switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

原巨人日本一「歴史に残る選手たち」ON、藤田監督超える3度目制覇

2012.11.04 23:40

category : 野球関連

原巨人日本一「歴史に残る選手たち」ON、藤田監督超える3度目制覇

 ◆コナミ日本シリーズ2012第6戦 巨人4―3日本ハム(3日・東京ドーム) 巨人が日本ハムを4勝2敗で下し、3年ぶり22度目の日本一を決めた。3―3で迎えた7回2死二塁で、右膝裏痛から3試合ぶりに先発復帰の阿部が、決勝タイムリーを放った。6回3失点の先発・沢村から福田、高木京、マシソン、山口とつないで逃げ切った。東京Dで11度、胴上げされた原監督は、3度目のシリーズ制覇。藤田、王、長嶋らを抜く歴代5位タイとなった。

 お立ち台に上がった原監督は、両目を真っ赤にしてファンの声援に手を振った。胴上げでは自身最多となる11度、宙に舞った。「しびれる試合だったが、選手たちが堂々と戦ってくれた。歴史に残る選手たちだと思う。一人一人が役割を果たしてくれて、敬意を表したい。巨人ファンの前で胴上げしてもらい感無量。日本一の栄冠を勝ち取れたのは大変、大変、満足しています」と大興奮で絶叫した。

 指揮官としてまた一つ、勲章を手に入れた。02、09年に続く3度目の日本一で、元楽天監督の野村氏ら名将たちと54歳で肩を並べた。王、長嶋、鶴岡、敬愛する藤田監督を数字の上では超えた。レギュラーシーズン、交流戦、CS、そして日本シリーズ。チームはすべてを完全制圧した。圧倒的強さだった。

 日本シリーズ開幕前から「異次元的な戦い」と例えた。今年は両リーグチャンピオンがCSを勝ち抜いた。「CSはチャンピオンとして『負けてたまるか』という気持ちで戦った。日本シリーズも気持ちに変わりはないが、どこかで大舞台に立てる喜びと充実感があった。そんな両チームが相まみえると、いつも以上の力を発揮したり、何が起こるか分からない展開が生まれる」と説明した。阿部の離脱も予想できたことではない。まさに「異次元」の展開だった。短期決戦とはいえ長丁場で、何が起きても冷静に、腰を据えて戦った。

 気持ちの面でも相手を上回った。初戦、日本ハムは初回1死一塁で杉谷が二盗に失敗した。その裏、巨人は無死一塁で寺内がバントを失敗したが、長野が二盗に成功。「目には目を―ではないが、相手がミスをした策を成功させてこそ、チームは勢いに乗る。そう判断した」。得点こそできなかったが「先手」を奪い、波に乗った。

 日本一連覇に向け、今後は追われる立場になる。だが、生え抜きが着実に育ち、名将率いるジャイアンツなら、黄金時代到来も夢ではない。

 ◆歓喜の祝勝会「来季の英気に」 〇…巨人ナインは日本一を記念した白の帽子と、Tシャツ姿でビールかけに臨んだ。始まる直前には、阿部主将が「選手と裏方さんにチャンピオンズリングを作ってくれますか」と、桃井球団社長に“おねだり”する場面も。原監督が「思う存分楽しんで来季の英気にしましょう」と話し、阿部の「乾杯!」の音頭を合図に、選手たちは用意されたビール2000本、シャンパン120本の泡にまみれて喜びに浸った。


http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20121104-OHT1T00028.htm
【スポーツ報知 より引用】


 やぁ、まいったね!

 危険球の大誤審で水を差された感は否めないけど、最終的には面白かった日本シリーズだったね。

 ワンサイドゲームあり、息詰まる投手戦あり、ここで結果を出したらヒーローになれる選手がしっかりと結果を出し…非常に見ごたえのあるゲームだった。


 まぁ、結果を左右したのは、先発投手がどこまで踏ん張れたかと言う部分だろうね。

 例えば巨人は、第2戦の澤村立ち上がりからデッドボール連発で試合をぶち壊す寸前だったが、阿部のポカリ(一喝)もあって立ち直り、その後は散発3安打で8回には3者連続三振に切った。

 日ハムはと言うと、最優秀防御率のタイトルを獲った吉川が5回を持たずしてノックアウトとなったり、武田勝長野に出鼻をくじかれたりした。

 日ハムは、リリーフ陣は盤石なものがあるけど、打線は巨人に比べたら劣るものがあるし、先制されるとしんどいものがあったな。
 この辺は勝負の分かれ目だっただろう。


 今年の巨人は強かった。
 シーズン序盤はどうなるかと思ったけど、終わってみれば層の厚さや選手の役割分担がしっかりとしていた。

 まぁ、そんなチームをまとめた原監督はすごいし、来季の続投は当然の結果だけど…あの件がうやむやになっているのはどうなのかな~、とも思う。


 あと、あれな、甥っ子の件。

 ストーブリーグの動きも加速していて、例えばDeNAの山本と吉村、ソフトバンクの神内と大場の大型トレードが成立しているが、巨人は東野とオリックスの香月のトレードがほぼ決まっているらしい。

 一応、東野は去年の開幕投手だぜ?
 まだ26歳と若いし、香月と比べたらあまり得してない気がするんだけど…。

 そう考えると、甥っ子に先発の枠を与える為のトレードだったりするのかな?と考えてしまう。

 それでもヤツが結果を出せばこっちは黙るしかないけどさ、なんか嫌な感じだよね(・ω・`)



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ


【このブログ内の関連記事】
死球連発の沢村を先輩阿部がポカリ「腹くくった」
日本ハム多田野、疑惑の危険球退場

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。