switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

佑、右肩手術も!関節唇損傷判明でブルペン入り白紙…日本ハム

2013.01.31 23:55

category : 野球関連

佑、右肩手術も!関節唇損傷判明でブルペン入り白紙…日本ハム

 日本ハム・斎藤佑樹投手(24)が右肩関節唇を損傷していることが30日、分かった。オフの間で右肩の痛みは回復せず、キャンプ2軍スタートとなり、ブルペン入りのメドも立っていない。最悪の場合は手術も考えられ、開幕どころか3年目のシーズン全体に暗雲が漂ってきた。

 昨年11月、右肩痛のため侍ジャパンでのキューバ戦の登板を回避。球団関係者によると、年末に受けたメディカルチェックで「右肩関節唇の損傷」が判明、重傷であることが分かった。年明けに都内の病院で再検査を受けたが、同様の診断が下された。その後の自主トレでキャッチボール、ネットスローを行っていたが、力を入れた投球は一度もできず、不安を抱えたまま、キャンプインを迎えることになった。

 球団では昨季、ケッペルが同じ右肩関節唇の損傷で、4月に戦線離脱。7月にクリーニング手術を受けたが、シーズン中の復帰はかなわなかった。

 斎藤はまずはキャンプに入り、温暖な気候で回復の望みにかける。だが、現状ではブルペン入りは白紙。もし右肩の状態が上がってこなければ、しかるべきタイミングで球団と今後の対応を決断するとみられる。

 最悪なら、手術もやむを得ない。メスを入れるとすれば、投手人生で初めてで、長期離脱は避けられない。斎藤はきょう31日、沖縄入り。最大の試練を迎え、覚悟のキャンプに臨む。


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130130-OHT1T00253.htm
【スポーツ報知 より引用】


 えと…冗談抜きで、選手生命の危機じゃねーか!


 最悪、手術しようが完全には回復しないんだよなぁ。

 斎藤和巳がいい例じゃん。
 2008年に手術をしたものの、未だに復帰できず…。


 なんで、こうなるまで放っておいたのかなぁ。

 本人が練習嫌いという噂もあるし、投げ方なんて手投げで明らかに負担のかかるヤツだから、ある意味じゃ自業自得とも言えるが…。

 当然、WBCの強化試合の招集も断るべきだったし、痛みが発生したのなら一刻も早く病院で検査しないとさぁ…。


 ハッキリ言って、シャレになってないよ、これが事実なら。

 この前のトレードで先発の層は厚くなったし、復帰できたとしても入る隙間がない…早くも追い込まれているぞ、マジで。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。