switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

【楽天】マー君、今季3度目の胴上げ投手「最高のシーズン」創設9年目初の日本一

2013.11.04 22:45

category : 野球関連

【楽天】マー君、今季3度目の胴上げ投手「最高のシーズン」創設9年目初の日本一

 ◆コナミ日本シリーズ2013第7戦 楽天3―0巨人(3日・Kスタ宮城) 第6戦で9回、160球を投げて、440日ぶりに負け投手になった楽天・田中が3―0の9回、3番手として登板。先頭・村田に中前打を打たれるなど2死一、三塁とされたが、最後は代打・矢野を三振に仕留め、レギュラーシーズン、CSに続き3度目の胴上げ投手になった。

 雄たけびを上げ、そして、田中は両腕を力いっぱい突き上げた。涙はなかった。そして、笑顔で叫んだ。「日本一になったぞー」。仙台の夜空に響きわたった。

 最後を締めくくったのはマー君だった。則本からバトンを受け、9回からプロ初となる連投。2死一、三塁と一発同点のピンチを招いたが、最後はスプリットで矢野のバットに空を切らせた。「この舞台を用意してくださったチームメート、ファンの方に感謝しながらマウンドに向かった」。リーグ優勝、CS突破、そして日本一。3度すべてで、田中が胴上げ投手となった。

 「ホッとしました」。それが本音だった。160球を投げ敗戦を喫してから一夜明けた午後1時前に球場入り。すぐに佐藤投手コーチに「今日も(ベンチに)入ります」と伝えた。報告を聞いた星野監督は「ええ加減にせえ」と即座に首を横に振ったが、本人は譲らなかった。「ホンマに大丈夫か?」。何度も問いかけられたが、意思は固かった。試合前練習も登板前と同じメニューをこなし、則本らとともにベンチ入り。7回裏からブルペンで投球練習を始めた。

 田中の日本シリーズと言っても過言ではない。第2戦では毎回の12三振を奪い、1失点完投勝利。中5日で登板した第6戦は、2点のリードを守り切れずに逆転負け。レギュラーシーズンを通じて初黒星を喫した。実は指揮官は7回に降板を促したが、本人は断固拒否。160球を投げ、最後までマウンドに立ち続けた。その姿を見た闘将は「オレは120球で計算してたの。だから7回にヨシ(佐藤投手コーチ)に言ったら『どうしても投げる』と言ってますと。オレたちの時代はそういうのもあったけどな」と苦笑いした。リードを許したまま降板することは、エースとしてのプライドが許さなかったようだ。

 レギュラーシーズンを24勝無敗。CS最終S、日本シリーズとフル回転を続け、球団創設9年目で初の頂点へチームを導いた。シリーズ優秀選手賞にも選ばれた。今オフには、ポスティングシステム(入札制度)を使って、メジャー移籍する可能性はあるが、今は初めて味わう日本一の喜びに浸るだけ。「最高のシーズンでした!」。チームの栄冠とともに、大きく球史に名を残した。

 ◆田中 将大(たなか・まさひろ)1988年11月1日、兵庫県生まれ。25歳。駒大苫小牧高2年夏の甲子園で優勝。06年高校生ドラフト1位で楽天入り。1年目に11勝を挙げ、新人王を獲得。今季24勝1セーブで2度目の沢村賞受賞。勝率10割の最多勝は史上初。通算175試合99勝35敗3セーブ、防御率2・30。188センチ、93キロ。右投右打。


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131103-OHT1T00199.htm
【スポーツ報知 より引用】


楽天 日本一
きたぁぁぁぁぁ\(*゚∀゚*)/ぁぁぁぁぁ!!!!!


 いや、まいったね!

 第6戦での、マー君の完投負けでチームへのダメージが大きいかと思いきや、それをバネにして美馬が好投!

 打線もチャンスをしっかりとものにして点を取った!


 ただ、最終回のマー君の登板は予想できなかった

 と、いうか、あり得ない

 高校野球じゃないんだから、前日160球も投げて翌日も投げるとか、肩・肘の負担がハンパないでしょ…。

 スピードガンはMAX150km/hを計測していても、球威やコントロールは万全の時とは程遠い感じ。


 それでも抑えたのは、気迫以外の何物でもないな。

 泣いても笑っても、今シーズン最後の試合だからできた芸当といえよう。

 最初は「まーた、星野(監督)はピッチャーを潰す気か!」と思ったけど、その後のインタビューで本人が志願しての登板で、監督が3度「お前、本当に大丈夫なのか?」と聞いての起用だったと言うしね。

 最終的な判断を下したのは星野監督だとは言え、

田中「投げます」
星野「バカ言え…大丈夫なのか?」
田中「大丈夫です」
星野「本当に大丈夫のか?」
田中「大丈夫です」
星野「本当に、本当に大丈夫なのか?」
田中「大丈夫です」

と、きたら、「よっしゃ、いけぇぇぇぇぇ!!!!!」と、言うしかないわなw


 最終回に田中の名がコールされた時の盛り上がりといい、最後のバッター・矢野の打席の時、あれほど盛り上がる矢野の応援歌がかき消される程の声援…すごかったなぁ。


 感動をありがとう!
 日本一おめでとう!!\(*゚∀゚*)/



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
敗戦田中「力がなかった。ここ一番の」

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。