switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

・ポピーさん
 笑い飯が最後やらかさなければ、勝負は分からなかったかも知れませんね(^^;

 南海キャンディーズ、モンスターエンジンが下位に沈んだのは残念でした(´・ω・`)

2009.12.22/00:00  管理人:スイッチピッチャー  編集

ハライチが5位なのも意外でしたが、NON STYLEは王者らしさを見せつけましたね。
パンクブーブーは思ってたよりテンポとか見やすっかたので無難だと思いました。

2009.12.21/20:32  ポピー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

予想的中!【2009年M-1王者はパンクブーブー 紳助「楽な審査」と満場一致で完全優勝】

2009.12.21 16:05

category : お笑い関連

2009年M-1王者はパンクブーブー 紳助「楽な審査」と満場一致で完全優勝

 結成10年以内の漫才コンビNo.1を決める『M-1グランプリ2009』が20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、決勝戦初出場のパンクブーブーが満場一致で優勝した。笑い飯島田紳助、パンクブーブー、NON STYLEの3組で争われた最終決戦に限っては、大会委員長の島田紳助に「楽な審査」と言わしめ、審査員全票を獲得する完全勝利。史上最多のエントリーとなった4629組を制し、9代目M-1王者の称号と賞金1000万円をつかんだ。

 決勝戦は島田紳助(大会委員長)、松本人志、上沼恵美子、渡辺正行、オール巨人、中田カウスが昨年に続き審査員を担当し、今年はそこに初登場の東国原英夫宮崎県知事が加わり話題を集めた。司会は今田耕司が7年連続、上戸彩が2年連続で務め、敗者復活戦が開催8回目(第1回大会は行われてない)にして初めて当日午後4時より地上波で生放送された。

 今年はナイツ南海キャンディーズ(2年連続2回目)、南海キャンディーズ(4年ぶり3回目)、東京ダイナマイト(5年ぶり2回目)、ハリセンボン(2年ぶり2回目)、笑い飯(8年連続8回目)、ハライチ(初出場)、モンスターエンジン(2年連続2回目)、パンクブーブー(初出場)が先に決勝進出を決め、同日開催された敗者復活戦を勝ち抜いた前年王者・NON STYLEを加えた計9組で1stラウンドが争われた。

 持ち時間4分に全てをぶつけ、最終決戦まで駒を進めたのは笑い飯(1位通過)、パンクブーブー(2位同)、NON STYLE(3位同)。特に笑い飯は1stラウンドで「100点つけたらまずいやろと思ったんですけど『後で困ってもええわ』と思ってつけました」と大会史上初の100点を紳助から獲得したが、最後のネタで“チンポジ”にこだわる下ネタを絡め「あのネタを先にやってたら決勝来てない」と指摘された。

 昨年度王者にして早々と「2連覇」を宣言し、敗者復活から最終決戦まで勝ち進んで大会を盛り上げたのはNON STYLE。安定感あるネタで審査員を感心させたが、パンクブーブーの爆発力に一歩及ばず。ネタ後には昨年同様、上沼と紳助から「フリートークが下手」と揶揄され、必死に「去年1年間で成長したんです」と訴えた。

 最終決戦は1stラウンド通過順位と正反対に行われ、パンクブーブーは2番手で登場。ネタ後にボケの佐藤哲夫は「やれるだけのことはやった」と安堵の表情を浮かべ、ツッコミの黒瀬純は「チンポジだけには負けたくない」とプライドをみせた。優勝決定の瞬間はともに茫然自失となり、佐藤が「決勝進出が決まったとき3時間泣き続けた相方がなんで泣いてない」と驚き、黒瀬はコメント少なげに心ここにあらずといった感じだった。

 パンクブーブーに対して巨人は「緻密な笑いを追求している」と評価し、紳助が「本当にネタ次第でした。審査としては楽な審査」と2006年のチュートリアル以来となる全票獲得に説得力を持たせた。一方の松本は1stラウンド時から小ボケを連発。出場者のネタには積極的に触れず、最後の最後で「本当に M1って“いいソフト”だなと思いました」と意味深なコメントを残していた。

 年齢、国籍、性別、プロ・アマ、所属事務所を問わずコンビ結成から10年以内なら誰でも出場できるM-1は、一夜にして“人生が変わる”お笑い界最高峰の場として完全に定着。2007年は関西で30.4%、関東で18.6%、昨年は関西で35.0%、関東で23.7%という高視聴率を叩き出し、年々注目度と影響力は増すばかりだ。

【決勝戦順位】
(所属事務所 ※よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 決勝出場回数

1位.パンクブーブー(※) 初出場
 1st Round 651点=2位通過 最終決戦=7票

2位.笑い飯(※) 8年連続8回目 
 1st Round 668点=1位通過 最終決戦=0票

3位.NON STYLE(※) 2年連続2回目(敗者復活組)=前年度王者
 1st Round 641点=3位通過 最終決戦=0票

4位.ナイツ(マセキ芸能社) 2年連続2回目 1st Round 634点

5位.ハライチ(ワタナベエンターテインメント) 初出場 1st Round 628点

6位.東京ダイナマイト(※) 5年ぶり2回目 1st Round 614点

7位.モンスターエンジン(※) 2年連続2回目 1st Round 610点

8位.南海キャンディーズ(※) 4年ぶり3回目 1st Round 607点

9位.ハリセンボン(※) 2年ぶり2回目 1st Round 595点


http://www.oricon.co.jp/news/confidence/71743/full/
【ORICON STYLE より引用】


予想的中!(`・ω・´) b ビシッ!!

 …まぁ、敗者復活戦の方は外れたけど、優勝者は2年連続で当たっちゃった(^^;


 感想としては、今年もレベルが高かったなぁ、という事。

 「なんでそのネタでここにいるの?」という芸人もいたが、面白い芸人は本当に面白かった。


 今年は敗者復活の模様も地上波放送とか聞いていたけど、ふたを開けてみたら全然やん!(・ω・`)
 何も放送してへん。


 さて、各芸人の感想は[READ MORE...]にて。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ



優勝:パンクブーブー
【総合得点:651点/7票獲得】


 今持っているサイン、価値上がったかな~?(^^;

 …というのは置いといて、ネタの入り、構成は出場芸人の中で1番よかった
 佐藤(写真左)のボケの入り具合が絶妙だった。

 勢いに任せた部分もあったけど、それをも味方にしたな。
 優勝、おめでとう\(*゚∀゚*)/


準優勝:笑い飯
【総合得点:668点/0票獲得】


 Wボケを生かす上で重要だった“スピード感”が失われたなぁ(・ω・`)
 ボケの一発の重みは増したけど、それよりスピードのある軽いボケで回数をこなす方が笑い飯らしいと思う。

 だから、668点という点数は少し高い気がした。

 2本目のネタは、オチが最悪だったな。会場ドン引きやん(´・ω・`)


3位:NON STYLE
【総合得点:641点/0票獲得】


 スピード感のあるネタ、ボケとツッコミの区分け、テンポの良さがしっかりとしていて面白かった。
 2008年の優勝者というのはダテじゃなかった。

 だけど、逆にいえば“現状維持”に近いものを感じてしまい、連覇するならワンランク上の、進化した姿を見せてほしかった。

 「敗者復活枠の芸人に失うものはない」なんていうけど、こいつらは大きなものを失うところだったぜ(^^;


4位:ナイツ【総合得点:634点】

 ネタの入りを変えてきたな。オチも考えると、M-1仕様か。
 …中身は変わらんけど(^^;

 相変わらず安定感があって面白かった。
 土屋は上手くなったな~(=゚ω゚)!  去年感じていた「素人臭いツッコミ」というのがなかった。

 だけど、時間が進むごとにじわじわとくるタイプだから、会場が温まっていないトップバッターでのネタ披露が残念すぎた(´・ω・`)

 それでも、634点という高得点はすげぇや。2番手以降だったら、もう少しプラスされていたね。


5位:ハライチ【総合得点:628点】

 初出場で緊張していたのもあったが、オレが懸念していた通り、ネタが進むごとにグダグダが増していた。

 M-1仕様にネタを変えてくるのかと思ったが、あの“右肩下がり”のネタではダメだ。どこで落とすのかが分からんし、落としたところで、場の空気はグダグダだからしまりが悪いし。

 おそらく、レッドカーペットの様な、ショートコント向きのコンビなんだろうな。M-1で優勝するなら、スタイルを変えるべきじゃないかな。


6位:東京ダイナマイト【総合得点:614点】

 …ネタとは関係ないけど、また事務所移籍したんだな(^^;

 ネタの入りは変わっていて面白かったが、その後はちょっとシュールすぎたのか、ネタの盛り上がりの波がなさすぎたのか、さほど面白くなかったな。
 独特の世界観というか、なんというか…。

 南海キャンディーズより点数が高いのが不思議に感じるくらい。


7位:モンスターエンジン【総合得点:610点】

 正直、去年の方が面白かった気がする。ネタの選択ミスか?

 女性キャラを演じるなら、それなりに演じるべきだったな。
 しゃべくりは上手いけど、キャラがなってないからネタにのめり込めなかった。


8位:南海キャンディーズ【総合得点:607点】

 山ちゃんは相変わらず面白い_| ̄|〇∠))バンバン

 ステージを大きく使っていて、文字通り動きのあるネタだったけど、このネタなら順番が最後の方がよかったかな…。

 オチが弱かったのが残念(´・ω・`)


9位:ハリセンボン【総合得点:595点】

 …まー、一言でいえば、全く面白くなかった(・ω・`)

 ネタに入る前に言われた「女芸人のジンクス」っていうヤツ?以前より面白さがなくなっていた。

 それ以外、言う事ないわ。

コメント

・ポピーさん
 笑い飯が最後やらかさなければ、勝負は分からなかったかも知れませんね(^^;

 南海キャンディーズ、モンスターエンジンが下位に沈んだのは残念でした(´・ω・`)

2009.12.22/00:00  管理人:スイッチピッチャー  編集

ハライチが5位なのも意外でしたが、NON STYLEは王者らしさを見せつけましたね。
パンクブーブーは思ってたよりテンポとか見やすっかたので無難だと思いました。

2009.12.21/20:32  ポピー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。