switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

「日本戦」とかけまして、「気が狂う」と解く【南アW杯:日本、見えた戦うスタイル…パラグアイに惜敗】

2010.06.30 02:20

category : スポーツ関連

 の心は ― 。
 勝てば“はっきょう”(8強/発狂)…でした、と。

南アW杯:日本、見えた戦うスタイル…パラグアイに惜敗

 ◇決勝トーナメント1回戦

 ○パラグアイ0-0日本●(PK5-3)

 あと一歩届かなかった。ベスト8への壁は厚かった。それでも今大会、日本はW杯史上初めて、自国開催以外で決勝トーナメントに進んだ。これまでの試合を通し、日本が世界で戦うためのスタイルは、見えてきた。

 貫いたのは、1次リーグの3試合と同じ戦い方だ。華麗な足技を持つ松井が、それを封印して必死にボールに食らいつく。相手のシュートに中沢(横浜マ)は滑り込んで体をぶつける。主導権を握り、パスワークで崩すような上品さは、そこにはない。ボール際に厳しく詰め、1人がかわされても2人、3人と駆け寄り、相手との個々の力量差を埋める。その泥臭さを生むのは、運動量と俊敏性という、日本人が世界に対抗しうる部分だ。

 岡田監督は試合前日、これまで幾度となく繰り返した言葉を口にした。「レンガを上に積んでいくと、必ずどこかで倒れる。どこかで横に積まなきゃいけない時がある」。それは、日本サッカー界全体の歩みを表現したものだ。

 日韓共催となった02年大会。チームに規律を植え付けたトルシエ監督の下、決勝トーナメントに進んだ日本代表は、どこか満足感に支配されていた。決勝トーナメント初戦。1次リーグと選手を入れ替えて臨んだ結果は、敗戦だった。

 数々の苦い経験から導き出されたものが、日本らしさを前面に打ち出す今の戦い方だ。ただ、この戦いを貫いたからといって、毎回のように決勝トーナメント進出が保証されるわけではない。岡田監督は「確実にサッカーのレベルが上がってきたかというと、慎重に考えないといけない」という。オランダ戦で見せられた「個」の力の差。選手個々の力がなければ、チーム全体の力は大きくならない。

 前任のオシム監督は選手に「休むな」と言い聞かせた。その言葉は日本サッカー全体へのメッセージでもある。敗れた。だが、まだ立ち止まる時ではない。


http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/japan/news/20100630k0000m050124000c.html
【毎日jp より引用】


 いや、まいったね(´・ω・`)
 まぁ、駒野のPKが外れた瞬間は「ぬぉぉぉぉぉ!はずれたぁぁぁぁぁ!!」と、別の意味での発狂ものだったけどさ…ヽ(`Д´)ノ

 PK戦となってはしょうがない。
 あれば技術云々ではなく、プレッシャーだの運だの、そういうものが大きく絡んでくるもの。

 誰も攻める事は出来ない。


 今大会の日本代表に対する期待度からすれば、素晴らしい試合の連続だった。
 カメルーン戦は海外から酷評?知らんがな。

 失点が2点(オランダ:1、デンマーク:1)というのは誇りに思ってもいい。
 どこも日本より強い相手での、この結果はすごい。


 だが、課題がないというわけではない。
 (素人の意見で申し訳ないが、)後半のスタミナや、フリーになったボールの対処など、パラグアイ戦でも目立ったミスはできる限りなくしていかないといけないと思う。

 
 だけど、今はそれをとやかく言うのではなく、遠い土地からみんなをエキサイトさせてくれた事に感謝したい。

 どうか、胸を張って帰ってきてほしい。



 あったかくして寝ろよ!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


このブログ内の関連記事
\ (*゚∀゚*)/【南アW杯:日本、決勝T進出 デンマークに3-1】
惜しかった!><【日本、オランダに敗れる=善戦も、後半に失点-W杯サッカー】
勝っちゃった♪(ノ∀`)【南アW杯:日本初戦勝利 カメルーンに1-0】

コメント

 投稿時間を見ると、どうやらみんなリアルタイムで見ていたようですね(^^;


・珪星さん
 PKは「誰かが外さない限り、永遠と続くもの」ですからね…それがたまたま、駒野だったというだけですよね。
 ホント、いい試合でした!(`・ω・´) b


・Derekさん
 W杯直前はオウンゴール含めて大量失点でした。
 それが本番でこの堅守ですから…確変ってレベルじゃねーよ!(^^;


・アキさん
 Jリーグに所属していないのに、「Jリーグを見てくれ」…カッコよすぎです><
 この言葉に、彼の人柄が表れていますね。リーダーの素質を持ってますよ!

 ねづっちがいたんですか!
 テレビで出る前は爆笑問題のラジオにネタ職人として出ていた頃からすれば、随分と出世したなぁ…なんて(^^;

2010.07.01/01:50  管理人:スイッチピッチャー  編集

一番自分を責めているのは駒野選手。だから、周りは責めてはいけないと思いますよ。

前評判が悪かったから、この結果は満足です。オランダ相手に1点の失点で抑えられたこと、自国開催以外でベスト16に進出したことは評価されるべきです。

でも、後半のスタミナ不足やパラグアイ戦でのミスは課題ですね。
あと、住んでいる所の隣の市が出身の長谷部選手のコメントも良かった(^-^)

あ、今日、静岡の街中で、地元テレビ番組ロケ中の ねづっちを見かけました。笑

2010.06.30/03:09  アキ  編集

駒野を責める?
いやいや、日本代表は120分0失点で戦い抜いたのだからそれだけで立派なもの。
守りが堅かったね。グループリーグ、格上のデンマーク、オランダ、カメルーンに対しわずか失点2。
よくここまで行ってくれた。

惜しい形で負けた形ではあったけど、選手たちには下を向かないで帰ってきてほしい。
いい戦いだった。

2010.06.30/02:38  Derek  編集

そう、駒野を責めるなんてお門違いなことをしてはいけない。
駒野を含めた、その日本代表だったからこそ決勝トーナメントに進出できた。

いい試合を見せてもらった。
ありがとう、そしてお疲れ様。

2010.06.30/02:25  珪星  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.