switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

プロ野球:希望枠08年廃止で合意 球団代表者会議

2007.03.21 21:10

category : 野球関連

 プロ野球11球団(西武は欠席)の代表者会議が21日、東京都内のホテルで開かれ、大学生・社会人の選手が球団を自由に選べる「希望入団枠」を2008年のドラフト(新人選手選択)から廃止することで一致した。今秋のドラフトでは現行制度を暫定的に継続することが濃厚とみられる。これに対し、希望入団枠の即時撤廃を強く求めているアマチュア側は不信感を強めている。

 約7時間半に及んだ会議では、今年から希望入団枠を廃止する意見が大勢を占めた。しかし、同枠の廃止にはフリーエージェント(FA)権取得期間の短縮などを伴うべきだと主張する巨人が、今季からの廃止に慎重論を唱えたため、合意に至らなかった。このため根来泰周コミッショナー代行が、08年3月までに希望入団枠を廃止した新たなドラフト制度を作り、同年秋から実施することを提案し、各球団が合意した。

 12球団は今月5日の代表者会議で、現行制度を継続する方針を決めていた。しかし、西武のスカウトがアマチュア野球の2選手に「栄養費」の名目で現金を供与していた問題が9日に発覚。不正を生む原因となったとされる希望入団枠への批判が高まった。

 13日の労組日本プロ野球選手会(宮本慎也会長=ヤクルト)に続き、16日には日本野球連盟、全日本学生野球連盟、日本高校野球連盟のアマ3団体が撤廃を強く要望していた。

 今回の決定を受けて、日本野球連盟の松田昌士会長が「中途半端な決定には失望している」とコメントを発表。また、高野連は21日、プロ側に電話で抗議するなど、アマ側は反発している。【神保忠弘】

 ▽西武・太田秀和球団社長 私どもの不祥事により制度の見直しが行われたことを重く受け止めている。決められたことにはしっかりと従わせていただく。そして、調査委員会からの結果を踏まえて、原因、再発防止策を報告させていただきたい。

 ▽宮本慎也・日本プロ野球選手会会長 本当に野球界のことを考えているのか。結局、球団それぞれの都合でまとまらないのであれば、非常に残念だ。

 ◇今年度から希望枠廃止、難しくないはず=解説

 球界は、巨人は、いつまで内輪の論理に拘泥するのか。

 会議の席で、巨人とともに今年からの希望枠撤廃に反対の意見を述べた根来コミッショナー代行は、「制度を作るときは十分に研究しないといけない。勢いに流されてはいけない」と語った。一理はあるが、プロ野球が客商売であり、ファンあってのものであることを忘れている。

 西武の裏金問題が起き、アマ3団体が一致して希望枠廃止を要望しながら、それでも今年度からの廃止が合意できなかったことを、世間はどう見るか。多くの人は「すでに今年の希望枠で入団する選手と話ができているから、撤廃できないのだろう」と疑念を持ってしまう。イメージダウンの大きさは計りしれない。アマ3団体がそろって失望を表明したのも当然だ。

 また、巨人・清武代表は「希望枠を無くすなら、選手の自由がかなえられないといけない」として、ドラフト改革はフリーエージェント(FA)権取得期間の短縮と一体で論じる必要があるとした。しかし労組日本プロ野球選手会ですら、13日の話し合いで「FAの話はいったん置いて、まずは希望枠を廃止すべき」と、ドラフトとFAの切り離しを容認している。これでは巨人は、今回の問題をFA短縮に利用しようとしていると勘ぐられても仕方があるまい。

 根来代行は「今年のドラフトまで、あと半年しかない」と語り、本格的な制度作りには時間が足りないとした。しかし現在の暫定ドラフト制度が決まったのは05年の7月中旬。高校生ドラフトの約3カ月前だった。球界が一致団結し、徹底・集中して論議を行えば、今年度から希望枠廃止を盛り込んだ本格的制度を施行することは、決して難しくないはずだ。【神保忠弘】


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070322k0000m050054000c.html
【毎日新聞より引用】


 れによって、プロ野球は正しき道へ進むことができるのでしょうか。プロ野球のドラフト制度にある、「希望入団枠」の撤廃が決まったようです。

 希望入団枠には不正の温床であると前々から指摘されてきました。実際に、今話題となっている西武ライオンズの不正や、過去にも巨人や阪神などの不正が浮き彫りとなりました。

 その希望枠が来季からですがなくなります。しかし、これだけでプロ野球は正しき道に進めるといえるのでしょうか。
問題はこの希望枠だけではありません。現行のドラフト制度では戦力の均衡が取れていないという指摘があるなど、問題点はいくつもあります。

今回はなんとも中途半端に決まってしまいました。どうも、今のプロ野球機構に改善できる力があるようには見えません
"根来代行は「今年のドラフトまで、あと半年しかない」と語り、本格的な制度作りには時間が足りないとした。"
…とありますが、時間がないのではなく、ただ単にやる気がないだけです。とてもプロ野球のトップにいる人の言葉には聞こえません。


 そういえば、今日はWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日本が頂点に立った日。あの日のように、明るい話題がほしいです。

コメント

・星野さん
ですが、選手に選択肢がなくなるのもまた問題に…。
難しいですね。

2007.03.24/22:30  管理人:スイッチピッチャー  編集

無理でしょうね

お初です。

一番戦力均衡になる方法がありますよ。
FA権を撤廃すればある程度は戦力均衡が取れると思います。


最も、巨人のフロントは大反対するでしょうけど。

2007.03.21/21:32  星野  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.