switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

同じ努力するなら、可能性のある方にしろ

2015.03.01 23:35

category : 日記

 くも3月になった。


 1月に後輩から退職の相談を受けてから1か月が経ち、彼は先月末を持って退職した。

 退職する前日までは、正直な所「辞められて困る」と言うより、「肩の荷が下りた」という気持ちが強かった。



 …「ハッキリとしゃべろ」「結論から先に言え」「納期が近い仕事からなぜやらない」と言う様なレベルからの指導で、とてもじゃないが仕事についていけてなかった。

 まぁ、彼の希望していた部署ではなかったし、明らかに不向きな仕事を会社の都合でやらされていたのだから、ある種の同情をする部分もある(´・ω・`)

 ただ、そうは言っても、しゃべれない様なヤツがどんな仕事に就こうが、まともに仕事できないと思うけど。


 そんな後輩をあの手この手で指導しても、目立った成長はなく、むしろ言えば言う程ダメになっていくパターンに陥っていた。

 言わなければもちろんダメだし、もう手詰まりもいいところ。


 無論、上司には何度も相談し、アドバイスを受けた。

 自分の心が折れそうな時、「まだ(入社して)1年経ってないし、もう少し様子を見よう」とは言われたものの、時間が経つにつれて上司もそんな呑気に構えていられないと思う様になって、時には上司から指導される時もあった。


 上司とは言っても、部署が小さいために部長しかおらず、部長から直で言われたらそれはキツイ物があったと思う。

 だって、自分がそうだもん(´・ω・`)

 「いくら小さい会社、小さい部署だからといって、直属の上司が部長しかおらんってどういう事?(本社に課長主任がいるにはいるけど)」と、入社した時からずっと思っているし、部署のトップが言う事なんて極端な話“最終通告”に近いニュアンスが生じかねないでしょ?

 いくら上司が目線を下げて物を話そうが、部下の受け止め方は重くなりがち。

 それが、入社間もない後輩なら、尚更だろう。


 そんな状態が続けば、ただでさえ向いてない仕事が余計に嫌になるだろう。

 本人はそこに関しては口にしなかったが、辞める理由のひとつになっていたとは思う。



 …そんな後輩の退職。

 その相談を受けた時、会社の人間の立場からだと「辞められては困る」としか言えなかった。


 どんなに仕事ができなくとも、雑用をはじめとする細々とした仕事に関しては、しっかりと指示して見ていれば最低限はやってくれるから、その分自分の仕事に集中できて助かる面はあった。

 それに、年明け早々での退職は、欠員の穴埋めが非常に難しい。

 会社の方針として中途採用には消極的だし、他の部署から人を回してもらうにも、それが先輩だとやりづらくてしょうがない。
 最悪、来年度の新卒採用まで、1人欠いた状態で踏ん張らなければならない。


 だから、辞める事に対していい/悪いで判断するのではなく、「困る」としか言えなかった。

 と、言うか、上司から「この1年でダメなら、異動も含め、考えないといけない」と言われている以上、下手に引き留めればその言葉に対して嘘をつく事になる。


 …だから、ここから先は“会社とか抜きにして、1人の知り合いとして”、こう言った。

 辞めると決めたのは、今日までの流れを見れば、いつかそうなると分かっていた。

 以前、自分から「この仕事は向いていない」と言っていたのだから、尚更そうだ。

 だから、一度辞めて、再スタートを切った方がいいのかもしれない。

 ただひとつ、確認したい。

 君はこの先、今の仕事を続けていようが、別の道に進もうが、相当の努力をしなければ同じ過ちを繰り返す事になるだろう。
 その事に関しては、普段から「相当努力しないと巻き返せないぞ」と、何度も言ってきた。

 同じ努力をするなら、可能性のある方で努力した方がいいし、しなければ無駄になる。

 その辺、よく考えたか?
 単に現状から逃げたいだけでは、何をやろうと長続きしない。

 これから先どうするかは聞いたが、(本人の話し方が元々ハッキリしないというのもあるが、)どうも迷いを感じる。

 今言った事、もう一度考えてから、上司に話をしなさい。

 私からは上司に言わないし、聞かれるまでは“聞かなかった事”にするから ― 。


 まだ20代のオレが大層な事を言った感があるが、その時思った事を伝えた。

 それを言われて、彼がどう思ったかは知らない。

 ただ、仕事っぷりがどうのこうのではなく、「ハッキリ物を言え」とかのレベルで、社会人としてのスタートラインにも立てていない状態の彼では、相当の努力をしなければ転職を繰り返してしょーもない人生を送るハメになってしまうだろう。



 どんなにダメなヤツだと思っても、時間が経つにつれ情が移るもんだし、その後の心配はいくら他人だろうが出てくる。

 前日まで「肩の荷が下りた」なんて思っていても、いざ退職の日を迎えれば寂しい気持ちが出てくる。


 花束は渡したものの、送別会はしなかった。

 辞める本人の立場からすれば、後がどうなろうと知ったこっちゃないだろうけど、多少なりとも残された人の事を思う辞め方でもすれば考えた。

 彼の場合、唐突にやめると言い出した為、こっちが大変なのに「頑張れよ」と送り出すのはおかしい ― 上司との考えが一致したので…。

 まぁ、代わりに彼の同期が、同期だけで送別会をやった様で、それはそれで良かったのかも知れん。


 そうは言っても、頑張ってほしいという気持ちが無いわけではない。

 くれぐれも、間違った選択はしないでほしいと思う。



 明日から、彼がいない。

 残念だし、1人欠けた事によって大変になるのは間違いないなく、不安が大きいが、松岡修造ばりの「崖っぷちありがとう!\(*゚∀゚*)/」的な、この状況をプラスに考えて明日からも頑張りたいと思う。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。