switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

マー移籍消滅も!MLB怒りのポスティング取り下げ「対応遅い」

2013.11.16 23:55

category : 野球関連

マー移籍消滅も!MLB怒りのポスティング取り下げ「対応遅い」

 米大リーグ機構(MLB)は14日(日本時間15日)、フロリダ州オーランドでのオーナー会議後に、日米間で合意に達していたポスティングシステム(入札制度)の新制度を取り下げ、修正案を提出すると発表した。日本野球機構(NPB)との再交渉は長期化が確実で、新制度成立は年を越すケースも。交渉がまとまらない場合、新制度を利用してのメジャー挑戦が確実な楽天・田中将大投手(25)の今オフ移籍が、消滅する可能性も出てきた。

 田中のメジャー挑戦に、大きな障壁が立ちはだかった。「新制度案は取り下げる」。MLBのマンフレッド最高執行責任者(COO)が、会見で衝撃的な発表をした。NPB、MLB、MLB選手会の間で既に合意し、20日過ぎには発効する見込みだった新制度を一転して破棄。修正案の提出までには、数週間かかる見通しを示した。

 現地14日午前の時点で日本からの通知がなく、同日開かれた30球団のオーナー会議で修正案を提出することが決まった。同COOは「日本の総意が出るのに時間がかかりすぎて、情勢は変わった」と指摘。対応の遅さに加え、同会議で、資金力に乏しい球団から新制度への異論が噴出したことが決め手となった。

 新制度は、最終落札額が入札額1位と2位の間で差額に応じて変動し、破談すれば最大約2億円の罰金が生じるもの。もともと、日本シリーズ後の5日に正式締結と発表を予定していたが、プロ野球選手会が1日に異議を唱えて延期。選手会は14日に2年間限定で受諾すると表明したものの、FA期間の短縮なども条件としたため、18日の実行委員会後まで最終結論は持ち越されていた。

 5日の正式発表が流れた直後から、不穏な空気はあった。MLBはNPBに明確な「デッドライン」を示さなかったが、「(延期で)信頼関係はなくなったものと思ってくれ」との厳しいメールを送ったこともあったという。同COOは「状況は変わるかもしれないと(NPBに)警告してきた」と説明。再度の先送りで、メジャーの我慢も限界に達した。

 NPBの井原事務局長は「あくまで結果論だが、(選手会の動きの)影響はあったと思う。再度成立に向けて努力する」と話した。選手会の松原事務局長は「MLBからもNPBからも連絡を受けていないのでコメントできない」と話すにとどめたが、田中の動向に大きく響くことは確実だ。

 NPBは18日の実行委員会で対応を協議するが、MLBの修正案が出るのは早くて数週間後で、そこから再議論しなければならず、さらに日本側に不利な条件が提示される可能性がある。NPB関係者は「交渉成立? 越年するかもしれない」と見通しを明かした。選手関係委員長を務める阪神の四藤(よつふじ)球団専務は「2週間くらい遅れたからね。困ったことになった。また長引くな…」と苦渋の表情を浮かべた。再交渉のため、NPB幹部らが緊急渡米することも検討されている。

 長期化の末、交渉が決裂し、メジャーへの道が閉ざされてしまうという最悪の事態まで想定される。日本の誇る絶対エースの未来が、完全に宙に浮いてしまった。

 ◆ポスティングシステムとは 95年近鉄・野茂英雄投手のドジャース入り、ロッテ・伊良部秀輝投手のヤンキース入り(ロッテからパドレスへのトレードを経て入団)を受けて、メジャー側がFA権取得未満の選手の獲得への機会均等を要求。NPBと協議した結果、98年末に最高入札額の球団に独占交渉権を与えるポスティングシステム(入札制度)を結んだ。その後、協定を更新してきたが、昨年限りで失効した。同制度を利用してメジャー入りした最初の日本人選手は、00年オフのイチロー外野手(オリックス―マリナーズ)だった。

 ◆日本プロ野球からメジャーへ行くには ポスティングの他には、海外FA権取得選手と、ロッテ・渡辺俊介投手のように自由契約選手となる―の2つの方法がある。日米間でのトレードは禁止されている。


http://hochi.yomiuri.co.jp/mlb/news/20131116-OHT1T00049.htm?from=related
【スポーツ報知 より引用】


 スティングなんて、無くしちゃえばいいのに。


 だいたい、ポスティング制度ができた経緯が、FA権取得まで待てない選手のわがままなんだろ?

 ポスティング制度は選手の権利ではなく、球団の権利だと思う。

 であるならば、上原浩治が言っていた様に、「どんな契約条件であっても行くのがポスティング」でしょ?


 この件に関しては、選手会の意見は支持できない。

 行き先を選択したいのなら、FAまで待て。

 できないなら、FA権取得の短縮に向けて交渉するか、どんな条件であっても(旧)ポスティング制度で行くしかない。


 今回は事実上、田中(楽)のメジャー移籍の為だけに渋々新ポスティング制度を受け入れたみたいだが、結果的にはゴネた時間が「対応が遅い」として白紙にされ、足を引っ張った形になったなw

 オマケに、入札金の入る額がさらに減額されてしまう可能性もあるし、日本にとって何のメリットもない結果になりそうだ。


 選手会は、頭を冷やした方が良い。


 ってか、マー君は今日まで、一言もメジャーに行くなんて口にしてないのに、こんなに盛り上がっているのがそもそもおかしいw
 まぁ、メジャーに移籍したい場合は話し合うとかなんとかっていう契約はしているみたいだけどさぁ…。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。