switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

また会おう!【ありがとう古田敦也…燕の背番号「27」が現役生活に終止符】

2007.10.08 23:10

category : 野球関連

ありがとう古田敦也…燕の背番号「27」が現役生活に終止符



 (セ・リーグ、ヤクルト3-6広島、最終戦、広島13勝11敗、7日、神宮)ありがとう。さらば不世出の名捕手-。今季限りで現役引退、退団するヤクルト・古田敦也兼任監督(42)が7日、今季本拠地最終戦となる広島戦(神宮)に「5番・捕手」で先発出場。チームは3-6で敗れ、自身も4打数無安打に終わったものの、18年間つけた背番号「27」の雄姿をファンの目に焼き付けた。

 最後の最後までファンのそばにいたい。ロッカールームに引き揚げる途中、右翼フェンスによじ上った古田兼任監督に、3万3027人からの「古田コール」が滝のように注がれた。

 「あっという間でした。今の気持ちは感謝でいっぱいです。支えてくれてありがとう」。笑顔を見せようとしたが、熱いものをこらえきれない。瞳にはうっすらと涙が浮かんだ…。

 4月19日以来、今季3度目の先発で5番。4打席の結果は右飛、遊飛、中飛、遊ゴロ。快音は響かなかったが「いい思い出になりました」とラストゲームを満喫し、ホームベース上で5度、宙を舞った。

 「メガネの捕手は大成しない」と指名されなかった立命館大時代のドラフトから始まった「負けず嫌い」(本人談)の野球人生。ヤクルト入団後は野村監督(現楽天)からマンツーマンで指導を受け、あっという間に球界随一の捕手になった。「ID(データ重視)野球」を打撃にも取り入れ91年には首位打者。05年には大学生・社会人経験者初となる通算2000安打も達成した。

 だが、選手としての限界が突如やってきた。昨季は代打も含め36試合に出場しただけ。痛めた右肩の状態が深刻だった。今春のキャンプでは、キャッチボールでも少しずつ距離を伸ばし、気温が上がるまでシートノックもパス。最善を尽くしたが、思ったほど良くならない。

 シーズンが始まってからも、肩の筋肉を補うため他の選手が帰ってからウエートトレ。前半戦、自らを出場選手登録し続けたことで「なぜ試合に出ないのか」と批判を浴びたが、黙々とフリー打撃を続けたのも、ファンの期待に応えるためだった。出場する機会をうかがっていたが、だんだん「後進に道を譲るべきだ」との思いに勝てなくなった。

 そして、ついに“その日”が来た。「長いことプロやってるからこれでも感覚は取り戻せるよ」。引退表明(9月19日)の2日前にバッティングマシン相手の孤独なキャッチング練習を開始。プロとして、最後の舞台を締めくくる、静かな作業を始めた。

 前日6日の試合後に、全コーチのロッカーにサイン入りバットを1本ずつ置いた。「みんな記念に欲しいけど、こっちからは言い出せない。監督の気配りだった」と杉村打撃コーチ。2年間、兼任監督を支えたコーチ陣へのささやかな感謝の証。もう使うことのないバットを置き土産にした。

 9日の横浜戦(横浜)でシーズンを終えると、長年の夢だった世界旅行に出かける。労組・選手会の会長として球界再編のカジを切り、「理想の上司」のトップに挙げられる42歳は、またひと回り大きくなる旅に出る。セレモニーを「また会いましょう」と締めくくった古田兼任監督。記録も記憶も残した男は、いつの日か再び無限の可能性を秘めて球界に戻ってくる。


http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200710/bt2007100800.html
【SANSPO.COMより引用(写真も/一部カットあり)】


 ぁ、とうとう彼も引退試合を終えてしまったか…。

 なんだか、プロ野球の一時代が終わったと思う気がする。それほど、彼の存在は大きかった。

 選手の活躍は、社会人出身としては初の2000本安打を放ち、また相手打者に「ピッチャーではなく、古田と戦っている」と言わせるほどの巧みなリードを魅せるなど、すばらしい活躍だった。

 だが、最も印象深いのは“選手会長・古田敦也”の姿だった。

 忘れもしない2004年、プロ野球史上最大の危機が起きた。大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併の話から始まったプロ野球再編問題。史上初のストライキを決行した時の夜、スポーツ番組で流した涙は今でも覚えている。結果的には合併を阻止することはできなかったが、新球団・東北楽天ゴールデンイーグルスを東北に誕生させた。あの決断がなければきっと存在しなかった球団であろう。本当によくやってくれた。


 さて、昨日の引退試合。最終打席にはその前の日に引退登板をしたはずの佐々岡がマウンドにいた。

★広島・佐々岡が古田監督ラスト打席に志願「いい思い出

 今季限りで引退する佐々岡が、古田監督の引退試合での最後の打席で対戦相手を務めた。アマ時代(NTT中国)に日本代表でバッテリーを組み、ともに90年のドラフトでプロ入り。自ら希望して八回二死一塁でマウンドに上がった。カウント2-1から遊ゴロに仕留め、「全部真っすぐを真ん中に投げるつもりだったけど、球が遅すぎた。すごくいい思い出になりました」と感慨に浸っていた。
【同記事より引用】


 いやぁ、本当にいいことだよ。生で見たかったよ…。せめてテレビで生中継してくれてもよかったのに…。

 2人とも、本当にお疲れ様でした。


 古田の引退により、気になったのは背番号・27をどうするのか ― そうです、永久欠番。これだけ記録にも記憶にも残し、そして愛された選手はそうそういないもの、なってほしい。だけど球団側は慎重なようで…。

★「27」は永久欠番にならない?鈴木球団社長「検討はしたい」

 ヤクルトがファン獲得のため立ち上げた「Fプロジェクト」が古田監督の背番号「27」を永久欠番にすべきか否かのアンケートを行い、89.4%が賛成した。しかし、ヤクルトは永久欠番の前例がなく、通算2173安打の球団記録を持つ若松勉前監督の「1」も、欠番になっていない。鈴木正球団社長は「検討はしたいが、過去に例がないし、どこが基準なのか決める必要もある」と慎重だった。
【同記事より引用】


 まぁ、永久欠番を簡単に決定できないのは分かるけど、やっぱりなってほしいなぁ…。もっとも、本人が拒否ったら意味ないけどf ^_^;


 最後に ― 本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう!またグラウンドに戻ってくるその日まで待ってるぜ!!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m



【このブログ内での関連記事】
古田 今季限りで現役引退へ
お疲れ様でした【古田監督 19日に引退と退団発表へ】
胸を張れ!【村田“フクザツ”キング弾!涙で走った36号…佐々岡まさかのラス投】

コメント

・ツバメエースさん
 もう、古田は球界のためによく尽くしてくれましたよ。極端な話、27を全球団共通の欠番にしてもいいくらい(実際にMLBは“42”が共通の永久欠番という事実がある)…。

 もう「お疲れ様」の言葉だけでは足りないくらい感謝し、そして尊敬してます。

2007.10.12/01:35  管理人:スイッチピッチャー  編集

古田選手のプロ野球再編問題のときは目覚しい活躍ぶりでした。

2リーグ維持と近鉄・オリックスの合併を防ぐために全力を注いでくれましたからね。
まさに「12球団の宝」そう言っても構わないような打者だったのではないでしょうか??

本当に引退は惜しいですが、古田監督お疲れ様でした。

2007.10.11/00:55  ツバメエース  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.