switch - pitcher's blog

別名:くりぃむしちゅーな風景があるブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

話し方マニュアル本大ヒットの陰に「しゃべらぬ若者」の存在

2013.06.23 23:55

category : その他ニュース関連

話し方マニュアル本大ヒットの陰に「しゃべらぬ若者」の存在

 飲みの誘いも断わり、定時に帰宅するプライベート重視の部下も珍しくなくなった。まァ、それはしかたない。しかし最近、さらなる“新人類”が登場した。上司や先輩とは世間話すらせず、中には取引先の相手を前にしても無言を貫くという、唖然とさせられる若手社員が増えているのである。

 書店のビジネス本のコーナーでは、「話し方マニュアル本」が次々とベストセラーになっている。
 
 明治大・齋藤孝教授の『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)は累計33万部を突破。2009年7月に発売され、話し方マニュアル本ブームの火付け役といわれる『誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール』(野口敏著・すばる舎)は、80万部を超えた。
 
 こうした会話指南本が飛ぶように売れる背景には、単なる口下手を超越し、職場で業務以外は“な~んにもしゃべらない若者”の存在がある。
 
 都内の中堅商社に勤めるAさんは、顧客応対の途中、急用の電話が入ったため、部下に任せて席を外した。だが、約10分後に戻ってきた時、その場の光景に思わず青ざめた。

「テーブルを挟んで2人とも黙ったままなんです。クライアントさんは気まずそうに湯呑みを見つめていました。後から聞くと、私が中座している間、一言も会話がなかったらしい。雑談くらいして場を繋ぐのが、当たり前だと思うんですが……」(Aさん)
 
 大手製造機器メーカー勤務のBさんも、接待での部下の態度にブチ切れた。
 
「私1人がお客さんとしゃべりっぱなしで、アイツは黙って飲んでいるだけ。口を開くのは、“お飲み物の追加はいかがですか”くらい。“お前は店員かッ!”と突っ込んでも無反応。あれなら、いない方がマシです」
 
 程度の差こそあれ、「こんな若手、ウチの職場にもいる!」と感じる人は多いのでは。実は全国的に、こうした「しゃべらない」若手社員が急増している。
 
 もちろん口がきけないわけではない。聞かれたことには答えるし、勤務態度はいたって真面目。仕事はそれなりにできる。
 
 だが、雑談や世間話に興じないので、どんな奴なのかがまったくわからない。趣味や嗜好はもちろん、休みの日の生活など到底想像できない。そんな部下にどうアプローチすればいいのか、世の管理職は頭を悩ませている。
 
 都内の重機販売会社の営業マンCさんは、部下との現場までの往復1時間をこう振り返る。
 
「仕事の段取りを確認し終えたら、後はタクシーの中で果てしない沈黙が続きました。“どこのファン?”と野球ネタを振ろうとしたが、“ボク、とくにそういうのないんです”とポツリ。結局、会話はそこで終了。その後はスマホをいじってやり過ごしました。その間アイツはボーッと外の景色をながめていた(笑い)」


http://www.news-postseven.com/archives/20130623_194812.html
【NEWSポストセブン より引用】


 事冒頭の「定時に帰宅するプライベート重視の部下も珍しくなくなった」って、定時帰宅を悪く言うなや。
 残業する事を美化してるのがおかしいから。


 …まぁ、それはともかく、しゃべらない事に関しては分かる気がするなぁ。

 下手にしゃべれば思わぬ恥をかいたり、トラブルになったりなど、いろいろ面倒くさい事になった挙句、上司の評価は「減点」。

 上手くいっても大した評価はされてなさそうで、だったら多少気まずくても黙っていた方が…と、なるのは自然な流れだと思う。


 さすがに、「場をつなぐ会話」すらできないのはどうなのかとは思うけど、会社の人との雑談はそこまで必要か?とは思うのよ。

 全く必要ではない、とは言わない。
 普段から会話できない人間が、いざと言う時に会話できるのかと思うと、できないと思うし。

 だから、ある程度は「潤滑油」として必要だけど、別に「友達」じゃあるまいし…。

 何より、年が離れてりゃ、“共通点が見いだせなくてしゃべれない”と言った方が出しいかも。


 それよりも、「話しかけづらいオーラ」を出す上司とのやり取りはどうしたらいいのか、と最近思う。

 記事と比べれば、オレはまだしゃべっている方だとは思うけど、あのオーラを出されると雑談での潤滑油なんてあったもんじゃない。

 まぁ、そのオーラひとつとっても、上司が仕事上、大事な事で頭を悩ませている時だったら仕方がないとは思うけど、明らかにそうじゃない時に出されるのは勘弁。

 特に後者だった場合、雑談はおろか、業務の会話すらままならない時があるし。
 しかも、そういう時に限って、そのオーラが長時間続くのな…。

 空気を読んで、極力いらん刺激を与えぬように会話しても 八つ当たり ダメ出しを食らうし、しゃべらなければ仕事に支障をきたす場合もあるし…もう、どうしろと。

 …もしかして、こういう経緯から、余計に「しゃべらない」になったりして。


 まぁ、そういう場も踏まなければ、状況に応じた会話が身に付きにくいのは分かってはいるけどね。

 でも、やって嫌な思いをするなら、しない方がマシ ― そうも思えるのですわ。

 会話じゃないけど、ある人が難しい事にチャレンジしたのはいいが、失敗してペナルティを食らってるシーンを見たら、いらん事はせずに無難にやってた方が良い…と、思うのと一緒。



 あったかくして寝ろよ~。


ランクリ、お願いしますm(_ _)m
  人気ブログランキングへ

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

スイッチピッチャー

Author:スイッチピッチャー
名前の由来:野球好きの両利きで、左右どちらでもボールを投げられることから。
もちろん、ラジオネームも同じ^^
だけど、最近はあまり活躍せず…

出身:生まれは京都、育ちは埼玉(・w・`)

好きな球団:巨人…だけど、基本的にはプロ野球全体が好き^^


なんだか、この1、2年でくりぃむしちゅー色が強いブログになっちまった(^^;

通算投球数【アクセス数】
球目
※次のキリ番は【200,000】人目!

ソザイガローさんより、キャッチボールのGIFアニメをお借りしてます。
My Blog Data
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー

ブログアーカイブ
直近1年分は月単位で表示し、それ以外は年単位で表示しております。
年をクリックすると、その年が月単位で表示されます。
ブログ内検索
RSSフィード
人気記事ランキング
人気ブログランキング
相互リンク集
24時間以内に更新されたブログには、マークがつきます。
管理者ページ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム(FC2ブロガーのみ)

Copyright ©switch - pitcher's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。