switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

本塁打激増の謎に迫る。「統一球」はどこに消えたのか?

2013.04.22 23:55

category : 野球関連

本塁打激増の謎に迫る。「統一球」はどこに消えたのか?

 今年のプロ野球は本塁打がよく出る。例えば、4月14日のオリックス対日本ハムの試合では7本の本塁打が乱れ飛んだ。試合が行なわれたのは屋外のほっともっとフィールド神戸で、決して本塁打が出やすい球場ではない。昨年7本塁打の陽岱鋼が文句なしの当たりで2本叩き込んだのを見せられると、「野球が変わった」と感じずにはいられない。

 その原因として考えられるのがボールだ。現在の統一球が導入されたのは2011年。「国際大会に対応しやすくするため」と、メジャー球に近い質のボールに変更されたが、その最大の特徴は飛距離が出ないことにあった。統一球を製造するミズノは、「従来のボールに比べ、ゴム芯に低反発素材が使われ、飛距離は1メートル落ちる」と説明した。しかし、「1メートルどころか、5メートル以上落ちる」「捉えたと思った当たりでも失速してしまう」「これまでの打ち方では通用しない」など、予想以上の結果に戸惑う選手が続出した。

 事実、統一球が導入される前年(2010年)の1試合平均の本塁打数は1.86本だったが、導入後は2011年が1.09本、2012年が1.02本と減少。もはや「統一球=飛ばない」は完全に定着した。しかし、冒頭でも触れたが今年はボールが飛ぶ。4月20日現在、1試合平均本塁打数は1.28本。導入前に戻ったとまでは言えないが、大幅な増加傾向にあるのは間違いない。もちろん、現場でも明らかな変化を感じている。

「打球が早くなったし、逆方向への伸びが昨年までとは全然違う」(楽天・嶋基宏/捕手)

「確かに飛ぶようになった。自分のイメージよりも打球が伸びる」(西武・浅村栄斗/内野手)

 また、ヤクルトの畠山和洋(内野手)は「打球音が違いますね。飛距離も出るようになったなと感じます」と、音の違いを口にした。

 もちろん、こうした変化を感じているのは打者だけではない。

「打ち取ったと思った打球が予想以上に伸びる。昨年までのように大胆に攻めるのは難しくなるかもしれませんね」(巨人・山口鉄也/投手)

「打球を追う時の感覚が昨年とはまったく違う。正直、戸惑っています」(楽天・聖澤諒/外野手)

 総じて「今年のボールは飛ぶ」という意見が圧倒的に多い。

 だからといって、「飛ぶボールを使っているのでは」とか「特定球団に有利なように細工しているのでは」などと勘ぐるのは早計だ。ミズノは「反発係数に変わりはない」と公式にコメントしていて、それを疑うような科学的データは出てきていない。現場の中にも、ボールにだけ原因があるのではないという見方がある。阪神の関川浩一打撃コーチなどはそうした意見だ。

「昨年と比べると、確かに打球が飛ぶなあと感じることはありますね。これまでフェンス手前で失速していたような打球が、今年はそのままフェンスを直撃したり、オーバーフェンスしたりする」

 ただ、それは打者の対応にも変化があるからではないかと、関川コーチは続ける。

「統一球が導入されてから、差し込まれる打者が増えた。それに対応するため、それまでの振りをコンパクトなものに変えて、バットをきっちり振り抜こうとする傾向が強くなった。2シーズン戦う中で、打者の対応が追いついてきたのではないか」

 コンパクトにしっかり振り抜けば、飛ばないといわれた統一球でも本塁打にすることができる。その感覚を多くの打者が身につけたことが本塁打の増加につながっているというのだ。オリックスの平野佳寿(投手)も「ボール自体は変わっていない」と言い、こう語った。

「全体に本塁打は増えているかもしれませんが、投手がしっかり狙ったところに投げることができれば、そう打たれることはない」

 確かにその通りだろう。しかし、ストライクゾーンに投げたと思った球がボールと判定されれば、投手は少し甘めのコースを選んでしまう。それが打者の餌食になることは考えられないか。そう、ストライクゾーンの問題だ。

 統一球導入により本塁打の減少が囁かれた時、使用球とともに指摘されたのがストライクゾーンの問題だった。統一球導入に歩調を合わせるようにストライクゾーンが広めに設定されるようになったという声を、複数の選手やコーチから聞いた。

 2011年3月に起きた東日本大震災の節電対策として、この年のシーズンから3時間半を超えて延長戦の新しいイニングに入らない「3時間半ルール」が導入された。これにより少しでも試合進行を早めようと、ストライクゾーンが広くなったという。だが今年はその「3時間半ルール」が撤廃され、ストライクゾーンもやや打者よりに触れて、それが本塁打増加につながっているのではないかという意見もある。ある球団のスコアラーは次のように言う。

「昨年よりボール半個から1個分ぐらい狭くなった気がします。実際に映像で見ても、『そこがボール?』ということはあります。戸惑っている投手は多いと思いますよ」

 もちろん、ストライクゾーンの変更が表明されたわけではなく、あくまでも憶測の域を出ないが、現場の人間が何かを感じているのは事実だ。

 最後に興味深いデータを紹介したい。1試合平均の観客動員数だ。統一球導入以前の2010年は25626人。それが導入初年度の2011年は24965人になり、2年目の2012年は24734人とわずかずつだが減少傾向にある。特に、東日本大震災があった2011年より昨年の方が減っているのは、本塁打数の減少とまったく無関係ではないだろう。ある球団幹部が「あくまでも噂ですけど......」と前置きした上で、こんな話を聞かせてくれた。

「選手会からも統一球に対して見直し要求の声が上がっていましたが、コミッショナーとしては一度決めたものをすぐに変えるわけにはいかない。でも、WBCに敗れたことで、統一球を使うことに意味があるのかという意見が噴出し、同時に野球離れも懸念された。それで検討されることになり、以前よりも反発係数が高いボールを使うようになったというのです。これまでのボールは在庫処分を兼ねて二軍の試合で使われているとか(笑)」

 二軍の今シーズンここまで(4月20日現在)の1試合平均本塁打数は0.79本。これは2010年の0.95本、2011年の0.92本よりも大きく下回っている。ちなみに、統一球導入の前年は1.55本だったことからもわかるように、数に違いこそあるが一軍と同じ傾向にあった。それが今年は一軍が増加傾向にあるのに、二軍は減少している。これを見る限り、ただの噂話ではなさそうだ。野球の華である本塁打が(一軍の)試合で増えるように微調整が施(ほどこ)されたと考えてみても不自然ではない。

 実際、4月19日の試合で阪神の福留孝介がサヨナラ満塁弾を放つなど、スリリングな展開が増えている。まだまだ統一球に関して謎は多いが、様々な憶測を交えながらプロ野球を楽しむのも決して悪くない。


http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/04/22/post_224/
【スポルティーバ 公式サイト より引用】


 ぁ、誰しもが思うよな、今年の野球を見ていると。

 …とは言っても、ブランコ(DeNA)をはじめ、外国人選手が飛ばしている印象が強いんだけどね。


 それはともかく、こんなにも急に飛ぶ様になるのは、選手の技術がアップしたという事だけでは到底考えられないのは事実。

 徐々にホームランの出るペースが上がっていたのであれば別だけど、どうやらそんなデータはなさそう。
 むしろ、2011年と2012年では、2012年の方が少ないっていうね。

 選手やコーチも、打球の勢いや感覚が違うという意見が出ている様だし、もはや決定的じゃないの?


 まぁ、手っ取り早いのは、何とかして去年と今年の統一球を入手して、どっかの研究所で反発係数を調べてもらえばいいんだけどさ。

 ミズノのコメントなんて、信じきれない部分があるしね。



 …話は変わるんだけどさ、結局、統一球ってなんだったんだろうな。

 国際試合に対応しやすくするためとか言っておきながら、この前のWBCでは対応の“た”の字もできてなかったじゃん?
 誰だか、「WBC球を10としたなら、統一球は3ぐらい(の再現度)」って言っていたし。


 野手の選手生命が縮められた感も否めないし、何もいい事がなかった気がする。

 挙句の果て、こっそり仕様変更でもしていたら、加藤コミッショナーはクビではすまねぇな。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。