switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

・アキさん
 なんて言えばいいんでしょうかね…「波長が似ている(実際は違う)」というか、そんな感じなんですよねー。
 色自体は識別できているので、見えている景色は普通の人と大差ないですよ、たぶん。

 電池のランプには泣かされましたよ。
 暗い所なら幾分楽に識別できますが、明るい所ではなかなか気付かず、セーブデータを何度も吹き飛ばしました(^^;

2009.12.26/00:50  管理人:スイッチピッチャー  編集

初めて知った

日本色研配色体系(PCCS)では、赤と緑は補色の関係(正反対の色)だから、色としては、わかりやすそうなんですが、こんな障害があるとは知りませんでした。

赤と緑と言えば・・・昔、使ってたゲームボーイカラー、アドバンスの電池残量の色もそうじゃないですか?

焼肉の時は大変ですよね…。

2009.12.25/16:39  アキ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

分かるわぁ(-ω-`)【「モダン ウォーフェア2」ユーザーが、色覚異常用パッチを求める署名運動を開始】

2009.12.22 23:55

category : その他ニュース関連

「モダン ウォーフェア2」ユーザーが、色覚異常用パッチを求める署名運動を開始

日本人では約20人に一人が持つとされる色覚異常。最近発売された「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」で、色覚異常を持つユーザーから「ある不満」があがっているそうです。
DSiの電池残量ランプにも、ちょっとした配慮が

 日本でも去る12月10日に発売となった、スクウェア・エニックスの話題作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(以下、MW2)」。この「MW2」のオンライン対戦モードで「プレイヤー名の表示色を変えられるようにしてほしい」という署名活動が現在、有志の呼びかけにより行われているそうです。

 通常、FPSなどで敵味方を区別する際によく使われるのが、各キャラクターの頭上に表示された名前の「色」。「MW2」の場合、味方の名前は緑色、敵は赤色でそれぞれ表示されているのですが、実はこの「赤・緑」という組み合わせは、一部の色覚異常を持つ人にとってはほとんど見分けがつかないのだとか。一瞬の判断ミスが命取りとなる戦場において、瞬時に敵味方を区別できないのは確かに致命的。上記署名サイトでは現在、修正パッチによりプレイヤー名の表示色を現在の「赤・緑」だけでなく、「オレンジ・青」の2パターンからも選択できるようにしてほしいとしており、12月21日時点で約2700件のオンライン署名がユーザーから寄せられているようです。

 そもそも色覚異常と言うと大げさに聞こえますが、特に多く見られる「先天性赤緑色覚異常」の割合は、日本人男性でおよそ20人に一人、白人男性では12人に一人とも言われており、実はそれほど珍しいものではなかったりします。筆者のまわりにも色覚異常を持つ知人が何人かいますが、聞いてみたところやはり「パズルゲームでブロックの見分けがつきにくい」、「DS(Lite)の電池残量が減っていたのに気付かなかった」など、同じような苦労は少なからずあったようです。

 しかし一方で、最近ではこうした混乱を防ぐため、あらかじめ「赤・緑」などの組み合わせを意図的に避ける例も増えてきています。例えば有名なのは、ニンテンドーDSiの電池残量を示すランプの色。これは上でも書いたとおり、DS Liteでは黄緑と赤でしたが、DSiになって色覚異常を持つユーザーでも見分けがつきやすいよう、青と赤の2色へ変更に。また「星のカービィ」「大乱闘スマッシュブラザーズ」などの産みの親として知られる桜井政博氏は、「メテオス」を開発するにあたって、色覚異常がある人でもブロックの色を見分けやすいよう配慮したことを開発リポートの中で告白していたりもします。

 こうした配慮は「カラーユニバーサルデザイン」とも呼ばれ、ゲーム開発の現場にも少しずつ浸透してきている模様。より多くの人が楽しめるようにするためには、色々なことに配慮する必要がある、というお話でした。


http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0912/21/news086.html
【ITmedia Gamez より引用】


 かるわぁ(-ω-`)

 …まぁ、つまり、オレも色覚異常を抱えているワケだが、本当にの区別には苦労しているのよ。


 とりあえず、色覚異常がどんなふうに見えているのか、試してみよう。
 この検査でメジャーな「石原式色覚異常検査表(石原表)」を使ってみる。

【注意】
パソコンの画面なので、正確な検査はできません。あくまでも“参考程度”に見てください。


fcf15b66.png

 さて、この中にどんな数字が見えているのだろうか。

 正常である人は「74」という数字が見えているはず。


 だが、オレには

fcf15b66_21.png

 このように見える。

 これは、石原表2類表で最も検出精度が高い表であり、正常で74、色覚特性で21に見えるものである。


 まぁ、こんな感じです。

 今はいろいろな問題でやってないらしいが、昔小学校でやった検査でこの異常が見つかった。


 オレは軽度の部類に入るだろうけど、本当に見分けがつかなくて困るんだよね。

 信号の色は、夜になると近くにある街路灯の色と区別が付きにくい時がある。
 今はLEDを使っている信号機が増えて、見分けが付きやすくはなったけど。

 焼肉を焼く時、火が通っているかどうか、赤身の部分での判断はほぼ不可能。
 他人に判断してもらわないと食べられない。

 服の色が限定される。
 赤や緑系統の服の色を買う事はまれ。

 職業の選択肢が狭まる。
 カラーコーディネーターや化学薬品、電気工事系の色の区別を要する仕事は無理。

 今年はサークルのホームページをゼロから作っていたが、デザインに赤と緑は使ってない。


 だから、記事にあるような配慮(カラーユニバーサルデザイン)は本当にありがたいよ^^

 パワプロクンポケット7のミニゲームに、ぷよぷよと似たルールのミニゲーム「くる来るクルくるぅ~」があるのだが、赤と緑のブロックが

omake_img08.gif

ほとんど見分けがつかん(・・;)

 このゲームをサクセスでクリアすると、チームメイトの能力が上がるけど、オレは毎回断念してたし。


 ゲームに限らず、世の中にこのような動きはあってほしいね。色覚異常は「男性で20人に1人」という、決して珍しいものではないワケだから。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

・アキさん
 なんて言えばいいんでしょうかね…「波長が似ている(実際は違う)」というか、そんな感じなんですよねー。
 色自体は識別できているので、見えている景色は普通の人と大差ないですよ、たぶん。

 電池のランプには泣かされましたよ。
 暗い所なら幾分楽に識別できますが、明るい所ではなかなか気付かず、セーブデータを何度も吹き飛ばしました(^^;

2009.12.26/00:50  管理人:スイッチピッチャー  編集

初めて知った

日本色研配色体系(PCCS)では、赤と緑は補色の関係(正反対の色)だから、色としては、わかりやすそうなんですが、こんな障害があるとは知りませんでした。

赤と緑と言えば・・・昔、使ってたゲームボーイカラー、アドバンスの電池残量の色もそうじゃないですか?

焼肉の時は大変ですよね…。

2009.12.25/16:39  アキ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。