switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ベッキー涙の懺悔

2016.05.13 23:55

category : その他ニュース関連

ベッキー涙の懺悔

 ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音(27)との不倫疑惑報道で、休業していたタレントのベッキー(32)が13日に放送されたTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜、後8・57)に出演。1月6日の“会見”で不倫を否定したことに「ウソはありました」と涙を浮かべ謝罪。不倫と知りながら交際を続けたことに「ブレーキがきかなかった。感情に溺れた」と心情を吐露した。【以下、中居との2人トーク全文】

(中居)「久しぶりだね。友達に元気だったっていうのと、ちょっと違うね。元気だった?」

(ベッキー)「元気…元気ではない…なかったですね」

(中居)「今日、1つだけ守って欲しいことは、嘘は言ってほしくない。でも言えないことがあるんなら正直に嘘をつかずに言えません、話せませんと言ってほしい」

(ベッキー)「分かりました」

(中居)「それの方がいいと思うんだよね。言えないことがあまりにもありすぎるような気がして。ベッキーは何が辛かった?何が苦しかった?」

(ベッキー)「う~ん、私は人を傷つけた立場なので、あまり言える立場じゃないんですけど…。私はこんな風に1人の女性を傷つけつてしまったという罪の大きさと、私に届く厳しい声、正直辛いものもありました。後は、多くの方々にご迷惑おかけした、多くの方々を悲しませてしまった。あ~(ため息)お仕事ができないこと、こいういう恋愛ができるのかなと思い描いていたのと現実が違ったこと」

(中居)「ベッキーの気持ちはベッキーにしか分からない。ベッキーの罪はベッキーの罪でしかない」

(ベッキー)「それだけひどいことをしてしまったので」

(中居)「何がひどいこと?」

(ベッキー)「奥様がいる男性を好きになってしまって、その奥様を深く傷つけてしまいました。仕事関係者の皆さまもそうですし、応援してくれる方々も傷つけてしまった」

(中居)「傷つけてしまったのは、1人かもしれないね。直接ね。あの会見に嘘はありましたか」

(ベッキー)「嘘はありました」

(中居)「正直に言えませんでしたか」

(ベッキー)「その男性と出会って、好きになって、2人で出かけるようになって、その後に奥様がいることを知って、でもお互い気持ちがあるのは分かっていたから、じゃ正式のおつきあいは正式に離婚してからだねとお話していたんです」

(中居)「順番が間違ったことに後で気づいたんだね」

(ベッキー)「そこでブレーキをかければよかったんですけど、『友達のままでいようね』と言いながら、何度も会って気持ちがどんどん大きくなってしまって。だから、『これは友達だもんね』って言い聞かせながら会っていったので。正直、本当に複雑なことになってしまうんですけど、記者会見で、付き合ってるという事実はありません、というのは半分(正解)…いや、“正式”には付き合ってないんです、っていう(気持ち)」

(中居)「相手好きだったんでしょ。恋愛はしてるけど、付き合ってはないんだ…」

(ベッキー)「そこは子供の言い訳みたいなんですけど」

(中居)「そこだね。そこちゃんとした方がよさそうだね。下世話な話になっちゃう、言いたくないの分かるよ。でも、旅行に行って付き合ってないというのは、通用しないんじゃないか」

(ベッキー)「はい。おっしゃる通りです」

(中居)「お付き合いはしてたんだよね」

(ベッキー)「はい、気持ちが通った時点で不倫だと思います」

(中居)「LINEが出たんでしょ。どういうのが出たんですか」

(ベッキー)「あの会見の前夜なのに、『ありがとう文春』って言ってしまったり」

(中居)「会見の前にどうして。(川谷と打ち合わせして)こんなんでいこうかって?」

(ベッキー)「『堂々と道を歩けるかもね』とか。その時は感情に溺れて、まだ、お付き合いしたいと思っていたので。ごめんなさい、本当に」

(中居)「今、彼とは会っていますか」

(ベッキー)「会ってません。もう連絡も1月中旬からとっていません」

(中居)「それで大丈夫なの?環境がそうさせたのか、相手がもう連絡も取りたくない人になってしまったのか」

(ベッキー)「最初の報道があって、その次の週に奥様の記事が出たんですけど、そこで初めて奥様の気持ちを知って、ハッ、私はこんな風に傷つけたんだと」

(中居)「『別れるかもしれないから、それを待って』という、そっち(離婚)の準備ができてるんじゃないかな、(という記事が)出ました」

(ベッキー)「そこで、自分の罪の大きさをさらに知って、本当にこれは間違った恋だったんだと知って。そこから連絡を取ってないです」

(中居)「間違った恋だ、と何で思ったんだろう」

(ベッキー)「もう夫婦関係は破綻していると思っていたので。あっこれは間違った恋だなぁ、っていう認識も正直ありました。でも、そのうち、お別れをあちらがするかもしれないし。でも、実際インタビューを読んだら、奥様は長崎のご実家に行かれることを楽しみにしていたというのも書かれていて。そこに私が行ってしまった訳ですから…本当に最低なことをしてしまった」

(中居)「あの時はどんな時期?お正月、まだ奥さんはいることは?」

(ベッキー)「知っていました」

(中居)「好きな人の実家…う~ん」

(ベッキー)「本当に最低なことをしてしまった」

(中居)「それを今、すっげえ感じるんだ」

(ベッキー)「はい。(涙声で)なんか、相手の立場に立って物事を考えることができていなかった。自分の気持ちことしか考えてなかったですね」

(中居)「何で行ったの。何で彼の実家にいったのかな。ご挨拶とか意識していたのかな」

(ベッキー)「親戚のお子さんがいらしゃって、会わせたいということでお誘い頂いて、行きました。私は自分の都合のいいように行ってしまった。実家ということは(私のことを)真剣に考えてくれているのかなと。浅はかな、おろかな考えでした」

(中居)「もし、そんな機会があったら行きたいよね。でも、よくよく考えてみると、実家だった…」

(ベッキー)「絶対に行ってはいけなかった。気持ちが大きくなって、本当に愚かでした」

(中居)「好きだったんだよね」

(ベッキー)「私が(実家に行くのを)断る勇気が持てなかった。断ってしまうと、男性の気持ちが離れてしまうんじゃないかと、そこが本当に情けない」

(中居)「周りから見ると、そこがね、てめぇの都合っていうね」

(ベッキー)「ブレーキかけられなかった。ブレーキをかけるポイントはいくつもあったのに毎回かけられず…(涙を拭う)」

(中居)「立場考えろ、奥さんの立場」

(ベッキー)「はぁ」(深いため息)

(中居)「もう、好きじゃないんですか?」

(ベッキー)「好きじゃないです」

(中居)「好きじゃないです…か」

(ベッキー)「う~ん、もちろん報道が出た後、好きな気持ちがありましたし。正直、報道が落ち着いたら、何カ月後かに出会って、また恋が始まるかなという気持ちも正直ありました。けど、奥様の気持ちを知って、この罪の大きさを知って、これはダメだと」

(中居)「『こういう恋はイケない=明日からこういう恋愛はおかしいんでダメです』、そういう風になれる?」

(ベッキー)「一瞬ではなれない。もちろん、頭でまず考えて『好きじゃない、好きじゃない』って。それに心が追いついてきたかもしれないです」

(中居)「今、ベッキーは好き?」

(ベッキー)「好きじゃないです。好きではないです」

(中居)「あ~そう。すげー好きだったんだね」

(ベッキー)「う~ん、(消え入るような声で)そうですね。それは好きでした…、ごめんなさい」(涙ボロボロ)

(中居)「凄い半年だったね。テレビ見ている人いっぱいいると思うし、ベッキーのファンの子もいっぱいいるし。やっぱり誠実なイメージもあるし、そんなベッキーが不倫をしたんじゃないかな、それと記者会見も歯切れが悪かった。その裏切りは、否めないところあるよね。それを含めて見ている人に言いたいことがあったら」

(ベッキー)「ファンの皆さま、世間のみなさまをお騒がせしてしまったことを本当に申し訳なく思っています、1月に行った記者会見は、たくさんの間違いがありました。言葉を届けるお仕事をしているのにも関わらず、事実と違うことをお伝えしてしまって本当に深く反省しています」

(中居)「そうだね」

(ベッキー)「人としても、プロとしても、本当に最低なことをしてしまいました。いろいろな方々を傷つけて、裏切ってしまい、本当に深く深く反省しています。お許しはいただけないと思うんですけど、また、テレビのお仕事をゼロから頑張らせていただきたいと思います」

(中居)「今の言葉に嘘はない?」

(ベッキー)「嘘ないです、もう本当に深く反省しています。もうみなさんを二度と裏切ることがないように…本当にすいません」

(中居)「今日、話したのはすごい覚悟がいったと思うし、今後しばらく覚悟をもってね。叩かれることもあるかもしれないけど頑張ろうね」

(ベッキー)「頑張ります」


http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/05/13/0009081231.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/05/13/0009081374.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/05/14/0009081427.shtml
【デイリースポーツ online より引用】


 瞬だけ、この金スマの放送を見たけれども、ベッキーのメイクといい、服装といい、照明といい…なんか、演出がかっていてアレだったな…。


 まぁ、この放送で評価が変わったのは、中居君のコミュニケーション能力や世間の感覚とのズレの無さでしょ。

 みんなで慰めあう構図かと思えば、案外核心をついている部分もあるじゃん?

 柔らかい言葉を使いつつも、抑えるところは抑え、相手の逃げ場を作らせない話術は、すげぇと思う。


 ベッキーに関しては、もう一度会見を開き、今回の事を話すべきだった。

 でなきゃ、休業前に仕事をしていた関係者に示しがつかないじゃん?

 特に、TBS以外のテレビ局に対してはどうなのさ…。


 ってか、それ以前に、仕事復帰は時期尚早。

 と、言うより、シナリオが見え見え。

 数日前にゲスキノコの離婚が報じられたが、それを知っていたかの様な今回のタイミング。

 「離婚=問題解決」じゃねぇし…まぁ、スキャンダル前の様な仕事ができるかどうかは、これからの自分次第だな。



 それに引き換え…あのゲスキノコは、なんでのうのうと仕事ができているのかが理解できない。

 経緯はどうであれ、ベッキーはこうしてケジメをつけているのにな。

 会見とかしなくていいから、芸能界から抹殺されてほしいんだけど。
 ニュースとかでこれ関係の話になった時、あのキノコの顔や曲が流れるだけで非常に不愉快。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
ベッキー、ゲス川谷とのLINE「再流出」の衝撃度 会見発言ぶち壊しで「芸能人生終了」?
<ベッキー不倫報道>「離婚届」を「卒論」と置き換える隠語利用の「下衆」なイメージ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。