switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

2008年☆プロ野球総括【パ・リーグ編】

2008.11.18 23:55

category : 野球関連

 っべ、すっかり忘れてたぜ(-_-;

 何をってさ…プロ野球がストーブリーグに入ったから、総括をしないと!

 まっ、“総括”って聞こえはいいけど、単にシーズン前の順位予想とはどうだったか?って話なんだけどな(^^;  あとは、シーズンの戦いはどんな感じだったかとか…。


 じゃ、さっそく予想と結果から ― 。

【予想】
1.千葉ロッテマリーンズ
2.福岡ソフトバンクホークス
3.北海道日本ハムファイターズ
4.埼玉西武ライオンズ
5.東北楽天ゴールデンイーグルス
6.オリックス・バファローズ

【実際の順位】
1.埼玉西武ライオンズ【CS:1位】
2.オリックス・バファローズ【CS:3位】
3.北海道日本ハムファイターズ【CS:2位】
4.千葉ロッテマリーンズ
5.東北楽天ゴールデンイーグルス
6.福岡ソフトバンクホークス

 …日ハムと楽天だけ(^^;  っつか、今年は予想できないチームが多すぎたぜ。


【埼玉西武ライオンズ】
 ナベQ…いや、渡辺監督は見事なまでにチーム立て直しに成功したな。

 昨シーズンのウィークポイントであったトップバッターの出塁率(昨季は2割前半)が、今年は3割に乗せることができた。1番・片岡は盗塁王を獲得する機動力の高さを見もせ、2番・栗山も打率3割・出塁率3割後半と結果を残す。
 他にも首位打者・中島本塁打王・中村が上位打線に組み込まれ、非常に攻撃力が増したことはチーム打率リーグ2位(.270)、本塁打12球団トップ(198本)、得点12球団トップ(715得点)という数字から見てもわかる。

 投手陣は、課題のスターター陣が結果を残す。帆足涌井石井(一)が10勝を達成、続く西口も防御率が悪い(5.03)ながらも8勝をあげている。
 チーム防御率は3.86と良くはないが、クローザーのグラマンが安定し(防御率1.42/34セーブ)、得点力のある打線がカバーした。失策数が12球団トップの98個が改善されるといいが…。

 まぁ…一言でいえば、そら勝つわな(^^;


【オリックス・バファローズ】
 シーズン前の予想で「台風の目になる可能性」と書いていたけど、本当になりやがった…!><

 コリンズ監督が突然の辞任でシーズン途中から監督代行→監督となった大石監督。思えば、これがチーム浮上のきっかけだったのか…?

 シーズン前は致命的とも思われたスターター陣だが、終わってみれば10勝を達成したのが小松金子山本近藤と若い選手がそろう。いずれも実績を残していた選手だけではないだけに予想できなかった…。
 ただ、チーム防御率はリーグワースト2位(3.93)だったので、改善すればまだまだ安定した試合を作れると思う。危惧されていた失策数も、そんなに悪くなかったし(78/リーグ5位)。

 打線はリーグ2位の152本塁打を記録した重量打線が引っ張った。特にローズカブレラの2人は安定した成績を残す。ローズはもう40歳だぜ…それで、40本118打点という成績を残すんだぜ…?
 ただ、この2人の年齢が高く、これに続く成績を残した選手がいないのが現状であり、早く中心打者を育てなければ…。


【北海道日本ハムファイターズ】
 今年は多くの選手のけがに泣かされたシーズンだった。

 投手陣は、オリンピックで途中抜けたものの200投球回を超えたダルビッシュを中心に、まずまずの成績を残している。だが、リリーフ陣が例年に比べると今年は悪かった。それでもチーム防御率リークトップ(3.54)はさすが!ボークの数がずば抜けている(14)のは来季の課題。

 打線は近年の貧打から脱却することができなかった。得点(533)、本塁打(82本)、打率(.255)はすべてリーグワースト。出塁率(.316)や長打率(.366)もワーストである。
 犠打は12球団トップの173を記録しているが、得点力は低いし、機動力も思っている以上にない(盗塁はリーグ4位の79)ので、とにかく得点力アップが急務


【千葉ロッテマリーンズ】
 シーズン前は優勝候補なんてぶち上げたが、結果をみると何とも言えんな…(・ω・`)  去年の持ち味であった投手力が崩壊したのが原因。

 まずは投手陣。昨季のチーム防御率は3.26だったものが、今季はリーグワーストの4.14となっている。スターターは成瀬を除くと防御率が4点に近い。その成瀬も、昨季は鬼神の活躍を見せたが、今季は防御率3.23、8勝6敗であった。
 リリーフ陣もパッとせず、クローザーを務めた荻野はよかったがセットアッパーが微妙…。チーム最多ホールドの川崎は、防御率は3.00だが5敗している。

 打線は、オープン戦で大きくアピールをしていた大松が、シーズン中も中心打者として活躍(24本塁打/91打点)したが、これに続く打者が大きく離されている。もし、大松が戦線離脱していたら、得点力はガクッと下がっていたかもしれない。チーム得点は662(リーグ2位)ではあるものの…。

 スターターがしっかりと試合を作ってもらわないことには、来季も怪しいかもしれない。


【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 今季は非常にムラのあるペナント運びであった。前半戦は単独首位になるほど連勝を重ねたと思えば、そこから一気に転げ落ちたりと…。

 投手陣は岩隈が完全なる復活を遂げた。が、そこに続くようなスターターが見当たらない。オリンピックに召集された2年目の田中はまずまずだったが、あとは負けが混んでいたりと…(・ω・`)
 クローザーがまともな結果を残せなかった。10セーブ以上をマークしている選手は12球団で唯一不在となっている青山小山がチームトップの4セーブを挙げているが、敗戦数が多く、防御率も悪い。
 これでもチーム防御率は昨季よりは改善されたが(3.89)、ここ一番で打たれているようでは…。

 打線は、12球団トップの打率を残した(.272)。シーズン途中で加入した、元日ハムのセギノールは、39試合の出場ながら13本塁打40打点となかなかの成績を残している。来季は期待できそう!^^

 課題は投手陣の安定化といったところだろうか。


【福岡ソフトバンクホークス】
 主力のケガによって、シーズンも大詰めとなった9月に大ブレーキがかかり、2位からここまで転落してしまった。

 投手陣は、杉内和田大隣に続くようなスターターが不在。新垣は制球に苦しみ、ガトームソンパウエルといった助っ人は結果を残せず。
 リリーフ陣はスターター以上に不振が続いていた。クローザー・馬原はシーズン前から長期離脱が確定、セットアッパーも散々たる結果だった。

 打線はリーグ5位の得点力(556)が貧打っぷりを表している。投手陣が崩壊している上、この得点力では勝てるワケがなかった。
 昨季はどん底であった松中はなんとか調子を戻したものの、ピークは過ぎたとしか言えない。小久保も低迷し、その後に3年目の松田が続くが、これ以降に続く成績を残した打者がいない。

 …こう考えると大混戦だった交流戦の優勝をもぎ取ったり、9月までCS出場圏内にとどまっていたことが不思議でしょうがない(^^;



 次回はセ・リーグ編!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m

コメント

・星野さん
 松田は成長株なので、はやく中心打者として活躍してほしいです(´・ω・`)


・三毎三度
 今までの強さのイメージを引きずっていたのかも…かなり予想外(-_-;
 西武は来年も安泰かな…。

2008.11.20/01:55  管理人:スイッチピッチャー  編集

ねぇ。。。SBの投手王国はどこにいったの 西武は地元だったからうれしいね。来年も若獅子パワー炸裂するかな。。

2008.11.19/23:15  三毎三度  編集

ホンマに小久保なんていらんですね
将来のためにも松田に主軸を打たせるんだ!!

2008.11.19/22:55  星野  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.