switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

・珪星さん
 今のところ、フロントは星野のご機嫌取りって感じでしょうな~。
 本来、楽天のフロントは金を出さずに口を出す、みたいな部分があるので。

2010.11.17/00:00  管理人:スイッチピッチャー  編集

ブラウンにはちょっと同情しますね。
ノムさん本人が「この戦力で2位になれたことを奇跡」と言っていたのに、
シーズン通していいところなく最下位に沈みっぱなしでファンから罵声を浴びせられ・・・。
しかも星野新監督になってから急に補強をすすめだすフロント。
ブラウンの時にそれをやってやれよ。

CS敗退戦犯は打線ですよ、川崎と松中はとくに。
川崎はあのザマで本当にメジャー狙うつもりなのだろうか。恥晒すだけだからやめてほしい。

そういえばロッテって、楽天に負け越してたんですね。
最下位に負け越すようなチームが日本一って聞いたことが無いわ。

2010.11.15/15:18  珪星  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2010年☆プロ野球総括【パ・リーグ編】

2010.11.14 23:55

category : 野球関連

 ロ野球はストーブリーグに突入!

 FA選手やメジャー選手の動向、契約更改やドラフト選手の話題など、まだまだネタは尽きないが…とりあえず、今年も総括をしなくちゃね!


 って事で、2010年のプロ野球総括。
 今回はパ・リーグからやっていくで!(`・ω・´) b ビシッ!!


 まずは、シーズン前の順位予想と答え合わせから。

【予想】
1.北海道日本ハムファイターズ
2.埼玉西武ライオンズ
3.福岡ソフトバンクホークス
4.オリックス・バファローズ
5.東北楽天ゴールデンイーグルス
6.千葉ロッテマリーンズ

【実際の順位】
1.福岡ソフトバンクホークス【CS:2位】
2.埼玉西武ライオンズ【CS:3位】
3.千葉ロッテマリーンズ【CS:1位】
4.北海道日本ハムファイターズ
5.オリックス・バファローズ
6.東北楽天ゴールデンイーグルス

 …当たったのは西武だけか(´・ω・`)


【福岡ソフトバンクホークス】
 ポストシーズンでは、ある意味期待を裏切らない弱さを見せてくれたホークス。
 ここまでくると、もはや呪われていると言わざるを得ないな(´・ω・`)

 まぁ、それはともかく、まずは投手陣から。

 スターターは今年も杉内和田の両左腕が柱となって活躍したものの、これに続く投手が不在だったのが痛かったか。
 柱となる2人は近い将来FA権で移籍する可能性がある分、大隣をはじめとする若手には頑張ってもらいたいところ。

 リリーフ陣の方は、去年のSBM攝津ファルケンボーグ馬原)に甲藤を加えたSBM48が大活躍!
 シーズン後半には彼らに加えて金澤森福も安定感を見せる投球で盤石なリリーフ陣を形成した

 打線の方はというと、一発の破壊力こそ影をひそめたものの、スペランカーの多村が1年通して活躍し、ムラのない打線になった。
 川崎本多の1・2番コンビも出塁率や盗塁の多さで役割を果たしている。

 優勝争いを繰り広げる戦力でシーズンを戦い終えたものの、和田や川崎らがFA権を行使する可能性がある事、小久保松中らの高齢化で、チームの弱体化が避けられない状態が近づいている。
 一刻も早い若返りが必要なチームのひとつだろう。


【埼玉西武ライオンズ】
 シーズン序盤は安定していたリリーフ陣が中盤以降に崩壊。
 ホークスとの首位決戦で3タテを食らうわ、CSで3位のロッテに延長で負けるわで散々だった西武。

 まずは投手陣。
 スターターもリリーフも、シーズン序盤とそれ以外とでは別人の様な感じになってしまい、チーム防御率4.19はリーグワースト

 シーズン序盤は安定していたものの、石井(一)らの離脱や不調でリリーフ陣に負担。
 エース・涌井にはその負担軽減のために奮起するが、疲労の蓄積で乱調気味に。で、さらにリリーフ陣に負担が…という負のスパイラルから脱する事は出来なかった。

 一方、打線の方も良い状態ではなかった。
 主砲・中村ケガで戦線離脱した事、リードオフマンの片岡が序盤不調だった事など、安定した打線を組む事が難しかった。

 ただ、その片岡が復調し、出塁率.347と自己ベストを記録したり、チーム事情で栗山が3・4番に組み込まれてもしっかりと機能するなどの好材料もあり、得点力はさほど低下しなかった。

 長年のウィークポイントであるリリーフ陣が年間を通して安定すれば、来季も優勝戦線に残るだろうが…。

 あれかな、とりあえずチームで流行ってるボンバーマンを禁止にしようか(^^;
 「ボンバーマン→爆弾→ひじ・肩の故障」とか「ボンバーマン→爆発→(投手陣の)炎上」と、それはそれは縁起でもねぇ∵ゞ(≧ε≦o)

 あぁ、でも、野手からしたら「打線爆発」か…うん、この話はなかった事に(-ω-`)


【千葉ロッテマリーンズ】
 「史上最大の下剋上」で日本一まで輝いたロッテ。

 投手陣は、エース・成瀬安定した働きを見せ、マーフィが配置転換でそれに続く働きを見せるものの、他の投手が続かなかったり、唐川戦線離脱などが響いて安定感を欠く内容になった。

 それをカバーしたのが打線。
 ルーキー・荻野(貴)キム・テギュンら新戦力、西岡井口らの既存選手と組まれた打線がうまく機能する。

 荻野(貴)の戦線離脱などで苦しい状況もあったが、つなぐ意識は途切れることなく、チーム打率.275はリーグトップ
 ロッテらしい戦い方ができた。

 上位2チームと引けを取らない戦力だったが、今オフは西岡や小林宏がFA権の行使でチームを去る可能性がある。
 この2人の穴を埋めつつ、投手陣の安定化を図らなければ来季は厳しいか。


【北海道日本ハムファイターズ】
 シーズン序盤は投手も打線も守備もすべてダメ
 最大借金14を記録するなど、序盤の戦い方が終盤まで足を引っ張ったシーズンであった日ハム。

 まずは、投手陣。

 終わってみればダルビッシュ武田(勝)ケッペルの3本柱が安定した数字を残す
 だが、これに続く投手が不在。なんと、100イニングを切る有様

 リリーフ陣は、宮西建山あたりが安定していたが、クローザーの武田(久)昨季の様な安定感がなかった

 次に打線。
 シーズン序盤は森本離脱稲葉らの不調が響いて沈黙

 交流戦以降は一気に復調し、夏場は中田覚醒という好材料もあった。
 ただ、ここで二岡らの戦線離脱というマイナスもあって、序盤の不調を逆転させるまでの勢いはなく、借金の完済が精いっぱいだった。

 終わってみればチーム防御率はリーグトップ(3.52)、打率もリーグ2位(.274)で、ロッテ以外には勝ち越しという成績を残した。
 これで勝てないという事は、シーズン序盤がいかにひどい有様だった事かがよく分かる…そんなシーズンだった。 


【オリックス・バファローズ】
 小瀬選手の死から始まり、シーズンはムラのある戦い、ドラフトではクジで3連敗と、何かと話題に事欠かなかったオリックス。

 まずは投手陣。
 エース・金子千尋3試合連続完封13連勝と大活躍するものの、それ以降の投手が続かない。
 続かないというか、木佐貫に代表される様に、打線の援護が少なく、思う様な成績につながらなかったといえるが…。

 リリーフ陣は最初は不安定だったものの、中盤辺りからスターターから転向した平野岸田が安定し、さらに鴨志田らが覚醒して安心できるレベルの布陣になった。

 次に打線。
 昨季までは完全に助っ人頼みの打線だったが、今季はT-岡田覚醒。本塁打王を獲得した。

 北川後藤らも安定した成績を残し、カブレラバルディリスの助っ人もまずまずの成績を残すものの、スターターが安定して試合を作れない事が影響してか、ムラがあった。

 課題はスターターの安定化
 山本近藤あたりは2008年に活躍しているので、能力自体はあると思う。ここら辺がもう一度頑張ってくれると安定して勝ち星を稼げるようになると思うが、はたして…?


【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 せっかく、野村前監督の野球論が浸透して勝てるチームになったのに…フロントが見事にぶち壊してくれました

 まずは投手陣。
 スターターは昨季とさほど変わらない成績を収めているが、岩隈が2年ぶりに200イニングを超えるなど、負担の方は増えている。
 その影響からか、田中短期的に戦線離脱をする事態となっている。

 リリーフ陣は、相変わらずクローザーが固定できていない

 次に打線。
 こちらは、聖澤若手の活躍が目立ち、主力の戦線離脱の大きく目立ったものはなかった。

 だが、得点力の方は576点とリーグ最下位であり、1点差の試合では18勝24敗と苦しいものだった。
 盗塁数も減った上に成功率は悪く、なかなか流れに乗れないシーズンだったといえよう。

 来季は星野仙一が監督になり、またチームカラーが変わる可能性がある。
 野村監督時代に築いた「考える野球」からさらに離れてしまう…(´・ω・`)



 セ・リーグはまた後日._〆(゚▽゚*)



 あったかくして寝ろよ。



 ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

・珪星さん
 今のところ、フロントは星野のご機嫌取りって感じでしょうな~。
 本来、楽天のフロントは金を出さずに口を出す、みたいな部分があるので。

2010.11.17/00:00  管理人:スイッチピッチャー  編集

ブラウンにはちょっと同情しますね。
ノムさん本人が「この戦力で2位になれたことを奇跡」と言っていたのに、
シーズン通していいところなく最下位に沈みっぱなしでファンから罵声を浴びせられ・・・。
しかも星野新監督になってから急に補強をすすめだすフロント。
ブラウンの時にそれをやってやれよ。

CS敗退戦犯は打線ですよ、川崎と松中はとくに。
川崎はあのザマで本当にメジャー狙うつもりなのだろうか。恥晒すだけだからやめてほしい。

そういえばロッテって、楽天に負け越してたんですね。
最下位に負け越すようなチームが日本一って聞いたことが無いわ。

2010.11.15/15:18  珪星  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。