで言ったが、法律的には85年から日本人だ」と修正した。発言のぶれを不安視する声が党内にあり、会見で「発言が一貫性を欠いたことをおわびする」とも述べた。


http://mainichi.jp/articles/20160913/k00/00e/010/229000c
【毎日新聞 より引用】


 イツ、他人が似た様な事をすれば狂った様に追及するくせに、自分の事になれば大甘だな。


 籍を抜いておしまい ― じゃねぇよ!

 「違法性はないが、不適切」と、どこぞの舛添みたいな事抜かしているが、この問題は舛添の問題が霞むくらい大きい問題だと思うのはオレだけ?

 今日までに至る蓮舫の発言の一貫性の無さというか、嘘をついた事は、国会議員として、あるいは党の代表 ― つまり、政権与党になれば総理にもなりえる立場になるかもしれん立場の人間として、どうなのさ?


 最初指摘された時、「質問の意味が分からん」で、はぐらかそうとしていたよな?

 で、「台湾国籍を抜いたと思うが、念のために籍を抜く手続きを取る」と言い、ネットで過去の雑誌で「自分の国籍は台湾(1997年・CREAより)」という記載があったと出てくれば、「あれは、編集で『台湾“だった”』が抜けた」とごまかし…まぁ、仮にそれが事実だとすれば、前後の文章の構成に無理が生じて誤魔化しきれてないんだけど。

 他の雑誌でも二重国籍を把握している発言があったと書き込みがあったり、しまいには台湾の官報で国籍喪失者リストを調べて「蓮舫の名前はない」と結論付けられ…で、これですか。


 こんなん、スパイだのなんだの言われても、テメェでまいた種なんだから誰も同情しないわ。

 だいたい、日本国籍以外の国籍も持つ輩が日本の国政に絡んでくる事自体どうなんだ、と。

 嘘をついた人間の、日本に対する忠誠を見せられても誰が信じるの?

 即刻議員バッジを外してほしい位重たい問題だと思うのだが、ヘラヘラと軽い感じで会見を開いて幕引きを図るとか、ふざけんなよ。

 自分が日本人で、日本の為に働いていると心の底から思っているのであれば、ちゃんとした会見を開いて訴えるべきなんじゃないの?

 それをしない、あるいはできないと言うなら、何を言われても反論する権利はないと思うよ。


 あと、代表選を控えている時に出た問題だが、他の候補者である前原玉木はなぜ追及しない?

 蓮舫が優勢と言われている中、追及すれば簡単に蹴落とせるんじゃないの?

 それともあれか。自分らも後ろめたい事でもあるんか?


 だから、民進党は民主党時代から何をやってもダメなんだ。



ランクリ、お願いします。
  人気ブログランキングへ

四半世紀の時超えて悲願達成

2016.09.11 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

 や、まいったね。

16_09_11_01.jpg

 9日のヤクルト戦はジャイアンツが勝ってしまった為、10日の東京ドームで広島との直接対決が優勝決定試合になるかもしれないという、とんでもない試合を観に行く事になってしまった(ノ∀`)

16_09_11_02.jpg

 本当はこの日仕事で、定時で終わったらドームに向かうつもりだったんだけど、夏季休暇が1日残っていたので休みにしたw

 そんなワケで、 開場前の東京ドーム…あ、赤い…( ゚д゚)ポカーン…

 顔まで赤いヤツが…って、あれ、エルモレッドやん!w

 この写真を撮った時は、全然気が付かなかった(ノ∀`)

16_09_11_03.jpg

16_09_11_04.jpg

 特典付指定席FCでの観戦なので、特典のタオルと、JCBナイターの特典クリアファイル、あと自分越えを達成したのでG-Po特典のマグネットセットをゲット!


16_09_11_05.jpg

 さて、ドームに入ると、三塁側はマスコミが大勢いた。

16_09_11_06.jpg

 スタメン発表。

 黒田が先発か…これで勝ったら、出来すぎだろ…。


16_09_11_07.jpg

 神宮だと、ライトスタンド以外カープのビジターユニフォームで真っ赤になる程の異常さがあったものの、さすがに東京ドームだとそこまでの事はなかったね。

16_09_11_08.jpg

 一塁側の内野はこんな感じ。

16_09_11_09.jpg

16_09_11_10.jpg

 三塁側は…ヒエッ!

 立ち見までえらい人だかりになってら(=゚ω゚)!
 こんなん、後ろの人なんて見えないだろ…。

 …ってか、三塁側内野席の一部はYGシートプレミアムYGシートだったはずだが…なんで赤い

 そこ、ビジター応援禁止だぞ?
 …やっぱり、バカープはいたか(´・ω・`)


 それはともかく、試合の方は、坂本が初回に先制2ランをぶちかまし、幸先のいいスタートを切る。

 だが、マイコラスピリッとしない

 5回までに144球も投げる異常事態

 四死球の多さもそうだが、ピッチャーの黒田に10球も粘られたり、打ち取ったと思ったら守備が乱れたりして、どうしようもなかったな。

 そんなんだから、鈴木誠也2打席連続ホームランなどを食らい、5失点KO

 広島が得点を重ねる度、2階席なのにめっちゃ揺れてるんですけどw

 応援も力が入っているし、こえぇぇぇ…っ!(( ;゚Д゚))ブルブル


 そして、最終回。

16_09_11_11.jpg

 ラストバッター・亀井がショートゴロで…

16_09_11_13.jpg

16_09_11_12.jpg

ゲームセット!

25年ぶりの広島優勝決定!!!



 …続きは[READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

移動日優勝で十分でしょ

2016.09.08 23:55

category : ブログ関連

comment(0) trackback(0)

 日の阪神-巨人戦(甲子園)に、こんなヤツがいたそうな。

sCr1BX85VUAAu48I.jpg

 お分かりいただけただろうか。

 この試合に関係ない、広島のユニフォームを着た観客がいる事に。


 広島は、本拠地・マツダで中日と対戦。

 M2としている広島は、今日ホームで胴上げするなら中日に勝ち、マジック対象チームである巨人が阪神に負けなければならない。

 …と、いうワケで、コイツはジャイアンツの負けを見に来たという訳だ。


 観戦の目的は人それぞれでいいが…これはマナー違反と違う?

 ってか、席によっては他球団の応援グッズを身に付ける事が禁じられているよな?

 チケットにも、しっかりと目に付くところにその旨が書いてあるよな?
 だからそのユニ、さっさと脱げや!

 この前のドームにいた中日ファン以上に胸糞悪い光景だな。


 こんなん、バカープだの鯉カス(広島ファンの蔑称)と言われても当然だわな。

 カープというチームそのものは好きだけど、ファンは全員ではないにしろ、ハッキリ言ってマナーが悪すぎる

 去年の広島観戦の時、当時のブログには書かなかったけど、後ろにいたカープファンがオレの席をバンバン叩きながら応援してきて、一度「席に響くからやめてもらえませんか?」と言ったものの、言う事を聞かねぇもんだから怒鳴りつけた記憶がある。

 で、上の写真もそうだし、マツダのビジターパフォーマンス(ビジター応援席)のチケットを買っておきながら、内野自由席に移動して観戦してる輩もいるんだろ?
 当然、警備員は全く注意しねぇし。


  どこのチームのファンにも、マナーのなっていないファンは一定数存在するけれども、ホーム・ビジター問わずにここまでひどいファンは、他には知らん。

 そんなファンには、明日は広島は試合がなく移動日、神宮での巨人-ヤクルト戦の結果次第で移動日優勝となるみたいだから、それでいいんじゃない?

 ジャイアンツの予告先発は、元カープの大竹
 その大竹が、カープの優勝に花を添えてくれるだろうよw



 さて、半分ヤケになっている所で(笑)、今日の更新はアクセス解析です。

 今回は6月分。

 [READ MORE...]より、どうぞ!(`・ω・´) b ビシッ!!

[READ MORE...]

『こち亀』40年の歴史に幕 9・17に最終回、コミック200巻で完結

2016.09.05 23:55

category : その他ニュース関連

comment(0) trackback(0)

『こち亀』40年の歴史に幕 9・17に最終回、コミック200巻で完結

 連載40周年を迎えた人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、今月17日発売の『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)で、最終回を迎えることが3日、明らかになった。同じく17日に発売されるコミック200巻が最終巻となる。この日に行われた東京・神田明神での絵巻奉納式後の会見で作者の秋本治氏が発表した。

 同作は1976年の連載開始から一度の休載もなく掲載され、アニメ化、実写ドラマ化・映画化もされる国民的コミックとして多くの人に愛されてきた。秋元氏は「びっくりさせて申し訳ないです。今日、こんなめでたい席で終わっちゃうのは寂しいかもしれないけど、本当はすごくおめでたいことで、少年誌で漫画が40年続くってことはまずありえないですよね。新しいのを入れながら動くってのが少年誌の王道なので。そんな場所で40年描かせてもらえたことは本当に嬉しいことなんです」と思いを語った。

 終了のタイミングについて「200巻ということで、区切りの200で止めるのが一番こう、ぱっと身を引くのもいいし、40周年でみんなで祝ってもらったときにスッと消える感じがやっぱり両さんらしいし、そしたらこれしかないなということで」と説明。ジャンプ編集長から引き留めがあったことも明かした上で「やっぱり両さんの引き際としては、200冊残して40周年で祝ってもらってスッと消えるのがやっぱり一番良い大団円の場かなと思いまして」と話した。

 また、「もちろんいつまでもずっと描きたい気持ちはもちろんあるし、『こち亀』のネタはまだまだたくさんあります」と余力があることをほのめかし、「機会があれば時々(ジャンプに)遊びにいくぐらいはいいかなと思ってます」と、終了後も同誌に登場する可能性も示唆している。

 この日は『こち亀』40周年を記念して、秋元氏が全17枚のイラストを描きおろし、全長8メートルを越える絵巻を製作。作中にも度々登場し縁ある神田明神に「神宝」として永年奉納した。この絵巻は11日まで神田明神の祭祀殿で展示するほか、14日から9月26日まで日本橋高島屋で開催される「こち亀展」でも出張展示される。


http://www.oricon.co.jp/news/2077879/full/
【ORICON STYLE より引用】


 ジかー、ジャンプの連載漫画が相次いで終わりを迎える中、こち亀もおしまいかぁ…。


 記事にもあるけど、40年間一度も休載する事なく連載をしてきたのはすごい事。

 で、40周年・コミック200巻というキリのいい数字でスパッと終える勇気もすごい。

 この手のマンガは、ネタがある限りはずっとやって行けそうだったもんなぁ…。


 まぁ、読み切りでたまに描くのもいいんじゃないのかな?と、思ったり。

 4年後の東京オリンピックで日暮熟睡男を起こしてやってほしいし。


 お疲れ様でした!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

目の前で見ると、さすがにドン引き

2016.09.04 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_09_04_01.jpg

 曜なのに、2階部分の空席が目立つ…昨日の試合もそうだったけどね。

 今日くらいは勝ってほしいわ。

 自分の後半戦戦績が1勝4敗(1雨天中止)だし…ホント、前半(6勝1敗)とはまるで違う(´・ω・`)


16_09_04_02.jpg

 はい、スタメン。

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

16_09_04_03.jpg

 だぁぁぁぁぁっ!!!
 また負けたぁぁぁぁぁ
。゜。゜(ノД`)゜。゜。


 しかも、今日は逆転負けかよ…。

 初回、坂本のツーランで先制し、2回に小林のタイムリーが出て、マイコラスも抑えていたからイケる!と、思ったんだけどなぁ…。

 100球を超えたマイコラスを続投させたのがマズかったな(´・ω・`)

 8回は村田のエラーから崩れた。
 一気にひっくり返されるとは…いや、まいったね。


 ただ、今日は試合の内容より、今日もレフト巨人応援席での観戦だったんだけど、昨日より距離の近かった隣の中日ファンのレベルの低さにドン引きよ。

 試合が始まった直後から、“いかにも”な風貌のおっさん警備員に制止される程ブチ切れていたし、7回の「闘魂こめて」に大ブーイング&レベルの低い中日ファンにお似合いの替え歌

 んで、その直後くらいに、これまたユニフォームにレベルの低い刺繍を施した2人の中日ファン一時期警備員にしょっ引かれていたな

 詳しい事情は知らんけど、ホント、レベルが低いというか、何というか…自分ら、中日応援しに来たん?巨人侮辱しに来たん?

 後者なら帰れや!
 アンチだろうが何だろうが、警備員に目をつけられる程の他人を不快にさせる行為ならプロ野球ファンでもなんでもないわ。


 こんなん、他球団でもあるのは知っているけど、間近でここまでひどいのを見たのは正直初めて。

 まぁ、球団が球団なら、それにくっついているファンもこんなもんかw


 勝利もそうだけど、気持ちのいい観戦がしたいわ…(´・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【2016 観戦記録】
≪ジャイアンツ・公式戦≫
ゲッツーの後にホームラン打ったって、1点にしかなりゃしねぇんだよ!(vs 中日/5-1 ●)
1回の攻防で決着(vs DeNA/5-11 ●)
深刻なヤ戦病院(vsヤクルト/1-2 ●)
追い上げムードぶち壊し(vsDeNA/5-4 ●)
関西では負け知らず(vs広島/2-7 〇)
雨ニハ勝テズ(vs広島/雨天中止)
ゴジラ呼べよ(´・ω・`)(vs中日/2-3  〇)
ぶち壊しかけの試合(vsロッテ/1-5  〇)
最高です! 最高です!! 最高でー\(*゚∀゚*)/ーす!!!(vs日ハム/4-5  〇)
My HEROでガッポガポ♪(vs阪神/1-2  〇)
なんだかんだで、やっぱりホームは東京ドーム(vs中日/11-4  ●)
理想的な逆転劇(vsヤクルト/2-3  〇)
「クールーズ」じゃなくて、「クルーーズ」で(vsヤクルト/5-10  〇)

≪ホークス・公式戦≫
福岡に行くばい!【その1】(vs西武/7-3  ●)
バンデンハァァァァァク!!(vs日ハム/4-3  〇)

≪イーグルス・公式戦≫
見る度進化するKoboスタ宮城(vsロッテ/1-2x 〇)

≪侍ジャパン≫
早くもダブルヘッダーで野球モード全開(vs台湾代表/0-5  〇)

≪オープン戦≫
世界で一番幸せな野球選手のラスト登板(ヤクルトvs中日/11-3)
まさかのドセンター(ヤクルトvs巨人/2-4)

ゲッツーの後にホームラン打ったって、1点にしかなりゃしねぇんだよ!

2016.09.03 23:55

category : 日記

comment(0) trackback(0)

16_09_03_01.jpg

 アラがグラウンドでダダこねてるw

 …そんな、今日の中日戦。

 今季初のレフト巨人応援席での観戦。


 広島にマジックが点灯してから、ジャイアンツは見事なまでのマジック減らしのアシスタントをかましてくれているよ。

 何、1勝6敗って

 こんなゴリゴリと減っていくとは思わなかったぜ…(´・ω・`)


16_09_03_02.jpg

 まぁ、そんな中でのスタメン。

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

………

16_09_03_03.jpg

 ( ゚д゚)はいはい、知ってた。

 いや、もうね、試合内容なんて省略よ。

 毎度毎度、スタメンは大していじらねぇし、先発がロクに試合を作れず、バッターはここぞという所で打てずという試合を見せやがって…ゲッツーの後にホームラン打ったって、1点にしかなりゃしねぇんだよ!


 原前監督の時はガチャガチャ動かし過ぎて、ちっとは我慢を覚えろよと思っていたが、由伸監督はあまりにも動かなさすぎ。

 「選手を信頼しているのではなく、何も考えてないんだろ?」としか言い様がないぞ?

 優勝を諦めるにしたって、それなら来季に向けて山本をはじめ若手を起用するとかさ…しないの?

 ハッキリ言って来季以降、坂本以外にポジティブ要素が見える選手がいなさすぎる。


 っつーか、村田ヘッドはマジで今すぐ辞めろや。

 監督のサポートなんて、これっぽっちもなってねぇじゃねーか!

 今年1年は我慢しようと思っていたが、さすがにここまで来るとひどすぎる…よくもこんなんで2位にいるよ。


 前半は良かったが、後半はクソがつく程つまらん試合ばかり。

 ここまでつまらん試合を観続けたのは初めてだな…(´・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【2016 観戦記録】
≪ジャイアンツ・公式戦≫
1回の攻防で決着(vs DeNA/5-11 ●)
深刻なヤ戦病院(vsヤクルト/1-2 ●)
追い上げムードぶち壊し(vsDeNA/5-4 ●)
関西では負け知らず(vs広島/2-7 〇)
雨ニハ勝テズ(vs広島/雨天中止)
ゴジラ呼べよ(´・ω・`)(vs中日/2-3  〇)
ぶち壊しかけの試合(vsロッテ/1-5  〇)
最高です! 最高です!! 最高でー\(*゚∀゚*)/ーす!!!(vs日ハム/4-5  〇)
My HEROでガッポガポ♪(vs阪神/1-2  〇)
なんだかんだで、やっぱりホームは東京ドーム(vs中日/11-4  ●)
理想的な逆転劇(vsヤクルト/2-3  〇)
「クールーズ」じゃなくて、「クルーーズ」で(vsヤクルト/5-10  〇)

≪ホークス・公式戦≫
福岡に行くばい!【その1】(vs西武/7-3  ●)
バンデンハァァァァァク!!(vs日ハム/4-3  〇)

≪イーグルス・公式戦≫
見る度進化するKoboスタ宮城(vsロッテ/1-2x 〇)

≪侍ジャパン≫
早くもダブルヘッダーで野球モード全開(vs台湾代表/0-5  〇)

≪オープン戦≫
世界で一番幸せな野球選手のラスト登板(ヤクルトvs中日/11-3)
まさかのドセンター(ヤクルトvs巨人/2-4)

ハリル監督「ひどい試合」審判の笛に不満「受け入れがたい」

2016.09.01 23:40

category : スポーツ関連

comment(0) trackback(0)

 やぁ…ひどいサッカーの試合で始まった9月

 W杯アジア最終予選の大事な初戦の試合。

 それが、こんなんだもんなぁ…(´・ω・`)

ハリル監督「ひどい試合」審判の笛に不満「受け入れがたい」

◆W杯アジア最終予選B組 日本1―2UAE (9月1日 埼玉)

 ハリルホジッチ監督(64)は試合後のインタビューで開口一番「本当にひどい試合」と落胆し、渋い表情だった。後半9分、PKで逆転され「審判の(笛の)吹き方はどうですかね?」と疑問を呈し「審判の笛の吹き方は受け入れがたい」と不満げに苦言を呈した。

 「FKとPKで2失点したわけですが、これは簡単に防げた失点」と守備陣に苦言を呈した後、後半7分、A代表デビュー戦となったMF大島がペナルティーエリア内でファウルを取られ、PKを献上した場面を振り返り「それから、審判の(笛の)吹き方はどうですかね?あとは会見で何か言わないといけないと思っている。審判の笛の吹き方は受け入れがたい」と激怒。1点を追う後半33分には途中出場のFW浅野拓磨(21=シュツットガルト)のシュートがゴールラインを越えたかのように見えたが、得点は認められず。たびたび見られた“微妙な判定”に納得がいかなかった。

 ただ「あと9試合あるわけで、まだまだ終わったわけではない」と前を向き「しっかりと(きょうの)分析をして、われわれのトレーニングを続けるしかない」と次戦を見据えた。

 6大会連続のワールドカップ(W杯)出場を目指すサッカー日本代表に暗雲がたちこめた。W杯アジア最終予選が1日、各地で行われ、B組の日本は埼玉スタジアムで初戦となるUAEと対戦。前半11分にMF本田圭佑(30=ACミラン)の得点で先制したものの、同20分に直接FK、後半9分にはPKで逆転された。結局、1―2とホームで痛恨の逆転負けを喫した。日本は開催国で予選免除の2002年日韓大会を除く、4度のW杯出場ではいずれも最終予選初戦に勝っており、不安が残る結果となった。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/01/kiji/K20160901013275530.html
【Sponichi Annex より引用】


sCrRhnrpUkAAGqFI.jpg

 これが、問題のシーンよ。

 浅野のシュートが完全にゴールラインを割っているのにもかかわらず、これがノーゴール判定だとよ。


 まぁ、そもそも全体の試合展開が相も変わらず決定力の無さが露呈していたので、これが決まっていても勝てたかどうかは怪しいがな。

 ただ、この判定は意味が分からん。

 これ以外も、宇佐美がペナルティエリア内で明らかに手で押されて倒されたのにファウル判定なし。

 「なぜPKにならないんだぁぁぁぁぁ!!!」って実況が叫んでいたけど、まさにその通り。


 日本のゴミみたいな決定力の無さに加え、ゴミみたいなジャッジしかできない審判によって、ホントゴミみたいな試合だったな。

 まるで成長していない…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ
プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。