switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

(´;ω;`)【現役ラストゲーム?ホーム最終戦でアシストのベッカム、涙の交代】

2013.05.19 23:55

category : スポーツ関連

現役ラストゲーム?ホーム最終戦でアシストのベッカム、涙の交代

[5.18 リーグ1第37節 パリSG3-1ブレスト]

 すでに優勝を決めているパリSGは18日、ホーム最終戦となったリーグ1の第37節でブレストと対戦し、3-1で快勝した。今季限りでの現役引退を表明したMFデイビッド・ベッカムは先発出場。1アシストを記録し、後半36分に交代した。

 キャプテンマークを巻いて先発出場したベッカムは1-0の前半31分に正確なCKでMFマテュイディの追加点をアシスト。後半36分、交代でピッチを去る際にはスタンドから盛大な拍手を浴び、目には涙も浮かべた。

 試合後にはチームメイトから胴上げも受けたベッカム。「チームメイト、スタッフ、サポーター、すべての人に『ありがとう』と伝えたい。ここでキャリアを終えられるのは特別なことだ」と感謝の思いを述べた。

「今が引退のときだと感じている。キャリアの中ですべてのことを成し遂げることができたと思っている」。パリSGはベッカムに対し、新たなポストを用意する考えを明らかにしているが、ベッカムは「これからどうするかは分からない。数か月は家族とゆっくり過ごしたい」と話すにとどまった。

 パリSGは26日にアウェーでロリアンとの今季最終節を残している。BBCによると、ベッカムは試合後、チームには帯同するが、プレーするかどうかは分からないと語り、この日が現役ラストゲームとなる可能性もある。


http://web.gekisaka.jp/394554_118960_fl
【ゲキサカ より引用】


 やぁ…まいったね。

 ボロ泣きしているのに、なぜベッカムはそれすらも絵になるんだ(´;ω;`)


 2002年の日韓ワールドカップ。

 それまで、サッカーに対してさほど興味はなかったんだけど、この時は夢中になったよね。

 あの時は日本が下馬評を覆したというのもあったけど、それ以上にベッカムの存在は衝撃だった。


 単にサッカー界のスター選手だったら、他にもいくらでもいるんだろうけど、それ以外にも影響与える選手というのは、そうそういなかった。

 あの時のモヒカンなんて、みーんなマネしてたもんなw


 そう考えると、あれから10年以上が経ったのか…選手生命が短命なサッカーにおいて、ここまで第一線で活躍していたのはすげぇや。



 お疲れ様でした!


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。