switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

胸を張れ!【村田“フクザツ”キング弾!涙で走った36号…佐々岡まさかのラス投】

2007.10.07 21:45

category : 野球関連

村田“フクザツ”キング弾!涙で走った36号…佐々岡まさかのラス投



 ◆広島10―1横浜(6日、広島) 両手に残った感触が逆につらすぎた。静まりかえった球場の中央を、村田が泣きながら走った。「打つのはつらかった。(本塁打を)打ってつらいのは生涯初めてです」佐々岡の引退試合登板で前代未聞の本塁打。皮肉にも、これが単独キングとなる36号ソロとなった。

 試合は0―10。敗戦濃厚な場面の9回2死から佐々岡が登場した。球場は「佐々岡コール」一色。そこへ、本塁打争い35本で中日・ウッズ、巨人・高橋由とトップで並んでいる村田が打席に入った。

 大矢監督「(打席に向かう村田に)ふつうに打ってほしい」

 カウント1―3。5球目の高めボール気味の直球を、横浜の4番がフルスイングで左中間席に運んだ。

 村田「四球じゃ面白くない。ホームランか三振でいいと思っていた」

 4日のヤクルト戦(神宮)では、同じく引退試合だった鈴木健の三塁ファウルフライをわざと落球。今回は村田なりに佐々岡へ敬意を表したのだが、ベンチ裏でも涙は止まらないほど、心の中はせつなかった。

 試合後、ファンのために場内を一周していた佐々岡と、三塁ファウルグラウンドで遭遇。笑顔で肩をたたかれた。

 村田「すみません」

 佐々岡「真剣勝負。打たれて吹っ切れたよ」

 報道陣に囲まれた25番は、「良い経験になりました」と目をはらしながら言った。赤一色で埋まった三塁側のファンからも「村田、ありがとう。ナイスバッティングだったぞ」の声がかかると、村田の瞳からまた涙があふれ出た。


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20071007-OHT1T00063.htm
【スポーツ報知より引用】


 にいい話!。゜゜(´□`。)°゜。

 ちょっと前だと、こういうプロ最終登板(打席)の際は、気持ちのいい花道を飾ってもらうためにわざと三振したり、甘いコースに投げてヒットを打ってもらったりというシーンがあったけど、今の時代ではそういうのは少なくなった気がする。

 真っ向勝負で挑まれたら、真っ向勝負で応えなきゃ、ね?恨まれることはないさ、プロなんだから ― 。


 佐々岡選手、お疲れ様でした。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.