switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

松中信彦「いつか3冠選手を」/引退会見一問一答

2016.03.01 23:55

category : 野球関連

 ロ野球開幕まで1か月を切った3月

 …そんな中、またもや引退表明をした選手が…。

松中信彦「いつか3冠選手を」/引退会見一問一答

 昨年限りでソフトバンクを退団した松中信彦内野手(42)が1日、福岡市内のトレーニングジム「トータル・ワークアウト福岡店」で記者会見し、現役引退を正式に表明した。内容は以下の通り。

 私、松中信彦は2016年3月1日、19年間の現役を引退するということを決断いたしました。本当に19年間たくさんの方々に支えられ、応援してくださって、本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

 -今の心境は

 松中 10月にホークスを退団して、わずかな可能性にかけて現役を続行してきましたが、4カ月間、精いっぱい、自分の中の最高のパフォーマンス、準備をしてきたつもりです。ただ現実は厳しく、オファーも(入団)テストの機会を得ることもできませんでした。ただ、自分の中でダラダラはしたくなかったですし、退団した時に2月いっぱいまでと決めていましたので、昨日、引退ということを決めました。2月19日に生目(の杜)でホークスの2軍、3軍と(古巣の)かずさマジックが試合をして、そこに行って(練習で)今の自分を他(球団)の編成やスコアラーの方々に見ていただきたかったが、オファーはなかった。その頃から妻と話しながら覚悟は決めていました。

 -NPBにこだわったわけは

 松中 退団した時にNPB以外、海外、独立リーグ、育成でもいいという気持ちもあったが、ボロボロになりたいという気持ちがあった。常に正直に自問自答したが、ここ2、3年、2軍生活が長く、若い子と一緒にやってきて、早く1軍でプレーしたい思いと、40歳を過ぎてから2軍にいて若い子たちの芽をつぶしちゃいけない、邪魔しちゃいけないという葛藤があった。そういう意味ではNPBでもう1回最後の挑戦をしたいという思いで、悔いのないように、2度とない1日1日を無駄にしないようにと思ってやってきた。

 -去年の10月、チームの功労者として花道も用意されていたと思うが、その中で引退という道を選ばず、あえてチャレンジしたことに後悔はないのか

 松中 後悔はまったくないです。自分で選んだ道ですし、好きな野球をもっとやりたいという気持ちがあった。この決断は胸を張って後悔はないといえる。これがボロボロになるまで野球をやりたいと言っていたことかもしれないし、これが自分が望んでいたパズルの最後のワンピース、これが僕の野球人生だったのかなと思う。

 -揺れる気持ちはなかったのか

 松中 期日は自分の中で決めていたし、野球をやりたいという気持ちもあったが、現実を受け止めなければいけないという自分もいた。人間なのでいろんな葛藤はあったが、悔いのないようにというのはブレなかったので、後悔なくこの日を迎えられたと思う。

 -王球団会長には

 松中 昨日電話させていただきました。ごくろうさんと。会長は東京にいらっしゃったので、また福岡で会おうと言っていただいた。また直接会って言いたいです。会長には感謝の気持ちしかないです。入団して木のバットで苦労して、ここまでできたのは会長の教えだと思うし、チームがこれだけ強くなったのも会長のおかげだと思う。

 -家族には

 松中 ご苦労さん、楽しませてくれたと言っていただきました。19年間野球に集中させていただいたのは本当に妻のおかげですし、感謝しています。支えてくれてありがとうという気持ちです。

 -19年間を振り返って

 松中 僕が入った時のダイエーホークスは弱くて、そこから小久保さん、城島、井口、その前に秋山さん、工藤さんという素晴らしいお手本の方がいたので、皆で切磋琢磨(せっさたくま)して、強いチームをつくって常勝軍団になって、リーグ優勝も日本一も経験させてもらった。本当にありがたい。感謝の気持ちでいっぱいです。

 -心に残っているプレー、試合は

 松中 対戦して楽しかったのは(松坂)大輔ですね。力と力の勝負が常にできましたし、彼とやる時が一番楽しかった。試合では04年からあったプレーオフの悔しさを晴らした11年の(CSでの)満塁ホームランが忘れられません。打った後の地響きのような歓声と、その中で(ダイヤモンドを)1周回る感触は本当に自分の宝物です。

 -あの時は大きな信彦コールが沸き上がっていた

 松中 本当にありがたかったですね。最初、レギュラーを取った時は松中と言われていたのが、そのうち信彦に代わって、最後までずっと信彦と言っていただいた。これだけは本当に僕の宝物というか…、ファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 -05年には松坂から1試合に3本塁打を放った

 松中 あの時は(松坂)大輔と(斉藤)和巳のエース対決で投手戦になると思っていた。会長もすごく気合が入っていて、僕にも「真っすぐを打てよ、打てよ」とずっと言っていた。1打席目、初球ホームランを打って、2打席目はビハインドで同点ホームラン。2打席連続で直球でホームランを打っていたので、3打席目は間違いなく変化球が来ると思っていた。そうしたら1球目、インコースに直球がきて、それを(打たず)ものすごく怒られた。うまく3本打てたが、やっぱり基本は直球なんだなということを教えていただいた。

 -ファンに伝えたいことは

 松中 ここまできたのはファンの皆さんの声援だと思いますし、それに応えたいという自分がいた。だからこそここまでやってきた。19年間、いい時も悪い時も温かい目で見守って頂いて感謝しています。

 -どういう19年間だった

 松中 こんないろんな経験をさせてもらって幸せものだと思う。大好きな野球を始めてここまでできた。本当に何回も言いますが、感謝の気持ちしかないです。

 -これからの人生はどう歩んでいきたいのか

 松中 まだ何も決まっていないが、小さい時から野球しかしてこなかったので、野球に携わる仕事しかできないと思います。野球で出会わなかった方々とも接して勉強していきたいし、将来は野球に携わっていきたいと思っています。

 -指導者としてまたホークスのユニホームを着たい思いはあるのか

 松中 育ててもらった球団なので、チャンスがあれば着たいなと思う。まずはしっかり勉強したい。それからだと思う。

 -指導者としてどんな選手を育てたいか

 松中 僕の今の夢は王会長が僕を育てて3冠王を取らせていただいたので、同じように、ハードルは高いが、僕も3冠王を取れるくらいの選手を育てたいなと思う。そのためにこれからいろんな引き出しを持たないといけないと思っているし、しっかり勉強していきたいなと思う。

 -地元熊本のファンへ

 松中 野球を始めたのは熊本だが、最近1軍の試合で藤崎台球場でプレーできなかったのは熊本のファンの方々には申し訳ない気持ち。僕が引退して、熊本出身の選手は最近少ない。最近、熊本の子供たちがなかなかプロに行けていないので、これから少しでも力になればと思っている。彼らにもプロ野球選手になるんだという目標を高く持ってやってもらいたいなと思う。

 -支えてくれたすべての人たちにメッセージを

 松中 支えていただいたファンの皆さま、関係者の皆さま、家族、両親に感謝ですね。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1611165.html
【日刊スポーツ より引用】


 う~ん…まぁ、現実はそんなもんだろうな、残念ながら。


 現段階で、平成唯一の三冠王

 その全盛期は、ホントすごかったよなぁ。

 松坂から3連発を放ったり、第1回WBCでも4割を超える打率でチームを引っ張ったり。

 スラッガーでありながら三振する事は少ないし、手を付けられない選手だったと思う。


 ただ、そんな中で7年契約をした後だよな…年々成績が落ちて行ったのは。

 ポストシーズンに極端に弱かった印象もある。

 あとは、2013年の交流戦優勝セレモニーの欠席があったか。
 アレで印象を悪くしてしまったよな。

 そういう事がなければ、ホークスでキレイに引退の花道を飾れたと思うんだけどなぁ…もったいない。


 お疲れ様でした(´-ω-`)



 …これで、2015年シーズン限りで引退表明をした選手は、一区切りと見ていいのかな?

 2012年の引退打線が凄まじかったが、2015年は投手も含めた総合力がパネェ事になったな

 自分なりに組んでみた。


【監督】
原辰徳   1721戦 952勝 713敗 56分 勝率.572
       Aクラス11回(優勝7回、日本一3回)、Bクラス1回
       2009年WBC優勝

【スタメン】
1 右 高橋由伸   .315 34本 98打点
2 遊 井端弘和   .323 6本 63打点
3 指 A.ジョーンズ   .263 51本 128打点(MLB時代)
4 一 松中信彦   .358 44本 120打点
5 三 小笠原道大   .360 31本 100打点
6 左 谷佳知   .350 21本 92打点
7 中 金城龍彦   .346 3本 36打点
8 捕 谷繁元信   .262 20本 70打点
9 二 平野恵一   .350 1本 24打点

【控え】
和田一浩   .339 37本 93打点
鉄平   .327 12本 76打点

【先発】
山本昌   17勝5敗 防2.05
西口文也   15勝5敗 防3.12

【中継ぎ】
高橋尚成   4勝3敗2S7H 防3.44(MLB時代)

【抑え】
馬原孝浩   2勝4敗38S1H 防1.47


 …何、この強さ(=゚ω゚)!!!

 いや、まぁ、AJはどうしようかとも思ったけどさ、一応楽天で2シーズンいたし…ね?

 AJを外しても、和田がそこに入って、小笠原と打順をチェンジするだけだし。


 っつーか、守備面も問題ないな、これ。

 2012年は、投手力が見劣りするからなぁ…。

 2015年は、もし井川岩瀬あたりが引退ラッシュの波に乗っていたら、それはもう“日本代表”だよね。

 監督はだし…あぁ、ホント凄まじい!



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。