switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

天国のエースに捧げる涙の勝利

2016.09.27 23:55

category : 野球関連

ゴードン涙腺崩壊 フェルナンデス投手に捧げる先頭弾「永遠に思えた」

◆ナ・リーグ マーリンズ7―3メッツ (9月26日 マイアミ)

 マーリンズのディー・ゴードン内野手(28)が26日(日本時間27日)のメッツ戦でキャリア4本目の先頭打者本塁打を記録。今季1号はボート事故で急死したホセ・フェルナンデス投手に捧げられた。

 同日はフェルナンデス投手の事故死から初の試合。本来は左打者のゴードンは右打席に立ち、メッツの先発・コローンの初球を見送った。すると、右打者用のヘルメットをバットボーイに渡し、普段使う左打者用のものに取り替えた。実は右打者用のヘルメットはフェルナンデス投手が使っていたもの。「彼は投げることと同様に打つことも大好きだったから」とゴードン。フェルナンデス投手を悼み、1球を見届けたのだった。

 左打席に入り直したゴードンは3球目のツーシームを強振。快音を残した打球は高々と舞い上がり、ライトスタンドへと飛び込んだ。俊足のゴードンだが、何かをかみ締めるようにベースを一周。ホームベースを踏む頃には、その目に光るものがあった。その後、オズナ、プラードと固い抱擁。ベンチの中にもこの光景に涙する者もいた。

 「ベース一周が永遠に思えた。いつもはできるだけ早くベースを回るけれど、なかなか回り切れなかったよ」。ゴードンは試合後にそう語った。試合は7―3で見事にマーリンズが勝利。「選手たちを誇りに思う。チーム一丸となって戦った」とマッティングリー監督は大きくうなずいた。天国へ旅立ったフェルナンデス投手も同じ思いだろう。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/27/kiji/K20160927013432870.html
【Sponichi Annex より引用】


イチロー「この1本は彼にあげます」天国のエースにささげた一打

◆ナ・リーグ マーリンズ7―3メッツ (9月26日 マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(42)は26日(日本時間27日)、メッツ戦の7回に代打で出場し、2試合ぶりの安打となる左前打を放った。前日にエースのホセ・フェルナンデス投手(24)がボート事故で急死。イチローにとっても特別な存在だった右腕を悼み、試合後は「この1本は彼にあげます」とコメントした。

 米球界が大きな衝撃を受けた25日未明の事故から一夜。マーリンズにとって事故後初めてとなった試合ではプレーボール前に追悼セレモニーが行われ、両チームの選手らが黙とう。ナインは背番号の「16」が描かれたマウンドに集まり、円陣を組んで早すぎる死を悼んだ。

 昨年7月、フェルナンデス投手の右肘手術からの復帰戦で右翼から初めて投球を見守り「自信にあふれている。明らかに(他の投手と)違うでしょう。あるじゃないですか、スターの雰囲気を持っている人って」と絶賛していたイチロー。右腕もイチローをリスペクトし、今年5月には「俺にとってイチローは神だ」と話していた。

 試合では全員が背番号16を背負ってプレー。マーリンズは3回までに7得点を挙げて快勝し、エースに白星をささげた。試合後にはコーチ、選手の全員がマウンドを囲み、天国のフェルナンデス投手に勝利を報告した。

 ▼イチローの話(フェルナンデス投手は)きっと僕がいつもやっていることを変えてほしくないと思った。だからいつものように準備した。16番のユニホームに袖を通した時、普段の気持ちとは違いましたけど、普通通りにやることが、彼が望むことだと信じていた。(7回に左前打を放ち)この1本は彼にあげます。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/27/kiji/K20160927013432330.html
【Sponichi Annex より引用】


 の試合を見て、木村拓也の追悼試合で、同い年のが放った満塁弾を思い出してしまった…。


 愛された選手は、関わりのある選手に不思議とこういう現象みたいな事が起きるんだな。

 ゴードンは、今シーズン1本もホームランを打っていないのに先頭打者ホームランを放つし、イチローは代打での1打席でしっかりとヒットを打つ。

 フェルナンデスが亡くなった翌日の試合。
 誰もが平常心でいられる訳がないし、正直試合どころでもなかったのかもしれないのに、こういう形で勝利を飾れた事は、本当に素晴らしい。


 そして、この試合ではチームメイト全員が「FERNANDEZ #16」が入ったユニフォームで試合に臨んでいるが、このユニフォームをすぐに用意できた事もすごいよな。

 スタッフの気持ちも入っていたんだなぁ…。



 フェルナンデスは24歳と若く、今季もここまで16勝、防御率2.86と素晴らしい成績を残していて、サイ・ヤング賞も獲れたかも知れない程の選手だったのに…非常に残念でならない。

 お悔やみ申し上げます。



  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
盟友に届ける一撃

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。