switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

・Derekさん
 値下げの速さは他社を含め、今までになかったからですねー。

 ゼルダやスタフォが出たと言ってもリメイクですから、新規開拓は難しかったかもしれませんね。

2011.08.01/00:45  管理人:スイッチピッチャー  編集

まさか1万円減になるほど値が落ちるとは思わなかった…
まだ発売日から半年近くしか経っていないんですよね。

オーナーズリーグやベースボールオールスターズのやり過ぎで3DSをなかなか買えなかった自分にとってはありがたい話けど…ただ値下げ前に買った方にはドンマイとしか言いようがない。。。
特にこの間フレアレッドとスタフォ出たから値下げだけはあり得ないと思っていました。

不景気の壁か…
任天堂さんも大丈夫なのだろうか?
15000で三次元可能って凄い世界なような気もしてきた;;

2011.07.31/02:20  Derek  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

岩田社長、3DS値下げについて語る ― 役員報酬も50%カット

2011.07.30 23:55

category : その他ニュース関連

岩田社長、3DS値下げについて語る ― 役員報酬も50%カット

任天堂の岩田社長は、ニンテンドー3DS値下げについて、本日行われた第1四半期決算説明会にて説明しました。

発売から半年でなぜ1万円の値下げに踏み切ったのか、株主の質疑応答を行う前に語ったようです。

値下げを決断した理由は、やはりニンテンドー3DSの発売前と発売後、そして現時点の状況が大きく異なっている為と説明。

任天堂が考えていたシナリオでは、3月末までに日本で150万台出荷をし、全世界で400万台と言う数字を掲げていました。

ところが、ニンテンドー3DS発売間もなく東日本大震災が発生。ゲーム業界全体が自粛ムードになってしまったこともあり、日本での販売台数に急ブレーキが掛かってしまいました。さらに言うと、任天堂からキラータイトルと呼ばれるソフトが長い間不在だったこともあり、ハードを引っ張るソフトが無い状態が続いていました。

6月に世界で一斉に発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』は好調でしたが、それでも日本で27万本、海外で81万本、計108万本に留まっています。

やはり2万5000円と言う価格の高さも影響して、よっぽど欲しい人しか買えない状態が正直な所です。

岩田社長は、ニンテンドー3DSをニンテンドーDSシリーズの後継プラットフォームとして普及軌道に戻すためには「相当に思い切った手段が必要」と考え、今回1万円の値下げを決断したと説明。

「まだ早いのではないか?」と言う意見に対しては、ニンテンドー3DSの魅力が伝わるのに想定より時間がかかっているとし、まず3DS本体を普及し、新しいソフトを短期間で広がるような環境にしておかなければ「任天堂の期待する爆発的な年末商戦にはならない」と考ており、「3DSの普及に対する懸念を早期に払拭しておくことが、小売店やソフトメーカーが今後3DSへの力の入れ方に大きな差が生じると考えたから」と、値下げした理由を岩田社長は語ります。

また、大胆な値下げによるハードの販売に損失が出ることも明らかにしました。今期の収益に大きなマイナス影響が出ますが、ニンテンドー3DSの市場が育つ為には「短期の収益に影響が及んだとしても、最大限の手を今打つべき」という理由で急遽値下げが行うことになった理由の全てを明らかにしました。

任天堂は、11月に『スーパーマリオ3Dランド』、12月に『マリオカート7』を全世界で投入することで、巻き返しは図ります。

しかし、新ハード発売半年で価格改定は任天堂の歴史上でも異例の出来事。価格の値下げによりユーザーの信頼を損ねたこと、通期配当が大幅に減額になったことで中間配当が無配の予想になったことに対し、一定のけじめをつけるため、取締役報酬の減額を決定。固定報酬枠削減幅は、岩田社長が50%、代表取締役が30%、取締役が20%とのことです。

ただし「本来の責任は業績を回復させ、任天堂を市場で評価される状況に回復させることだ」と岩田社長は最後に語っており、今後ニンテンドー3DSを普及軌道に乗せて来期以降の収益回復を目指します。


任天堂の前社長である山内溥氏は、ファミコン発売した際にひとつの言葉を残しています。

「ユーザーは、ハードを買うんじゃないんです。ユーザーはソフトを買うんです。ユーザーは面白いソフトで遊びたいということでソフトを買うんです。所がコンピュータですから、ハードがないと遊べないんです。仕方なくハードを買うんです」

ハードは買いやすい価格になりました。次にニンテンドー3DSが普及するのに必要なのは、やはり豊富なラインナップでしょう。任天堂の次の一手に期待したいです。


http://www.inside-games.jp/article/2011/07/29/50611.html
【インサイド より引用】


 やぁ…まいってます(ノ∀`)
 だって、発売日当日に買っちゃったし。


 まさか、任天堂がこんな事になるとは思ってなかった。
 でも、しょうがないよなぁ…。

 “しょうがない”というのは、発売してすぐに東日本大震災というイレギュラーな事が発生した事も十分大きいが、やっぱり「値段」と「ソフト」がネックだったと思う。


 「値段」 ― 2万5000円と言う数字は、携帯型ゲーム機としてはやはり高いという感じが否めない。

 オレは、初代DSがバッテリーの寿命を迎えていた事もあって買い替えを決意したけど、それでもこの値段は少し考えものだった。

 まぁ、高いと思わせてしまったら、それ相応の付加価値をアピールする事で値段に見合った価値がある事を訴えるべきだが、商品名にもある“3D”だけを強く訴えてユーザーに響くかと言ったら…3Dテレビの売れ具合を見る限り、想像はつく(´・ω・`)


 そして「ソフト」だが…やはり、最初からサードパーティに気を使ってしまったのは失敗だったね。

 記事にもあるが、任天堂の前社長・山内溥氏が「ユーザーは、ハードを買うんじゃないんです。ユーザーはソフトを買うんです」と言う言葉を残しているように、ユーザーはソフトを重視しているんだよ。

 ソフトを買いたいが、ハードがなければ遊べない。だから、普及させるためにマリオゼルダといった任天堂のキラーコンテンツでスタートダッシュを決める事が必要だった。

 ところが、3DSのロンチタイトルはサードパーティ製のものがほとんど。
 正直、リッジレーサーやウイイレなんて、新作かどうかはともかく、PSPなどでも遊べるんだよな…だったら、よっぽど別ハードで出る新作に魅力でもない限りは買わないでしょ。

 やはり、自社のキラーコンテンツをつぎ込んでハードを普及させ、それからサードパーティに参入してもらうのが堅実だったと思う。
 これはサードパーティを軽視するでもなんでもなく、ハードの性能を熟知しているのは他ならぬ任天堂である以上、自社が引っ張っていくために必要な事だと思う。



 まぁ、何を言っても、遅かれ早かれ、値下げされるのは分かっていたけどね…。

 ただ、あんまりにも値下げに踏み切ったのが早すぎ、オレをはじめ早期に購入した人は1万も高く買わされた感が今まで以上に強いと思う。
 むしろ、(少なくともオレは)今まではそんな風に思ってなかっただけ、今回はショックだった。


 そういう所に「アンバサダー・プログラム」で考慮してくれたのは、さすが任天堂だなぁ、と思った。

 これは、簡単に言ったらバーチャルコンソールでソフト10本無料で提供する事で、不公平感を軽減させるというもの。
 その10本も先行配信やプログラム参加者のみの限定配信といった付加価値がある


 もちろん、完全に不公平感をなくす事は出来ない。
 だけど、こういう姿勢はユーザーを大事にしている証拠で、なかなかできない事だと思う。


 どうせなら、新作マリオを早期購入でもできたら…なんて思ったけど、さすがにムチャか(^^;

 その新作マリオは、年末に2作も投入されるし、この2本が3DSの市場価値を決定づける重要なソフトになるかもしれないね。



 あったかくして寝ろよ。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

・Derekさん
 値下げの速さは他社を含め、今までになかったからですねー。

 ゼルダやスタフォが出たと言ってもリメイクですから、新規開拓は難しかったかもしれませんね。

2011.08.01/00:45  管理人:スイッチピッチャー  編集

まさか1万円減になるほど値が落ちるとは思わなかった…
まだ発売日から半年近くしか経っていないんですよね。

オーナーズリーグやベースボールオールスターズのやり過ぎで3DSをなかなか買えなかった自分にとってはありがたい話けど…ただ値下げ前に買った方にはドンマイとしか言いようがない。。。
特にこの間フレアレッドとスタフォ出たから値下げだけはあり得ないと思っていました。

不景気の壁か…
任天堂さんも大丈夫なのだろうか?
15000で三次元可能って凄い世界なような気もしてきた;;

2011.07.31/02:20  Derek  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。