switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

引退へのシナリオが…【朝青龍は完治までモンゴルに…相撲協会、帰国期限付けず】

2007.08.28 23:50

category : スポーツ関連

朝青龍は完治までモンゴルに…相撲協会、帰国期限付けず

 日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で理事会を開き、「解離性障害」という精神疾患の診断を受けた横綱朝青龍(26)(本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、ウランバートル出身、高砂部屋)について、モンゴルでの帰国治療を承認した。

 一部理事から反対意見も出たが、治療優先を尊重した。

 帰国期限について師匠の高砂親方(元大関朝潮)は「精神疾患と全治6週間と診断された左ひじと腰の疲労骨折がすべて治るまで」と説明。精神疾患は半年、1年と長引く可能性も指摘されていることから、実質的な「無期限」でもある。高砂親方と医師も同行する。

 横綱はこの日、直ちに帰国手続きを取り、29日の成田発ウランバートル行きの直行便で帰国する。現地の温泉地などで療養する予定で、既に現地の受け入れ準備が進んでいる。


http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070828it05.htm
【YOMIURI ONLINEより引用】


 うとう帰国が決まってしまいましたか。

 私には、どうも事態の沈静化を早めるために、他の力士たちに本場所へ集中させる環境を作る(影響を引きずらせない)ための決断に見えなくもないと思ったのですが…。なんか相撲協会は生ぬるいですね。“治療優先”とはいっても、「処分の軽減」とも捉えかねないですよ。

 「事実上の引退勧告」とも一部で言われた朝青龍への処分 ― 治療が半年、1年とかかる可能性もあるということは、本当に引退となるシナリオが強くなりましたね。
 精神状態が回復しても、身体の方は稽古していないわけですから衰える一方、それに相撲生命は比較的短いので…。そんな状況から復活するのは困難でしょう。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.